エルタデザイン

日々のこんな生活

沖縄初日

2011-01-31 14:51:22 | 今日の出来事
数十年ぶりに念願の沖縄へやってきました。
何が念願って、実は昔美ら海水族館の改築に際して展示計画をやっていたのですよ。
実際には他のに持って行かれちゃいましたけどね。
いつかは見たいと思い続けようやく実現しました。

まー、プロ野球キャンプもやってるというのもあってこの時期になったというのも事実です。
飛行機が遅れたおかげでカープの沖縄入りに偶然遭遇する事も出来ました。
幸先の良い旅♪



レンタカーを借りてまずは首里城へ。
前に来たときは改修中でなにも見られなかったので堪能。




王様の椅子。
象眼がまらた素晴らしい!!


この鳳凰、全部手刺繍。
クラクラします。


周囲に設置してあるシーサー。
よく見るとアッカンベーをしてるのが居るのです。

ホテルは美浜にあるビーチタワー。
超リゾートです♪
目の前がなんと中日キャンプです。
コメント

ロボットピン

2011-01-30 21:32:57 | ニット・クラフト


先日行った札幌で注文してきたピンが出来上がって来ました♪
この闇月創房さんは、和モチーフもものすごくツボだけど、ロボットや飛行機のモチーフもストライクなのです。
我が儘を言ってロボットモチーフの目玉に赤いビーズを入れてもらっちゃいました。

厚さ2㎜の真鍮を糸鋸でキコキコと手で切り抜いているとは思えない完成度です。
次に札幌に行ったらまた寄りたいお店のひとつです。
コメント (5)

すてきにハンドメイド

2011-01-28 15:34:35 | お知らせ


こちらにアトリエ紹介をされました。
撮影前に必死で片付けたので、だいぶ綺麗になっております。
コメント (4)

八丈島フェア(物産展+カフェ)のご案内

2011-01-24 17:05:43 | お知らせ


日時:2月4(金)・5(土)・6(日)12:00~19:00
場所:COS下北沢ホール

<カフェメニュー>
・日替わり八丈ランチ:600円
・くさやピザ(トマトソース):450円
・くさやピザ(島醤油):450円
・島焼酎のみくらべセット(5種類):500円
・島焼酎:400円/杯
・日替わりおつまみ単品
・明日葉パンケーキ:
・ソフトドリンク:250円

<販売物>
・明日葉ラーメン:250円
・島唐醤油・オイル各:750円
・島唐味噌・にんにく味噌各:650円
・トマトソースアラビアータ・バジル:720円
・明日葉パウンドケーキ:350円
・クサヤチーズ:750円
・焼きくさやちぎり・しぐれ各:650円
・焼きくさやピリ辛:750円
・焼きくさやピリ辛(小):300円
・飛魚塩干し:700円
・飛魚燻製:1350円
・ムロアジ燻製:850円
・明日葉茶:120円
・島焼酎「八重椿」4合瓶:1200円
・明日葉(生):350円

などなど。
島から送られてくる荷物の中に何が入っているかで他にも美味しい物があるかも♪
お昼から美味しいツマミで一杯いかがですか?
コメント (4)

八丈島フェア

2011-01-23 15:31:44 | ニット・クラフト


2月4.5.6日と下北沢で八丈島の物産品の販売会を開催します。
販売するだけではおもしろくないので、特産物を使ったものを提供するカフェも開催する事になりました。

今日はその試食会。
くさやは基本的にダメだと思っていた私ですが、食べてしまうとこれがイケルんです♪
カフェでは明日葉ご飯に、明日葉パン、明日葉パウンドケーキ、明日葉餃子、くさやピザ、そして島焼酎など出す予定です。

販売するのは、魚はくさや、塩干し、薫製、くさやチーズ。
そして生の明日葉の他、島唐辛子しょうゆや味噌、クサヤトマトソース、焼酎などなど。

実はくさやに目がないの!という方!
美味しいくさやを仕入れますので是非お越しくださいね。
コメント

仕事の幅

2011-01-20 23:51:16 | 今日の出来事
知り合いから、ある仕事を頼まれた。
まったくその専門でもなく、やろうとも思ってなくて
必要に迫られてしてきただけなんだけど、出来るよね?と言われると確かにやっている事だったりする。

だからそんな事でお金をもらってもいいのかなと思うんだけど、
世の中そんな事でもお金がいただけたりする。

最近そんな仕事がごくたまに来るようになった。
人生に無駄はないって言うけど、ホントだね。
そういえば、昔も設計しかやった事ないのに展示計画のプロですみたいな顔して仕事したっけ。
やってるうちになんとか様になってきて出来ることが増えてくる。

何でもやってみるもんだ。
コメント (2)

今月のニットカフェ

2011-01-16 23:44:32 | ニット・クラフト
今日は月に1度のニットカフェ。
正月明けのせいか、かなりゆったりのんびりムード。
めずらしくメンズが2名参加していたので、早くオリジナルを作ってメンズ展示会をしなさいとけしかけてみる。
実現すればおもしろそうだ~。

そして、毎月新作を出したいと思い続けていながら実行出来ていない事を反省。
来月こそは!
コメント

札幌出張2日目

2011-01-14 22:41:03 | おすすめ
翌日は、フリーです。
(日帰りで済んだんじゃないという意見は受け付けいたしません・笑)
限定物がなくなってしまう可能性があるので朝イチでおみやげを購入。


