☆SnowcatsのFairy Tails☆

ダンス大好きの橋詰祥子と 3匹のふわふわしっぽの白猫王子、シルフィ、ダイヤ、ジークフリートの のんびり日記☆

キューピット

2011-02-04 21:50:45 | 観劇

昨日、劇団四季の 「contact」というミュージカルを観てきました!!

この「contact」という作品は 3部構成になっているんですが それぞれ 18世紀のフランス1950年代のNY、そして 現代のNYが舞台となっていて それぞれの時代の 「人と人とのコンタクト(ふれあい)」を描いた作品なんです。(http://www.shiki.gr.jp/applause/contact/) 
これが とっても面白い

ミュージカルといっても ほとんど ダンスで物語が進行していく感じなんですが、そのダンスがすっごく見ごたえがあって楽しいんです
(使われている曲も しょーこが 中学、高校時代に所属してたオーケストラ部でやった アルルの女 とか ペールギュントとか 個人的になじみの深い曲が多くって 余計に楽しめました。)

久々の観劇だったんですが 素敵な時間を過ごせました

機会があったら また観に行きたいなぁと思っています。


これは その 「contact」の3つのストーリーの 舞台上のどこかに必ず登場している キューピットなんですが・・・

今日 もうひとつ この 「キューピット」に ご縁がありました。

しょーこが毎週 金曜日に参加している 明大前ティップネスの 李 賢仙先生の バリエーションクラスの 今週の課題がなんと 「キューピットのバリエーション」

このキューピットのバリエーションって 普通は 中学生くらいまでの子供か もしくは すっごく小柄な人が踊るバリエーションなので ちょっと興味はあって 「やってみたいなぁ」 なんて思っていたんですが、でも 大人からバレエ始めて そのときすでに160㎝以上あったしょーこが踊る機会なんて まずないと思っていたんです。

さから ちょっとうれしかったです
もちろん これを舞台で踊ることはないとは思いますが・・・
バリエーションクラスで 十分 満足できました。
たまに こういう 自分には絶対求められてないキャラになるのって すっごく楽しいです。

 

というわけで なんだか昨日、今日と ちょっと キューピットづいてます。

なにかステキな出会い があるかしら



コメント

MAMMA MIA!

2011-01-10 23:34:10 | 観劇

祝日の今日は 汐留の 劇団四季の海劇場に「MAMMA MIA!」を観に行ってきました

それも ひーさんと しょーこと・・・
それから の3人で

ひーさんとは お互いミュージカル好きなので よくいろんな舞台を一緒に観に行ったりしているんですが 実は母も一緒っていうのはすっごく珍しいんです。
だから MAMMA MIA!は 比較的 いわゆる「ミュージカルおたく」でなくても楽しめる演目とはいえ・・・
母が一緒に楽しんでくれるか ちょっとドキドキでした。

でも・・・
楽しんでくれたみたいで
この演目は ラストの部分で 観客が総立ちになって ライブみたいな感じのノリになるんですが、それも一緒にノッてくれてました。
しょーこも 母とこういうふうに一緒に舞台を観るのって(ひーさんの発表会 とかならあるんですが) ちょっと新鮮で楽しかったです

舞台の方もとっても素晴らしかった
特に 主役のドナを演じていらっしゃった 濱田めぐみさんという女優さんがとってもよかったです。
(以前 「アイーダ」で観たことがあって そのときのアイーダ役もすっごくよかったんですが、今回も 21年ぶりに再会した「裏切られて」別れた恋人への複雑な想いを すっごく上手に演じられていて、ストーリーがしっかり伝わってきました。 歌も素晴らしかったです。)

そして・・・
一緒に観劇した記念に グッズの売店で 親子3人お揃いのボールペンとキーホルダーを買いました


ブルーがすっごく綺麗な色なんです。

で 終演後に 劇場の入っているカレッタ汐留の中にあるスペイン料理のお店で 3人で大きなパエリアを食べて 外のキレイなイルミネーションを見物して この日は解散でした。

すっごく楽しかったぁ
また こういう機会を作れたらって思います。

 

さぁ 明日は 今年初のゆうゆう高円寺南館のお仕事です。
久しぶりなので ちょっと緊張する

寝坊しないように気合入れて早起きしまぁす

コメント

長崎に行ってきました!!

