のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

昨夜は3人で会食

2006-02-28 21:51:12 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は、K社長、Y部長と会食。詳しく書かない方が良い。

コメント

ジャンボ人参

2006-02-25 18:15:52 | 日記・エッセイ・コラム

夕方、ホームセンターでブロック12個買い、菜園の仕切りを作った。お見事巨大人参3本収穫。P2250001 まるで大根の様。

コメント

美人に飢える

2006-02-24 05:59:45 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜、夕食の時、テレビで、トリノオリンピックで、女子のフィギアー選手の練習を放映しているのを見ながら、食事をしていたら、テレビの方に目が移り、なかなか食事が終わらなかったので、妻が一言皮肉って、「ゴメンね美人に飢えさせていて」。

今週も忙しかった。月曜日23時、火曜日24時終業、水曜日、竹ちゃん、もち君、私の3人で、炉端焼きで一杯米子泊まり。昨夜は18時で切り上げた。

コメント

錦松の植え替え

2006-02-19 20:39:00 | インポート
天気が良かったので、庭に植えておいた錦松を鉢に植えなおしてやった。
コメント

ヤモリ

2006-02-19 17:28:52 | 日記・エッセイ・コラム
午前中、菜園の草取りに行った。気温は低かったが、晴れていて気持ち良かった。近くの区画で作っておられる、江藤さんから、ジュースの差し入れをいただいた。午後、錦松の植え替えをしていたら、冬眠しているヤモリを起こしてしまった。P2190026
コメント

香木の森公園、霧の湯

2006-02-18 20:33:42 | 日記・エッセイ・コラム

邑南町役場前のショッピングセンター「アベル」で、養護学校の生徒達が作った作品展示会が、今日、明日開かれる。近くの温泉に入浴を兼ね、妻と出かけた。邑南町役場へは、以前モトヤン(基君)と行った事があるので、大体の地理はインプット出来ていた。しかし、ナビに頼ったのが間違いの元。54号頓原から三瓶に抜け、柏渕、川本を通りたどり着いた。会場で、木製の植木鉢、いす、大きい陶器の植木鉢を購入。その後、香木の森公園、霧の湯へ入湯。帰りは、赤名へ出て、「萌美野」というレストランで食事をして帰宅。

コメント

雪模様

2006-02-17 23:44:00 | インポート
午後から、雪がチラチラ。夕方には、車の上に5センチ程度の積雪。気温が高いので、すぐに融けるでしょう。
コメント

糸の切れた凧には成りません!

2006-02-17 23:36:52 | 日記・エッセイ・コラム
昨日は、坂本さんが、中国山脈を越え、助けに入ってくれた。昼食は、坂本さん、沖ちゃん、持ち君、私の4人で取った。坂本さん、私のゴツンの跡を見るなり、「その額のコブとアザ、どうしたん?女房に殴られたん。岡山、広島全部言いふらしておくわ。ワッハッハ。ワッハッハ。ワッハッハッハ。」食事の後、わざわざ、松江まで行ってくれた坂本さん。有り難う御座いました。 夜、「キープしてある店があるので、飲みに行こう」と、沖ちゃんと、もち君を誘い、居酒屋へ出かけた。ビールの後、キープの焼酎を持ってくるよう頼んだが、無いという。おかしい、もう一度探してくれと言ったが、無いというものだから、別に1本ボトルを頼んだ。Y部長が、のんちゃんに、「凧の糸が切れたようにならないように」おっしゃってましたよ。と沖ちゃんが聞かせてくれた。有り難う御座います。Y部長。ご期待を裏切るようなことは、決してしません。私は、不器用な、正直者で、糸の切れた凧にはなりません。ついつい、持ち君を差し置き、でしゃばってしまい、後になり、もち君の前に出てはいけないと、反省しています。これからも宜しくお願いします。 ところで、キープの焼酎が無い訳が分かりました。私が、店を間違えていたのが、会計を終え、外に出てから気が附いたのです。この次は、間違えなく、その店に行きます。昨夜は、ホテル泊まり。
コメント

今日の大山はすばらしかった

2006-02-13 22:15:51 | 日記・エッセイ・コラム

朝、放射冷却でマイナス4度。日中は雲ひとつ無く、山陰のこの時期としては、珍しく晴れ渡っていた。大山を見ると青い空に、雪をかぶった大山が、真っ白に輝いていた。なんとすばらしい雄姿でしょう。こんなすばらしい姿、滅多に見れない。カメラを持ってなかったのが、悔やまれる。