大通りでは雪祭りの準備が急ピッチで進んでいました。
雪像の中には足場が組まれていることを始めて知りました。
足場の間にも雪を詰め込むのだとか。
壊すところを是非見たいと思ったのでした。

その後、大通り美術館で開催中のアート&クラフトマーケットを見に行ってきました。
木工から染め、革、ペーパーなどなどあらゆるジャンルの作品が所狭しと並んでいて、しばし没頭。

そのあとはお昼。
ここも私のたってのリクエストで牛亭へ。


どうしても、ここのハンバーグをゆっくり味わいたかったのです。
何故かというと、前回食べた時は直後にワークショップが入っていた上、時間が迫っていてかなり焦って食べたという後悔があったからです。
今回はじっくりと味わってきました。

美味しい物を食べる時は無口になるんだと、この時実感しました。
大満足で店主と話していたら、なんと!!
暮れに池袋に支店が出来たことを知ったのでした。

気を取り直してその後は現地友人おすすめの
シャトールレェーヴへ。
ここは一見普通のマンションなのですが、各戸に小さなおしゃれなお店がいっぱい入っています。
間取りが同じはずなのに、ドアから内装からをそれぞれ工夫していてそれだけでも楽しい空間でした。

私のお薦めは闇月工房さん
真鍮の切り抜き、店主曰く『キコキコワークス』のお店です。
作品のテイストがあまりにもドンピシャでオーダーをお願いしてしまいました。
届くのが楽しみ♪

夕飯までの時間は札幌ファクトリーへ。
ここも作家ものなどのコーナーがありますので一応チェックしつつ、雑貨屋さんなどを覗いて「なにもここで買わなくても・・」というような物を買いつつ移動。

夕飯はすみれの味噌ラーメン

そんなにお腹空いてないと思ったのも気のせいか、あっという間に完食。

またしても喰い倒れの旅になった気がしますが・・・。
札幌は素敵な街だ。

札幌の自分土産は六花亭のマルセイビスケット。
たくさん札幌スイーツはありますが、今の1番はコレ。

また5月に来ます。
友人に「来すぎ」と言われようとも。
コメント

札幌出張1日目

2011-01-13 22:26:39 | おすすめ
札幌カナリヤさんで開催中していただいているあみぐるみ展示の視察を兼ねて、札幌に行って来ました。
天気予報は吹雪との事で相当覚悟して行ったのですが、


日頃の行いのおかげかなんと快晴♪

現地の友人と待ち合わせをしてまずお昼。
数年前にも行ったことのある「なごやか亭」をリクエスト。

前に来たときも
あまりの旨さと安さにビックリしたのですが
今回は度肝を抜かれるメニューが!

こぼれいくら。
かけ声と共に軍艦のうえにいくらをえっさえっさ盛っていきます。
これでなんと480円!

このほかにもこぼれタラバやこぼれ甘エビなど。

絶対また行かなくては・・・。

その後仕事の約束まで時間があるので「白い恋人」の石屋製菓がやっている白いチョコレートパークへ。

雪に埋もれた洋館内は工場になっていて、ひたすら流れてくるラングドシャとホワイトチョコを手際よく並べる行程などにすっかり見入ってしまいました。


B級品をはねているのですが、聞いてみたところ家畜の飼料になるそうです。
なんともったいない!!

この後さっくり仕事を終了してから、夜はすすきの友人おすすめの居酒屋へ。
札幌ならではのラーメンサラダや銀ガレイなどを日本酒でいただきました♪
コメント

千葉の作家さん

2011-01-06 21:58:39 | お気に入り
実家に帰ると必ずといっていいほど保田漁協直営の「ばんや」に行くのだけど、暮れにも行ってきた。


さよりの刺身


イカのかき揚げ。手のひらくらいあるデカさ。
このほかにもスシ2桶、刺身盛り、鰺のたたき、鰆のアラ煮、太刀魚の唐揚げ、鯨カツ等々
5人で死ぬほど食べても1万円というお安さ♪

と、胃でも感動したけど、もっとすごい驚きがあったのだ。
なんと版画作家の伊藤俊さんと再会♪

というのも「ばんや」の手前に小さいギャラリーが出来て、オープニング展示を今井さんがやっていたのだ。
地元の方だとは知っていたけどまさかこんなこんなところでこんなタイミングで再会できるとは。
会ったのは、代々木のギャラリーに見に行った時っきりなのに覚えていてくれて、すっかり話し込んでしまった。

しかもそのギャラリーのオーナーがなんと早川榮二さんだった事にさらにびっくり。
この方、ステンレスで魚モチーフのものを作る方で代々木のギャラリーで一目惚れした作家さん。


これは早川さんの鮟鱇ストーブ。
うつぼなんて圧巻!

しかも驚いたことにそのギャラリー、早川さんが全部自分で建てちゃったとの事。
窓枠などは丸鉄筋で組まれていて、建物をみるだけでもすごいかも。

よくよく聞くと、代々木のギャラリー(もう閉まってしまった)のオーナーもこっちで活動しているとの事。
みんな繋がってたのね~といまさら納得。

そして、今井さんの版画を購入。

「ツチブタ」
さて、どこに飾るかな。
コメント