最近気になること ~最近は、マラソンのことばかり。2017年1月サブ3.5達成!

このWeb logでは、自分が最近気になること(趣味、ニュース、情報、身の回りのことなど)について、記しています。

7/16 マンドリン定期演奏会終了

2018年07月16日 | マンドリン




7/16 マンドリンオーケストラ コンコルディア第46回定期演奏会が終了!
自分は大した事をしていませんが、1st mandolinパートの一員として、
大きな事故もなく? 終わってほっとしました ^_^

個人的には、2部で、ちょっと間違えた...
曲を暗譜していないから、やはり譜面から目を離してはいけないようで(^_^;
毎回、集中しないといけないので、かなり疲れます...

今回はピアノの演奏を間近で聴けて、ラッキーでした ^_^
コメント

マンドリン合宿

2018年05月06日 | マンドリン






5/4、岩井海岸で行われた合宿に参加してきました。

例年より演奏会の開催時期が遅いですが、
そろそろ緊張感を持って練習に参加していきたいと思います!

以下、今年の定期演奏会の詳細です。

コンコルディア 第46回定期演奏会

日時
2018年7月16日(月・祝)
16:00 開場 16:30 開演

場所
かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
(京成本線「青砥駅」徒歩7分)

曲目
第1部
群炎IV(熊谷賢一)
シンフォニエッタNo.7 1/2(大栗裕)

第2部
ロシアの祭日(A.パフムトーヴァ)
コンチェルト・ファンタジー(B.アレクサンドロフ)

第3部
「ウラガーノ」第3幕への前奏曲(U.ボッタキアリ)
グラウコの悲しみ(A.マツォーラ)
シンフォニエッタNo.1(大栗裕)

例年と曜日、時間が異なり、16:30開演です。
コメント

定期演奏会が無事に終了

2017年06月20日 | マンドリン

コンコルディア第45回定期演奏会が無事に終了。

当日、計算しつつ、指も折って数えていたら、第18回~31回、40回~45回と、
これで合計20回目の定期演奏会への出演でした。

しかし、演奏時間が長かったです(^_^;
長時間、集中力を切らさず弾くのが大変で...


相変わらず、練習不足ですが(^_^; 去年よりは、ちょっと攻めて弾けた箇所も多くあったので、満足しています!


毎回のことですが、終演後はどっと疲れが...
宴会で栄養補給してだいぶ復活しました ^_^

今回はOB・OGステージもあり、懐かしい方々とも沢山共演でき、楽しい時間を過ごせました ^_^



コメント

組曲「田園にて」

2016年09月27日 | マンドリン
懐かしい、自分がコンサートマスターだった頃の曲♪



ジュリオ・デ=ミケーリ(Giulio De=Micheli)
/石村隆行編曲 組曲「田園にて」

"In Campagna" Suite in quattro Tempi,Op.56(1928)





ジュリオ・デ=ミケーリ(Giulio De=Micheli)
/石村隆行編曲 組曲「田園にて」

"In Campagna" Suite in quattro Tempi,Op.56(1928)


1.Alba estiva(夏の夜明け)
2.Il torrente(急流)
3.Sotto i castagni(栗の木の下で)
4.La Sagra(祭)


以下、本動画の説明より、抜粋します(^_^)

本曲は1928年にイタリアはサン・レモの出版社ベルトラモより出版された作品。

田園地帯の夜明けから、木々のざわめき、小鳥のさえずりが聞こえはじめ、小川のせせらぎは軽妙に笑い声をたてる。

居眠りをしている栗の木の下ではときおり、その実が落ちて転がる。

そして収穫の時期を迎えた村には賑やかな祭りの鐘が鳴り響く。曲の冒頭から眼前に広がる田園地帯の風景はそこが演奏会の場で或ることさえ忘れさせてくれるであろう。



第24回定期演奏会1996.6.15
かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
コメント

コンコルディア 第44回定期演奏会

2016年06月19日 | マンドリン
コンコルディアの第44回定期演奏会が無事終わりました ^_^





何回出演しても独特の緊張感があり、守りに入ってしまった箇所も多かったですが(^_^;
あまり迷惑はかけずに、そこそこの戦力になることが今の自分の役目だと思っているので、
まぁまぁです。

