あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年04月09日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
3月18日に掲載した「味処 一」です。





13時ちょっと前入店すると、カウンターに1人、テーブル席2卓に先客、空いているカウンター席にはまだ下げられていない食器が。
食器下げる時間が無いぐらい混んでいたんですねぇ、ピークが終わった時だったようです。







相棒は一択の鍋焼きうどん、毎回言いますが美味しい。
自分はカツカレー、薄いお肉でなくガッチリした厚みのあるカツ、これが熱っちー。
今回のルー、何時もより辛みが強くて自分は好きだけれど、相棒がチラッと口にしたけれど辛い~!だと。
780円でこのクォリティはコスパ最高。

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年03月18日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
3月7日に掲載した「味処 一」、近くを通ったので立ち寄ることに。 (3月14日訪問)





開店11時ちょっと過ぎ、一番客でした。



迷わずカツカレー注文780円。
目の前で揚げてくれるカツは肉厚で、当たり前だけれども熱い!
カラッと揚がっているカツと、ちょっと辛めのルーがご飯を進めます。
お腹一杯!

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年03月07日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
2月8日に掲載した「味処 一」です。
何か月一ペースに行っている感じになっちゃってる(笑)  (3月6日訪問)





13時ちょっと前で先客2人、大将が洗い物していたので、一段落したよう。

 



他店から見ると、コスパ良いと思います。



相棒は何時ものように迷うことなく一択の「鍋焼きうどん」、本当に美味しいと絶賛しています。





今回はカツ丼登場、ここで食べた記憶がないなぁ。
いやー、肉厚カツでご飯も多く見た目ボリューミーでちょっと完食できるか心配になっちゃったけれど、何とか完食・・・(汗)
お味噌汁美味しいし、腹ペコさんにはお勧め。

江別市  やん衆 網場(あば)

2024年02月16日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
12月28日に掲載した「やん衆 網場」です。  (2月10日訪問)





お店の方家族全員とは昔ながらの知り合いですが、今一お店の開店時間を知らない・・・。
この日も16時50分ごろ行ったのですが、すでに先客4人で食べ終わって帰る人1人、昔の職場の先輩夫婦一組、待ち合わせ1人。





昭和のお店を絵にかいた店内、一人で入っても大丈夫だけれど、ほとんどが常連さん。
何と言ってもJR江別駅前付近には、寿司屋と焼き鳥屋、居酒屋が各一軒しか無く寂しい限り。(喫茶店除く)







目的の醤油ラーメン、今回はちょっと味が薄い感じだけれど、またこれが良いんです。
丼ぶりが大きく、スープも多いので絶対に飲み切れない。
久しぶりに大将の奥さんと娘さんにも会えて、「久しぶりだねぇ~」とお互いに。



焼き場には、新しく串とニシンの姿塩焼きが美味しそうに炭にてらされていました。

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年02月08日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
1月19日に掲載した「味処 一」です。  (2月4日訪問)





日曜日の13時ちょっと前、先客カウンターに1人、テーブル席2組4人、テーブル席にはまだ配膳されていないタイミング・・・。

 


一時あって休止していた餡かけ類がメニューから消えていますね。





相棒は一択の「鍋焼きうどん」、本当に美味しいと気に入っています。
自分は疲れた体には「カツカレー」?と言う事で、数日前から決めていました(笑)。

揚げたてのカツは、当たり前だけれど熱々で美味しいなぁ。
福神漬けで食べたいのですが、お漬物のたくあんです(汗)

江別市 「串焼きと旬の酒の肴 大葉」でテイクアウト

2024年01月20日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
自分の誕生日に、娘が日本酒を持って来てくれていました。





世界的に人気の日本酒、パッケージはグローバルに変わってきましたね。







美味い日本酒には「お刺し身」、大場さんに電話してお店開店前にテイクアウトをお願いしました。
メニューにある「お任せお刺身盛り合わせ」を二人前をお願い。(写真は一人前)
当然ですが、スーパーで買うより美味しく、お酒も楽しめました。



