のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

日御碕

2006-07-30 17:46:39 | 日記・エッセイ・コラム

朝4時起床。恵曇へ釣りに行ったが、大物狙いでボーズ。隣で釣っていた人が、子アジを餌に30センチ位のヒラメ3枚釣り上げていた。僕は7時30分納竿。午後から、尾原ダムの建設現場へ、進捗状況を見学と、出雲湯村温泉に入湯を兼ねて、行こうと思っていたが、先日の雨で通行止め。そこで久しぶりに日御碕へドライブに出かけた。P7300004 P7300009 P7300011 国道431号布崎から農道へ入り、十六島⇒河下⇒猪目⇒鷺浦⇒日御碕とコースを取った。猪目から日御碕に掛けて、海水浴客が、路肩にズラリと縦列駐車していた。普段でも狭い道路に駐車するものだから、通行の妨げになる。途中、険しい断崖絶壁の山があった。日御碕神社は、朱色に染められた建物が数個建っていた。日御碕は観光客が多く、駐車場は満車。私は、閉館した国民宿舎「眺欄荘」の駐車場へ止めて、灯台へ行った。灯台の上は人で満員。日傘を差しているのが妻です。灯台までの両サイドに立ち並ぶ、土産物屋の軒先で、イカとサザエのつぼ焼きの、食欲を誘う匂いがしていた。その内の1軒でイカの塩辛を買った。帰宅途中、島根ワイナリーへ立ち寄り、少々の買い物をして17時帰宅。

コメント

観葉植物

2006-07-30 10:54:09 | 日記・エッセイ・コラム

P7300003 毎日、数回寿商事へ行く。そこの観葉植物が、気に入っていた。所長に「株分けして下さい」と、お願いして、7月28日(金)18時30分ティッシュペーパーを濡らし、根元部分を包んでもらい、持ち帰った。大切に育てたい。

コメント

トマト、ピーマン、枝豆

2006-07-29 18:33:27 | 日記・エッセイ・コラム

P7290002 畑に石灰を撒いておこうと、ホームセンターで買い求め、畑へ行った。トマト、ピーマン、枝豆が少々実っていたので、収穫した。トマト、ピーマンは次から次へと収穫しないと、畑で朽ちてしまう。

石灰を畑に、すき込む為、30分ほど、鍬を使ったら、汗がポタポタ落ちた。でも気持ち良い。

コメント

アジ子釣りパートⅢ

2006-07-29 10:27:54 | 日記・エッセイ・コラム

P7290001 「午後から梅雨前線が南下して、雨になる」と天気予報が出ていたので、朝の内、釣りに出かけました。内心では、アジ子を餌に、ヒラメ狙いを考えていました。港に着くと、強風で釣り人はいません。竿が風にあおられ、扱い難い。少ししたら、地元の老人がヒラメ狙いに来ました。私と老人と、釣り談議に花を咲かせ、私はアジ子。老人はヒラメ狙い。今朝は、ヒラメが1枚も上がりませんでした。7時30分、餌が無くなり納竿。アジ子162匹。コメサ6匹。アジ子半分は、妹のところへ持って行った。アジが少し大きくなって、10センチ~17センチ位になっていた。何時ものことながら、「こんな小魚釣って帰らないで。。。」と妻の苦言。

コメント

古浦海岸でアジ子釣り

2006-07-23 16:49:11 | 日記・エッセイ・コラム

P7230017 H18年7月23日(日曜)曇り

天気予報では、午後から梅雨前線が北上して、再び雨になるという。あまり、気乗りは、しなかったが束の間の晴れ間を狙い、アジ子釣りに出かけた。6時に竿を出して、8時に納竿。正味2時間で、アジ子150匹、ダンダラ(石鯛の子)、コメサ(クロアイの子)20匹、計170匹。持ち帰ると、妻が「こんな、細かな魚、どうするかね?」。仕方なく、私が、アジの頭、尾っぽ、腹を割り、その他の魚は、ウロコを落とし、腹を割り、水洗いして、妻にバトンタッチ。アジは南蛮漬けにして、妻の実家と妹に、お裾分けした。今後、小魚は持ち帰らないようにする。今朝の餌代280円也。

