のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

今年を振り返って。

2013-12-31 17:08:53 | 日記・エッセイ・コラム

12月31日(火曜日)  大晦日 

今日の松江の最高気温9.9℃。  最低気温4.5℃。

午前中は、掃除と神棚の飾り付け。家内は2~3日前から次々と、おせち料理を作っている。

今年を振り返って見ると、平凡だったが、大過なく過ごせたのが良かった。

来年も、良い年で有りたいと願う。

コメント

同居人

2013-12-30 20:28:48 | 日記・エッセイ・コラム

12月30日(月曜日)  

今日の松江の最高気温6.5℃。  最低気温1.2℃。

昨日、今日と新聞のチラシをチェックしていたら、JA、キャスパル、みしまや、イオン、エブリーで、3キロ~3.5キロ前後の゛ぶり゛が1匹2,800円~4,000円前後で出ていた。

私は、勤めに出らなくてはならなかったので、家内と朝食の時、何処へ買いに行くか?話し合っていたが、結局イオンで購入してくれていた。

毎晩?食器洗いは出来るだけ僕が洗う様にしているが、今夜は酔っぱらって、食事が終わると同時に「二階に上がる」と言って、テーブルの椅子から腰を上げ様としていたら「アンタ、唯の同居人だね!」の一言。この一言を聞いて我に返った。

こんな自分勝手な事をしていたら、「さよなら~」をされてしまう。

すかさず、食器洗いだけはして置いた。

コメント

雪。

2013-12-29 10:07:46 | 日記・エッセイ・コラム

12月29日(日曜日) 

昨日雪掻きをしたのに、今朝起きて見ると又5センチ位積もっていた。P1010885

この写真は、今朝ライオンズマンション松江北堀前の路上から写した。

P1010886 この写真は、武家屋敷、小泉八雲旧居が立ち並ぶ塩見縄手の通り。

コメント

パスワードを替えた。

2013-12-26 16:24:22 | 日記・エッセイ・コラム

12月26日(木曜日) 午前中午後から

今日の松江の最高気温6.7℃。  最低気温0.5℃。

宝くじのラッキーラインのページを開こうとしたら、セキュリティが強化されて、今月22日以降、ハスワードを変更しないと開かない。

パソコンの、変更する窓口が分からなかったので、*みずほ*へ問い合わせて、数分後トライしたら開いた。これで一安心。

コメント

久しぶりの農作業。

2013-12-25 18:25:14 | 日記・エッセイ・コラム

12月25日(水曜日) 

今日の松江の最高気温8.5℃。  最低気温3.0℃。

P1010883 連日の続きで、しばらくの間農作業が出来なかったが、久しぶりに雨が上った。

午前中、実家へ行ったら、南天が鈴なりに生っていた。例年、野鳥が食べ尽くして、この様な姿が見られないのに、今年はどうした事だろうか?

コメント

窓拭きパートⅡ。

2013-12-23 17:43:23 | 日記・エッセイ・コラム

12月23日(月曜日)    天皇誕生日  

今日の松江の最高気温8.5℃。  最低気温2.1℃。

待ちに待った久しぶりの晴天。

其れを待っていたかのように、家内が「二階の窓拭きしよう」と言った。私は、滑らない様に長靴を履いて屋根に上り、家内はサッシの下周りをスチームと歯ブラシ、布巾で拭いた。布巾がまっ黒くなり、バケツのお湯も真っ黒。汚れていない様に見えても、結構汚れているものだ。

これで気持ち良く正月が迎えられる。

コメント

火鉢。

2013-12-20 18:28:38 | 日記・エッセイ・コラム
12月20日(金曜日) 
今日の松江の最高気温7.3℃。  最低気温0.1℃。
P1010874
朝、外に出て見ると雪で白一色だった。
積雪は5センチ。
こんな寒い日には、鉄瓶でお湯を沸かすと、適当な湿気が出て体に優しい。
炭の活け方も、歳を重ねる毎、次第に上手くなり、朝、活ければ補充しなくても夜までもつ様になった。



コメント

風景写真をCDに落とした。

2013-12-18 17:07:10 | 日記・エッセイ・コラム

12月18日(水曜日) 

今日の松江の最高気温7.2℃。  最低気温5.1℃。

P1010872 マイポケットのフォトの風景写真が283枚も溜まってしまったので、CDへ移動させようと思うけれど出来なかったので、OCNのプレミアムサポートで教えてもらった。

コメント

オーケストラの演奏は素晴らしい。

2013-12-17 20:49:39 | 日記・エッセイ・コラム

12月17日(火曜日) 

今日の松江の最高気温10.4℃。  最低気温3.2℃。

昼前に、家内と雲南市にある叔母の墓参りをした。お寺まではナビで行けたが、墓が何処にあるのか分からなかったので、住職に案内してもらった。近所の産直で三種類の花束(水仙、小菊、もう一品名前が分からない花)を購入したが、彩が足りなかったので中原の花屋さんで、黄と白の中菊ともう一品購入した。

お寺を出たのが昼過ぎだったので、松江に帰り、1時過ぎに田和山の一竜ラーメンで、久しぶりにラーメンを食べた。1時過ぎと言うのに、お客が多かった。(僕は800円のチャーシュー、家内は840円の品)

