あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

留萌市 留萌駅駅弁 にしんおやこ弁当 

2020年12月01日 05時00分00秒 | ドライブ
昨日の続きになります。  (10月31日訪問)



もう一つ、留萌駅の駅弁です。



完全予約制で、今年オープンした「道の駅 るもい」に隣接しているこちらのお店で受け取るのですが、
夏季シーズンのみで、冬期は駅舎での受け取りのようです。 (要確認)
どちらにしても、予約時の電話は同じなので教えてくれねでしょう。
※注意 道の駅では数量限定で予約なしで販売されていますが、予約した方が無難だと思います。
    なお、こちらのお店は、麺の価格がちょっと高いので車で2分で行ける駅で・・・。





小ぶりなお弁当箱に、インパクトある絵が描かれています。





蓋を開けると、黒っぽいニシンと黄色の数の子、そしてカボチャの素揚げに山菜と紅ショウガ、ご飯の上に錦糸卵が現れました。
見た目と違ってニシンはそんなに味は濃くないですが、賞味期限の関係か味と口当たりがしっかりしている感じ。



数の子は二腹入っていて、こちらは薄味でコリコリした歯触りが良いですねぇ。
ただ、お弁当なのですがお米が底にサラッとあるだけで、決して女性でも満腹にはならないのではと思ってしまうのです。

たぶんですが母恋駅の「母恋めし」のように、昔の蒸気機関車で各駅停まりの列車に揺られて、
一杯飲んで過ごす酒のあて的な感じで食べて、〆でご飯というイメージが湧いてきます。 (あくまで私感)

是非、お土産で持ち帰ってからお酒と一緒にいかがでしょうか(笑)。
コメント

留萌市 留萌駅立喰そば

2020年11月30日 05時00分00秒 | ドライブ
留萌駅内の「駅立喰そば」です。  (10月31日訪問)







駅舎に入ると、すぐさま汁のあの醤油の香に気を取られ、右側の別室の待合所内にポツンとあるお店に目がとまります。
1日の留萌発が9本、到着8本のダイヤなのに駅舎に立喰そばがあるのが凄い。
食べていると、地元の方々がポツリポツリと食べにやってきます。
地元の方に愛されているから、少ない乗降客に関係なく営業できているのでしょう。







横にテーブルがありそこで食べることが出来るので、移動しました。
日が差してちょっと見にくい写真ですが、今回は留萌と言えば「ニシン」なので「にしんそば」です。
甘辛いニシンですが、思ったより味は濃くなくそばつゆの味を邪魔せず、柔らかいながらも身がしまっていて美味しい(当たり前か)。
麺は立ち食い蕎麦屋さんらしいあの安心する麺です。
小腹を満たす量なので、通りかかった時におやつ?代わりに食べてもいいと思いますよ。

2017年11月7日に掲載した「にしん親子蕎麦」は、お店がラーメン1本メニューになったので幻メニューになってしまいましたが、
無くなってしまうと、無性に食べたくなるのは何故でしょう?

つづく
コメント

計呂地交通公園 (計呂地駅)

2020年11月16日 05時00分00秒 | ドライブ
何度も何度も立ち寄っている湧別町計呂地、今まで掲載していなかった? (10月17日訪問)



駅前は広くロータリーがあり、路線バスの停留場にもなっています。











蒸気機関車1両と客車2両が展示されていて、客車1両は宿泊できるようになっていますが、今年は休止中。
車両は綺麗に整備されています。
駅舎には少し資料物品があるようですが、見たことが無い(いつも留守)?

コメント (2)

卯原内交通公園 (卯原内駅)

2020年09月20日 05時00分00秒 | ドライブ
1987年に廃線になった「湧網線」、網走から佐呂間経由で中湧別までの路線にあった「卯原内駅」です。





記念館は昔見たことがあるのですが、今回は時間が無かったので・・・。









機関車と客車が保管されていますが、機関車の状態はあまり良くない感じで、ちょっと寂しいですねぇ。
コメント

網走  能取湖卯原内サンゴ草

2020年09月17日 05時00分00秒 | ドライブ
昨年9月15日に掲載した「能取湖卯原内サンゴ草」に12日行って来ました。









今年は暑かったので、ピークがちょっと過ぎている感じで赤色が暗いみたい・・・。







土曜日とあって人出もまぁまぁですが、マナーを知らないあのうるさい外国人が居ないのでゆっくり出来ました。
コメント (6)

