雑記帳

野菜栽培のこととか (2014~)

宝交早生の下葉欠き

2015年03月31日 | イチゴ
宝交早生の下葉欠き 前回来た時より、 宝交早生の株周りがわかりやすくなっていたので 下葉欠きをした。 宝交早生のこの時期は 株元に花芽が固まりになってあるので 脇芽が大変分かりにくいが なんとか区別つくようになった。 去年のような株元のカタツムリは 見かけなかった。 今回、イチゴ畝には里山の腐葉土を入れなかったのが 正解かもしれない。 よかれと思う腐葉土も 気づかず害虫を入れてしまう . . . 本文を読む
コメント

少しずつイチゴの管理

2015年03月26日 | イチゴ
昨日は北風が大変きつくて寒かったです。 こんな日はあまり人が来ませんから 仕事が進むかと思いきや、寒さと強い風で はかどりません。 宝交早生 株元に花芽がゴチャゴチャなので この状態で下葉や脇芽を どうしようこうしようは 難しいです。 大きな脇芽が2本見えます。 こちらは「章姫」 章姫 去年末に試験栽培をしたので 株が大きくなりすぎています。 一応下葉を整理して 脇芽を見やすく . . . 本文を読む
コメント

ことしのイチゴ作業は遅れてます

2015年03月22日 | イチゴ
畑に来る間隔が空いて人の気配がないのをよいことに 雨で柔らかになったイチゴのマルチの下を 深いところから侵入して 畝がボコボコ。 今年はヒヨドリも大群で来ますから 防鳥対策も大変そう。 上はヒヨドリ、 下はモグラで困ったもんです。 最近おとなしくなっていたカラスも 今日はイチゴ区画に置いていたカバンのファスナーを チョット目をはなしたスキに器用に開けて 中に入れてた種袋をくわえてそこら . . . 本文を読む
コメント

春波キャベツ

2015年03月22日 | キャベツ
9/25ポットに播種、10/25にヒョロ苗を定植した春波キャベツです。 なかなか大きくなりません。 あと1ヶ月くらいなんでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

雨の日が多いと

2015年03月18日 | シイタケ
畑に行ける日が たまたま雨の日だと 行くのが中止になって 今度行けるときには 「1旬(10日)」を過ぎてしまうことがよくあります。 会社勤めでいて、しかも遠い畑では仕方ないです。 雨の日が定期的に来ると 典型的な「雨男」では 一旦その雨パターンにハマると 半月近く畑作業が滞ります。 滞らないよう、 半月も早く作業をしようとすることが ありますので、その作業ちょっと早いんじゃないのと 言われ . . . 本文を読む
コメント

ごぼう

2015年03月17日 | ゴボウ
久々にゴボウを播きました。 高畝にしてます。 以前は畝周りを竹で囲って高くしていましたが、 今回は囲いは無しで約30cmくらいの高さです。 梅雨に入る寸前で若い根を収穫です。 品種は 「赤茎滝野川」で、普通なら収穫は秋の終わり頃でしょうが、 長く伸びる品種を、この元々田んぼで表土下の硬い土では 無理だと思いますので、 短く育った時点で収穫してしまいます。 短く太い品種の「大浦ごぼう」を . . . 本文を読む
コメント

今季のブロッコリー脇芽

2015年03月14日 | ブロッコリー
去年は孫の脇芽まで収穫することが出来ましたが、 今年は鳥が団体で来て 食べに来ますので、 醜い姿になっております。 まあ、もう少ししっかり防除していれば、 ここまでボロボロにされることはなかったでしょう。 他人さんのもこんな状態で みなさん処分してしまいました。 自分のところのは まだ置いてあります。 食べる気はしませんが 小さい脇芽が出ておりますね。 狩猟免許を持っている Wさんに聞い . . . 本文を読む
コメント

もう一つの畝もマルチ(宝交早生)

2015年03月13日 | イチゴ
真ん中の畝もマルチしました。 風がきつく綺麗に張れません。 裾を埋め込んでいませんので、 地温はあまり上がらないでしょう。 時間差でマルチしてもほとんど成長変わらないです。 「暑さ寒さも彼岸まで」ですから、 もうすぐしたら、成長し始めて 管理しやすくなると思います。 【追記】 今季は雨が多くて 土が柔らかいためか モグラがイチゴ畝の中を 深いところから侵入して トンネル掘りまくりです . . . 本文を読む
コメント

第8回京野菜検定「解答解説 」との こたえあわせ

2015年03月01日 | 京野菜検定
土曜日の出勤から帰宅後、自宅に 京のふるさと産品協会さんから 「第8回京野菜検定問題 解答解説」と検定の合否が 届いておりました。 解答解説との見比べをしました。 問題3 「京せり」の記述で適切でないもの。 答え; 2-湧水を利用しての栽培は、江戸時代に入ってからである。 この問題で答えはたまたま合いましたが、 解説を見ると自分の認識と違っていました。 自分の認識では、 『平安京がで . . . 本文を読む
コメント