あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

富良野スキー場

2019年03月29日 | スキー
今年の冬のシーズンは、我が町は積雪が多くて毎日除雪していた感じでした。
なので、スキーに行くような天候に恵まれず、ましてや除雪で疲れ果てていたので「スキーに行く」という気には到底なりません(泣)。





3月21日の祭日、混んでいる覚悟で富良野スキー場に行ってみました。
道路は舗装が乾燥しているので予定よりずっと早く到着してしまい、ロープウェイの始発8時30分の前です。
10分前で4人の先客(笑)
今年からリフト券がカードになり、自動改札機が登場していました。







始発のロープウェイには、101人乗りなのに23人の乗客しかいません。
シーズン真っ只中時は、ほぼ満員なのでちょっとうれしいです(笑)
山頂駅に着くと、雲の中で、視界が数メートルです。





雲は1時間もせずに消えてくれて助かりましたが、写真のようにたまぁに雲海が町を覆う場面も見ることが数回ありました。
スキー場のトップでも、今年は暖かいのか雪質は解けていました。
なので、ロープウェイ駅からの下斜面はもっと溶けていましたが、お客が少ないのもあってバーンが荒れず滑りやすかったです。
これで今シーズンのスキーは、2度で終了と言う驚きの回数でした(泣)。

コメント

岩見沢市 萩の山市民スキー場

2019年01月03日 | スキー
明けましておめでとうございます。
今年も昨年同様3日からブログ開始です。
今年も是非遊びに来ていただければ嬉しいです♪

さて、昨年同様に元旦にスキーに行って来ました。





自宅を出る時は青空でしたが、隣町の岩見沢市内に入ると雪が降っていました。
元旦割引で1日券が1.000円というのが嬉しいですねぇ。





1時間半ちょっとリフトを15回程度乗り、11時30分過ぎに食堂に行くと家族連れで賑わっています。
昨年同様に、ラーメンとライスを注文してお腹がいっぱいになってしまいました。

一緒に行っていた家族の子供たちは引き続き滑るという事で、おじさん二人は缶ビール飲んでスキー終了(笑)
ドライバーが居るっていいですねぇ。
今年は、何回スキーに行くことになるのかなぁ?
コメント

富良野スキー場

2018年03月19日 | スキー
たぶんですが、今シーズン最後の富良野スキー場へ行ってきました。





3月17日土曜日、思ったよりお客さんが少なく、101人乗りロープウェイはまだ空いていました。





あいにくの曇り空でしたが、無風で気温は山頂で氷点下10度なので、それほど寒いとは感じません。



お客さんが少ないので、お昼前なのにコースにはピステン(圧雪車)が踏んだ後が各所に残っています。
3月半ばなので湿った雪質だと思っていましたが、なかなかの雪質で良かったのですが、ちょっとバーンが山麓コースは硬かったのは、この時期仕方ないところです。
コメント

富良野スキー場

2018年02月06日 | スキー
昨日の氷点下の日、富良野スキー場に行ってきました。



まだ9時頃なので、ゲレンデは貸し切り状態です。





快晴で無風、なかなかこのような日に滑られないので気持ちがいいです。
コース頂上で、駐車場で偶然お話しした人が来て、写真を撮ってくれました。





十勝岳はもちろん、遠く旭岳まで雲一つない景色は最高。
写真を撮っている人が多かったなぁ。



コメント

岩見沢市 萩の山市民スキー場

2018年01月03日 | スキー
あけましておめでとうございます。
今年もあっという間に、3日になってしまいましたね(笑)
みなさんは、お正月どのようにお過ごしでしょうか?





大晦日は、友人宅で家族ぐるみで夕食をしているのですが、
その席で、「明日スキーに行こう」という事に急きょ行ってきました。
我が家から30分ちょっとの、隣町岩見沢市の萩の山市民スキー場。
友人とその息子さんと娘さん家族と子供たち。

 


何とリフト券が、元旦割引で1日券1,000円だなんて新年から良いことです♪
4時間券1,900円を購入しようとしていたのに、大人子供関係なくこの価格は嬉しいですね~。
子供たちはそれなりにスキーに乗れるので、一目で全斜面見渡せるので自由にリフトに乗せているのですがすぐにわかります。







ここのスキー場は、市民と言うぐらいなので家族連れや学校授業で使用されているので、
見ての通り、コースも短く斜面もきつくはないのですが、自分が子供の頃はとても急斜面に感じたものでした。

ロッジも60年以上前のままで古く、食堂も昭和30年代のままでいい味出しています。
価格も安く、持ち込みも当然ありです。
シーズン初めには、体にいいスキー場です(笑)

ホームページ



コメント (2)

