☆SnowcatsのFairy Tails☆

ダンス大好きの橋詰祥子と 3匹のふわふわしっぽの白猫王子、シルフィ、ダイヤ、ジークフリートの のんびり日記☆

お食事会

2008-03-31 22:43:59 | 日常 思ったこと、考えたこと

しょーこの住んでいる 杉並区では 明日から ゴミの出し方が変わります

今まで、 燃えるゴミ、燃えないゴミ、そして 新聞紙、ビン 缶の資源ゴミという分類だったのが、明日からは プラスチックごみ が 資源ごみとして 回収されます。あと ペットボトルも コンビにまで持っていかなくても 資源ごみの日にだせるようになります

それで しょーこも ゴミを捨てるときに 「プラ」という表示を確認しているんですが、こうやって改めて探すと、「プラ」って書いてあるものって いっぱいあるんですねぇ

っていうか 資源をこんなにいっぱい 今まで ゴミとして捨てていたなんて・・

これで ちょっと リサイクルに協力できたかな

 

さて、サロン、オペラ鑑賞と続いた翌日の日曜日、今度は 実家の家族と 恵比寿の WESTINホテルの22階にある 「恵比寿」という 鉄板焼きのお店で お食事会をしました

今度は ホテルでお食事 一年分の贅沢が 全部 この3日に集中しちゃったんじゃないかしら!?

このお店は 目の前の鉄板で 注文したものを焼いてくれるんですが、メニューも 盛りだくさんで 野菜あり あり もあり・・・お店の方に 「こんなに沢山 大丈夫ですか!?」って聞かれちゃうほどのボリュームでした。(実は ウチの母娘3人で 食事に行くと たいてい このテの事を聞かれるんです。みんな大食い

でも どれもとってもおいしかったです。22階からの景色も素晴らしくって(ちょっと曇ってたのが残念でしたが・・・) しょーこの日常にはない リッチな経験をまたまたさせてもらっちゃいました

ちなみに デザートは ゆずとヨーグルトのシャーベット。これも すっごく美味でした

でも・・・さすがに 最近ちょっと 食べすぎで 体型が・・・・です。ミュージカル終わって ちょっと ほっとしちゃったのもある。明らかに 食べすぎで しかも やたら お腹がすくし 甘いモノが食べたくなるんです。ヤバイ・・・・

4/27のドンキに向けて またまた ダイエットを再開しなくっちゃ です

コメント

ゴージャス 続き

2008-03-30 19:59:38 | 観劇

ふるきゃらクラブ で ちょっとゴージャス気分を味わった翌日の29日、午前中の高井戸西の講習会のあと、新国立劇場に オペラを観に行きました。人生 初オペラ!!!

演目は 「AIDA」。サッカーがブームになってから アイーダの 凱旋行進曲がすっかり有名になりましたが、実は しょーこは 10年以上前から この 凱旋行進曲を バーンスタイン指揮の マーチばっかり集めたCDで聴いて すっかり気に入って テンションあげるために 目覚ましに設定してたくらい 大好きな曲だったんです。

でも 作品の中で見たことはなくって(オペラってちょっと敷居が高いし・・・) でも ずっと一度は観てみたかった作品だったんです

オペラって普通はとっても高いんですが 新国立劇場は そんなにお金持ちじゃなくっても見られる席を用意してくれてるんです。(ただし 当日券なんで すっごい早朝・・・人気演目は ヘタしたら前日の夜中から 並ぶらしいんですが・・・

しょーこも 連れが 朝4時から並んでゲットしてくれた その当日券で行ってきたんですが、初めて見たオペラは 想像以上の豪華さでした。

アイーダは 古代のエジプトが舞台なんですが、ファラオの絶大な権力を表すかのような 絢爛豪華な舞台セット、そして エキストラを入れると 100人を超える出演者のおりなす迫力。なにもかもが 目を奪われることばかりでした

  

古代エジプトの 独特な宗教的な色彩も強く現れてて (古代エジプトの宗教芸術 実は結構 好きだったりします。不思議な雰囲気がなんともいえない・・・) なんだか本当に 時代と場所をトリップしたみたい

