つれづれなるままに

70代突入!
人生100年時代どう生きる?

変化は始まっています

2016-09-29 | 希望の手紙
私たちはいつか

自然が呼べば逝かなくてはなりません

その日がいつなのかは誰も知りません

自然と人類のための人生を遅れるようになれば

戻る準備ができたということです


いつ地球に呼ばれても

堂々と逝くことができるーーー

それが人間の完成であり、魂の完成です


そんな価値を人類は忘れています

それを伝えるために、今

地球市民運動をしているのです


また、生命の価値に気づく一つの方法として

「へそヒーリング」を伝えています


母親とつながっていた生命の中心軸である

へそヒーリングをすることで

自分自身をヒーリングして健康管理し

健康な体と心で周りの人の健康までも

ケアする人が増えています


大切な生命の価値を日々体感し

互いの心に積み上げられた壁を

崩して通じ合えるような

皆で幸せになる世界を夢見ている人々です

もう変化は始まっています

     
          一指 李 承憲



コメント