あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

江別市 まめひな

2021年03月15日 05時00分00秒 | グルメ~そば
なんと2018年7月24日以来となりました。2年以上行ってなかったぁ~。







古民家、玄関間は広く靴を脱いで本日の食材が掲示されています。







先客1名カウンター席に、席に着くと次から次とお客さんが入ってきます。



 


メニュー表下げられたので写真はありませんが、今回は「ごぼうと人参のかき揚げそば」をチョイスです。
カレー蕎麦と迷いましたが・・・。





15分待って登場、丼ぶりにかき揚げが乗っているほど大きいではないですか(汁に付いていない)。
かき揚げを汁に付けると「ジューッ」と鳴るほど熱々でサクサク。



麺は自家製、営業している姉妹が種から育てている蕎麦というから凄い。
かき揚げが大きくて、だんだん汁が吸い取られていきます・・・・、当分天ぷら要らないかなぁ・・・(汗)。
カレーそばにすれば良かったと後悔です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音威子府駅そば 常盤軒 閉店

2021年02月15日 05時00分00秒 | グルメ~そば
2019年2020年に立ち寄って、2回ともフラれて食べられなかったJR音威子府(おといねっぷ)駅内の「常盤軒」。
黒い蕎麦で有名で、とても美味しいお蕎麦・・・。



北海道新聞の9日朝刊に、残念でショックな記事が掲載されていました。
駅自体の乗降客はそんなにいないと思うのですが、隣に道の駅があるのに常盤軒はいつも旅人などのお客さんが立ち寄っていました。

お蕎麦の写真ファイルあるはずなのですが、探し出せなかった・・・(泣)。
ここ数年で、立ち寄ったことのあるお店がどんどん閉店して行くのが残念で仕方ないです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美瑛町 美丘

2020年10月13日 05時00分00秒 | グルメ~そば
6月16日に掲載した「美丘」です。



訪問は9月23日12時55分、店構えがストームトルーパーとBB8が待っています・・・?





ちょうど一席空いたようで案内されたのが、入り口すぐの部屋で前回写真撮れなかったところ。
前回の部屋は和風で旋律されていましたがこの部屋は洋風、廊下にはスターウォーズの音楽が流れています。

 

他のメニュー撮り忘れ



新そばと言う事で、いつもり大盛りそば。
やっぱり香りがいいなぁ。

美味しく味わっていたらおばさま5人衆が入ってきて、
4人掛けで良いから!
イス増やして!

そして、先客の丼ぶりを下げるのに入り口と廊下を塞いだまま、予備のグラスを勝手にテーブルに持って行くし。
メニューを見れば分かるのに説明をさせるとという、まるで4コマ漫画の大騒ぎ。

あー、しんどかった~。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新得町 そばの館 そばレストラン玄穣

2020年09月14日 05時00分00秒 | グルメ~そば
新得と言えば「そば」というイメージが湧いてくる。



駅前通りにある10年前に食べて美味しかった「みなとや」に11時ちょっと過ぎに入店・・・・すると、
狭い店内はすでに満席で、立って数人待っている人もいて「密」状態ではありませんか。
すぐに出てくると、代わりに4~5人入って行きました。
諦めて駅にとめてあった車でお店の前を通ると、外まで人で溢れています(泣)。
10年前はネット社会でもなく、口コミなんてなかったからなぁ。



5㎞離れたそば畑の中にある「そばの館 そばレストラン玄穣」に行くことに。







入店した時はすぐにイス席に案内されました。

  


メニューは見やすくて、そばに特化していていいですね。



せいろにミニ豚丼を注文したのですが、数分で登場でビックリ。お蕎麦、香りも良くとっても美味しいです。
大盛り蕎麦、他の方のを見ましたが結構なボリュームなので丼があったので残していたかも。



ミニと言いながらご飯の量もあり、ロース肉の厚みもあってお腹一杯です。
また、このタレがしつこくなくて美味しかったなぁ。

お店を出る時には、結構混んできました~。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

占冠村 道の駅 「青巌峡そば 」(せいがんきょう)

2020年08月17日 05時00分00秒 | グルメ~そば
月曜日、占冠の道の駅に立ち寄りました。
11時30分過ぎ、ここでお昼を食べないと夕張までの50㎞1時間弱お店が無いので仕方なく・・・。
いつも混んでいる「ミルクキッチンふらいぱん」を目的に行ったのですが、なんと定休日・・・(泣)。







十割蕎麦・・、空いてたし入ってみることにしたのですが・・・。





大盛り蕎麦を券売機で購入して注文すると、数分で登場です。
麺だけで食べてみると・・・あれ?
蕎麦の風味が無くてツルツルとした麺って、スーパーなどで販売されているもう湯がいて袋に入っている麺のようじゃないですか(泣)。
タレが器一杯に入っていてとても麺が付けずらいし、足し汁だと思った器はそばつゆ・・・、それもほとんど透明ってことは、打ち粉が付いてないってことでは?
自分が十割蕎麦を知らないだけ?