お目当ての 2幕の エジプトの将軍 ラダメスが エチオピアとの戦に勝って凱旋するシーンは 期待通り 本当にすごかった

軍隊、神々の像 が続々と行進し それに 民衆が歓喜の声を上げ ダンサーたちが踊りを披露する。そして 最後に 白馬に乗って ラダメス将軍が登場するんですが(本物の白馬 使ってました!!) すっごい重厚さでした

でも この凱旋行進曲しか知らなかったので アイーダって 勇ましい話のイメージだったんですが、ラダメス将軍の栄光と 最後は獄死するまでの転落、そのラダメスを命をかけて愛し添い遂げるアイーダのひたむきな愛、そして ラダメスを愛するも その思いが届かない ファラオの娘 アムネリスの切なさ・・・そういった ストーリの部分も かなり引き込まれるものがありました。

あ・・・ただ・・・ラダメス役の方が 「勇ましい 若き将軍」のしては 体型がちょっと・・。確かに オペラの方って 立派な体格ってイメージですが、オペラ慣れしてないしょーこは そこだけがちょっと 気になっちゃいました
でも 素晴らしい声でした

新国立劇場ってたまに バレエを観にくるんですが、オペラの客層は バレエより なんだか貫禄のある 優雅な感じの方が多かったです

休憩時間にロビーにでたら、バレエの時はお目にかかったことのない ケーキのコーナーとかがありました。(パティシエの方が その場で盛り付けてくれるんです)すごーい

そうそう オペラなんて観に来れないけど・・・本当にいい経験ができました!!!そして この作品が観られてよかったぁ

 

 

コメント

ゴージャス!!!

2008-03-30 19:05:53 | 日常 思ったこと、考えたこと

ここ数日、貧民のしょーこにしては なんだかゴージャスな体験をしちゃってます!!

まず、金曜日の夜、体験塾の仲間のIさんのお誘いで、ふるさときゃらばんさんがやっている ふるきゃらクラブ という 会員制のサロンに行ってきました

ふるきゃらクラブというのは 高田馬場のマンションの一室にあって 定期的に 識者の方を講師に招いて お話を聞き、そのあと おいしいお料理をいただく という集まりなんです。

通常だと 5000円くらいの参加費がかかるんですが、今回 ふるさときゃらばんさんのご厚意で 体験塾の塾生を3~4人 無料招待していただける ということで しょーこのところにも お誘いがきたんです。(ちなみに あと3人は 今回の新入生の9期生の方。誘ってくださったIさんによると 「怖くないセンパイ」という基準で選んでくれた らしいです。)

新宿高層ビルの見える 夜景のきれいなところで お料理も とってもおいしかったです。かなりシアワセ。

そのあと 声をかけてくれたIさん(本人は 先約があったとのことで サロンには 不参加)や ふるさときゃらばんのお偉いさんのH氏と合流して 近くの赤ちょうちんの飲み屋で 2次会をしました

このあいだの公演の反省とか 今後 塾をどうしていきたいか みたいな話を みんなで終電まで 結構熱く語ってました

で 帰りの電車が H氏と一緒だったんですが、「演じる」ということについて話していました。

相手役と かみ合うようになったら 演じるって 中毒になっちゃうくらい楽しい

もちろん うまくいくときとそうでないときがあるけど その快楽を求めて やめられなくなっちゃうのかもしれないです。H氏も 同じような経験や 考えをもっていらっしゃって 話が結構盛り上がりました。お話できてよかったです

 

しょーこは あんまり飲み会って参加しないんですが、こういう場の 独特の空気ってて 本音て語り合えたり 相手を もっと身近に感じることが出来たりするんですよね。たまには 参加しないとなぁ。

誘ってくれたIさん どうもありがとう!!!

コメント

講習会でお花見!!!

2008-03-29 21:34:38 | バレエ ミュージカル

今、しょーこの家の花瓶には、先日の公演でいただいたお花がいっぱいです

ユリとか 超いいにおいがする

その中で ちょっと かわったお花があります。


わかるかなぁ? ブーケの 左上の方と、真ん中の下側のあるバラです。。

これ レインボーローズっていう名前らしいです。すごーい どうやって色を付けるのかしら!?

