雑記帳

野菜栽培のこととか (2014~)

この時期のイチゴの防除

2018年11月22日 | イチゴ
いちごの葉にいるヨトウ これから寒くなって行くうちに 手で捕殺するのがいい 上の写真をクローズアップ クラウンの中に潜んで 新葉を喰う 5mmくらいかな 葉の蝕害痕があったら必ずいる 農薬をしない場合は 見回りで防除 . . . 本文を読む
コメント

アライグマの足跡

2017年06月12日 | イチゴ
今までで最大の被害だった 今期のイチゴ 謎の害獣には 畑主が 去年から狭いベランダで 育ててきた苦労してきた苗のことなど 知る由もありません。 最初はテンとかハクビシンとかと 思っていましたが どうやらアライグマのようです。 5、6年前にも大被害の時期が続きましたが たくさん捕獲され ここしばらくは安泰でしたが またまた復活のようです。 イチゴのことはたいへん腹立たしいですが これから . . . 本文を読む
コメント

イチゴ マルチする

2017年03月08日 | イチゴ
草取りは前回に済ませて 今回はマルチ張り。 風はキツイし寒いし。 ほんとは今回は白色マルチを 試して見たかったのですが いつも通り黒マルチになりました。 相変わらずマルチの張り方がわるい。 今年はワラが手に入らない状況になりそうなので 困ります。 イチゴだけでなく サトイモやカボチャ、メロン、ショウガ、ネギ等が ワラを必要なのですが 非情に困りました。 . . . 本文を読む
コメント

イチゴの畝 いつまで続く モグラ被害

2016年08月15日 | イチゴ
モグラに荒らされるイチゴの仮植え畝 モグラの被害にはことごとく 困っています イチゴの苗がほとんど浮き上がっいて 雨が降らないもんだから ほとんど枯れかかってます。 田んぼに水が入る時期頃から 水を避けるため 畑の方へやってくるので まずサツマイモがやられて 耕した所の土が柔らかいので イチゴの仮植え畝にきます。 今年は梅雨時期までが 適度に雨があって土が柔らかで 雨のほとんどない梅雨明 . . . 本文を読む
コメント

まんぷくイチゴ

2016年05月21日 | イチゴ
今年はタキイさんのまんぷくイチゴを栽培しています。 ここ最近、どこのメーカーさんも 競争で甘い大きな実出来るイチゴ品種を だしてきてますが、 基本的にはアイベリーが 親だったりするのではないのでしょか。 品種名というより可愛い商品名を使用して なんとか目立つように 売り出しているような 気がします。 そんな中で "まんぷく" なんて タキイさんには悪いですが なんかネーミングが もひとつな感 . . . 本文を読む
コメント

イチゴの収穫

2016年05月15日 | イチゴ
イチゴの収穫。 写真はあまりなっている実が写っていませんが 結構な量の収穫をしております。 前年に比べて3分の2の畝ですが、 去年は炭疽病をたくさん出してしまいましたので 去年より多いかもしレません。 途中から管理がおろそかになりましたが けっこう大きな実が付いております。 今年からイチゴ栽培された方は けっこう簡単に思われたのではないでしょうか? ゴールデンウィークにもなんとか 間に合った . . . 本文を読む
コメント

イチゴ収穫、カラスにひっくり返される

2016年05月09日 | イチゴ
少量、収穫。 イチゴの区画は 防鳥糸を張って 鳥にイチゴを盗まれないように しているのですが、 収穫をして容器に入れて ちょっと他の用事をしている間に 見たらひっくり返されて いくつか食われました。 ほんの2、3分。 (ひっくり返された写真は 慌てたので撮っていません) 普段から注意はしているのですが、 油断してはダメですね。 今までお昼ゴハンの おにぎりをどれだけ盗まれたことか。 . . . 本文を読む
コメント

ぼちぼち赤くなって

2016年05月02日 | イチゴ
ぼちぼち赤くなってきました。 今回もあまり手をかけていません。 トンネルや雨避けまで考えて 竹のアーチまで設置して 毎回今度こそ多収をと思うのですが………。 今年は 温度差が激しいですね。 ゴールデンウィークは 例年より気温が高くなりそうですから 熟すのが一気に進みそうです。 最近、農園の他の方で イチゴを栽培される方が 大変増えてきました。 他の方のほうが実がたくさん ついている方もお . . . 本文を読む
コメント