夕方順ちゃんが来て三人で抹茶。火鉢に掛けた鉄瓶で沸かしたお湯で点てたお茶と和菓子。美味しかった。

夜、NHKのニュースの後、7時30分からオーケストラによる歌謡コンサート。オーケストラの演奏を聴くと感動して涙が出る。

サーモンの刺身と湯豆腐を肴に、焼酎のお湯割りと発砲がグイグイと空く。そんな姿を見て家内は居間へ行ってしまった。

エアコンの効いている台所で一人、アルコールとオーケストラの演奏に涙を流しながら聞いていた。オーケストラをバックに歌う歌手を見ていると自分が歌手になった様な錯覚になり、一段と感動する。

こんなことで涙が出るなんて、僕も弱ったものだ。

コメント

白波。

2013-12-14 18:08:38 | 日記・エッセイ・コラム

12月14日(土曜日) 時々小雨

今日の松江の最高気温7.3℃。  最低気温3.0℃。

131214_153011 131214_153319 午後からコーヒー豆を買いに出雲市へ行き、その足で、多伎町の「道の駅」と「いちぢく館」へ西浜芋を買いに行った。

西風が強くて日本海は大荒れ。白波が美しかった。左の写真の前方に島根半島が写っている。先端部分が日御碕。この写真は、道の駅から写した。http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.38.6.000N35.17.15.222&ZM=10

コメント

目移り。

2013-12-11 02:17:07 | 日記・エッセイ・コラム

12月11日(水曜日)  只今午前2時也。

年賀状の準備をしなくてはならないのだが、ソフトを見ると数が多くて、どれを使用して良いか判断に困る。

取りかかる前までは、凝った年賀状を作ろうと思っていたが、面倒で挫折。簡単な図柄にした。

出来る事ならば、目上の方、親類、友達、後輩に出す文言を一つにして、オールマイティにして使いたいので、選別に一段と時間が掛かった。

でも、どの年賀状も手書きで一言加えた。

コメント

タイヤ交換

2013-12-08 18:30:48 | 日記・エッセイ・コラム

12月8日(日曜日) のち

今日の松江の最高気温11.7℃。  最低気温7.0℃。

午前中、パゼミニのタイヤをスタッドレスタイヤに交換した。

コメント

反省

2013-12-07 20:10:18 | 日記・エッセイ・コラム

12月7日(土曜日) 

今日の松江の最高気温12.6℃。  最低気温5.6℃。

久しぶりに長男を夕食に誘ったら応じてくれた。

行く当てもなく、適当な所で食事をし様と、車に乗せてもらいながら、説教染みた話をしていたら、とうとう平田まで来てしまった。信号待ちしたら回転寿司が目に入り、そこへ入った。

婚活、仕事に対する心構え、日常生活について話したが、年老いた老人に反抗しても無駄と思ったのか、素直に聞いてくれた。

帰宅してから、ガミガミ言わなかった方が良かったかな?などと反省をしている。

家内には忘れず、寿司を持ち帰った。

コメント

プロレス観戦。

2013-12-06 22:55:23 | 日記・エッセイ・コラム

12月6日(金曜日) 時々

今日の松江の最高気温13.2℃。  最低気温6.2℃。

午前中、バケツの中にお湯と食器用洗剤を少し入れて、スポンジブラシと洗車ブラシの2種類のブラシでサッシを洗った。私は外担当で、脚立に上り水道ホースの蛇口をシャワーにして洗った。家内は内側担当で、歯ブラシとスチーム洗浄器と布巾で綺麗にした。

実は、昨夜、新日本プロレスリング松江大会の試合を見に行かないか?と招待を受けた。P1010866 20131206195305その時、多分入場料が4~5千円だろうと思い、軽い気持ちで招待を受ける事にした。

18時に、くにびきメッセの玄関でその人と会う約束をした。

入場券を見て驚いた。特別リングサイド〇側、2列、〇番前売り券10,000円となっていた。(招待を受けるのには少々高価と思った)

前の数列は、関係者や大切なお客様の席と思われた。

会場は満席。試合が始まると、会場の大音響のなか、外人が大声を出しながら乱入してきた。まるで獣が檻から逃げ出した様だ。観客が、波のごとき逃げ惑う。ショーとは言え、とんでもないものを見に来たと思い、肩が凝った。

場外乱闘の時には、体が近くの鉄柵にぶつかり、目の前の鉄柵が激しくガシヤガシャと音を立てて乱れる。僕の近くにプロレス関係者と思われる体格の良いお兄さんが、「〇〇頑張れー」と大声で声援を送っていた。体格の良いお兄さんに、何時獣が襲ってくるか分からないと思いながら見ていたが、見て居る内、次第に体が慣れてきた。試合が進むのに連れ、技の切れが良くなってきた。人気選手の技は美しい。

何時、逃げ出さないといけないかと、思いながら見ていたので疲れた。

プロレスだけは、特別リングサイドで見るものではない。

コメント

 あせった。(焦った)

2013-12-05 04:48:01 | 日記・エッセイ・コラム

3時半頃、朝刊の投函の音に目が覚めて、パソコンを立ち上げたが、マウスがニッチもサッチも動かない。電池を替えて見たり、強制終了させたり、取扱説明書を読んだり四苦八苦。普段何気なく作動しているものが、突如作動しなくなると非常に困る。約40分間、いろいろトライしていたら、急に動き出した。復旧した原因が、何か分からないが、兎に角、復旧して良かった。

コメント