お花、1日でも 長く楽しみたいんで 毎日 ちゃんと お水を替えてます

 

さて、金曜日 、土曜日は 2日連続で 竹箒の会の モバイル講習会でした。

金曜日は 文京区にある 水道交流館というところでした。参加人数は20名ほど。座敷の会場だったこともあって、どっちかというと アットホームな雰囲気でした。

しょーこ的には なんだか 久しぶりの講習会だったこともあり、この アットホームな雰囲気にちょっと呑まれがちになっちゃいました

要所要所で 教室の空気を引き締めきれずに 全体が グダグダな感じになってしまった

進行状況が どちらかというと スローペースな会場って 自分的には 結構 鬼門のような気がします。そこで うまく ペースを作ることが今の課題かな。

でも そんな中、こういう講習会を もっとやって欲しい という意見を 言いに来て下さった方とかいて、ちょっとだけ 救われました

そして、土曜日は 我が家のすぐ近所、杉並区の ゆうゆう高井戸西館での モバイル講習会でした。

ここは 参加が6名と ちょっと少なめ。なので 比較的 いいペースで流れてくれました。

この日、竹箒の会 杉並レディースの1人 N先生が 久しぶりの登板。しょーこと 半分ずつで 授業を担当しました。

N先生、お疲れ様でしたぁ。とっても やさしくって いい感じでしたよ~

 

両日とも 会場の近くは 桜が満開でした

水道交流館の方は 江戸川橋という駅のすぐそばだったんですが、その 江戸川橋という橋の上からの桜が とってもキレイでした。

高井戸西の方は 近所が NHKグラウンドで そこの桜がとってもキレイなんです。

天気がよかったこともあって 講習会がてら お花見しちゃいました

やっぱ 春っていいなぁ・・・

 

 

コメント (2)

六本木でお花見!!!

2008-03-28 01:59:51 | 観劇

昨日、さんざん バレエのクラスで 暴れまくったら 今日 なんだか お尻のあたりがすっごい筋肉痛です

バレエは レッスンを1日さぼると 自分に分かり、2日さぼると パートナーに分かり、3日さぼると 観客に分かるって 聞いたことがあります。

もちろん、しょーこは バレエのプロではないんで そんなのは 該当しませんが、ほぼ 一週間、あんまりレッスンしてなかったので ちょっと 体が なまっちゃってたみたいです。ホント、厳しいなぁ・・・。(それだけ 普段の生活で お尻の筋肉が緩んでるってことですよね )

 

さて、今日は 六本木に ブルーマンという パフォーマンスを観にいきました

これは、NYの オフブロードウェーから 世界的に有名になった作品で、全身を 青いペンキで塗りたくった 3人の男性の出演者が さまざまなパフォーマンスを繰り広げるんです。

しょーこは 前から 2列目の席で観たんですが、このあたりの 前方席は ビニールのポンチョを着用しての 観劇でした。

なぜかって このパフォーマンス、ペンキとか いろんなものが 客席に飛んでくるんです。なので 前方席は それが 衣服に付く危険性が高いので ポンチョを着用するわけです。

事前に 観にいった方から ペンキが飛んでくるって話は聞いていたんですが・・・予想以上に いろんなものが 客席に飛んできました

一番 びっくりしたのは 最初の方、1人のブルーマンが マシュマロを投げて それを 他のブルーマンが 口でキャッチするっていうのを やっていたんですが、それを ぼーっと観ていたら いきなり そのブルーマンと眼が合ってしまって 次の瞬間 しょーこのところに その マシュマロが飛んできたんです

もちろん 口開けて キャッチしました 大成功

他にも ペンキをドラムの上に落として それを バチでたたいて ペンキを高く舞い上がらせたり、観客を舞台に上げてのパフォーマンスもありました。

全体に コメディ要素がちりばめられてて とても面白かったです

今日は たまたま 10万人目の入場者を数えたとかで 大入袋をいただきました。(ちなみに 中身は5円玉

 

久々の観劇の後、六本木ヒルズの中を歩いていたら 毛利庭園が でいっぱいでした!!!