2010-07-02 08:35:51 | 観劇
数日、更新をさぼってるうちに 7月になっちゃいました
7月っていうと なんかもう夏 って気がします
だから テンプレートもちょっと夏仕様にしてみました。


さて・・・

更新もサボって 何してたかというと・・・

ひーさんと 長崎に行ってきました。

というのは 劇団四季の 「SONG&DANCE 55steps」という 去年の夏、ひーさんと2人でものすごくハマった演目がありまして、その 全国公園の千秋楽が 長崎だったんです。
で しばらく 2人で旅行もしていないし、 「この機会に いっちょ 長崎まで行ってくるか!?」みたいな感じで 仕事もレッスンもお休みにして はるばる 長崎まで行ってきた というわけです。(まぁ 平たく言えば 追っかけ ですね
人生 初☆長崎

行きの飛行機のなかでは 富士山がとってもよく見えました
なんか 富士見ると興奮するのって 日本人のサガかしら
(「まもなく 右手下に富士山が見えます」 みたいな 機内アナウンスまでありましたもん!!)
もちろん しっかり カメラに収めましたよぉ。


なんかね 雲の上の景色って大好きなんです
この 青と白のコントラストと それ以外何もないってのが すっごく爽快な気分になる
って訳で こっちも写真に撮ってみました。


で なんだかんだ 長崎に着いたんですが・・・・

向こうは ものすごい大雨
東京は 今年  なんだかあんまり雨の降らない梅雨ですが もう 雨粒の大きさが違う!!っていう雨でした
(帰りの日の朝なんて ホテルから空港バスまでの 10分弱くらいの道のりで トランクの中まで浸水するくらい びしょびしょになりましたもん

まぁ、長崎観光がメインの目的ではなかったから まぁいいか・・・
って感じで ホント、ホテルと劇場以外は 泊まったホテルの近くでショッピングするくらいで どっこも行きませんでした。
(ちょうど W杯の決勝トーナメントの日だったので 夜はもちろん ホテルでテレビ観戦 でしたし!!)

なので 長崎らしいこともなにもしなかったんですが・・・・

こんなもん 発見しました


缶が気にいってので 思わずゲット。
まだ 開けてないんですが どんな味か ちょっと楽しみです

今回は そんなわけで ちょっと お天気があいにくだったんですが、観劇はすっごく楽しかったし 久々に旅行もできたし それなりに楽しかったです


実は 今月は 別件で もう数回 長崎に行くことになっているんです。
今年は 長崎に ご縁があるのかしら


毎日 暑いですが・・・・
今月も 気合いれて頑張ろうと思います
コメント

♪神が愛するヌビア

2010-04-01 01:26:34 | 観劇

今日・・いや もう昨日は 午前中のメイク講座の後、劇団四季の 「アイーダ」を観てきました

この演目は ストーリーも曲もダンスもみんな大好きで もうすでに 何回も観にいっているんですが、今日はちょっと特別

というのは 終演後に 「感動体験! みんなで歌おうアイーダ」という コーラス体験イベントがあったんです

コーラスイベントって 以前 帝国劇場の レ・ミゼラブルの歌イベントに参加したことがあったんですが 劇団四季のコーラスイベントは初めて。
だから すっごく楽しみにしていました

今日のイベントでやった曲は 一幕の最後に 主人公のアイーダと ヌビア人のアンサンブルさんで歌う 「神が愛するヌビア」という曲。
ちょっとゴスペルっぽい すっごくいい曲なんです

まずは それぞれ 決められた席に着席して 軽く準備運動(!?) と 発声練習。
(歌唱指導は ネヘブカ役の松本昌子さん ・・・すっごく歌の上手な女優さんなんです ・・、 ピアノ伴奏は メレブ役の 金田暢彦さんでした)、それから 曲の音取りをしました。

本来は たくさんのパートに分かれての大合唱なんですが、今回のイベントでは 主旋と かけあいの2パートに分かれて歌いました。
(このパートは 座席で決められていたんですが、しょーこの席は かけあいパートでした。)

で 全体で何回か練習した後、4班に分かれて 実際のステージの上で発表 という流れでした。
レ・ミゼラブルのコーラスイベントは 客席で歌うだけだったので 舞台に上がるのは 予想外の出来事で ちょっとビックリ
実際の舞台、ちょっと緊張したけど ここで 大好きなアイーダが上演されてる、その舞台に立ってるって かなり感激でした
なんだか とっても楽しかったです

そういえば 最近 歌う機会って 全然なかったなぁ

実は じょーじのことがあって 直後からしばらく、 多分 精神的なショックからだと思うんですが、うまく声が出せなくって しゃがれ声しか出せなくなっていた時期があったんです
それ以来 自分の声にも 「歌うこと」にも ちょっと 自信をなくしていたんですが、久々に・・・うまく歌えたとか そういうのは関係なく・・・ 歌うということを楽しんだような気がします

いろんな意味で 立ち直りつつあるのかしら

 

さぁ いよいよ 今日から4月
しょーこは あんまりそういうの関係ないんですが 新年度がスタートします
4月は バレエの本番に、誕生日もある!!

