模型工房クラフトベース工房主の気まぐれ日記

仕事での模型製作や、趣味のプラモ・ガレージキットの製作過程、TVや映画の事など、気の向くままに書いています。

1/48 しんかい6500(推進機改造型)  2

2020-05-30 21:54:34 | 模型製作
 
このキットはLEDユニットが付属していて、ライトが点灯します。
配線を挟まないように気を付けて組んでいきます。
船体内部もある程度再現されていて、内部を組んでから外装を取り付けていく構造です。
マスターグレードに似た感じですね。
細部パーツも一つ一つ塗装していきますが、説明書では細かな塗装指示はありませんので、説明書にある実物の写真を参考にしながら、面相筆で塗り分けていきました。
コメント

現在の営業状況について

2020-05-29 22:54:12 | 日常
当工房は現在、通常どおり営業していますが、直接ご来店のお客様には、マスクの着用をお願いしております。
緊急事態宣言は解除されましたが、隣の北九州市では再び感染拡大しているなど、今でも感染のリスクは残っています。
ご来店の皆様には引き続き感染予防のご協力をお願いいたします。
コメント

映画はやっぱり映画館で

2020-05-28 21:06:09 | 感想

先週から最寄りの映画館が営業を再開したので、早速観に行きました。
「劇場版サイコパス3」です。
テレビシリーズ放送の後の、「続きは劇場で」のパターンでしたが、映像もアクションもストーリーも、素晴らしい内容で、大満足でした。

まだまだ新作の上映が少ない状況ですが、各劇場でそれぞれ、ちょっと前の作品が上映されていて、見逃した作品を観るチャンスでもあります。
要チェックです!
コメント

1/35 チーフテンMk.11  完成

2020-05-26 22:05:37 | 模型製作
    
履帯を取り付け後、装甲板を接着。
細かいパーツを取り付けたら完成です。
ウェザリングは極最低限としています。

低い車高と長い砲身がカッコいい!
小学校低学年の時、初めて作った戦車のプラモが、タミヤのチーフテンでした。
小学生でも作れる内容でしたが、このタコムのキットは、ちょっと難易度が高いようです。
スケールモデルも子供が作れるような商品をもっと発売すべきだと思うのですが…。
コメント

1/48 しんかい6500(推進機改造型)  1

2020-05-24 22:04:46 | 模型製作
  
バンダイ製プラモデル。
バンダイらしく、ほとんど接着剤不要で、できる限りの色分けがされています。
まずは球体のコクピットから作ります。
デカールも充実していて、乗員3名もついています。
精密に再現されていますが、当然ながら組んでしまえば見えなくなります。
コメント

1/35 チーフテンMk.11  5

2020-05-21 17:23:36 | 模型製作
  
履帯は1枚ずつ別パーツを接着する形式です。
底になる部分と上側の部分、転輪から起動輪、誘導輪へつながる履帯は、予め現物合わせでまっすぐに接着しておき、塗装しました。
丸みをおびる部分は、1枚ずつ本体に接着していきます。
上部の履帯を先にまっすぐに組んでおいたのは、今回側面に装甲板が付くので見えなくなり、たるみ表現が必要ないと判断したからです。
しかし、こうすると微調整が難しくなってしまいました。
コメント

1/35 チーフテンMk.11  4

2020-05-19 21:42:00 | 模型製作

本体を塗装しています。
下地にダークグレーを塗装後、基本色のグリーンを塗装しました。
使用したのは、タミヤのラッカー、NATOグリーンです。
コメント

1/35 チーフテンMk.11  3

2020-05-18 11:29:51 | 模型製作
  
砲塔も完成です。
こちらもエッチングパーツが威力を発揮しています。
コメント

1/35 チーフテンMk.11  2

2020-05-16 11:10:06 | 模型製作
 
車台の組立がほぼ終わりました。
後部グリルのエッチングパーツは、効果抜群。
前方のエッチングパーツは、折り曲げがちょっと難しいですが、何とか形になりました。
コメント

1/35 チーフテンMk.11  1

2020-05-14 20:16:32 | 模型製作
   
タコム製のプラモデルです。
海外メーカーらしく、パーツ数が多いです。
履帯が個別パーツなのはもちろん、転輪1個に5パーツ必要。
エッチングパーツも標準装備!
まずは足回りから組み立てます。
コメント