雑記帳

野菜栽培のこととか (2014~)

今季もうまいこといくんでしょうか、スイカ

2014年04月29日 | スイカ
雨で畑に行ってないので ネタがないので 25日に定植したスイカのこと。 紅小玉と千姫スイカを植えました。 もう少し遅い方が良かったかもしれません。 今季はうまくいくか? 前季は 黒皮の大魔神スイカ 紅小玉スイカ プリンスメロンが うまくいきました。 (アライグマにはやられましたが) 写真をよく見ると台木から葉が出てます。 いま気がつきました。 ところで プリンスメロンですが プリンスメ . . . 本文を読む
コメント

安納芋の蔓苗を作ってみる

2014年04月28日 | 育苗
あまりサツマイモは好きではありませんが、 畝が空いたときのために 苗を作っておこうと思います。 それで、西の畑に安納芋を埋め込んで 透明のビニールをかけておきます。 うまくいったら数本の苗を採ることが できると思います。 味は本場種子島のようにはいきません。 いつも筋っぽくなりますので、 今回、苗蔓がちゃんと出来たら、 栽培は筋が多くならないように、 早めに収穫しようと思います。 あま . . . 本文を読む
コメント (3)

ざんねんタマネギ

2014年04月26日 | タマネギ
自分のところのタマネギ 自分のところの赤タマネギも病気が拡がりました。 薬をかけていないから仕方ないです。 他の区画のみなさんのタマネギは 農薬をかけて防除していたにもかかわらず 自分のところよりひどく、あきらめてそのままにされるので 結局、病気がうつってしまいます。 この病気の菌は何年も畑の土に残るらしいです。 だから毎年、発病しますが今年はひどいです。 プロのタマネギ農家さんだったら . . . 本文を読む
コメント

イチゴ 低温では花粉が出ない

2014年04月24日 | イチゴ
低温時に受粉作業した一番花 (ハウス用品種) 寒い時期に咲いた花を 少しでも生かそうと ビニールトンネルをして 育てた ハウス用品種イチゴの一番花は 受粉作業しても実にならなかった。 全部の株の一番花がこんなです。 無駄骨になりました。ざんねん。 やはり低温では雄しべが小さくて 花粉が出ないみたいです。 うまくいった年もありましたが 無駄骨が多いようであれば 来年はもう余計なことはせず . . . 本文を読む
コメント

ソニック ケルセチン

2014年04月24日 | 西の畑
西の畑 ソニック ケルセチン はじめて耳にしました。 なんかタマネギやブロッコリーの野菜に多く含まれているらしいです。 ”タマネギが血をサラサラにする”というのはよく耳にしてましたが どうやらそれこそが 「ケルセチン」という物質みたいです。 「ケルセチン」をネットで調べると 良いことばかり書いてあります。 メタボ体型に良いだとか、アレルギーに良いだとか、 動脈硬化や高血圧に有効だとか . . . 本文を読む
コメント

サニーレタス 巻く。 えっ!?

2014年04月23日 | レタス
ということで イチゴが気になるので 有給休暇をとって行ってまいりました。 タマネギの病気 タマネギ特有の病気がで始めています。 なんともないように思いますが、 これが拡がって行きます。 こうなる前に ふつうなら薬で防除。 でも自分は薬をかけていません。 他の区画の人は こうなることを予想して 薬をかけていましたが、 自分のところより病気が進行しているみたいです。 弱い薬なんでしょう . . . 本文を読む
コメント

しのぶ

2014年04月23日 | べらんだ菜園
この写真は2011.7.28 宝塚西谷のしのぶ園での写真 ここで購入した 自宅ベランダの "しのぶ" の葉がたくさん出てきています。 西向きのベランダで風と西陽が強く "しのぶ"には不向きだと思います。 風の弱くて木洩れ陽のさすくらいの方が 生育にあっているらしく 陽が当たると葉が小さくなり、 風が当たると葉の方向がばらばらになるみたいです。 生育場所が合っているところで 育て . . . 本文を読む
コメント

