マッスルゾイドバス

プラモデル、バスフィッシング、スポーツジムと趣味についてのブログです。

モンスト 4月末 超獣神祭結果発表 とその他

2016-04-30 21:59:01 | ゲーム
皆さん、楽しいモンストされてますか。 超獣神祭中にガチャ記事がないと寂しいので本日は連投でーす。



この前の大型アップデートで運極ボーナス追加されましたね。
これヤバイですね、特にスタミナ満タンボーナス。
結構回復するんですよね。 私メイン・サブが・サブサブ垢がこのボーナス付いてるのでヤバイです(笑) スタミナ切れなかなかしませんね。 今までの運極ボーナスて・・・(苦笑)
運極、最近作るのがめんどくさくなって放置していたんですが、少しやる気が出てきましたね。
メイン・サブが83でサブサブが65。 100までやろうかなーと最近目論んでます ( ̄▽ ̄)






昨日、ヤマトタケル零ありましたね。 今回は本腰を入れて初日クリアーを目指しました。
ボロボロになりながらも初日クリアー(笑) ほんでドロップしました ヽ【・ω・】ノ




メンツは運極 串、進化 パール2、神化 ガブと言うスピードスターたち(爆笑)
トゲトゲ避けながら串引っ張りハンティングと言う超荒技でクリアーです。
ボス戦入ったらパールの無敵SS全開でスピードUPの敵に当たりながら串を引っ張りまくり。 最終面はガブSSで雑魚処理後、串SSですね。 スピード爆弾はパールのラックシールドか回復に頼ると言うパールだよりな戦法でした。
ホンマ、パール様様です。 運営はパール魔改造が大好きなので次の獣神化はパールだと思います(笑)
パールヴァティ、ご活躍おめでとう御座います。 神化も滅茶苦茶強いですよ。 神進化両入りでクリアーしました。

後、GameWithさんのヤマタケ零を初見攻略動画見ました。 すいませんけど爆笑しました(笑) でも楽しかったです。
これぞ、モンストですね(意味深) いつも楽しそうにモンストしているのが好印象ですね。 これからも楽しい配信期待してます。










では4月末 超獣神祭結果発表です。
この前、メイン垢のみ超獣キャラ揃っていたので、モンコレ アザゼル狙いで20連しました。 ガチャ研さんとガチャラボさん参考で引くと確定が・・・


出ました。 ニーベリングのみ  持ってなくて嬉しいけど狙いがね(苦笑)

やっぱりキャラは使えなくてもいっぱい出た方が嬉しいと嬉しいと超・獣神祭のみで今後ガチャしていきます。
1点狙いはお金持ち用です (; ^ω^)








4/30 前回ガチャ研さんとガチャラボさん参考で引いていい思いしたので今回も同じタイミングでいきます。
メイン10連、サブ20連、サブサブ10連、サブサブサブは8連します。



ガチャ研さんとガチャラボさん共に星5期待値 超大で時間は8時すぎですね。




後でガチャラボさんの時間グラフでその時かなーり上がっていた様子。




狙いはガブやけどダブりだけは嫌や(笑)持ってないキャラをと願いを込めて










メイン10連




ガブ(2体目)、ナチョス(未所持)、ロキ(この垢では未)
ガブ 2体目キター 祝福のお知らせに来ましたーと来てくれました。 贅沢を言えば未所持の垢に。 神化あるから進化しとこ。
ガブ使ってますが真髄は 神化ですね。 神化てラックスキルがクリティカルでステが高いのでハマれば最強なんですよね。 
でもこれは期待 大










サブ20連




最初の10連
神威(この垢では未)、サキュバス(未所持)
限定炸裂 ヽ【・ω・】ノ



次の10連




いつものメンバー(笑)









サブサブ10連



アポロ(この垢では未)
おお限定ないけどダブリなし。 出来ればもう1体欲しい所(贅沢ですね)












サブサブサブ8連




おりょう(この垢では未)、ジェラルド(ダブリ)、謙信(未所持)
イヤっホーとガッツポーズしました。




ジェラルド(笑)に目を瞑れば ダブリなしの限定アリの大当たり。
ガチャ研さんとガチャラボさん 有難う。 そう言えば今回確定やボイス無かったです。 次からは20連は止めて次の日に引こと。 
2回目はアカんからなー(苦笑) しかしジェラルドよく挨拶に来ますね。