コメント

雨は上がり水は、引いてきたけど

2006-07-20 17:41:15 | 日記・エッセイ・コラム

P7200009 梅雨前線は、四国の方に下がり、雨が上がってきたけれP7200008ど、宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島は、松の木のみ顔を出している。

佐陀川の水が、氾濫。道路、田畑が水没して、

湖の様になっている。

17時ごろ、佐陀川河口へ、行ってみると、勢いよく、宍道湖の水が日本海へ向って流れていた。危険水位1.2メートルだが70センチまで下がっていた。建物の基礎部分を見ると、水位が下がって、P7200014

濡れている部分と乾いている部分がよく分かる。

急激に水が引いている様子が、写真からも分かる。

コメント

大雨、洪水警報パートⅡ

2006-07-19 23:37:38 | 日記・エッセイ・コラム

P7190006  P7190007右の写真は7月19日(水)7時7分に出雲市(旧平田市)灘橋の上から、雨の中、濡れながら写した写真。運転席から、写した写真は19日11時52分出雲市から出雲空港に向う途中、国道9号線神立橋上から、信号待ちしている間、下流を写したもの。2箇所とも、普段は、水量が少なく、川の大半は、川底の砂が出ているが、今日は、川一杯濁流が流れていた。

今朝は、迂回しなくてはならなかったので6時過ぎに家を出た。途中、田んぼが池の様になっていた。色々な様子をモチ君に報告したら「の○も○さん、流されないようにして下さいネ」と軽口を叩いていたが、昼頃、モチ君から「松江の事務所に水が入ってきたので行きます」と少々慌てた声の電話があった。「応援に行こうか?」と聞いたら、水があり、乗用車では来れない、という返事だった。16時ごろ、「土嚢を持ってきてくれ」と言う電話があり、40個ばかりの土嚢を作り19時前キャリアカーに乗せ出発。宍道湖の水位は上がり、道路のすぐ側まで水が来ていた。こんなに大量に水を溜めて、広々とした宍道湖、今までに見たことが無い。9号線は大渋滞。松江に着いたのが21時。板持、田中、永江、徹、岸本誰もが裸足で作業してた。長靴を履いても、水が入るので、通行人も裸足で歩いていた。車が、車道のあちら、こちらで水を被りエンコ(エンジン故障)して、水の中に放置したままになっていた。事務所の前を車が通る度、波が寄せて来る。無謀な奴は、スピードを上げ、ボンネットからフロントガラスまで水しぶきを上げながら通る。すると、大きい波が押し寄せる。それを防いで事務所に水が入らないように土嚢を積む。土嚢を下ろし、営業所へ引き返し、車両を片付け帰宅したのが23時。よく動き回り充実した1日だった。

コメント

大雨、洪水警報

2006-07-19 06:03:21 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、国道431号は東長江の土砂崩れで通行止め。免許センターから農道へ迂回して、フォーゲルパークへ抜けるようになっていた。あちこちで、警備員が道案内をしていた。夕方、「松江の大橋川が特別警戒水位を超えた」という情報があり、野々内君と車両移動の為松江へ向った。宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島は水没して、松の木だけが水に浮かんでいるようだった。山陰道も宍道湖SA付近でがけ崩れの為通行止め。各所で浸水あり。1972年(昭和47年)に続き、二度目となる増水。

