俺の机と頭の中身

色々浮気しましたが今はメイド喫茶おぢさんです。クイーンズコートでデレデレしております。

はじめに

2032-11-20 22:40:18 | 日記
ブログ案内


・管理人

たかし



・内容

記事名が模型・・・模型製作記(ゾイド・ガンプラ・ミリタリー・飛行機・車etc)
記事名が曜日・・・日常雑記(模型・アニメ・スポーツ・雑記etc)
記事名がイベント・・・イベントレポ
記事名がメーカー、キット名・・・箱絵とおもひで



・twitter

@tkstnb



特に禁止事項等はございませんが、マナーを守ってお気軽に楽しんでってくださいなー。

相互リンクやコメントは大歓迎ですー。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

模型 過去作品

2030-09-21 22:41:19 | 模型雑記

記事は画像が多いのでリンクです。

http://blog.goo.ne.jp/takashi-tnb/e/c783616c5c366b95503d19ae674310a3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子摸型展示会(仮)

2018-01-21 20:05:43 | 模型雑記
はいこんばんはー。

ちょいとPCの不調で画像がアップできないのですが、とりあえず文章だけは書き上げたので八展レポです。


いやぁー、いきなりですがイキリます 笑

実は・・・というまでもなく皆様ご存知だとおもうのですが、かなーりギリギリのスケジュールでした。

12日(前日)
15時:ゲルググ完成〜撮影&ツイート
21時:秋葉原でゾイダー食事会直前メイド喫茶
22時:ゾイダー食事会
23時:メイド喫茶朝までコース

13日(当日)
5時:前日より引継メイド喫茶
7時:帰宅シャワー出発
9時:展示準備

という自分でも結構ぶっ飛んだ時間の使い方をしたと思います。

まぁそのせいで2日目少し体調を崩したのは猛省・・・。


さてさて、イキリはこの辺にして。

展示会は凄まじい熱量でした!

老若男女様々な方が色々な地域から集まっており、お話を聞くだけでも摸型熱が高まっていったのを覚えています。

昨年の神展でお世話になった方との再会もでき、展示会で人と出会い、話すことの楽しさを実感しきりでした。

以下、PCが直りましたら少しではありますが写真でも・・・。


また、展示会だけではなく、お酒の入った懇親会ではとても多くの出会いがありました。

というかこちらの方が大騒ぎしておりました 笑

プロモデラー、美人人妻、ジオラマ職人、メーカー担当者とどういう集まりなんだよこれ!?というような方々とお酒が飲めたことは一生の宝になると思います 笑

摸型というツールを通して色々な方と交流する場を与えてくれた主催者様、そして参加された全ての方に感謝をお伝えしたいと思います。

なんだかとりとめのない文章ですが、当日に起きたことはこの数・・・数十倍にもなります。

その時感じた熱さを少しでも感じ取っていただければ、そしてそれがあなたを何処かの展示会へと突き動かす一歩になれば幸いです。













































・・・え?メイド喫茶にかけた情熱しか伝わってこない??

正解〜♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もくようび

2018-01-18 21:10:25 | 日記
かよちん誕生日おめでとう!

・・・ござい・・・


・・・・・・ました・・・・・・




んあああぁぁぁぁああぁぁギルティすぎぃ!

一番好きな子の!

誕生日を!!

忘れるぅ〜⤴︎⤴︎??


ありえへんですなぁ。

しかもダイヤお姉様の誕生日も忘れてんじゃんこのカスゥ。

ま、まぁ両お嬢様ともツイッターでお祝いしたのでゆる・・・してね?


それだけです!

八展は今週末にはまとめたい!写真は多くはないですが! 笑



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MG ゲルググ 完成

2018-01-16 11:25:18 | MG ゲルググ
はい!

・・・っというわけで完成記事です!


まずは写真と一言ずつを。








ゲルググ本体。正面は後述するが赤のベタ塗りで少しのっぺりした印象。

バックショット、スカートの多層感・脚部フレアのバーニアがお気に入り。












バックパック。超重いけれど超カッコいい。

バズーカなどはスターブライトアイアンを塗ったのだが、塗膜が薄くウォッシングのふき取り中に塗装が剥がれる剥がれる。
しかしその剥がれ具合とウォッシングの滲みがいい感じに「ヨレた鉄」感を出してくれておぢさん大満足。

プロペラントはいつもの下地、ダークシーグレー。この色こんなにカッコよかったんだね。













接続して。カッコよすぎる。バックパックがあまりにも重いので補助スタンドを泣く泣く増設。

背中↔バックパックはガッチリ強度を出したのだけれど、そもそも重心が後ろ寄りだったんですね文系なので分かりませんでしたブヒャー。


後述しますが、鼻が割れていることにお気づきだろうか・・・。








この一枚が撮りたいがために作った今作。

コミック版サンダーボルト2巻ラスト、震えるほど興奮したあのシーンを再現。


あぁ・・・自分で言っちゃうけどカッコよすぎぃ・・・♡



さてさて、ここからは理屈パート。

成功点と反省点。


成功

・自分なりのゲルググ像を立体化できた
→初のガンプラミキシングで悩むことが多・・・というか悩みっぱなしでしたが、左肩やスカートなど
自分なのイメージが形になる楽しさは堪りませんね。

・展示会向けの作品として仕上げられた
→梱包・輸送、展示・片付けを考え、各関節はほぼ固定。分解は本体・バックパックのみ。サッと設営・パッと片付けが出来ました。
箱が大きくなるのはまぁしゃーないでしょ。


反省

・塗装の雑さ
→ウォッシング中に剥がれる剥がれる!ウェザリングカラーを一晩寝かせたら異様にガッチリ食いついており、強めに拭き取ったというのもありますが、もっとしっかり吹かないとアカンでしょ・・・。
ウェザリングマスターが無かったら死んでた・・・。

・ウォッシング拭き取りの雑さ
→上で書いた通り、強固に食いついた液を剥がすためにペトロールを大量に使用。そのため、数か所に割れが生じることに。
覚えているだけでウン箇所が割れるという几帳面モデラーが聴いたら卒倒しかねない事態に。でも分からないでしょ?(威圧

・情報量の少なさ
→実は装甲レッドは二色で塗ったのですが、ウェザリングを重ねるうちにあやふやになってしまい結局赤述べた塗りのようになってしまいました。他のモデラーさんに相談したところ「差し色(ホワイト・シルバー)のラインやコーションマークを入れる」「胸や肩など、広い面にジオンマークなど目を引くポイントを作る」などしてみてはどうかというアドバイスをいただきました。これは今後活かしていきたいと思います!




はい、10月からいじり始めたゲルググも一段落です。

難産ではありましたが、展示会やSNSでお褒めの言葉お頂くこともでき、すべての苦労も吹っ飛びました。

次回作は何になるか分かりませんが、引き続きお付き合頂ければ幸いです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加