あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

留萌市 留萌駅立喰そば

2022年09月20日 09時00分00秒 | グルメ~そば
5月9日に掲載した「留萌駅立喰そば」です。





来年4月1日に廃線になる留萌駅(留萌~石狩沼田)、廃止になる前にニシンそばを食べたくて立ち寄りました。



13時30分過ぎ、暖簾をくぐると「あー、そば売り切れちゃった~」と・・・(泣)。
マジですか、うどんじゃないんですよねぇ~・・・。

決して我が家から近くない距離、雪が降る前に、もう一度挑戦ですわ。

幌加内町 そば屋 八右ェ門

2022年09月17日 09時00分00秒 | グルメ~そば
2018年10月25日に掲載した「そば屋 八右ェ門」です。 (9月9日訪問)
(翌年の2019年に来たのですが、休日代休で食べられなかった)





開店は11時30分ですが、10時50分過ぎに到着して名前を記入します・・・、おっと、1組3人のグループがもう先に来ていますねぇ。



5組と1人入って満席、外には何人いるのかなぁ。







3年振りですが、大幅な値上げはしていませんね。





一組目のお客さんは冷やしタヌキと天ぷらそば、自分たちは二色もりと大盛りなのですが、登場したのは20分経過した11時50分で会計終わらせて12時08分。
回転が悪いので、外で待っているお客さん大変そう。
十割蕎麦の田舎そばは、歯ごたえがあって口の中で蕎麦の風味が良いですねぇ。
二八の蕎麦はズズッと口の中に入って行き喉越しが良く、つゆに合います。
食べ比べも良いけれど、盛二枚の板そばも良いかもしれないなぁ。 まだ食べられそう(笑)。

留萌市 留萌駅立喰そば

2022年05月09日 05時00分00秒 | グルメ~そば
7日からのつづきです。

昨年10月6日に掲載した「留萌駅立喰そば」です。(4月24日訪問)





駅に入って待合室のドアを開けると、あの醤油汁のいい香りが鼻に襲い掛かってきます(笑)。





天ぷらとごぼてんが目について食べたいところですが・・・。





目的の「にしんそば」登場。
甘辛く炊き上げてあるにしんですが、そばつゆに合うんですよねぇ。

JR留萌本線は廃線方向に向かっていて、留萌市は承諾しています。
たまたまオーナーさんがいて、ちょっとお話をしました。

駅の建物はJRは留萌市に譲渡したいらしいけれど、古いので立壊し?
出来れば、駅跡地近くでお店を続けて行きたいような話をしてくれました。
車で数分の道の駅で、にしん親子弁当を販売していますが、簡易建物なのでそこではお蕎麦の提供は出来ないのが困っているみたい。
駅が無くなることで、市民が食べにくる立ち食いが、無くなるのも寂しい話ですね。
駅舎内の商店街は別として、北海道の駅待合室(ホーム含む)で、立ち食い店って何店あるのかな? 音威子府も深川、遠軽も閉店したし、知る限り札幌駅とここだけ?

江別市 「そば天国江別店」

2022年03月29日 05時00分00秒 | グルメ~そば
3月4日に掲載した「そば天国」です。  (3月27日訪問)
違うお店に行くつもりで出かけたのですが、急遽変更してしまいました。



雪壁に囲まれていたお店は入り口の雪も消えて、周囲の建物が見えるようになっていました。





開店11時を10分過ぎていましたが、先客が7人いました。
厨房からのカウンターには注文された順にお盆がセットされ、手際よく天ぷらや丼物が揃って行くのが凄い。



相棒は、このお店で唯一のうどんメニューである「鍋焼きうどん」を注文、さっぱりした汁で美味しいと言っていました。







自分は、カレー南蛮に小ライス。
うん? 汁がサラサラで粘りが全くない・・・、そして豚肉ではなくかしわですねぇ。
自分的には、カレー風味が薄すぎて物足りない感じですが、そばつゆを生かす感じなのかもしれませんね。
なので、ご飯に入れてもシャバシャバで味が薄かったぁ~。

それより日曜日に行ったのがまずかった・・・、ランチメニューが無くて何時ものセットが無かったのがショック(泣)。

江別市 「そば天国江別店」

2022年03月04日 05時00分00秒 | グルメ~そば
12月29日に掲載した「そば天国江別店」です。







駐車場は雪の壁に閉ざされていて、周りが見えないぐらい積っています。
開店11時、すぐにお客さんが入ってきます。

  

  

  


おや、全般的に10円程度値上げになっていますね。





小天丼とお蕎麦は、カボチャ、ナス、ピーマン、海老の4品の天ぷらは、サクサクで美味しいです。
そばつゆがたっぷり入っているお蕎麦、絶対に自分は飲み干せない量だなぁ。

江別市 「そば天国江別店」

2021年12月29日 05時00分00秒 | グルメ~そば
12月4日に掲載した「そば天国江別店」です。 (12月25日訪問)





土曜日のクリスマス13時過ぎ、ちょうどテーブル席が空いていたので座れましたが、次のお客さんから待ち時間発生です。



前回は秋のメニューでしたが、冬のメニューに変わっていますね。 (グランドメニューは前回参照)