また 気分を新たに 仕事 バレエ、その他もろもろ・・・ 前向きに取り組んでいけたらいいな って思っています

コメント

Merry Cristmas!!!

2009-12-24 23:14:11 | 観劇

ここ数日 とってもいいお天気が続いています

昨日の23日は 朝からほぼ1日じゅう 来月のミュージカルショーのお稽古で ふるさときゃらばんさんの稽古場に詰めていたんですが、朝 その 稽古場がある 武蔵小金井に向かう中央線の車窓から ものすごくキレイに 富士山が見えました

寒さも 一時期に比べたら ちょっとマシになってきて 寒いの嫌いなしょーこは 助かっています

 

さて、今年も クリスマス・・・といっても 大したイベントはなかったんですが(今年「も」ってのがなんとも・・・・) クリスマスらしいことといえば 23日のお稽古のあと 実家に行って 家族と クリスマスケーキを食べました


和栗のムースのケーキで デコレーションがすっごくかわいいんです
ケーキは もちろん 味も大事なんだけど 見た目も重要 ですよね!!

1人暮らしだと ケーキを自分で買うってことは まず ないので こういう機会に ちょっと豪華なケーキがあると とってもうれしかったりします
この時ばかりは ダイエットはお預けで おいしいケーキをたくさん食べてきました

 

それともうひとつ。

クリスマスイブの今日は ひーさんと2人で 横浜の CATSを観てきました
 
・・・これも 「カレシ」でなく ひーさんってのがなんとも・・・

CATSは もう 何回も観ているんですが、今日は 特別に クリスマスカーテンコールがあって 普段よりちょっとお得なCATSでした。
(しょーこのお気に入りネコの マンゴジェリー、クリスマスカーテンコールでは大活躍で ちょっとうれしかったです

実は 昨日のきゃらばんのお稽古で 初めて ネコ役の衣装を着用したんです。(写真 撮っとけばよかったぁ・・・
衣装って不思議なもので ネコの格好になると ジャージでお稽古してるときよりも ちょっと ネコの気分になれる。
それもあって なんだか 今日は ネコの役作り みたいな観点で CATSを観ちゃいました。
しょーこのネコは まだまだ かなり中途半端で ネコのコスプレした人間っていう域を出てない感じなんですが、 あと1カ月で なんとか 「大いなる心を持ち 誇り高く強く」生きる ネコの世界観を ちょっとでも 表現できたらいいなぁ・・・なんて 思っています。

こんなお土産ももらって なんだかんだ言っても 幸せなクリスマスだったかな!?
 

 

さぁ 今年もあと1週間になりました。
クリスマスが過ぎると あっという間に お正月がやってきます。

まだまだ 大掃除年賀状も なぁ~んにもやってない
今年は お正月休みに ミュージカルの衣装の直しとか細工もいろいろやらなきゃならないので ちょっとバタバタになりそうですが・・・・ちょっとずつ 部屋の中も片付けていかなくちゃなぁ と 思ってます。

・・・・でも やっぱ ゴミの最終日には間に合わないなぁ
今年も ゴミ袋に埋もれて年越し のようです。

コメント

ふたたび 横浜CATS♪

2009-12-03 22:51:00 | 観劇

今日は が降って 一気に寒くなりました

しょーこは 寒いの 大嫌いなので こういう日は 朝 お布団から出てくるのに一苦労 なんですが・・・でも まぁ 今が12月だということを考えれば このくらいの寒さが普通なのかなぁ

 

さて、昨日の水曜日 この日は パソコン講習会のシフトをお休みにしてあったので 昼ごろ SGIバレエスタジオ森田先生のクラスに行って(前日の 超ハード なクラスのお陰で だいぶ 感覚が戻ってました)、そのあと 再び 横浜に CATSを観にいきました

なんとこの日は すっごくキレイな満月

CATS は 満月の夜のお話なので絶好のCATS日和
(もっとも 帰宅する頃には小雨に変わってましたが・・・・。)

CATSシアターの入り口には この間 行ったときにはなかったクリスマスツリーが飾られていました

トップの部分の電飾がネコのカタチです。(キティちゃんに似てる・・・)
よ~く見ると 土台の部分は ビーサンだの ブラシだのの ゴミ!!