ゴツンの続報。コブはまだ取れません。目の周りはアザが残っています。合う人事に、「どうした?」と尋ねられる。

コメント

ゴツンの続き。。その2

2006-02-12 16:06:45 | 日記・エッセイ・コラム

11時頃、辰也が来た。「お父さん、その顔どうした?」。この間、鉄柱に額をゴツンとしたら、右目の周りに大きいアザが出来た。

二人で出雲湯村温泉へ入浴に出かけた。湯船から川向こうを見ると、雪がチラチラ。なんとすばらしい風情でしょうか。入浴客は少なく、露天は私たち親子で貸切状態。お湯は、温いけど、体は何時までもポカポカ。手足は滑々(スベスベ)。13時5分湯村温泉を出発。昼食を食べて帰ることにしたが、13時30分というのに、斐川のローダンへ行ったら、順番待ち。続いて出雲空港通りの「そば庄」も数組の順番待ち。「松江に帰ってから食べるか」と話していたが、一畑口のポプラの隣に、名前を忘れたが、「ふろきや?」という名前だったと思う。食事処があった。

私は刺身定食。辰也、釜飯定食。釜の中は、べべ貝の炊き込み。好きなだけ、しゃもじで茶碗に取って食べる。シジミ汁。茶碗蒸し、漬物。イカの和え物。店主の応対は良かったし、味も良かった。国道431号を走っていると、看板が小さく、見逃してしまう。先ず、一畑口のポプラの大きい駐車場に入れてから、探した方が良い。宍道湖を見ながら食べる食事は又格別。4種類の刺身は美味しかった。冬の魚は美味しい。隠れた穴場。

コメント

ランプの湯

2006-02-11 18:34:00 | 日記・エッセイ・コラム

午後から、義妹を誘い、妻と3人で出雲のセピアコーヒー店へコーヒー豆を買いに行った。途中どこか温泉に入って帰ることとした。湯の川温泉にしようか、平成温泉にしようか、いちぢく温泉にしようか、湯村温泉にしようか、温泉津温泉にしようか迷った結果、一番近い、出雲駅前温泉「ランプの湯」に決めた。街の中の温泉は行きたくなかったけど、行ってみてよかった。パンフレットには、「全湯掛け流し。地下1800メートルからの沸きだした効能豊かな泉質」と書いてある。お湯は、泥色。赤名の加田の湯、三瓶温泉、小屋原温泉、温泉津温泉と似ている。露天は、桧の一人用風呂3個がある。竹林を眺めながら、入る温泉。何もかも洗い流してくれる。入湯料一人600円。駐車料金は2時間まで無料。JR出雲駅隣。サウナもあり設備は整っています。交通の便も良いので、多くの人に楽しんでもらいたいと思う。

コメント

ゴツンの続き

2006-02-10 22:18:39 | 日記・エッセイ・コラム

。。。。ゴツンの続きです。右目の周りが紫色。餅をふっつけた様な感じ。鳥取へ行ったら、田中君が笑っていた。夜松江へ入ったら平塚君にも笑われた。

本人は、悩んでいるんだから。この土日の休みに紫色が消滅して欲しい。

コメント

不思議、不思議

2006-02-09 20:11:56 | 日記・エッセイ・コラム

ゴツンの続き。不思議なものです。額を打ったのに、右目半分紫色。明日は、何が何でも出勤します。まるでお岩さんみたい。

コメント

フランケンシュタインみたい

2006-02-09 10:19:38 | 日記・エッセイ・コラム

。。。。昨日の続き。目が覚めたら20時30分。大分休んだ気持ち。妻は台所で片づけ物をしながらテレビを見ていた。私を見て笑いながら「フランケンシュタインみたい。」と言ったが、昨夜は反発する元気さえなかった。彼女も内心、心配していると思う。

コメント

災難は何時来るか分からない

2006-02-08 19:23:26 | 日記・エッセイ・コラム

モチ君とミーティングに出かける時、駐車場の鉄柱にゴツン。骸骨が割れる様だった。30分ほどして鏡を見ると、額に大きいコブが出来ていた。昼食は欲しくない。あくびばかり出て気分が悪い。病院の診察時間は午後2時から。どこかで、横になりたいけど、寒くて休む場所も無い。早退することにした。夕方妻が帰り、笑うものだから鏡を見ると、額に手のひら位のコブとあざが出来ている。まばたきをすると、額の皮が動き痛い。気分も、もやもや、痛みもあるので、明日は休むことにした。

今朝は、元気100倍、6時20分自宅発。JRで出勤。JRから寒風の中、2キロの道程を徒歩で営業所には8時前には到着するほどの、馬力があったのに。人間って強いようで、弱い。明日は、おとなしくしておこう。

コメント