あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

バイクシーズン 終了

2018年11月16日 | ツーリング・バイク
今年もバイクを冬眠させる時期となりました。



除雪機とバイクの位置を交換です。





春のオドメーターと、冬眠時の距離です。
今年は7,780Kmの走行距離でした。
5月に九州一周ツーリングで距離が伸びましたが、6月と7月の天候不順で出かけることが少なかったのがこの結果だと思います。

4月は3度目の車検があるので、交換部品とかで費用が掛かりそうです(泣)。
今年も楽しく走ってくれて、感謝ですね~。
コメント

夕張岩見沢線 道道38号

2018年10月22日 | ツーリング・バイク
昨年の10月15日に掲載した同様のコース「夕張岩見沢線 道道38号」は、年間数回走るのですが、
今年は最後になると思う19日、快晴の中走ってきました。(万字~丁未 冬期間通行止め)





気温は13度程度でしたが、着込んで行ったので寒さは感じませんでしたが、顔に当たる風はさすがに冷たい。
約110km、昼食を食べて帰って来て、約3時間の行程です。





夕張市の風致丁未公園は山の上にあるのですが、夕張市が破綻してから使用できなくなっています。
一部の駐車場だけ使用できますが、他全て立ち入り禁止状態。



なのにこの看板、問い合わせてみたいところですが、職員も少なく手が回らないのでしょう。




コメント

増毛町 初山別川

2018年10月12日 | ツーリング・バイク
天気が良かったので、急きょ増毛までツーリングに行ってきました。



国道231号線オロロンラインの望来(もうらい)の景色は、いつ見てもきれいです。





増毛町市街の入り口にある初山別川には、鮭が遡上し捕獲されるのですが、
その作業も終了し、遅れてきた鮭が遡上できずに最後の力を使い切るのを待つ鳥たちがいます。







近年鮭の漁獲量が少なくなり、北海道人でも高価なお魚になりつつあります。


コメント

ニセコ駅

2018年10月11日 | ツーリング・バイク
この季節になると立ち寄りたくなるニセコ駅です。



昨年10月9日に掲載した時同様に、今年もカボチャに囲まれていました。









この日は平日でしたが、観に来ている人が多くてビックリでこの写真がやっとでした。
その中の一人なんですけれどね(笑)

コメント

猿払村 エサヌカ線

2018年10月04日 | ツーリング・バイク
道北オホーツクに来たら、やはりここエサヌカ線を走らないとなりません(笑)





当日は交通量が少ないというか、バイクとは合わなかったし車が5台ぐらいしかすれ違わなかったのです。
周囲の牧草は、秋なので2回目の刈り取りが終わってロールになっています。





ほぼ直線の道は、舗装路の人工物のみのパノラマ。
北海道人の自分でさえ感動の道路なので、道外の方にはもの凄い風景だと思います。

こんな画像がありました。




コメント (2)

日本最北の水田

2018年10月02日 | ツーリング・バイク
何十回と通っている北海道日本海側の国道232号線、オロロンラインですが、
この標識に全く気付いていませんでした。





道道119号を稚内から左折して6km走ると、入口の標識が見えてきました。
でも、この道って一軒の農家さんの家の前を通るようで、まるで私道のような感じです。







立ち寄った時は、稲穂が垂れていて収穫間近のようでした。
ここから北は、稲作には恵まれない気候なので、酪農が盛んになったんですね。

北海道の事、まだまだ知らない事ばかりです。


コメント (2)

日本最北端の給油所

2018年10月01日 | ツーリング・バイク
民宿 宗谷岬からすぐの給油所で、本当何十年ぶりに給油しました。





本州ライダーは、これが欲しくてわざわざ給油する人もいるとか。
スタンドとしても、年間どれだけの数を用意しているか知りませんが、
手間とお金がかかるサービスを頑張っていますね。

コメント

北海道 北緯45度線

2018年09月27日 | ツーリング・バイク
北海道北部に、北緯45度線がありますよね。





オホーツク海側の国道238号線にあるモニュメントです。
国道の両側には、駐車帯が作られていて停車しやすいのですが、森の中にあるので分かりずらいかもしれません。





日本海側のモニュメントは片側のみの駐車帯があり、木製の看板は完全に色あせて、設置時の鮮やかさが消えています。
写真では分かりずらいのですが、モニュメントの後ろに利尻島が写っています(泣)。

中心部を走る国道40号にもありますが、看板のみで探し当てることが出来れば凄いぐらいです(笑)



近くを走っていた日本一周中のチャリダー君、向かい風7M/s位の中裸で頑張って走っていました。
チャリダーには脱帽です、凄いですよねぇ。(本人の許可を得て掲載しています)

コメント (2)

旧JR深名線

2018年09月25日 | ツーリング・バイク
北海道の西側を南北に走る国道275号線沿いを走っていた旧JR深名線。
国鉄時代から赤字路線でしたが、朱鞠内湖北部を走っていたので、
代替バス路線の確保が出来ずに、平成7年、1995年の9月まで延命していました。









国道沿いに保存されているこの橋梁は、緑に塗られているためこの時期周囲の景色に馴染んでしまってます。







 


廃線の前月1995年8月4日に自分が撮影した写真です。
まだフィルム時代でハッキリと写っていません(泣)。
幌加内付近のソバ畑を走っている1枚目。
2枚目、3枚目の橋梁はたぶん保存されている橋梁付近だと思います(記憶にない)。
縦写真の2枚は、朱鞠内湖北側の白樺駅付近です。
この一月後の9月4日に廃止されました。
コメント

道東あさひ農業協同組合 本所・別海支所ミルクハウス

2018年09月10日 | ツーリング・バイク
別海町、人口約15,000人で、牛は人口の7倍約110,000頭の酪農地区ですね。
面積は、東京都の2倍と言う広大な面積を有しています。





国道から離れた道に、新酪農村展望台があるので立ち寄ってみました。
360度、牧草地の中にポツンとある展望台は、見ての通りで鉄骨のみです。
高所恐怖症の自分には、4面ある階段の1面目で恐怖を覚えて登ることを断念です(泣)。









当日は、道東には珍しく気温が高く27度もありました。
町に入り、「ドライブイン ロマン」のポークチャップはいつ食べられるのかなぁ~と思いつつ通過して、
暑かったので、ミルクハウスに立ち寄りました。
やはり乳牛の町だけあって、牛乳もアイスも昔からとても美味しいのです。

メニューから白玉ソフトをカップでいただきました。
美味しく甘いのにベトベトしていなく、後味がとてもいい。
居合わせた愛知からのご夫婦と話したのですが、納沙布岬でテレビレポートされたと言っていましたが、局が不明なので見れませんでした。

別海町別海緑町
コメント