ズッキーニの味噌煮込みBlog版

コンピュータのこと、食べ物のこと、なんでもないこと、とんでもないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤レンガビアガーデン

2009年07月27日 21時07分52秒 | 食い物
せっかく書いたのに、タイトルを書き忘れたせいなのか、記事が飛んじまった。

ガックリ来て気力がわかないので、項目のみ。

1.通称赤レンガ、旧道庁本庁舎前庭のビアガーデンはなかなかいい。

2.Twitterにはまって、iPhoneのクライアントソフトを片っ端から試している。

    *

この花は白い花びらが開くとすぐに枯れてしまうので、その前のこの濃い赤の時の方が好きだ。

今月の花
コメント

小ネタな週末

2009年07月20日 09時02分52秒 | Weblog
・ATOK2009 for Mac到着

注文していたATOK2009 for Macがようやく届いた。一太郎の新バージョンは予約しておくと発売日に届くんだが、ATOKは通常の通販扱いらしい。東京の人たち(笑)が手に入れて続々と動作報告をしているメーリングリストを眺めていた。

アタシは親指野郎なので、Mac用の親指シフトドライバTeslaが2009で動かなかったらどうしようという不安が少しあった。しかし2007から2008が問題なかったので、えいやと入れてみた。しっかり動いてくれたので、ほっとした。

・「聖☆おにいさん」はおもしろい

後輩から「聖☆おにいさん」というコミック三巻をまとめて借りた。キリストと仏陀が世紀末のひと仕事を終えて、日本で休暇を過ごしているという、そもそも無茶な設定だ。無茶だが、これがおもしろい。

漫画のおもしろさを言葉で表現するほどの高度な言語能力はないので、興味のある人は買うか、既に持っている後輩から借りて読まれたし。^^;

・ラーメン屋の兄ちゃん、しっかりしろよ

久しぶりに「山岡屋」にラーメンを食いに行った。時間が半端だったので客はいま入った我々夫婦だけ。注文を終えて少ししてからサラリーマン風がひとりで入って注文した。

ところが兄ちゃん、なにを思ったかアタシが注文した辛味噌ラーメン(大辛)をそのサラリーマン風に持って行った。自身たっぷりに「辛味噌ラーメン大辛お待たせしました」と言っている。後から入った客に、しかも注文違いの品を出している。

しっかりしろよ。^^;

・Twitter始めました

マイミクのあさださんが使っているのをしばらく横目で見ていたが、横目に疲れたので(そういう理由か?)自分も使ってみることにした。登録は簡単で、サイトに行って自分のIDとパスワードなどいくつかのデータ入力するだけ。

最初はなにがおもしろいんだかよくわからなかったが、何人かの有名人の投稿をフォローしていくと少しずつ気分がわかってきた。出来事をかたっぱしから忘れていくアタシがこんなふうに週末を振り返っていられるのも、Twitterにどんどんつぶやいて(変な表現だ)いったからだ。

なかなかおもしろいので、TweetieというiPhone用のTwitterクライアントを購入。これでiPhoneからつぶやけるようになったので、外出先からもつぶやきはじめた。現在位置や写真もあわせてつぶやけるので、行動記録にもなっておもしろい。

あさださんをフォローしたらバレて(バレるさ、そりゃ)、NatsuLionという無料だが軽快なクライアントと、Twitterのちょっと通な使い方を紹介してもらった。

ブログとは住み分けだねぇ。

・二ヶ月連続の増資

小幅の増資は効率が悪いのは承知の上だが、運転資金の調達のために対象を「同業」で「個人」に限定して増資を引き受けてもらった。もちろんアタシも出資している。会社の方向性をかなり大胆に転換するための資金にする。先月と今月(先週)の二回に分けて実施して、300万円を調達した。

みんな苦しい懐から快く応じてくれて、感謝感激。金額は小幅だが、この増資の意味は大きい。

いつぞやの事件のように欲に目が眩み、ろくに調べもせずになけなしの資金をぶち込んだ亡者どもと違って、今回の出資者は同業者だからアタシの会社のことをちゃんとわかっている。よくわかったうえで「その企みに、乗った」と言ってくれたのがうれしい。自分の懐からお金を出してリスクを買った上に、応援までしてくれようというのだからありがたい。頑張るよ。

・肉が来る?