帰ってからネットで調べてみると、そのような疑問が多数あったので、自分だけでないようですね。
蕎麦という定義は、前にも掲載しましたがそば粉3割以上入っていれば良いことになっているようですが。
どなたか、そういう蕎麦も十割であるとご存知の方、教えてください。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美瑛町 美丘

2020年06月16日 05時00分00秒 | グルメ~そば
正直な話、いつも美瑛でランチとなると困ってしまう自分。
cafeなんてガラじゃないし、違うお店は数件立ち寄っているけれど・・・。



たまたま目に止まったお蕎麦屋さんの「美丘」、通り過ぎましたが戻ってみました。















古民家を改装しているようで、外見から想像もつかない店内のお洒落感に驚いてしまう。
もう一部屋あるのですが、お客さんがいたので・・・。

 

 



相棒は「ゴボウ天そば」を注文。



自分はいつもの「大盛りそば」、そばの香りが高くこしがあって喉越しがとてもいい麺でとっても美味しい。
出汁も何かしつこくなくて、さらりと食べ終わってしまいます。
うーん、う・ま・いの一言。



お二人で賄っているようですので、お時間のある方にお勧めします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小樽市 そば処 一福

2020年06月06日 05時00分00秒 | グルメ~そば
小樽での用事を済ませて駐車場へ歩いていたら、蕎麦屋さんがあったので予定になく入店しました。







後から分かったのですが、小樽では老舗のお店のようです。

 


メニューは蕎麦屋さんには似合わない感じですが、外国観光客の多い町ならではなんですね。



大盛り蕎麦を注文するとこのお店は更科なんですね、綺麗なお蕎麦が盛り付けられています。
喉越しが良くタレも美味しく、偶然入ったお店でしたがラッキーでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安平町 「そば処 春元」

2020年05月31日 05時00分00秒 | グルメ~そば
厚真町の用件を済ました後、安平町早来でお昼ご飯です。
「レストランみやもと」はテイクアウトのみの営業だったので、近くの「そば処 春元」に立ち寄りました。



  



先客2名、テーブル席は4客間引きしているようでした。
豊富にメニュー、ちょっと迷ってしまう・・・。



相棒は海老天そば。





自分はかしわせいろです。
このお店のかしわは、親鳥を使用していて多少固いですが味が良いです。
昨年10月8日に掲載した「そば道楽」以来の親鳥使用店発見です。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江別市 狐狸庵

2019年11月20日 05時00分00秒 | グルメ~そば
8月16日に掲載した「狐狸庵」に立ち寄りました。









開店11時ちょっと過ぎ、口開けのお客です(笑)
おっと、消費税で価格が上がっていますね。



相棒は、通年メニューにある鍋焼きうどん。
具沢山で、豪華です。



自分は、キツネそばです。
当日はとにかく寒くて、暖かいものが食べたかったもので(笑)。

後から来たお客さんが天ぷらを注文。
大将、鮮やかな手際で海老天をあげています。

大将がマラソンアスリートと前回掲載しましたが、夫婦そろってのアスリートでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弟子屈町川湯 そば道楽

2019年10月08日 05時00分00秒 | グルメ~そば
前に知人から勧められていた「そば道楽」なのですが、なかなかお昼の時間帯に合わせられずにいたのですが、
今回偶然に立ち寄ることが出来ました。







そば畑の中にポツンとある建物には、ソバの実をひく水車が静かに回っています。
靴を脱いでスリッパに履き替えての入店なのですが、当日バイクでレインウェアと防寒のフル装備、
席に着くまで苦労しました。(ライダーあるあるなのです)





盛りそばと田舎そばが食べたかったのですが、とにかく寒波で体が冷えていたのでかしわ蕎麦を注文しました。
待つこと数分、とても良い姿で登場、あれ?お芋も付いています。

かしわ、きちんと親鳥を使用していて噛み応えがあり、出汁に細かくされた脂身がコリコリと良い味を加えています。
お蕎麦自体も美味しい。
次回はお腹を空かして、盛りと田舎2種類食べたいものです。

お芋、幼少期沢山食べさせてくれたので苦手、手を付けていないと伝えてきました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする