英語講師の仕事の息抜き日記

教室や身の回りで起こる、ちょっとした出来事を書き綴ってみました。
あなたの仕事の息抜きにお寄り下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Back to School

2006-09-23 21:16:02 | Weblog
9月も後半になり、大学の授業も今週から始まりました。

アメリカにいるころ大学は9月の第4週から始まっていました。

8月の末から9月にかけてBack to Schoolという言葉を街や新聞の広告でよく見ました。

学校が始まる前の買い物商戦 Back to School Sale というのがあるのです。

靴やカバン、文具、そして洋服などが派手に宣伝されます。

新しい物を買って気分新たに何かを始めるのっていいですよね。

わたしは色の違うノートをまとめ買いし、授業用、自分の研究用、同僚とのプロジェクト用と分けました。

どれも上手くいくといいな、いかせよう、という思いを込めてタイトルを書き入れます。



ところで、本業に専念するためしばらくブログをお休みするつもりです。

今年の春に長く更新しないでいたところ、心配して下さった心優しい方もいらっしゃったようですので、今回はあらかじめ宣言することにしました。(だいたいわたしの更新が滞っているときは、何かに没頭しているときです)


次回ですが、クリスマスの頃にはまた書きたいなと思っています。
もし覚えていたらそのころのぞきに来て下さると嬉しいです。


これを御覧になっているみなさんが実り多き秋を過ごせますように。

一人一人が叶えたいと思っていることが叶いますように。

どうぞ健康で素敵な毎日をお過ごし下さい!



コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワンポイント英単語 | トップ | クリスマスの思いで(日本編) »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bibinba)
2006-09-23 22:25:14
たくさんのことを叶えたいです。



でも、もし叶わなかった時は



If you want something, you'll get it.

If you cannot get it, you'll get something better.



ですね! 



marine fishさんの日々に、素敵な奇跡が起こり続けますように!



クリスマスの頃の更新を楽しみにしています! 
充実した (kaoru)
2006-09-26 10:14:54
時を過ごして、パワーアップして戻ってきてくださいな!楽しみにしてます。
Unknown (ぽん)
2006-09-26 13:43:05
いつもこっそり勉強してました。

さみしいけど、戻って来られるのを楽しみに待ってます。
はじめまして (カナ)
2006-11-01 07:21:28
ありますね、そのセール。文房具やらBackpackやら(笑)
こんにちは、カナといいます^^
ブログの内容、とても自分に+になることばかりです☆
私は今、アメリカの高校に通っています。
こちらの大学を卒業して、日本で教師になることを考えています。
日本の大学で(ですよね!?)英語教師をされてるmarine fishさんに質問なのですが、
アメリカの大学でteachingの資格を取られたのですか?
もしそうでしたら、日本で教師になる際、何が必要だったか教えてもらえますか?
よろしくお願いします<m(_ _)m>
またブログにもお邪魔させてもらいます☆では。
Unknown (管理人->bibinbaさん、kaoruさん、ぽんさん、カナさんへ)
2006-12-23 11:31:50
bibinbaさんへ、

コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。読んではいたのですが、お返事するとそのままいろいろと書いてしまい、お休み宣言の意味がなくなりそうでしたので、こんなおそい返信になってしまいました。

どうぞbibinbaさんが楽しいクリスマスをお過ごしになれることをお祈りいたします。

kaoruさんへ、
コメントありがとうございます。パワーアップとはなりなせんが、これからもマイペースで更新して行くと思います。応援ありがとうございます。

ライブ活動がんばってください。

ぽんさんへ、
コメントありがとうございます。たまには勉強になるようなことも書いていきたいと思っています。どうぞ良いクリスマスと良い新年を!

カナさんへ、
お返事がおそくなってすみません。質問の件ですが、日本の大学で英語の教員になるには大学院を出る必要があります。アメリカの大学であれば、英語専攻で、できればTESLをとられると良いと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事