なかなかCATSシアターっぽいツリーでした

お芝居の方ですが 今回は 前回観た時と 一部 キャストが変わっていて 例えば 最後に 有名な 「メモリー」を歌う 娼婦のグリザベラ というネコの役が、 前回観たときは 早水小夜子さん という女優さんだったんですが、今回は 木村智秋さんという方に代わってました。
木村智秋さん 歌はお上手だったんですが、グリザベラという役の背負ってる「昔は美しかった、でも 今は 落ちぶれてしまった娼婦の哀愁」みたいな雰囲気の出し方が しょーこ的には 早水さんの方が好きかな。

その過去の栄光を背負った 「哀愁」みたいな役作りでは、老俳優ネコのアスパラガスという役があるんですが、それを演じていらっしゃった 村俊英さん がとってもよかったです。(歌も素晴らしかった!!)

あと マジックをやる ミストフェリーズというネコがいて これは 男性のバレエダンサーの役者さんが演じていらっしゃるんですが この役をやってた 松島勇気さん のダンスが とっても素晴らしかったです
まったく軸のブレない 、キレイな回転ワザに 思わず 盛大に拍手
すっごくいいものを観られたって感じでした

ついでに 座った席が たまたま カーテンコールの時に しょーこがお気に入りのマンゴジェリーというネコのど・まん前 という幸運もあって すっごく楽しいCATS観劇でした

やっぱ CATS いいなぁ
好きな作品観ると なんだかテンションが上がりますね

 

それにしても・・・・1月31日の舞台 本当に CATSみたいな衣装 着ることになるんなら マジでダイエットしなきゃ

期待半分 焦り半分 なしょーこでした。

 

コメント (2)

しょーこだ…(°□°;)

2009-11-27 16:13:06 | 観劇

シティ劇場の入り口に しょーこそっくりの銅像を 発見

色んなものが美味しすぎて 冗談じゃなく きっと 今 こんな感じです・・・

すっごく楽しいけど そろそろ レッスン切れ禁断症状が限界にきてます。(一昨日の夜は バスルームの鏡で 深夜3時に バーレッスンもどき やってましたが・・・)

 

明日 仕事なんだけど 合間に どっかのクラス 行こうかなぁ!?

コメント

55Steps 観てきました♪

2009-11-26 00:29:09 | 観劇

福岡シティ劇場で 劇団四季の Song & Dance を 観てきました☆

今日は リハーサル見学会といって リハーサルを公開してくれるイベントがあって そこから参加してきました。
リハーサル見学 プロの役者さんたちの 「舞台を作り上げる過程」が観られて すごく面白いんです。
本編も勿論 しっかり楽しんできましたよぉ

CANAL CITY クリスマスイルミネーションが すっごくキレイでした☆
明後日まで 楽しい 福岡滞在になりそうです(*^-^*)

コメント

CATS初日を観にいきました♪

2009-11-12 23:22:46 | 観劇

昨日 11月11日 横浜で開幕した 劇団四季のミュージカルCATSを観にいきました

この日は 午前中が休みだったので、久々に 朝 ゆっくり寝て それから CATSを観にいく前に SGIバレエスタジオの 森田先生のクラスに参加してきました。

そしたら なんと・・・ 金曜日にお世話になっている 川上寛子先生をはじめ 参加メンバー9人中4人がバレエの先生 という 超豪華メンバー
内容も それに合わせて 普段よりややハイレベルで しょーこら 「趣味」グループは やや ビビリながらのレッスンでした

特に バーレッスンのとき 川上先生と同じバーでレッスンさせていただいたんですが、すぐ隣に憧れの寛子先生がいる という状況に もう 緊張しまくりでした
ふう・・・。

 

そんなこんなで CATS 観にいく前に だいぶ使い果たした感じだったんですが、レッスンの後 渋谷で 相棒の ひーさんと待ち合わせて いざ 横浜へGO!!