相棒は「天ぷらそば」、別盛の天ぷらがいいですね。



前回気になった「天丼」、海老2本とカボチャとピーマンで750円税込み、うーん、もう一品野菜があると嬉しいなぁ。
サクサクの天ぷら、美味しかったですよ~。
厨房内をよく見ると、スタッフ2人で回しているのですが、手際が良くて次から次と料理が出来上がります。
あのメニューを覚えるだけで、自分だと精一杯かも・・・(汗)。

江別市 「そば天国江別店」

2021年12月04日 05時00分00秒 | グルメ~そば
2018年11月30日に掲載して以来の「そば天国江別店」です。







3年ぶりの訪問、開店11時に入店すると、コロナ対策でイス席を減少させてあります。

  

  

  

 


豊富なメニュー、覚えられない・・・、厨房は麺、天ぷら、ご飯の各担当一人ずつとフロアー1人? チームワークが見ていて気持ちいい。
それにしても、混雑していてもそんなに待たないで配膳されるのが凄いお店。







「小天丼とお蕎麦」を注文です。
カラッと揚がっている海老、ピーマン、ナス、カボチャの小天丼はとても美味しく、海老の火の入れ具合が生でもなく揚げ過ぎでもなく最高です。
お蕎麦はクロレラ入りなのでグリーン麺ですが、かけですがつゆがいっぱい入っていて食べごたえあります。
久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しかったでした。

夕張店が、大夕張からJR旧夕張支線の「南清水沢駅」跡に移転なったのですが、移転時にチェックしてありましたよ~(笑)。

岩見沢市 快適本舗くりさわ

2021年10月20日 05時00分00秒 | グルメ~そば
国道234号線沿いの道央栗沢工業団地公園駐車場内にある「手打ちそば処 快適本舗くりさわ」です。(10月5日訪問)





国道から奥まっているので、ちょっと気が付きずらいお店です。
たぶん以前は、農産物系が販売されていたんではないかと思う屋根の絵と文字。











天ぷら系は狸のみという、お二人で賄っているお蕎麦屋さんです。





竹筒なんて、ちょっとおしゃれな感じで「大盛り」登場です。
この日から「新そば」ということだけあって、そばの香りがとても強くて美味しく、喉越が良い好きな麺の太さでした。
汁も美味しくて、当日最初の客でしたがそば湯もきちんとトロっとしていて美味しかったですよ。

ただ量が気持ち少ない感じて、大盛りでも満腹感70%・・・・・、相棒は一人前でしたが、さすがに足りなかったそうです。
大盛り頼んで、中間ぐらいでもう一人前注文したいぐらいだなぁ、板もりだと終盤麺が延びちゃいそうなので(汗)。
リピート近いうちに行きたいなぁ。

岩見沢市栗沢町由良217

夕張市 ゆうばり屋台村 昨日の続き

2021年10月14日 05時00分00秒 | グルメ~そば
昨日の続きです。

確認のため、昨日13日に夕張に行って来ました。





11時20分過ぎ、入り口を入ると「いらっしゃいませ! お好きな所でメニューをどうぞ。」と、何時ものように声をかけてくれたのですが、
事情を知らないそぶりですぐに「カレー蕎麦を・・・」と言いながら奥に行こうとするとも「もうやめています」と。
「コロナで、他のお店は閉めました」と、丁寧に教えてくれました。



平日ですが、この時間にはお客さんはいません・・・。





夕張市のホームページには3軒営業とありますが、現在営業しているのは、ラーメンと和食の2件のみ。
今年の冬、破綻した夕張リゾートのスキー場だけ運営すると言う事なので、スキー場前のこの屋台村が少しでも賑やかになればいいですね。





「ホテルマウントレースイ」とそのスキー場、ホテルのメロンパンは最高に美味しかったのに・・・残念。
見た目ですが、スキー場再開するような整備準備など音ひとつ聞こえませんが大丈夫?





本町にあるもう一つの夕張リゾート「ホテルシューパロ」も閉鎖したままで、ホテル前のメイン道路ですが静かな時間が流れています。





「ホテルシューパロ」の裏通り、昔は飲み屋街で賑わっていた梅ケ枝横丁ですが、今は廃墟と空き地で喫茶店が1軒だけ。
益々静かになって行く夕張市、お店も無ければお金を落とせるところがない・・・・・。

夕張市 ゆうばり屋台村の「鹿の谷3丁目食堂」が閉店していた

2021年10月13日 05時00分00秒 | グルメ~そば
2019年9月11日に掲載していた「鹿の谷3丁目食堂」が、昨年6月までに閉店していました。





ネットで調べただけですが、入居店舗の立ち退き問題が浮上しているようで、現在2店舗だけが残っている状態らしいです。
これでまた、夕張市内の飲食店が減ってしまう事に。

自分が知っているカレー蕎麦が食べられるお店は、2店舗?
屋台村の近くの「そば処吉野家」と、JR新夕張駅近くの「栗下食堂」しか知らないけれど、他にあるのか?