次回は獣神祭予定です。 星矢はガチャなし。 基本コラボはスルーなんでね。 星矢好きなんですけど、星座カースト制でアルデバランの悲しみがね(笑) 次生まれ変わったら水瓶座を希望します。 師匠を超え絶対零度に近づきますよ。 


明日はシャンバラ。 前回はドロップ無かったんよ。 この流れ持っていきますよ。 皆さんにも良い結果を  ($・・)))/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

簡単デスザウラー制作レポ⑥

2016-04-30 18:06:47 | デスザウラー制作レポ
簡単デスザウラー制作レポ⑥です。




ペタルパーツ取り付けに使うエポキシとボンドですね。 重いパーツはエポキシ、軽いパーツはボンド使用してます。
このボンドは私の超秘蔵アイテム ( ̄▽ ̄)
固まると弾力のあるゼリー状になるんですよね。 はみ出しても固まればサクッと切れます。 結構なんでも接着しますね。 透明タイプがとにかく便利 (*゜▽゜*)
コーナンなんかでいっぱい売ってますので良ければご利用ください。
このボンドがなければ私の改造作品の70%は未完成でしたね。 ホンマ神ボンドでした。



ピンバイスはウエーブの取り替え出来るのを使用。 多用される方、ダイソーは直ぐに折れるのでオススメしません。
直ぐに折れますので Σ(゜д゜lll)
ドリル経は1.5、1.8、3mmを溺愛してます(笑)
1.5mmはよく使う一番小さいゴールドリベット、1.8mmはこれも一番小さいアルミリベットで使用するからなんですよね。
ゴールドリベットはネジ式なので、押し込めば固定されますが、アルミリベットは要接着です。
写真のアルミリベット袋は特価品のですね。 最込部長いのですがアルミなんのでニッパーで簡単に切れます。 私は短く切って使用しますね。 



ゴールドは材質が違うので要パワーです。 普通のニッパーでは刃かけしますので良ければ専門のニッパーを使用してください。
私は3000円以上の専門ニッパーを使用。 力さえ入れえればほとんど切れます。
写真ではリベットをどちらにしようか、付けて悩んでいる所ですね。 カラーや大きさなどで判断してます。








ではパーツ紹介に行きますが、これは大型模型メイン用です。 ガンプラ等のサイズには大きすぎますね。
ただゾイドぐらいの大きさでは使い心地が良いですね。 昔、ゾイドでガンプラで紹介されているメタルパーツ使用したんですが、小さすぎたんですよね。  付けても目立たずで写真に解らず(笑) 頑張って付けたのに悔しかったのを覚えてます。 
以降メタルパーツは目立ってなんぼの精神で頑張ってますね。 おかげで目立ちまくってもう戻れない領域まで来てしまいました(笑)
昔は普通の模型を頑張っていたんですけどね。 まあ私が楽しく作れているので無問題でこの路線を爆走します (笑)





紹介①


アルミリベット各種とメタルモールドですね。 リベットは一番小さいのを多用してます。 注目は大型メタルモールド。
これナニワネジで特価コーナーで発掘したもんなんですが、軸が3mmで上が5mmなんですよ。 



写真のようにキャップのように使用したりしてます。 メタルモールドて小型の物が多いんですよね。 大型模型の方にオススメなんですが、これ特注品みたいですね (; ^ω^) それ以降、販売している所見てないです。




紹介②


ゴールドリベット各種とガンプラ等で使用していた小型メタルパーツです。 ゴールドリベットは小さいのはそれほど重くないのですが、大きくなると結構重いです。 多量に使用時は注意してくださいね。




紹介③


スピンサート各種とメタルギア状ディティールカバーです。 スピンサートは各種銃口の先に付けると完成度がグンと上がるのでオススメ。 色々サイズバリエーションが豊富なのが魅力ですね。 
荷電粒子砲の先にスピンサート付けてミライト差し込まれる予定の方、一番人気のあるサイズでOKですよ。 ミライト十分挿せます。 簡単なので是非お試しあれ。
後、スピンサートをバーニアの奥なんかに付けるのも面白いですよ。 こんな感じですね。 


この前のストームソーダーで使ってます。 ディティールカバーはナニワネジバーニア用ですね。 そちらで説明してます。



紹介④


3段スラスター状メタルモールドはナニワネジバーニア用。 シリンダーシャフトはナニワネジバーニアまたはガトリング砲の銃口用。 シリンダーシャフトの先割れはピンポイント用。 ゴールドシンプルモールド小型模型用。 予備で作ったナニワネジバーニアがここにありますね。 