またまた 富良野スキー場

2017年02月27日 | スキー
先週に続いて富良野スキー場に行ってみました。





前回同様、行きは高速道路を使用のため自宅を出ると、
明るくなってきました。
高速道路の路面も、気温が高いので気を張らずに走ることができました。







もう4年前の車ですが、カーナビに色々な情報が出て賑やかです(笑)
走っている地点の天気なども読み上げてきます。



富良野スキー場の北の峰ゲレンデ。
昔はここしかなかったけれど、これより左側のコースに向かいます。



ここは最頂上、富良野市街と十勝岳連邦が見られます。





北の峰ゲレンデとの連絡コースは、結構な斜面で初心者には辛いと思います。
北の峰からのリフトは長く、鳥の声が聞こえたりと静かな自然を楽しめるリフトでもあります。





赤丸は最初の写真の頂上の木です。
この日は風もなく、気持ち良かったでした♪
コメント

富良野スキー場  続き

2017年02月22日 | スキー
昨日の掲載、途中までだったものを掲載してしまいました。
なので、昨日の続き(笑)





8時30分の始発のロープウエイに搭乗です。
この時はまぁまぁの天候でしたが、これから曇ってきます。





まだ誰も滑っていない短いコースを独り占め!!
気持ちいいーですよー。





平日の10時ごろまでは、こんな感じで空いています。(だーれも写っていない)
ロープウェイが101人乗りなので、到着してみんな先に滑り降りると後ろは誰もいなくなるのです。
コースも大きく2本に別れているのもありますが。



2月4日に掲載したレストランから見えていたナイターゲレンデです。
20秒もかからずに下りてしまう。

今回は、西武グループ社員用優待券を使用したので1日券のみの販売だけれど、3時間券より安いというのか凄い。
4時間弱滑って、帰ってきました。
帰りは、気温が高く路面の雪が溶けているので山ルートの三笠経由でしたが、
自分を抜いて行った車に付いて走りましたが見失いました。

行くときの高速道路利用するより30分早く帰ってこれました。
また近く、行きたいなぁ。
コメント (2)

富良野スキー場

2017年02月21日 | スキー
先週、コンデジ破損で中止したスキーに行ってきました。



富良野スキー場へ行こうと、朝6時10分出発。
我が家から数分のインターチェンジから、今回は高速道路に乗って行くことに。
融雪剤を散布しているので路面は溶けていますが、車に良くないんですよねぇ。





途中コンビに寄ったりして、8時10分到着。





コメント (2)

富良野スキー場 パート3

2017年02月06日 | スキー
引っ張った(笑)この話題最後です。



風向きがホテルの影、そして森間にあるので吹雪きもそんなに気になりませんでした。









やはり夜のニングルテラスは綺麗です。
お店の玄関には、服に付いた雪を払うためのホウキが掛けられていたりします。









一応店内は撮影禁止なのでご注意を。







この日はスキー場祭りだったので、北の峰ゲレンデはオールナイト営業でした。
朝食はバイキング。
牛乳とヨーグルトチーズが美味しくお気に入りなのです。







昨日とは大違いの空。
早い時間から、駐車場は膨れ上がり始めました。



富良野スキー場は、いつ来てもいいなぁ。



コメント (2)

富良野スキー場 パート2

2017年02月04日 | スキー
昨日の続きです。

日中のニングルテラスに行ってきましたが、はやり夜の方が綺麗なので夕食後に再訪することにしました。
さっと帰って来て、夕飯です。



昨年同様、バイキング、洋食、和食と3か所から自由に選べます。
昨年は和食だったので今年は洋食をチョイスして、最上階12階のメインダイニングルームへ。

早い時間だったので先客は疎らだったので、偶然ソムリエさんが席までエスコートしてくれました。
夕食チケットが会費の中に含まれていて、額面のコースを注文。
そして、ソムリエさんお勧め白ワインを頼むことに。(別料金)





説明によると、日本の全プリンスホテルトップのソムリエさんが絶賛するワインとか。
確かに、メインまで白で行ける味でした。
(窓の外はナイターゲレンデ・・・吹雪いています)

メニュー

本日の一品

鶏肉と野菜の生ハム包み ブルーチーズとコンニャクのペペローニ サラダ仕立て

本日のポタージュ

本日のお魚と帆立のポワレ ブールブランソース 鮭のポテトガレットと共に

かみふらのポークのソテー チーズ風味のホワイトソース富良野産ワインチェダーを添えて

カボチャのブリュレ バニラアイス添え

パン

コーヒーまたはラベンダーティー











お魚、厚みありすぎで、土台のポテト・・・も多すぎ。
この時点で何だかお腹の活動ストップし始めました(泣)



上富良野ポークステーキ・・・、これまたマッシュポテトと野菜、お肉のチーズ・・・、
グッときて半分以上残してしまいました。



このデザート、安心した味でした。
あくまでも個人の感想ですが、料理全体の味のバランスがボケていて、アクセントを感じられず残念・・・。
ライスにジャーの匂いが付いていた感じでした。
帰りにソムリエさんがわざわざ来てくれて、「ワインどうでしたか?」と。
ちょっと雑談して、ワインは満足しましたと返答しておきました。




窓の外は相変わらずの悪天候。
ニングルテラスに行きたいのに・・・。

続きます。



コメント