【 成 長 記 録 】

ステキな方々との交流日記~素晴らしき出会いに乾杯~
    by ERC

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

photo of me and friend from HK

2013-01-02 22:20:13 | Weblog
写真好きの友達。


先日、品川でご飯した時の写真が送られてきました。




基本、スッピンなのですが、、
友達と会う時は、必ず「一緒に写真を撮ろう」ということになるので、
これからは、メイクをしようと思います。


娘さんにクッキーをお土産に渡したら、クッキーが大好きだとのことで、喜んでくれました^_^
HongKongへ行く際は、たくさん買って行こうっと。

広重の暗号ー東海道五十三次の謎ー

2013-01-02 17:26:40 | 本‐recommended-
母が仕事に出たので、半身浴をしながら本を読みました。


◆ヒロシゲ・コード
広重の暗号ー東海道五十三次の謎ー


昔、知人が出版した本です。
内容は、タイトル通り、
安藤広重の出世作であり、生涯の最高傑作である"東海道五十三次"の解説本です。
しかし、単なる解説本ではなく・・・
作品に描かれている暗号を解く!
それは、2013年までを綴っている予言書なのです!


この本を初めて読んだ時は、鳥肌もんでした。
だって、歴史上の事実と広重の絵(作品)の中に描かれている暗号が見事にリンクしてるんですもの!


何度読んでも楽しめる本です。
内容は、暗記出来る程何度も読んでいるので、省いてw


今回、より強く共感した著者のメッセージをご紹介します。


エピローグより
"かつての日本人は、江戸のような大都市であっても密に関係し合い、助け合い慈しみ合って生きてきたはずだ。
黒船に乗ってやって来たペリーは、当時の日本人のことを「とても勤勉で礼儀正しく、誇りを持った国民だ」と深い感銘とともに綴っている。
中略
広重の東海道五十三次の絵を見ていると、かつての日本人が貧しくも心豊かで互いに助け合い、おおらかに暮らしていた時代を思い出させてくれる。
中略
現在の考え方や行動を変えはじめれば、『予言』された未来は変わるはずだ。なぜなら、
未来は現在のわれわれがつくっていくものだからである。"


人が関係し合うことによって育まれる心の豊かさ、これが幸せってものだと思っています。


そして、未来とは、一瞬の積み重ねなんですよね。
妥協しそうな時は、未来の為に!と考えたら、行動が変わってくると思っています。


話は変わりますが、私は本が大好きです。
もし、100万円あったら、
ロマネ・コンティを一本買うか、
本を買いまくる!
私にとっては、究極の選択です!


まだまだ紙派です。
なぜなら、インテリアとしても本を飾ることが出来るからです。
そこで、カバーはすぐに外して、栞にしてしまいます。ECO!
どの本にも共通しますが、カバーを外した方が断然可愛いんです!


でしょ?


A hui hou!

読書の正月

2013-01-02 13:41:40 | 本‐recommended-
実家へ戻り、箱根駅伝と読書の正月。

同じ本を何度も読むのが好きなんです。


読む度に、新しい発見がある本が好きです。


このラインナップは、今の気分。


ここには、写ってないですが、
「アンネの日記」は、実家では寝る前に必ず読みます。
この部屋で過ごした学生時代、
アンネと共感しながら過ごし、勇気をもらい、背中を押された日々を思い出します。


A hui hou!

I LOVE Shanghai

2013-01-02 09:37:48 | 旅 trip
wanna back to!!!



重厚感のある古い建物 と これでもかと高くそびえ、まだまだ建設中の高層ビル群 がHuangpu River (黄浦江)
を隔て見つめ合っている。


The bundの都市構造(デザイン)は、誰もが目で楽しめる景色。
トラディショナルとモダンの融合。
このコントラストがお互いを引き立たせてる。


街作りにもセンスが大事だなーとつくづく思う。
皆が感動する(集まる)場所には、ビジネスはもちろん、笑顔が溢れる。

友達と。


日本でも大人気の「南翔饅頭店」



蟹を食べ過ぎて、飽きて苦手になってしまったな。



日中仲良くしたいな。



新天地LOVE



今年は、LondonとParisには確実に行くと思いますが、ShanghaiとHongKongにも行きたい!
Singaporeも行くかな~?