やっぱ 今週末が 満開かなぁ? 

お花見の計画なんて 皆無だったので ここで きれいなが見られて ちょっと嬉しかったです!!!

<!-- サクラ -->

コメント

抜け殻になってました・・・

2008-03-27 01:35:28 | バレエ ミュージカル

今、家のまわりは ソメイヨシノがまもなく満開を迎えようとしています

ベランダのパンジーは 2輪目が咲いたし、チューリップも 次々に つぼみのついた花芽が伸びてきてます

だいぶ暖かくなったので 最近 日当たりのいい日は 暖房を止めて 窓を開けて 外の空気を入れています

すっかり春だなぁ・・・。しょーこは 春生まれだからなのか 春って 大好きです

 

さて、月曜日、火曜日と しょーこはなんだか 抜け殻になってました

別に体が疲れてるわけじゃないんだけど、なんだか 何をやっても気が入らない。バレエのレッスンとかも いつもみたいにワクワクしないし、普段、じっとしていられない性格なのに どこへも行きたくならないし、何もやる気がおきない
挙句の果てには 昨日 バイト先で グラスに半分だけ飲んだカシスウーロンで へべれけに酔っ払ってしまい、またまた お風呂で朝になってました・・・

どうも 公演前の一週間、あんまりにも 自分の中で 塾のお芝居が 入り込んできすぎて それが終わっちゃったあと その 占めてた部分が ぽっかり穴になっちゃったみたいなんです

でも いつまでも 抜け殻になってるわけにもいかないので 今日は 西荻窪のSGIバレエスタジオの 森田先生のクラスと、 ティップネス吉祥寺宇山先生のバレエクラスに顔を出してきました。 

森田先生のクラス、今日は 先生の奥様の川上先生もいらっしゃっていました。

川上先生は とっても優雅で きれいなんです。 しょーこは バーの向かい側を陣取っていたんですが、川上先生があまりにきれいで ちょっと緊張しちゃいました

でも 素敵なお手本が近くにいてくれるって なんだかうれしいです

夜の 宇山先生のクラスは 先生が 3月いっぱいで 他店舗に行ってしまわれるので 今日が最終回でした

なので 最終回スペシャルで 最近あんまりやってなかった 有料クラスの時間を使った 「バリエーション同好会」が復活!!でした。

今日のバリエーションは 海賊。30分で 振りを憶えて 2~3人の少人数のブロックで披露する という なかなか強行な内容でしたが、みんな すっごく熱心で ちゃんと 振りも入ってました。(参加した方の1人が 30分で振りを入れるなんて ジャニーズみたい!! なんて言ってました)

しょーこは 人数が半端になったので なんとソロで踊らせてもらいました

結構 緊張したぁ!!! おまけに 海賊のバリエーション、イタリアンフェッテの連続だし、ジャンプは多いし で すっごいハードでした

でも いっぱい 息切れるまで踊りまくって ここ数日の 抜け殻状態から もとの しょーこのテンションに戻ってきました

一枚 抜け殻を出て ひとまわり大きな青虫になったかしら

早く 蝶々になりたいもんです

 

コメント

初日で 千秋楽!!

2008-03-24 23:50:01 | バレエ ミュージカル

3月23日 一年かけてお稽古をしてきた ミュージカル体験塾の 第9期公演がありました!!!

ミュージカル体験塾は その名の通り プロの役者さんではなく 一般のシロウトさん(自分も含めて・・)が 一年かけて お芝居やダンスのお稽古して ミュージカルの舞台を作ってしまおう という塾なんです。(中には プロみたいな方もいらっしゃいますが・・・)

しょーこは 2期から参加してます。なので 今回は 私にとって8回目の公演。ここ数年 一年で一番のビッグイベントになってます

公演は 1日のみ。昼公演と夜公演の2公演をやります。

例年、一回目の公演は お客様を入れての舞台の空間というものに慣れてないから 「公開ゲネプロ」 みたいなことになっちゃったりするんですが、今年の新入生は 結構 経験者が多かったのか 1回目が わりといいデキだったようです