翌日のお昼は、残してあったお刺身で「海鮮丼」♪

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年01月19日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
今週初めの2日間の大雪で、お向かいさん宅2件と自宅の除雪でクタクタ。PCに向い気力と言うか時間が無くて、書き溜めてあった自動更新が無くなってしまいました。
なので、先日は空いちゃいました~(泣)。

1月5日に掲載した「味処 一」に、今年初めて行って来ました。  (1月9日訪問)







開店の11時過ぎ先客一人、今年最初はカツカレー注文です。



揚げたてのカツ、サクサクしていて柔らかいロース肉はたまりませんねぇ、このお肉で780円は納得ですね。

江別市 味処 一 (はじめ)

2024年01月05日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
11月29日に掲載した「味処 一」です。  (12月19日訪問)







開店11時ちょっと過ぎでしたが、先客1名いました。
グランドメニューの他も、色々増えてきましたねぇ。



相棒は一択の「鍋焼きうどん」、お汁が本当に美味しくて気に入っているようです。





自分は前回同様に「天丼」、エビ、舞茸、オクラ、ピーマン、ナス、イカ、サツマイモ、カボチャだったかな?
揚げたてで、火の入れようが最高。
そして、お味噌汁がとっても美味しいんです。
年最後なので、挨拶して帰ってきました。

江別市  やん衆 網場(あば)

2023年12月27日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
10月20日に掲載した「やん衆 網場」です。  (12月8日訪問)





夕方、用事があって16時20分頃近くを通ったら、もう行燈に電気が灯っていた。
17時10分にお店に入ると、カウンター席にお客さんが6人。
スタッフ全員昔からの知り合いなので、気兼ねなくいつも行けるのが嬉しい。







グランドメニューと、味のある手書き、なんか昭和感が良いなぁ。







本当は飲みたいところだけれど車だったので、目的の醤油ラーメンの普通盛り。
丼ぶり大きくてスープたっぷりのラーメン、毎回少しだけ味の濃い薄いがあるのが飽きないところで、今回はラード多めでスープがいつもより冷めない。
小ライス行けそうだけれど夜なので、胃の事を考えるお年頃(笑)、当然量の多いスープも残します。

帰る時にはほぼ満席状態で、年配の常連さんが夕飯を食べに来ている方も数人、地元に方々に愛されているお店です。

東京都 串焼スタンド芳一国分寺

2023年12月12日 09時00分00秒 | グルメ~居酒屋
16日午後、今回の主たる用件を済ませるために「清瀬市」に向かいます。







新宿から山手線で池袋、そして西武池袋線に乗り換えます。
清瀬駅で親戚と15時に待ち合わせしていましたが、余裕をもって14時過ぎに着いたので駅前散策。

コロナで3年間待った用件を済ませて、武蔵野線の新秋津から西国分寺で中央線に乗り換えて隣駅の国分寺に到着。



親戚のMSからの、夕日の富士山がとても綺麗でした。
MS向かいの焼き鳥屋を17時に予約していると言う事で、時間まで部屋でお高いボジョレーヌーボを飲んで時間待ち、このヌーボたまらないぐらい美味かった。



駅前の「串焼スタンド芳一」、テーブル席4人掛け4卓、カウンター立ち飲み6人ぐらいの店内。

 


レバー写真、お借りしました


写真を撮る雰囲気でない賑わい。
そしてこのレバー、外はカラッと焼いてありながら、中はしっとり、ただの生って感じじゃなくて初めての食感。
レバー好きですが、人生で最高のレバー串にたどり着きました。
何食べても美味しくて、馬刺しも美味しかった~、そして飲みました、フグヒレ酒も。
このお店、我が家近くにあったらいつも行ってしまうやばい店!

気が付けば、立ち飲み席もすべて満席、凄いお店でした。





国分寺駅から中央線に乗って新宿に戻って、相棒が「寄る?」というので、前日の日高屋にて生ビールと〆のラーメンを。
写真無いけれど、偶然前日と同じ席、そんな事ってあるんですねぇ。
たぶん、この時相当酔っていたはずです、写真も無いし記憶も飛び飛びナイ(泣)。