毎回のことですが、コンコルディアの曲は、全て集中して弾く必要があります。
リラックスして弾けたのは、エンディングテーマぐらいです。

ふ~ 疲れた。この2週間、仕事も超多忙だったので。

もっと思い切り弾き切りたかったいう反省はありますが、音がない箇所で派手に
やらかすようなことが無くて安堵しています。
群炎lllとか、拍を数えるしか対策方法がなかった箇所もあり、楽譜から目を
離さないように気をつけました。

バイカル物語は一回迷子になりましたが曲がわかりやすかったのでセーフ(^_^;

群炎IIIで調弦の狂いが気になって、4小節吹っ飛んだ箇所もありましたけど。

1番楽しみにしていた協奏詩曲は、ヴァイオリンの音色に聴き惚れつつ、
キッチリ弾けたと思います。これも邪魔はしちゃいけないので、神経を使いました。

珍しいロシアの民族楽器との共演も楽しかったです ^_^

祖国への愛は1曲目の割には、速弾きもそこそこ弾けた方でしょう。

第18回定期で弾いた「市場にて」、第23回定演で弾いた「協奏詩曲」、
第26回で弾いた「シンフォニエッタNo.5」。懐かしかったです ^_^

職場が変わったのにご来場いただいた方もいました。
24年振りにお会いしたOGの方との再会も嬉しかったです ^_^

これで、第18~31、40~44回に出演したので、来年出演すると、
コンコルディア通算20回目の定演出演になります。

今回と同じようなペースの参加になりますが、頑張ります!






コメント

6/18 コンコルディア第44回定期演奏会

2016年06月18日 | マンドリン
今回はコンマスの真後ろの席で弾きます。



第1部
祖国への愛  F.アモローソ
叙情的間奏曲  S.ファルボ
ファンタジーII  小櫻秀爾第


第2部
市場にて  N.ブゥダーシキン
バイカル物語  N.ブゥダーシキン
ソロヴァイオリンとマンドリンオーケストラの為の協奏詩曲
(ヴァイオリン独奏:中島麻)歸山榮治


第3部
マンドリンオーケストラの為のシンフォニエッタNo.5  大栗裕
マンドリンオーケストラの為の群炎III  熊谷賢一

※入場無料(チケットなしでもご入場頂けます)
※未就学のお子様の入場はご遠慮下さい

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。






コメント

6/18(土) マンドリンの定期演奏会

2016年05月21日 | マンドリン

6/18(土) コンコルディア マンドリンオーケストラの定期演奏会に出演します。

コンサートのご案内


日 時 2016年6月18日(土)16:30 開場、17:00開演    入場無料

場 所 かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール(京成本線「青砥駅」徒歩7分)

コメント

岩井海岸へ合宿へ

2016年05月05日 | マンドリン
5/4は遠い大学時代に始めたマンドリン合奏の合宿に日帰りで参加。強風で行きは15分遅れ。





浜金谷駅の手前で撮った写真。海が荒れているような?
夕方には館山の近辺で、一時、内房線が止まっていた。

本当は終電の予定が1時間早く帰路に。

岩井駅までの途中、沢山のカエルがゲコゲコ鳴いていた!
予定時刻より23分遅れで岩井駅発車!