でも その分、2回目の特に前半が 集中力が切れてしまったようで 演出の先生に厳しく言われました

ただ しょーこの個人的には 1回目は、セットの作業台が お稽古やゲネの時と違う場所にあって それで 今までやってきた動線がうまくいかなかったのと、 お稽古場のサイズから 客席まで含めた 本番の舞台のサイズに 完全にシフトしきれなかったのと、 朝 十分に声の準備ができなかったのとか いろいろあって 1回目の方がダメで だんだん 空間に体が慣れて 声も出てきた2回目の方がよかった。

ただ 2回目の後半 セリフの間がちょっと遅れました。やっぱ 集中力が欠けてたのかもなぁ

いろいろありましたが やっぱり すっごく楽しかったです

 

昔 塾で一緒にやってた仲間も 何人か観に来てくれたんですが しょーこの 「石田さん」の新キャラ みなさん 結構 驚いてました。(昔は 地のまんまのボケキャラ専門だったので・・・)。ははは

でも 今回 こういう 自分の日常に全くないキャラをやらせていただいたんですが、役に入り込む という体験を初めてしたように思います。

よく 演出の先生が 「セリフは 目の前の事実を語るんであって 自分の感情を語ってはいけない」みたいなことをおっしゃるんですが、正直 8年も塾をやってきて それが 言葉の意味としては分かっても 体の感覚としてはなんだかうまく捉えられなかったんです

でも 今回 この「石田さん」をやってて 初めて 自分の感情というフィルターを通さないで セリフが出てくる ということが 自分でもびっくりするくらい自然に出来たんです
それも そういうことを 全く意識せずにセリフを言ってて 後から 「ああ、今まで 先生が言ってたのって このことだったんだ!!!」 って 気付いた っていう感じ。

常に強気なキャラが ビビリの自分 と間逆の人間だったからなのか、 これが 実は しょーこの隠れてた内面だったからなのか(違うと思うけど・・・) それは よく分かりません。

別の役をやって 今回みたいにうまく入り込めるかどうかも分らない。

でも 今回 そういう体験ができて 演技の上での(実生活じゃないですよ!?) ひとつの 自分のキャラを開拓できたってことが 自分にとって すごく収穫でした

この役をふられてよかった

 

終演後 ほぼ全員参加の一次会で さんざん食べて 弾けて、 仲のいい12~3人のグループで じっくり お酒を飲みながら語る二次会をやって、 いい加減 終電もなくなった夜中の3時に その中のさらに半分 シンゴさん、ゆきじい、しょーた君、錠さん、新入りのクミちゃん そしてしょーこの6人で 花園神社に 公演成功のお礼参りに行きました。

真夜中の花園神社 ちょっと寒かったけど 咲き始めたばかりの夜桜がすっごくキレイでした。

その後 ゴールデン街のバーで 始発が動く5時まで みんなで時間を潰して(正直 このあたり 全く記憶ないです・・・) 長い長い 公演の1日が終わりました。

今日は その反動で 何年かぶりに ゴミ出し以外 一歩も外に出てないです

さぁ 明日から また もとの日常生活に戻ります。でも また ちょっと 今回 お芝居が好きになりました

 

最後になりましたが、観に来てくださったみなさま 本当にどうもありがとうございました!!!

コメント

ついに・・・

2008-03-23 06:46:21 | バレエ ミュージカル

3月23日。この日が来てしまいました

あろうことか 昨日のゲネプロで疲れすぎて 気が付いたら お風呂の中で朝を迎えちゃってました。でも そのお陰で 私の一番好きな 日が昇る瞬間に 向かいのビルが オレンジ色の光に包まれる光景を ベランダから見ることができました

昨日のゲネは 自分的には あんまりなデキでした

やっぱり 舞台の広さが 稽古場とは違うので 事前に 自分の中で ちょっと確認したつもりだったんですが、やっぱり その距離感が掴みきれなかった・・・

そういった迷いとか あと 「石田さん」ではなく しょーこのテンションが上がってしまって うまく役に入り込めなかったです

本番じゃなくってよかったぁ・・・・

でも ゲネで失敗すると 本番はうまくいくっていうし きっと 今日はうまくいく・・・・・といいなぁ

とにかく お客様と一緒に 楽しんできまぁす

コメント (4)

いよいよ・・・

2008-03-22 00:37:03 | バレエ ミュージカル

ミュージカル体験塾の本番が もう 間近に迫ってきました!!!