横浜駅から CATSシアターまでは ショップングモールを通って 徒歩7~8分という感じでしたが 至るところにCATSのポスターが貼られていて CATS一色 という感じでした。(お陰で 方向音痴のしょーこでも 道に迷うことなくたどり着けました

雨の中に CATSシアターが見えてきたときは ちょっと感激しました!!

で 登場猫たちの名前の書かれた階段を昇って いざ 劇場へ。

直前まで キャストは 発表にならないので 劇場に入ってから キャスト掲示板で キャストを確認。

しょーこの「お目当て」の 川東優希さん ちゃんとキャスティングされていました。
よかったぁ

シアターの中は 「巨大なゴミ捨て場」になっていて あらゆる「ゴミ」が飾られているんですが その中には 横浜Walkerとか ご当地のゴミもあって 開演前にそれを探すのもすっごく楽しいんです

そして いよいよ開演。

五反田の千秋楽から約半年ぶりのCATS、なんか初めのうちは 興奮しすぎて どこ観ていいのかわからないくらいだったんですが でも だんだん 感覚が戻ってきて いつのまにか CATSの世界に引き込まれていました。(いくつか 横浜のご当地仕様に演出が変わってる部分もあって ちょっと新鮮でした。)

ダンス 歌 お芝居・・・どれも すっごくパワフルで あっという間の2時間半でした。

何回か ここにも書いたんですが しょーこは 「ミュージカル」というものに目覚めた最初のきっかけになった作品が この CATSだったんですが それ以来 何度観ても 観るたびに パワーをもらう気がするんです
ある意味 しょーこにとっての原点 の作品なのかもしれないです。

さらに 昨日は 終演後 なんと 猫たちの「お見送り」まであって 本当に大満足の観劇でした。
(よほど楽しそうに見えたらしく CATS初日を取材に来ていたTV局に2回も取材されちゃいました。わ~お!!)

また 近いうちに 観に行きたいなぁと思っています

やっぱ CATS いいなぁ

コメント (2)

ふたたび アイーダ観劇!!

2009-10-19 09:46:36 | 観劇

土曜日に 劇団四季「アイーダ」を また 観にいきました。

しょーこは いろんな物事を ぱっぱと理解できる方ではないので 観劇とかも 初見のときより 2回、3回と観たほうが いろんなことが理解できて 感動できたりします。
今回も 1回目に観たときより 登場人物の感情や 物語の背景とかが 前回より 分かってきたりで すっごく楽しかったです

ストーリーもすっごく好きなんですけど、アイーダ 曲がいいんです
作曲は エルトン・ジョンなんですけれど どの曲も メロディが美しくって リズムがあって 曲だけ聞いても楽しめる感じ。
特に 主人公アイーダと ラダメス将軍のデュエットのハモリ(しょーこは 歌はあんまり得意じゃないんですが、あんなハモリ 一度でいいからやってみたいなぁ!!)と 物語の最初の アムネリスの歌が大好き

アイーダ役の 濱田めぐみさんが ラダメスに別れようと切り出すシーンで 涙を流しながら歌ってるのを見て なんだか もらい泣きしそうでした。

そのうち CD 買っちゃおうかなぁ なんて 思ったりしてます。

 

あとは ダンス

ラダメス将軍の父親の ゾーザー宰相が率いる大臣たちのダンスが ものすごくカッコいいんです
しょーこは ダンサーの 川東優希さんという役者さんがお気に入りなんですが、今回は 比較的 前方席だったので 思いっきり ガン見しちゃいました
このダンスを見るのも 楽しみのひとつになってます。

「アイーダ」 いいなぁ 

さて その アイーダなんですが、お芝居を観る以外に 今回 もうひとつ 楽しみを見つけました

劇場を出た すぐのところに カフェがあるんですが、そこで 演目とタイアップしたドリンクを販売しているんです。

全部で3種類。

しょーこは 迷った末 「アムネリス~プリンセスの涙~」という 水色のドリンクにしました。

乳酸と ソーダが とっても爽やかな感じで おししかったです
そのうち 全種類 制覇したいなぁ・・・なんて もくろんでおります

それと 劇場の入っている カレッタ汐留の1階にある 辻利 というお茶屋さんの 玄米茶のソフトクリームを 終演後に 食べて帰るのが なんとなく お決まりになってます。

 

 

なんか 芸術の秋&食欲の秋 って感じですねぇ。

このたびは アイーダで 楽しい週末を過せました

 

コメント