雑記帳

野菜栽培のこととか (2014~)

イチゴ 宝交早生 脇芽

2014年09月30日 | イチゴ
すでに脇芽が もうすでに2つ脇芽が出ています。 これはふつう取り除いたほうがよいのだと思います。 来春になるこのわきめともっと大きくなって、 さらに孫の脇芽が出て、その孫脇芽にも花がつくもんだから 葉も花も多くなって 収拾つかなくなってしまうのだと思います。 脇芽を生かすなら もう少し後の時期に出る脇芽を利用する方が良いかもしれません。 でも今回もこの脇芽を生かしてみます。 さらに出てくる . . . 本文を読む
コメント

ダイコンの萎れ

2014年09月30日 | ダイコン
聖護院大根の萎れ 今冬のダイコンは久々に丸大根をすることにしました。 株数は少ないです。 その少ない丸大根の一株が萎れていました。 ダイコンの萎れで思い出すのは 春のダイコン "春神楽" モグラの仕業でした。 今回の萎れは モグラではなく ある程度予測がついていましたが、 コイツです。↓ カナブンの幼虫 萎れた株元を少し深めに掘り返すと 大きいのが出てきました。 出てきたのは1匹だ . . . 本文を読む
コメント

早めのイチゴの定植

2014年09月23日 | イチゴ
去年に引き続き、イチゴの早い定植を済ませました。 いつもの年は10月中頃ですが 今年も去年と同じ3週間ほど早い定植をしました。 品種は "章姫"と"宝交早生"。 どちらも自分にとってはむずかしい品種です。 いままで栽培を続けてきたハウス用の品種(品種名不明)は 大変病気と寒さに強く実も大きく成る品種だったんですが、 毎年、ランナーで苗を採るたびに 出来る実が小さく少なくなってきたため、 今 . . . 本文を読む
コメント

稲刈り、手伝い

2014年09月23日 | ほか
今夏は天候が悪くて米の出来具合って どうなるの?って感じで思っていましたが、 結構実ってるみたいです。 今回からアイガモ農法らしいですが、 アイガモの入るのが遅かったためか 雑草もすごいです。 場所によってはお米じゃなくて 五穀米みたいになっているところがあります。 木曜日は台風が来るので どこも忙しく稲刈り作業に追われるんではないかな。 . . . 本文を読む
コメント (1)

画像アップできないです

2014年09月22日 | 雑記
新しいiPhoneが発表されて、 iPadのOSも大きくバージョンアップされました。 バージョンアップしてみたら 画像がアップできなくなりました。 画像の編集アプリも無反応です。 何が悪いのかわかりませんが、 あまり急いでバージョンアップせず、 落ち着いてからにすればよかったと後悔です。 日曜日は 稲刈りの手伝いをしました。 イチゴの定植をちょっと早いですが 済ませました。 . . . 本文を読む
コメント

安納芋、 ネギのために畝をゆずる

2014年09月14日 | サツマイモ
ヒガンバナが咲き始めました。 やはりいつもの年より秋が早いみたいですね。 早生の稲刈りも来週末くらいです。 少量の九条ネギですが 畑の畝の空いたところがなくて ずっと置いていた干しネギを 植えるため、 まだまだ早いですが、 安納芋を少しだけ掘って ネギのために空けることにしました。 一株にたいしてこれだけの量と大きさ 少ないですが大きさは手頃な大きさ。 大きい芋は嫌いなのでこれくらいの大きさ . . . 本文を読む
コメント

クン炭 と石灰

2014年09月11日 | くん炭 もみ殻 腐葉土
去年の籾殻が余ってたので クン炭にすることにした。 やり方が適当なので 仕上がりも粗雑なクン炭になった。 石灰を切らしていたので えっちらおっちら 買い出しに走ったら店が定休日っだったので プロ農家向けの店があったのでそこで聞いたら、 小売もしてくれるというので、 ランカク 有機石灰が欲しいというと "ランカク"というのを出してきてくれた。 なんかすごい製品名だなと思った。 "ランカ . . . 本文を読む
コメント