まずはナニワネジバーニアから。
各パーツを次のように組み合わせてエポキシで接着すれば終了と超簡単に出来上がります。 



一応作り方の写真載せますね。
ナニワネジに行けばそのセットが作り方と共に置いてますので興味のある方是非。 長所は簡単、安いですね(笑) メタルバーニアて高いイメージがありますが、これはめちゃくちゃ安くで仕上がります。 短所はサイズがこれ1サイズのみな所ですね。 まあ基本的なサイズなので使用感は抜群です。



シリンダーシャフトはガトリング砲の銃口用で多用してますね。 これ結構重いので今回はガドリング砲に使用せずにこんな使い方をししてますね。 多用している所はバランサーを兼ねて使用してますね。 


先割れはここぞと言うポイントで使用。 今回は頭部の銃口に使用しました。





紹介⑤



銅リベット各種と鉄スペーサーです。 銅リベットはピンポイントで使用してますね。 使用すると渋さがUP(笑)
鉄スペーサーはまとめて次で説明します




紹介⑥



鉄スペーサーとステン平行ピンですね。 スペーサーはザクなんかのエネルギーパイプ等の代わりで有名ですね。 私は球ジョイントなんかを使いシリンダーを作ってます。




今回はアキレス腱にあたる部分に使用しました。 これで足首のブラツキを固定してますね。 カッコイイし実用的ですが多用すると財布が寂しくなるのでここぞというポイントで使用してます。 
隣のボールジョイント使用例です。 間に適当のなんか入れて隙間を無くすようにしてますね。 今回はイヤホンのゴムを挟んでます。 ゴムのチューブなんかも使えます。



メタルパーツを付けた物をチラホラと。 ガトリング砲のレンズ部は裁縫店で売っていた トゥインクルパーツ ターゴイスカラーのキラキラのパーツ(笑)を貼ってます。



長くなったので⑦でデカール紹介、完成といきまっせー。
($・・)))/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

簡単デスザウラー制作レポ⑤

2016-04-29 11:16:59 | デスザウラー制作レポ
GWスペシャル、シュバデス完成しましたので今日から簡単デスザウラー制作レポ⑤⑥⑦と連日公開です。
気になる方、是非チェックしてくださいね。 ではいきまっせー ( ̄▽ ̄)



簡単デスザウラー制作レポ⑤です。

塗装に関しては好き勝手してます(笑) ただ大型模型が多いなら、エアーブラシはプロコンBOY PS290 LWA トリガータイプ 0.5mm等の大型口径がオススメですね。 サフはケースバイケース。





ゾイドキャップは写真のように貼り付け塗装してます。 何回もクリアーで保護塗装するのですが塗装が剥げやすいのは宿命ですね。
ついでに今回メインのレッドはMr.カラー GX215  GXメタルブラッディレッド にMr.クリアカラー GX102 GXクリアレッドを数回かけて、なんちゃってキャンディー塗装してます。 最近はなんちゃってキャンディー塗装が多いですね。 塗装後、ピンバイスで穴あけしても割れないしね。 





では目を光らせるLEDを作ります。


私はボタン電池 lr442個の電池BOXを良く使いますね。 このBOX代表的なHMM ライガーゼロやセイバータイガーのゾイドコアの所に少し手を加えると簡単に入ります。



昔の作品ですがHMM バーサークフューラーなどはゾイドコアが若干スペースが違うので、無理やりミライトをねじ込んでアイ点灯してますね。 お粗末な例ですがこうゆう方法もありと流してください (笑)
コクピットアイを光らせる時などは、内部にアルミホイルなどを貼り、光漏れとアイがきれいに光るように調整。 これしないとライガーゼロの頭(白の部分ね)が光ったり、セイバータイガーのアイが繋がりバカボンの警察官のようになりますのでご注意を (笑)
LED配線や抵抗値計算などはネットに載ってますが、私はお店の人にすべてお任せが多いですね。
このLED光らせたいので抵抗はどれが良いですかと聞けばOKです。 私は日本橋のシリコンハウスが多いです。
1個ぐらいなら慣れたら超簡単です。 LEDチップ等の高等改造はしたことないのであしからずです。
ついでに写真の自作LEDセットで200円未満 (*゜▽゜*) ゾイド関連はサイズが大きので結構簡単ですよ。
ガンプラ HGサイズでLED多量配置する猛者は心から尊敬します <(_ _*)> まさに神の領域です。 まさに職人芸ですね。