イチゴ ヤキモキ

2014年04月21日 | イチゴ
4/19のイチゴ 次に畑に行くのが25日になりますので その間、イチゴの管理ができなくて ヤキモキです。 だから写真は4/19の時の写真です。 手前が真ん中の畝でハウス用の品種。 奥が宝交早生。 宝交早生は花が咲いています。 ちょっと花数が多すぎて この感じでそのまま行くと6月上旬まで 収穫出来そうです。 まだまだまだ新しい花房も出てきているみたいです。 よくよく考えれば、 気温が上昇 . . . 本文を読む
コメント

米作の準備 はじまる

2014年04月20日 | ほか
一年はアッ!と言う間もないくらい 速いです。 ついこの前に稲刈りしていたと思ってたら、 もう 準備ですからねェ。 右の写真の方は レンゲを鋤きこんでますね。 左の写真の方は化成肥料だけでお米を作るのでしょうか。 自分は 右の写真の方で出来たお米を食べたいと思うのですが。 . . . 本文を読む
コメント

鳥肌状イチゴの実は気持ちわるい

2014年04月20日 | イチゴ
実が膨らみ始めた。(ハウス品種) 大きくなる前の実はなんとなく気持ちわるい いつもの年より 花数がすごく多い。(宝交早生) そのためか、逆に葉の数が少ないように思う。 葉が少ないと酸っぱくなりそう。 成り疲れしそうなので ボカシ肥の追肥と有機液肥の薄いのをやった。 摘花をキチンとやっていない。 真ん中の畝のハウス品種は いつもの年より株姿も実も小さくなってきた。 もうこの品種の苗採り . . . 本文を読む
コメント

ミツバチがやって来る

2014年04月17日 | イチゴ
ビニールトンネルを 雨除けでかけていると なかなか受粉してくれる虫たちに イチゴの花がわかりにくく、 見つけてくれないみたいです。 それならオープンにしておけばよいのですが 早朝とお昼の温度差が20℃以上もあります。 家庭菜園レベルなんだから 雨除けまでして収量をあげなくても いいんじゃないのーなんですが そこはやはり たかが露地栽培でも収量をあげたいです。 毎日、朝と夕方に トンネルの開 . . . 本文を読む
コメント

春神楽大根のモグラ被害

2014年04月14日 | モグラとネズミその他害獣被害
今冬は春大根を試しに栽培してみた。 「春の大根」て辛いイメージがあるので なるべく冬の大根に近そうな品種を選んだ。 タキイ「春神楽」 トンネル栽培じたい経験少ないので 慣れていないので 少量で試すことにしたが 途中でモグラの被害に遭って畝の中を 縦横無尽に掘られましたので 根の状態もある程度予想はしてましたが 収穫したのが ↓これでした。 この株はモグラにやられたことで危機感を持ったのか . . . 本文を読む
コメント

イチゴの花粉

2014年04月11日 | イチゴ
ハナアブの仲間でしょうか? ピンボケですみません ミツバチより少し大きめの体をしています。 細い細いストローのようなクチバシで雌しべの淵あたりを 吸っているように見えます。 後ろ足だけは花びらに乗せて、 ホバリング状態で羽ばたきながら吸っていますので、 肝心の受粉にはあまり期待できないかもしれません。 でも、ミツバチを見かけないこの地域では 少しばかり歓迎です。 ところで、調べていないの . . . 本文を読む
コメント

イチゴのアブラムシ

2014年04月10日 | イチゴ
イチゴに限らず毎年、アブラムシには悩まされます。 確かに窒素肥料をやりすぎると多く発生するようです。 なかなか肥料の加減は難しいです。 今年は 2度、ニンニク木酢とトウガラシ焼酎を散布しましたが、 下葉の裏にはアブラムシがみられますので、 下葉欠きをすることで多少の防除になります。 今年はかなり少なくなっている感じがします。 何万本のイチゴ株を栽培しているのなら 無理があると思いますが、 ヒ . . . 本文を読む
コメント

サクラ満開、イチゴ満開

2014年04月10日 | イチゴ
サクラが満開でした。 サクラが咲くようになるとイチゴの花も たくさん . . . 本文を読む
コメント