ミツバチが仕事してくれてます

2016年04月10日 | イチゴ
下葉欠き等イチゴの管理中です。 暖かな日が続いて ミツバチも仕事がしやすいようです。 いつもは 寒い時期から咲いた花を 生かすようにするため トンネルをして 筆先で花をナデナデしていましたが 大変な作業なので最近はしていません。 トンネルとナデナデ作業をしないと 収穫量は半分に減ります。 ここの地域はとくに 昼頃は暖かくても 朝方ぐっと冷えるので いつも ミツバチの活動も弱いですが 今年は . . . 本文を読む
コメント

この時期のイチゴの花

2016年03月31日 | イチゴ
ぼちぼち桜の花がチラホラのこの時期のイチゴの花。 朝方の寒さにやられてしまいます。 この時期に花を大切に扱えば 路地植えでこの地域では ゴールデンウィークには 収穫できるのだけど そのためには ビニールトンネルで保温してやらねばならない。 ところが、トンネルをすると 虫たちに受粉をしてもらえないので 筆でせっせとナデナデ受粉作業をしないと 実になってくれない。 毎日行くことが出来ない遠い畑 . . . 本文を読む
コメント

トンネル支柱

2016年03月24日 | イチゴ
雨後の土が柔らかいうちに 竹アーチの支柱を畝に刺して 雨除けの準備をしておきました。 土が乾いてからでは 竹アーチが土中に 入っていかないからです。 もうすでに花芽は付いていますから このタイミングでビニールトンネルすれば 成長が早くなってサクラの花の咲く時期に咲いた イチゴの花も実になってくれるのですけどね 今回は忙しいのであきらめて 雨除けだけするつもりですので サクラの花と同時期のイ . . . 本文を読む
コメント

イチゴのマルチ張り

2016年03月12日 | イチゴ
会社の自分の休み予定日と 週間天気予報の雨マークの日が 常に見事に一致していて 自称『超スーパー雨男』なので 作業もついつい遅れがちになります。 あまりに雨日と一致するので 頼んででも公休日を変えてもらわなければ 作業が進みませんわ。 ということで雨日3/9の次々の日の 11日にイチゴのマルチを終えることができました。 寒い冬の時期は放ったらかしで 雑草でえらいことになっていまし . . . 本文を読む
コメント

イチゴの様子

2016年02月05日 | イチゴ
今年のイチゴは 去年の試験栽培で 失敗して病気を出してしまい 苗数が足らなくて 畝2列だけの栽培になっています。 品種は 寒い地域での露地栽培は 難しいのですが "章姫" と たぶん品種"アイベリー" に 近いであろうと思う タキイさんの商品名 "まんぷく"です。 この時期はまだ何もせず 霜に当てているだけです。 雑草もそのままです。 でもそろそろなにかしらの 作業をし始めます。 この辺 . . . 本文を読む
コメント

イチゴ (章姫)

2015年12月28日 | イチゴ
毎年、イチゴの冬の期間は放ったらかしです。 「章姫」だけは秋の時期から花が咲きやすく 秋の1番果だけが赤くなっています。 草も抜かずにそのままです。 ただ、前回にイチゴの「章姫」は この時期に試しにトンネル栽培を してみましたが、 小さなトンネルでは温度差でトンネル内につく 水滴などで実が病気になりやすくなり、 結局、よい実ができませんでしたが、 「章姫」の性質がわかってきました。 . . . 本文を読む
コメント

イチゴ新葉の虫喰い

2015年10月21日 | イチゴ
写真左のような葉の虫喰い痕が あったら、 すぐにクラウンのなかをよく見てください。 必ずいますから。 この時期、 ちいさく5mmくらいの幼虫で 丸まっていると いっけん土粒のように見えることもあり 見逃してしまいます。 ほっておくと 新葉が常に喰われて 育ちが悪くなります。 去年の記事 【イチゴの葉の虫喰い】 . . . 本文を読む
コメント