コメント

雨に煙る松江市

2006-07-17 17:24:24 | 日記・エッセイ・コラム

P7170009 雨がよく降りました。大雨、洪水警報が出ました。出雲市では、1時間に100ミリ~110ミリの雨量。松江市で゛も1時間に54ミリの雨量を記録。2日間で300ミリを超える雨量が予想される。梅雨末期の大雨。雲南市掛合町では土砂崩れで2名が生き埋め、けが人が出ました。松江市と出雲市を結ぶ一畑電車が、長江付近で土砂に乗り上げ、1両目が、国道431号線の方に大きく傾いています。宍道湖の水位も大幅に上がっています。叩きつける様な激しい雨。外を見ると、雨が、地面、車の屋根に当たり、勢い余って、跳ね返るのが分かります。うるさい位の雨音。昼食後、よく眠った。こんなに眠ったら、今夜眠れるか心配だ。

コメント

雨降りで何も出来ない

2006-07-16 20:22:00 | インポート
午前中、畑に草取りに出かけた。少しすると、雨がポツリと降ってきた。グラジオラスの花とトマトを少々切り取り持ち帰った。その後外へは出られず、家で過ごした。
コメント

期待はずれ

2006-07-15 21:42:55 | 日記・エッセイ・コラム

さ○ら川へ行こうか?ホテル一畑のバーベキューにしようか迷ったが、妻が、さ○ら川の方が良いと言うものだから、さ○ら川へ行った。1階は満席で、2階へ通された。団体客の部屋で、仕切りも無く最低。落ち着かない。寝そべって飲んでるグループあり、子供づれで、ワイワイ騒いでるテーブルあり、宴会場で、出来上がっている場所へ、あとから案内されたような雰囲気。会場一面が見渡せるので、見たくない物まで、見えてしまう。食べさせれば良いという感じ。早々に退散。数回行ったが今日はダメ。もう少し細やかな神経使って欲しい。

コメント

熱中症になるようだ!

2006-07-15 18:40:00 | インポート
暑い、暑い熱中症になって体が融けそうだ。
コメント

暑くて、とろけそう!

2006-07-15 15:42:34 | 日記・エッセイ・コラム

H18年7月15日(土)  気温33度

昨日、画面を覗いてみたら、忙しかったので、休みだったけど13時まで仕事の様子を見に出た。暑くて、とろけそう。国道431号の布崎にある、気温のデジタル表示板には33度と表示が出ていた。

コメント

岡山空港で「将ちゃん」に合った

2006-07-14 22:31:52 | 日記・エッセイ・コラム

H18年7月14日(金)  太田市では34.5度 今年1番の暑さ

岡山空港へ行った。久しぶりに坂本将ちゃんに会った。以前と変わらない。元気な姿を見て懐かしかった。岡山空港を出発して鳥取へ向った。津山から鳥取県境に掛けて、ドシャ降り、前方の山々は、雨で見えず、対向車は前照灯を付けていた。県境を越えたら、雨は止んで、又蒸し暑さを感じた。鳥取でチョイト動いたら、汗でビショビショ。でも気持ちよい。米子へ20時着。帰宅21時。実は、今朝家を出る時、妻に「今夜米子で飲んで泊まる」と言って出たのだが、米子でモチ君の仕事が終わりそうに無かったので、飲まず、お先失礼して、帰ってしまった。

コメント

大海崎バイパス

2006-07-09 17:57:03 | 日記・エッセイ・コラム

午前中、菜園の草取り。シャツからパンツまで汗でビッショリ。帰ってから、すぐ風呂に入り下着を替え、気分さっぱり。P7090003 P7090005 昼寝の後、目無水の水汲みを兼ねて、昨日15時開通した大海崎バイパスを通ってみようと思った。出かけようとしたら、妻が「あんた!、山下清みたいな恰好しないでよ!」の一声で、面倒だったが、上下着替えて出かけた。目無水の水は、大井方面の田園を潤す為、中海へ流れる水路は、せき止められていた。バイパスが出来、今まで嶽山越えをしていた車が、大海崎バイパスを通過する様になると思う。途中寺町の墓に立ち寄り、17時ごろ帰宅。

コメント