デスは写真のように首後ろの部位に電池BOXを入れてます。 ついでに口腔内は光らせなくないので簡単に絶縁テープ貼って調整してます。 内部に中部にメッシュチューブを入れて頭首は完成です。



初代デスも改修場面も。 これは荷電粒子ミライト(笑)をガンガン動かせるように写真のようにしました。
初代デスは荷電粒子砲を撃つ姿がメインに出来る様に再調整を同時にしていたんですね。
シュバデスはガドリング砲がメインなので、荷電粒子砲は簡単設置にしてます。 




他は組み立て時に折れそうな部位にパテ補強してますね。 トミーゾイドは電動で動くように極力軽く作られているので、今回の可動域UPすると脆い部分が当然の様に折れます (; ^ω^)
今回は尻尾の付け根に負担がかかり易いので写真部位を補強。 また尻尾部位の空きスペースに重りを入れたりしてます。 前傾姿勢でも姿勢が安定するようにする為ですね。 重りは海釣り用を使用が多いです。 安いのでね。



足裏に薄いゴム板を貼って転倒予防してますね。 改造によりバランスが不安定になるんですが、これを貼ると不安定感が無くなり踏ん張った姿勢が簡単にできます。 滑りやすい机なんかの展示も超安心なのでオススメですね。



長くなったので⑥にナニワネジマジック(笑)します。
($・・)))/




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくのかんがえたさいきょうのデスザウラー

2016-04-26 19:13:41 | 模型作成雑記
シュバデス、後デカールのみ ( ̄▽ ̄) 真面目な記事はデスザウラーレポで載せますので、簡単に写真 ( ^ω^)_凵 どうぞ












まさに ぼくのかんがえたさいきょうのデスザウラー(笑)

ハイパー荷電粒子砲(笑)が撃てるように吸入ファン増やしーの、
追加装甲や武装増やしーの、
マッドサンダーの特殊セラミクス振動体で構成された反荷電粒子シールドを粉砕できるように、新兵器のでっかいガドリング砲装備させーのと厨二まっしぐらな改造(笑)

バトルストーリーやアニメに全く基づかない妄想垂れ流し全開な改造が自分的でたまりませんね ( ̄▽ ̄)
作っていて楽しい事、この上なしでした (笑)

私の作る改造系は、バトルストーリーやアニメに影響された物はなく、ぼくのかんがえたさいきょうゾイド(笑)がベースになっていますね。 今回も少年時代に戻って楽しく作らせて頂きました。

近々デカール貼って、クリアー塗装で完成です。 
完成後はちょこっと写真撮影してデスザウラーレポに載せて終わり。
気になった方、秋の第七回 関西まるち模型クラブ(仮)で是非見てください。 他にも色々出しまっせー ( ̄▽ ̄)

デカールとレポ頑張ります。
($・・)))/




デス様、最高やー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いデスザウラー

2016-04-24 13:38:17 | 模型作成雑記
皆さん、楽しい休日でしょうか? ゾイバスです。
今日はデスザウラーレポがしばらく時間がかかりそうなので、塗装後の現状や微調整なんかをお写真公開とさせて頂きます。
実は結構困った事になりまして、シュバデスですがカラーは赤でええやろと適当に塗装したんですよね。
言わいるブラッディデスザウラーですよ。
塗装して組んでいたんですが、すんごい違和感が・・・・・・・
これ滅茶苦茶カッコ良いけどイメージしていたのとちゃうと (; ^ω^)







デスザウラーとブラッディデスザウラーてまるで別モンとは知らんかった(笑)






ただ赤いだけなんですよ。 見た方にはただ赤いだけと思われると思います。
でも作っている者にとっては、ザク作っていたらシャアザクやった(笑) みたいな感じで困惑状態に (; ^ω^)
当然作業はSTOP。 このまま進めて良いか解らないのでね。
結構他のHMMなんかは赤塗装しているんですが、これは明らかにベクトルが違いすぎですわ。 別物過ぎる (; ^ω^)
これはただの赤じゃないシャアの赤やで。
しばらくは以前のデスザウラーの改善作業(荷電粒子砲よく見えるように変更等)を進めながら再度イメージを膨らませる予定です。

もしデスザウラーとブラッディデスザウラー両方作られている方居られたら要注意ですよ(そんな人いないと思いますが)
ただのカラーバリエーションではないんすよ。 赤くてカッコ良いんですよ(笑)



目立つ色になったから気をつけろ By シャア名言集より


イメージが再構築しだい作業再開です。 一時報告でした。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加