田代田の酒場日記

日常の断片。思いついたその日のレシピと写真。

お坊さん真ん前でハロウィーンというのも今の時代、境内に入れてあげればお稲荷さん

2016-10-31 | Weblog

10月30日(日)

 

母と子がデビル演じるハロウィーン

 

素顔はわからないそういうところがいいのだろう。稲荷門前はゆっくり歩いても5分で行きついてしまう短さだ。写真を撮らせてもらってありがとうございますと言われるのもこちらのほうでございます。コスプレイヤーのしきたりなんだろう。しかもそのうえ用意したチョコレートまでくださる。反対ではござらぬか。

午前中走ったのだった。寒いくらいのいい陽気だ。10キロを2キロ伸ばした。ハーフの折り返し点までこなせたことになる。当日はここからが正念場上がらなくなっている足を上げてひたすら戻らねばならない。

お昼を済ませて稲荷門前のコスプレハロウィーンに出向く。チラシは確か図書館で貰ったような気がするどんなものやら楽しみにしていた。えーさんにもび~さんにもしーさんにも言わなかった。知り合いのカメラマンがあんな狭いところにひしめくのも鬱陶しい。お昼に出向いて4時間。よく歩きます。昨日は名古屋の街撮りで2時間1万歩ほど歩いていた。今日はすでに12キロ走っているのでこれだけで2万歩くらいにはなってただろう万歩計を忘れていた。

コスプレイヤーに声をかけて撮らせていただくこと4時間。一期一会どころか狭い会場一期二十会くらいだ。出向いたときはあまりにのコスプレイヤーの少なさにこれは困った隣町まで出向こうかと決心していたのだ。しかし狭いところは狭いなりに親近感がわいてくる。なにしろ一期二十会なのだ。成人女子男子もいらっしゃるがおおむね高校生女子が多数を占めていた。ハロウィーンは高校生女子とお近づけになれる。TwitterのIDをお二人から教えていただいたけれど探すことができるだろうか頑張ろう。夜勤だけれど眠ってもいられない。カメラでコピーしたIDを読む。成人済プレイヤーとなっていた。よかったな成人している。高校女子と見えていたけれど皆さん成人済みだったようだ。

昨日の名古屋メンバーは全員隣町へ出向いている。アタシは地元を大切にしたい。2歳くらいの着飾ったお姫様も撮らせていただいた。屋台で?む人がちらほらといらっしゃる。家族でいらしたお父さんたちだろう。母と子は化けている。昔はハロウィーンなどありませんでしたなあ。飲みたいが夜勤が待っている来年は休暇を申し出ておこう。地元だもの天高く遊子元気で冷ややかな風の中飲みたいじゃないですか。

夕食後再び歩く。人間歩くは正しき姿勢です。

厨房メモ

名古屋駅のそば間口ガラスのドア一枚奥行きはそんなになかったような。知多のスタンドバーだった。朝から飲んでるのですはたぶん。発見したのは11時ごろだっけれど満席状態でした若っぽい女性もいらした。はあ、朝からねえウイスキーバーでした。びっくりする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通学路の見直しも検討する 児... | トップ | 寒くなってきやした15度。明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事