英語講師の仕事の息抜き日記

教室や身の回りで起こる、ちょっとした出来事を書き綴ってみました。
あなたの仕事の息抜きにお寄り下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカ人の名前の付け方

2005-06-10 19:20:29 | News and Culture
アメリカ人はどうやって子供の名前を決めるのか?学生から尋ねられたこの質問をアメリカ人で子供がいる二人の同僚に聞いてみました。ショーン(3歳の息子がいる)とレスリー(2歳の娘がいる。6月3日の投稿にも出てくる)によると、3つぐらいのパターンがあるそうです。

まず、親族の誰かと同じ名前。おじいさんやおばあさん、叔父さんや叔母さんなど。確かに、アメリカにいる友人の一人は母親と同じ名前で、わたしが電話をかけて他の家族が出ると、"Big one or small one?(大きいほうか小さいほうか)?" と聞かれます。紛らわしいようだけれど、先に生まれた人が家族親戚から愛されたように、新しく生まれた子供もまわりに愛されてほしい、という願いがこめられているのかもしれません。

次は、有名人と同じ名前。俳優や歌手、オリンピック選手など。これは日本にも共通するところがありますね。レスリーの友人の子供はBruceという名前で、これはその友人がBruce Wills の大ファンだからだそうです。

3番目は、Bible(聖書)や Greek Mythology (ギリシャ神話)などから名前をとったもの。Melissa やMichaelなど、案外聞き慣れた名前がたくさんあります。

また、アメリカ人と日本人との国際結婚の場合には、日本語表記もしやすい英語名、たとえば、リサとかエリカなどが選ばれます。ショーンの子供もレスリーの子供もこのパターンです。これは名前が限られてくるため、選択の余地があまり無い、と言っていました。

3人で話しているうちにある事に気づきました。日本人は名前をつける時に漢字の意味を重視するが、アメリカ人は名前の響き、つまり音をたいせつにする、ということです。ショーンもレスリーも声にだしてみて「コレがいい!」と感じた名前を選んでいるとのこと。彼らの日本人の奥さんとだんなさんは、意味を考えながら漢字を選んでいたそうです。レスリーの場合は、だんなさんのお母さんが、さらにその名前をお寺に持っていき、最終的に漢字が決まったそうで、その習慣の違いにちょっと驚いていました。

文化の違いはいろいろなところにあるものです。でも良い名前を付けてあげたいという気持ちの点では日本もアメリカも同じだな、という気がしました。

人気ブログランキングに登録を始めました。どうぞ応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング、ココをクリック
コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 間違えたら自分でも笑っちゃ... | トップ | 写真についての補足 »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (desperados)
2005-06-10 23:27:16
たしかに日本人の名前は外国の人からしたら、発音とまぎらわしさでは大変でしょうねぇ。うちのカナダ人も名前の区別 ex(タイキとタクヤなど)がやっぱりやりにくいそうですよ。
Unknown (管理人)
2005-06-11 09:48:12
コメントありがとうございます。日本人も海外で活躍すると(Ichiroのように)名前がみんなに覚えられますよね。どんどん活躍して日本人の名前を広めてもらいたいです。
ももっちさんへの答え (管理人)
2005-06-12 11:48:57
おそらく間違えて「別れた人2」の方に投稿されたと思われる、ももっちさんのコメントにお答えします。いずれにしろ、ありがとうございます。ミドルネームの付け方についてですが、わたしの知っている範囲では、4つあります。まず、産まれてすぐに洗礼を受ける場合はその洗礼名。次に、ファーストネームと同じように、親戚や先祖の誰かの名前。また、結婚してから、旧姓をミドルネームとして残したり、別れたご主人のファミリーネームをミドルネームとして残している人もいました。最後に、国際結婚の場合、その子供にどちらかの文化の名前をミドルネームにする、例えば、Susan, Yoko, Smith のようにするのもよく聞きます。ただ、ファーストネームと同じように、ただ単に音が好きだからということでつける場合もあるのではないかと思います。
Unknown (真鍋清)
2009-06-16 21:26:53
アメリカの日系人のファーストネーム+ミドルネームの組み合わせは大変個性豊かで、音や名前の言葉の雰囲気を配慮して付けていることが多く実に目に鮮やかです。
小生が見たことある限りで印象に残ったものはCharles+Sanpei(三平)、David+Kiyoshi、女子ではLaura+Yoko等々.....どれも絵になっていて、日本とアメリカの両文化を表現していると思います。
Unknown (管理人→真鍋さん)
2009-07-15 09:40:50
なるほど。名前が日米両文化を表現しているのですね。そう考えると、名前の魅力がいっそう増してきます。お考えを伝えていただき、ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

News and Culture」カテゴリの最新記事