内房線は強風でかなり遅れていたので、やはり、最終電車だったら、自宅に帰れなかった。
危ない!
コメント

大学時代のマンドリンクラブの友人と16年ぶりに再会

2016年04月20日 | マンドリン
昨日、大学時代のマンドリンクラブの友人(当時のギタートップ)から自宅に電話があったとの事。
携帯ではなく、自宅にかけてくるところが彼らしいです(^_^;

夜に電話をかけ直したら、東京に出張中で、東京ビックサイトで説明員をやるために、2泊中との事。
宿泊先は蒲田駅近くということなので、横浜駅まで来て貰って、16年振りに再会しました! (^_^)

クラブの同期は自分を入れて7名。現役入学は、この友人と自分だけだったので、当時一番仲が良かったのです (^_^)

卒業してからも、何回か会っていました。数年前、電話で話をしましたが、さすがに16年は長過ぎます。

今夜は、横浜駅の地下街で食事後に、店を変えてケーキセットを注文。
アルコール抜きで、合計2時間強お互いの近況報告を中心に話をしました(^_^)
歳はとっても、なんか性格は変わってないな~と感じましたね(^_^;

なんと、高2の娘さんは長野県内のマンドリンクラブでギターを弾いているそうです。
長野県内で1位の高校(伊那弥生ケ丘高校)で、全国大会に出場するそうです。
親子揃って、マンドリンクラブのギターパートとは!
ちなみに、楽器は新品を購入したそうです。

ちなみに、彼とFBで友達になっているものの、FBには何も記述されていません。
理系出身なのに、使い方がわからないとか言わないで欲しい(^_^;
面倒臭いという理由も彼らしいですが (^_^;

写真は、そごうの近くのコンビニでお金をおろす、計画性のない友人。



コメント

マンドリン練習の後は、カレー

2015年12月28日 | マンドリン




マンドリン合奏の後は、カレーが食べたくなる。今日も遠回りして、品川駅構内の店へ行き、ガッツリ食べてきました。
運動しているから、食べてもいいですよね...? ^_^;

6/18には、コンコルディアの定期演奏会に出演予定です。次はヴァイオリン独奏(*1)もあります!

*1 ソロヴァイオリンとマンドリンオーケストラのための「協奏詩曲」
コメント

「市場にて」は26年振り

2015年11月30日 | マンドリン
月曜日の夜から軽い風邪をひいたけれど、もう大丈夫。

珍しくマンドリンの練習が土曜日にあった。

「市場にて」を弾くのは、第18回定演以来、26年振り、 「協奏詩曲」は、21年振り。
コメント

マンドリン練習開始

2015年09月20日 | マンドリン
1週間前の日曜日から、コンコルディアの次回の定演に向けた練習が始まりました。
コンマス不在、サブトップが臨月のため、19年振りのトップ席へ。

「祖国への愛」は、1stがある程度弾けないと合奏の練習にならないと思っていたから、
それなりの時間をかけて、個人練しました(^_^;
金曜日の夜に譜面を初めて見た時は焦りましたが、なんとか間に合った感じです。

まだ時間があるし、この曲は、なんとかなりそうです^_^
他の曲も、あまり、おちなかったかし、とりあえず今日の最低限の役目は果たせたかな?と。

協奏詩曲のソロは、2割ぐらい弾くつもりが、速弾きが譜面の見た目より難しく、玉砕。
もう2度と弾くことはないだろうけれど、弾けた箇所は、楽しかったです^_^

好きな曲なので、夏のオフ期間に、ヴァイオリン独奏版をちょっと遊びで弾いたのですが、
中途半端な練習では、無理でした(^_^;
コメント

コンコルディア第43回定期演奏会

2015年06月28日 | マンドリン
コンコルディア第43回定期演奏会が無事終了しました。
大きな失敗なく、無事終わって、ほっとしました(^_^)

仕事の疲れも残っていて、昨夜の午後一の練習は眠くなりましたが、
昨夜はよく寝たので、今は元気です。

1部は、冷静かつ慎重に弾くことを心掛けました。
本番の緊張のためか、縦の線が合っていないな~と感じる箇所は
ありましたが(笑)、まとまった演奏だった気がします。
そもそも、コンコルディアで、組曲第一番 (Konrad Wolki)や、
アーベントムジーク (Kurt Schwaen)を弾くことはないと
絶対思っていました(笑) 弾けただけでも満足です。