東京の親戚から、荷物を送ったという連絡あり。この親戚は腕のいい肉職人で、年に何度かうまい牛肉を送ってくれる。こちらからもお返しはしているが、職人のめがねにかなった上質の肉はうれしい。

今朝の星占いによれば今日はアウトドアにツキがあるらしいが、あいにくの雨模様だ。車庫からクルマを追い出して、バーベキューでもやるとするか。半分、アウトドアだ。^^;
コメント (1)

iPhone 3G にストラップを付ける

2009年07月15日 18時45分21秒 | iPhone
iPhone 3Gにはストラップホールがついていない。ジョブズおぢさんの信念だから文句を言う筋合いではないが、使うときは常時、軽い緊張感の中にいる。緊張しながらも、うっかり落としたことが二度ある。どちらも自宅のカーペットの上だったので事なきを得たが、あぶないったらありゃしない。

もっとも、こうやって緊張しながら使っているという状況もまた、悪い気分ではないんだが。

ストラップホールがついたプラスチックやシリコンのケースに入れている人も多い。しかしどうもあの厚みがせっかくの美しいフォルムを覆い隠してしまうのがつらい。先代(?)の3Gのときから使っている、極薄透明プラスチックの背面カバーで我慢、我慢。

最近はそれを、ちょっと前まで伊右衛門(お茶)のおまけについていた袋に入れていた。うまい具合にその袋に紐がついていて、これにストラップを結びつけると首から下げられる。取り出すときにちょっと面倒なんだが、まぁそこそこ重宝していた。

それがヤマダ電機(札幌のSTVのとなり)に行ったとき、いいものを見つけた。たぶんあるはずだと思っていたが、ヨドバシでもビックカメラでも見つけられなかった。探し物が下手なせいだろうが、通販でも探せなかった。

写真がそれ。なんのことはない、Docコネクタにリングがついているだけ。iPhone 3G本体に差し込むとロックがかかるので、引っ張っても簡単には外れない。色は白と黒のほかに何色かあったが、本体とおなじ白を買った。950円だった。首から下げられるようにビニールの紐がついていたが、材質が安っぽくてみっともないのですぐに切り捨てて、自前のものに取り替えた。

これはいい。とてもいい。
コメント (4)

ベストを軽くした

2009年07月08日 16時20分51秒 | Weblog
ここ数年、どこに行くにもベストを着用している。

最初に買ったのは近所のホームセンターで、いわゆる作業着のベストだった。あちこちにポケットが付いていて、なんでも入れられる。手に持つものはだいたい置き忘れるうっかりものなので、「手に持たず、着る」というのは忘れ物防止策として最高だ。

嫁さんが、外出時にちょっとオシャレさせようと思っても最後に上からベストをかぶせる(確かに彼女は「かぶせる」と言った)ので努力のしがいがないと嘆いた時期があったが、一度はショルダーに変えるなどしてみたものの、最終的には譲らなかった。信念があってそうしたのではなく、単にこのスタイルを変えるのが面倒だっただけだが。

そのうちさすがに古くなってみすぼらしいと感じていたが、新調しようにもどうも気に入ったものがない。マイミクでもあるkazutanaさんが着ているのがよさそうで、「どこで買った?」と聞いたら「ん?ヨドバシ」と教えてくれた。このとき初めて、フォトベストなるものがアタシの意識上に表れた。そうか、フォトベストなのか。

最近着ているのは、とうとう脱がせることをあきらめた代わりに少しは自分の趣味を反映させようと考えた嫁さんが選んだ、山歩き用のベストだ。mont・bellというロゴが入っていて、ちょっと高いらしい。着心地はいままでのベストの中では上位にランクできる。

    *

ところがこうしたベストは、便利なのでなんでも入れてしまうから、重い。一時は「ほぼ日手帳」まで入れていて、さすがに自分でもこりゃいかんと思ってリュックに移したが。

最近肩こりがひどいのと、着たままでいると肩にずしりと来るので時々襟のあたりを持ち上げるクセが付いてみっともないと感じ、とうとう解決に重いベストを、いや重い腰を上げた。

入っていたものを全部出してみる。

1.iPhone
2.FOMA(嫁さんとの連絡用)
3.iPhone用の外部バッテリ
4.同上用接続ケーブルならびにUSB充電ケーブル
5.LUMIX FX100
6.名刺入れ
7.財布
8.鼻炎止めの薬
9.ティッシュ(6袋)

鼻炎は持病で、白樺の花粉がアレルゲンらしい。しかしふだんから鼻の調子は悪いので、薬とティッシュは欠かせない。ティッシュは街を歩いていて配っていると必ずもらうようにしているくらいだが、さすがに6袋は必要ないので、1袋だけにした。

名刺入れと財布は必要だ。一緒にして名刺入れを外しても重さは知れている。名刺を出すのに財布を開くのもみっともないから、これはこのまま。

かなり迷ったが、愛用のLUMIX FX100は外すことにした。

客先で打ち合わせの際に許可をもらって試作品などの写真を撮ることがあるが、携帯のカメラで写すよりもこいつをポケットからそっと(この仕草が大事)取り出して写す方がいい。写し終えたとき、客先に「ありがとうございました」の意味を込めてFX100(気持ちはその中の画像)をちょっと拝むようにしてポケットにしまうのが、アタシ的な敬意の表し方なのだ。