京野菜検定対策(京夏ずきん、紫ずきん)

2014年09月09日 | 京野菜検定
"紫ずきん" が9/09某お店の店頭に出てました。 JA京都のHPによりますと 出荷が9月10日前後からというのは極早生で 紫ずきん2号という改良品種だそうです。 早いですね。 自分の畑のは 兵庫県篠山の丹波黒で、これは晩生品種になるのでまだまだです。 ちなみに今の状態は こんなです。 JA京都のHPには 京丹波黒、紫ずきん1号(早生)、紫ずきん2号(極早生)の3種類と 書かれています。 . . . 本文を読む
コメント

甘くないメロン

2014年09月09日 | メロン
末成りのプリンスメロン 最後の最後に4ッ採れたプリンスメロンです。 雨で割れていると思っていましたが 全部茎からペッチンと取れていました。 かすかに芳香があるので嬉しく思っていましたが、 そのうちの一つを追熟せずに切って、 具合を見てみました。 普通なら熟していなくても芳香があれば多少は 甘味があると思うのですが、 まったくありません。 末成の花が咲いただろう日からほとんど 曇り空か雨模様な . . . 本文を読む
コメント

イチゴのベランダ育苗

2014年09月05日 | イチゴ
午後1時からしか陽が当たらない西向きベランダで 毎年、イチゴの育苗をしていますが、 今年のこの夏の雨空曇り空は致命傷です。 あまり陽が当たらなくても 小さいですがなんとか苗として仕上がるのですが、 今年は午後からもほとんど陽が当たりませんから 成長が弱いです。 毎年こんなことはなかったのですが 萎れの出たポットがあります。 しばらく底から水が上がるようにして置いておけば 復活してくれるみたいで . . . 本文を読む
コメント

ダイコンとハクサイ

2014年09月05日 | ダイコン
聖護院大根(聖喜) 再播種で発芽 ダメですねェ、ケチって 古種なんかを蒔いても 綺麗に発芽が揃わず まったく発芽していない所があったり 発芽しても子葉が変形していたりで 一度目の播種分はすべて破棄です。 種を新規購入で再播種したのが さすがに全部そろって発芽してくれています。 (ちょっと種が寄ってしまっていますが) 新しい種なので 一ヶ所につき3粒くらいでも発芽して充分なのですが クスリは . . . 本文を読む
コメント

土の状態

2014年09月04日 | ほか
今年の夏のように 日照時間が極端に少ない年の ハウス施設内土壌の日光消毒というのは 充分にその効果を発揮出来るのでしょうか? 東の畑 イチゴハウスの日光消毒(2010.8/18) 充分な殺菌が出来ないと思います。 これがイチゴの成育にどう影響していくでしょうか? 今年の夏のように湿気が多く日照時間が短いと 病気が出やすくなりますね。 畑では トマトはダメになりましたし、 ナスも枝に実がつ . . . 本文を読む
コメント

サトイモ(土垂れ エグいも)

2014年09月01日 | 西の畑
西の畑 廃棄処分の種芋で育っている土垂れとエグイモ 今年の夏は大雨と曇天ばかりで 太陽の陽がさすことが少なかったために どことも、 夏野菜の生育がたいへん悪いですね。 そんな中で唯一、どの畑も サトイモ系が よく育っていたりなんかします。 毎年、サトイモを植えている人で 盛夏時期はあまり畑にこない人が、 「毎年、サトイモの出来がよくないんです」と 言われるんですが、 原因はハッキリしてい . . . 本文を読む
コメント

カナブン シロテンハナムグリ

2014年09月01日 | 西の畑
西の畑に行くのがしばらくおろそかになると トマトがこんな状態です。 で、こいつらはなんで群がるかというと、 子作りと食事が同時進行なんです。 こいつらがいるということは、 もうすでに畝土の中に潜り込んで 卵を産みつけています。 今年の秋冬野菜の根などが やられますね。 幼虫の成長スピードなどは わからないので どれくらい影響あるかはわかりませんが、 育ちの悪い作物があったりす場合は 幼 . . . 本文を読む
コメント