今週は ほぼ 毎日 体験塾の仲間と顔をあわせています。

20日の木曜日に 稽古場での練習を終え、今日、金曜日は 日本青年館の舞台の仕込みでした。

しょーこは 主に 女性の出演者の衣装の仕込(約60人分の衣装に アイロンをかけて それを 出演者ごとに振り分ける作業です。今日は だいたい6~7人で作業してました。)を 担当しました。

ずらりと衣装のラックの並んだ衣装部屋を見ると ああ もうすぐ本番なんだな って気がします。

お芝居の方は・・・ぎりぎりになって ナンバーの2コーラス目がいきなりカットになったり いろいろです。稽古場での最終稽古の時 急に 一箇所 セリフが出てこなくって マジで焦りました。本番 気をつけなくっちゃ!!!

お稽古の回数を重ねるごとに 慣れてくるはずなのに 未だ 出番の前に すっごく緊張するんです。 「石田さん」は Cチームの 葉っぱ商売の作業所のシーンの途中から登場するんですが、 登場まで 袖でチームのみんなのお芝居を観ながら 独りでドキドキしてます

さぁ 明日は ゲネプロです。

お稽古場での練習とは 広さとか いろいろ勝手が違うので お稽古場で作ったとおりの「石田さん」が ここでも出来るのか やっぱり 不安がいっぱいです

でも この 「緊張」が きっと好きなんだと思います

明日も頑張る!!!・・・・ということで ちょこっと 今回の衣装を ご紹介しちゃいます。(20日の ふるさときゃらばんさんのお稽古場での 最終稽古の時の写真でぇす。)

一幕の 歓迎会シーンの 鳴子ダンスの 「歌い手」の衣装。売れない 演歌歌手 の設定です。2枚目の写真は 着物を着付けてくれた 同じCチームの まどかちゃんと。

これが 「石田さん」 今回の主役の 酔っ払い医者を演じられる マンガ家の ビッグ錠さんいわく 「恐い人」。そんなぁ~
でも 普段のしょーこのキャラを考えると 「恐い人」に見えたんなら ある意味 役作りに成功したのかな

本番でも 「恐い人」になりきれますように!!!

 

 

コメント   トラックバック (1)

夢をかなえる

2008-03-19 12:27:41 | 観劇

火曜日に 銀座の 山野楽器で開催された 泉見洋平さんという 歌手の方のイベントに行ってきました

泉見さんの歌やトークって 「年齢のせいにして やりたいことに自分で制限をかけないで いくつになっても 夢に向かって頑張っていこう」 みたいな メッセージがこめられているんです。

昨日のトークの中で 泉見さんのバックでギターを弾いている方が 中学生の時から 「宇宙飛行士になる」(なりたい ではなく) と言い続けて ついに その夢を実現して 次のスペースシャトルの搭乗が決まった、知り合いの宇宙飛行士さんのお話をしていました。

確かに 夢をかなえるって 絶対に諦めなかった人が 最後に粘り勝ち みたいなケースが多い気がします。そして やっぱり これはどうしようもないけど 年齢を追って 出来ないことって増えてくる

でも 1日ごとに 歳は確実に取っていくわけで 過ぎてった時間は 絶対に戻ってこないから、今 この一瞬が 残された時間の中で一番 自分が若い瞬間

そう思ったら 確かに やりたいことを今やらなきゃ って思います。

しょーこの今の夢って なんだろうなぁ

とりあえず 今は 目前に迫った舞台を成功させること、そして そこから何か また 役者として成長できたらいいなぁ って思っています。

あとは バレエを もっと上手になること と・・・やっぱ ダイエット成功して きれいになること かなぁ

諦めずに 努力あるのみ ですね!!!

コメント