2部は、だいぶ気楽に弾けましたが、ゴルゴラがとても長く感じました。
うちの息子は寝ていたそうです(笑)

3部は、のびのび楽しく弾くことを心掛けました。
「田園にて」の第2楽章の2小節 x 2箇所、第4楽章の2小節 x 2箇所が
本番で上手く弾けなかったことだけが心残りですが、本番は1回しか
ないので、仕方ないです(^_^;

来年に演奏予定の「協奏詩曲」は、個人的に好きな帰山作品Best3に
入っているので、楽しみです(^_^) 

来年も、マイペースで頑張っていくつもりです。
コメント

6月27日(土)マンドリンオーケストラ コンコルディア第43回定期演奏会

2015年06月26日 | マンドリン

6月27日(土)マンドリンオーケストラ コンコルディア第43回定期演奏会が開催されます。
場:16:30、開演:17:00、入場無料です。
会場は、かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール(京成線青砥駅 徒歩7分)です。

コンマス引退直前の19年前に弾いた「田園にて」、
23年前に弾いた「初夏のうた」、大学3年のコンマスの時に弾いた
アーベントムジーク」など、自分にとって思い出深い曲が多いです。

「田園」にてはパート員として弾くわけですし、当時を上回ることは
あり得ませんが、第2楽章の「急流」の速弾きもかなりついていける
までに復活しました。

「初夏のうた」は、以前から好きではなかったのですが、最近1ヶ月の
合奏は結構楽しめています

「ゴルゴラの丘」は大栗作品の中では、一番好きかもしれません ^_^

大学時代に弾きたかった「組曲第一番」、最初は少しヒヤヒヤするけれど、
途中から、熊谷メロディーがあらわれて、ほっとする「群炎II」、
わかりやすくて好みの「凱旋行進曲」。

つまり、今回の曲は、自分にとって全部楽しめる曲です!

「田園にて」は、カンパレルラ、ハープ2台、ハルモニウム、チェレスタが
プラスされた編曲で、練習時から楽しめそうです(^_^)/
 
大事なのは、本番の集中力かな?と思っています。←個人練不足気味だから(^_^;
ご来場、お待ちしておりますm(_ _)m

<曲目>
・組曲第一番 (Konrad Wolki)
・アーベントムジーク (Kurt Schwaen)
・マンドリンオーケストラの為の群炎Ⅱ (熊谷 賢一)
・初夏のうた (帰山 栄治)
・マンドリンオーケストラの為のシンフォニエッタ第3番「ゴルゴラの丘」(大栗 裕)
・凱旋行進曲 (Giuseppe Manente/石村 隆行 編曲)
・組曲「田園にて」 (Giulio De Micheli/石村 隆行 編曲)




コメント

田園にて

2015年06月14日 | マンドリン
最近、マンドリンのことを書いていませんが、毎週日曜日の
コンコルディアの練習に参加しています。

ヴェルキの組曲第1番の第1楽章は、大学2年生の冬に合奏の練習曲の
一つとして選んだ記憶があります。まだ定演の曲が決まっていない頃の話です
あの頃は第5楽章が弾けなかったと思います(^_^;

大学3年生定演で弾いたアーベントムジークは、今でもかなり覚えています。
一番気持ちが入るのは、もちろん、19年前に弾いたミケーリの「田園にて」です。
当日は当時のことを思い出しながら弾きたいですが、あまりに昔のことなので
思い出せないかもしれません(笑)

ジュリオ・デ=ミケーリ(Giulio De=Micheli)/石村隆行編曲 組曲「田園にて」
コメント

HP

■プライベートのHP
ebato.info
EBATO's Home Page
Twitter(つぶやき)