根室本線 幾寅駅 (幌舞駅)

2020年09月16日 05時00分00秒 | ドライブ
前日の落合駅の隣のこの「幾寅駅」も不通区間の駅ですが、映画で有名になって「幌舞駅」としてきちんと管理されています。







「ぽっぽや」1999年に上映されていますが、未だに見たことが無い・・・(汗)。








落合͡͡͡͡駅方面


東鹿越駅方面


列車が走っていないのに、落合駅と違って構内がキレイと言う事は、管理されているんでしょう。





駅前には、映画セットが残されています。

10年前に、一日散歩切符で滝川から新得まで乗ったことがありましたが、富良野からのお客さんはほとんどこの駅で降りちゃってたなぁ。

コメント

根室本線 落合駅

2020年09月15日 05時00分00秒 | ドライブ
根室本線、滝川から根室の443.8 kmを結ぶ北海道最長本線ですが、現在は2016年の台風災害から東鹿越駅から新得まで不通になっています。





不通区間の落合駅、すでに4年が経過していて跨線橋は板で塞がれ、構内は草だらけで自然に戻っている状態でした。
たまたま巡回に来たJRの職員に話を聞くことが出来たのですが、この先(新得側)のトンネル内にある上落合信号所(石勝線と合流する場所)までは歩くのも大変なぐらい崩れているとのこと。





駅内の待合室は、綺麗にされていて代行バスの待合に使用されているようです。
ちょうど代行バスが来たのですが、写真撮り忘れました(泣)。

JR北海道は、富良野~新得間を廃止に向けて動いています。

コメント

上士幌町 ナイタイテラス (旧ナイタイ高原牧場)

2020年09月12日 05時00分00秒 | ドライブ
2017年9月14日に掲載した「旧ナイタイ高原牧場」です。





牧場内のテラスに向かう途中、写真では分かりずらいですがテラスの建物、反対側は綺麗な景色が広がっています。







昨年6月にオープンしたテラスが、今まで素晴らしかった駐車場からの眺望を閉ざす形で立っています。
テラス内からの眺望は素晴らしいのですが、やはり何もなかった時の景色の方が絶対に良いなぁ。
この日は、気温と湿度が高くちょっと景色がハッキリしていません。









何かお洒落になって、昔あったトラクターの方が気分でるんだけれど・・・。

2015年に行った時のブログです。

ナイタイテラスのホームページ  トップページ綺麗ですよ~♪
コメント (4)

強攻 日帰りの長距離「道北ドライブ」

2020年09月02日 05時00分00秒 | ドライブ
8月26日からの掲載していたブログ内容は、ちょっとした用件を済ますために先月の8月12日、1週間前車検を終えたばかりの愛車で出かけていました。



大まかなルートですが、わが街から道北を廻る感じで走ってきました。
行きに普段絶対に通らないであろう「旭川幌加内線」と「雨竜旭川線」を走ったので、30分以上余計な時間と距離が加算されています。

 


強攻だったので時系列はこんな感じ、携帯電話にデータが送信されています。





車のメーターと多少合わないのは、家を出てから800m走ってからトリップメーターをリセットするのを忘れていることに気づいたためです(汗)。
ガソリンタンクが60㍑なので、まだまだ走れますね♪
余計な山岳ルート「旭川幌加内線」と「雨竜旭川線」に行かなかったら、まだ燃費は伸びていたことでしょう。
13時間の行程でしたが、名寄までは曇り、西興部からは晴天で気温28度でしたが、江差から羽幌過ぎまで曇りと霧雨、留萌からは晴天という天候でした。

コメント (2)

日本最北の水田

2020年09月01日 05時00分00秒 | ドライブ
2018年10月2日に掲載した「日本最北の水田」に立ち寄りました。







相棒が見ていなかったので通り道なので、霧雨が降っていて残念な天候でしたが立ち寄りました。
一軒の農家さんの家の前を通るので、気を使いながら静かに車を進めます。
電気柵で囲まれている水田は、今年も稲穂が大きくなり始めていました。

コメント (2)