やってみるとわかると思うが、これが携帯だとサマにならない。かといってデジイチだとやり過ぎ。コンデジの「ちょっといいの」(ここがポイント)がいいのだ。アタシは七割営業で残りが技術屋。カメラマンではないのだ。

外したものは取り合えず全部リュックに移す。FX100もそうだ。仕事に行くときは必ずこのリュックを持って行くので、かろうじてこのスタイルは守れる。もっとも、「肌身離さず」という印象はなくなるんだが。

FX100を外したもうひとつの理由は、仕事以外で花や景色のスナップを撮るときなどにはiPhone 3GSのカメラで十分間に合うことがわかったからだ。3Gのときの画像と見比べてみると、かなりきれいになっている。タップフォーカスも使い慣れると意外に顕著な効果があり、シャッターを切るときにぶれないように気をつけてやれば、スナップには十分な性能だ。

おなじく3GS効果(?)で、iPhone用の外部バッテリ、接続ならびに充電用ケーブルを外した。以前からそう頻繁に利用していたわけではないが、3GSにしてから明らかにバッテリの保ちがよくなったので利用頻度がかなり下がっていた。充電用ケーブルとはこの外部バッテリをUSB給電で充電するためのものだが、考えてみたら持ち歩いてから一度も使ったことがない。^_^;

そんなこんなで外したものをすべてリュックに入れ、ベストを着てみたらこれが軽いのなんのって。もっともその分リュックは重くなった勘定だから、背負って歩くときの総重量は変わらない。しかしこれは移動中だけのことで、行き先でリュックを降ろしたときはいままでよりずいぶん楽になる。

早くやればよかった。^_^;
コメント (4)

忘れてた

2009年07月08日 13時34分49秒 | Weblog
読みたい本があってさがしたのだが、人気があるようでネットの書店ではどこも売り切れ状態。Amazonで古本扱いに三千円近くの値が付いていて、ビックリした。千円以下の本なのに。

仕方がないので、セブンアンドワイで入荷お知らせメールの手続きをした。Amazonだと通常は1,500円未満は送料がかかるが、セブンアンドワイなら近くのセブンイレブンで代金と引き替えに受け取るようにすれば、安い本でも送料無料になる。だから安い本はできるだけセブンアンドワイで注文する。今回もそうだ。

しかし数日後、Amazonを眺めていたらその本が入荷したようで定価で出ていた。ほかにもう一冊読みたい本があって、それと併せると1,500円を超えるので、迷わず発注。セブンアンドワイで入荷お知らせメールを手続きしたことはこの時点ですっかり忘れていた。

昨日、ケータイにセブンアンドワイから入荷お知らせメールが来た。おぉ、意外と早く入荷したなと、反射神経でさっそく発注。Amazonにこの本を発注してしまったことはすっかり忘れていた。

さっき、Amazonから出荷のお知らせメールが届いた。やっとこの本を読めると喜んだ。セブンアンドワイに反射神経で発注したことはすっかり忘れていた。

いま思い出して、泣いている。だれかに売りつけなきゃ。それにしてもアタシの頭、どうにかなっちゃってるんじゃないか。
コメント

らーめん みそ膳(手稲店)

2009年07月02日 18時26分01秒 | 食い物
北海道初上陸だそうだ。いわゆるフランチャイズだな。

嫁さんが好きだった「百麺想(ひゃくめんそう)」というラーメン屋が閉店して、その後に改装してオープンしていた。まだ夕方の早い時刻だったが、ふたりとも腹が減っていたので調査(笑)に出かけた。

まえより洒落た店作り。若い店員は男女とも活気がある。みそラーメン専門だそうで、札幌とか西京とかなんとか、そういうメニューになっていた。全国のみそラーメンを食べさせようという趣向か。それなりに工夫をしている。

ただひとつだけ残念なことに、まずい。ラーメンが。

まずいというか、ひどい。

みその味はするが、だしの味がしない。みそをお湯でといて麺をぶち込んでいる。麺は「さがみ屋」だから、それなりにちゃんとしている。しかしスープがひどい。「くら吉」といったか、二度と来るかと腹を立てて出てきた店が近くにあるが、あれもそうだった。だいたい初めての店ではスープを確かめるのに塩味を注文するのだが、こういうひどい店に限って、みそが主力になっている。みその味でごまかせると思うあたりが人を舐めている。こんなんでラーメン激戦区の札幌で商売しようというのだから笑わせやがる。死ねバカ。食中毒出してつぶれろ。などと言いたくなる。言ったけど。

ひさびさの「ゲロまず日記」。
コメント (2)