あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

今年初めてのクロスバイク

2022年06月10日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
この春から痛み出した膝ですが、病院で注射を2週に一度打ってもらうと痛みが和らいだのでクロスバイクに試しに乗ってみました。(5月30日)



昨年の走行距離、今年はここから始まります。



先ずは4.5km走った野幌駅まで来ました。
膝に負担をかけないようにしてましたが、違和感はちょっとありますが痛みは感じないなぁ、いい感じ♪



酪農大学キャンパスの横、あれだけあった雪も溶けて緑がまぶしい。





ずっと使用していなかった庁舎は、今年から珈琲館になって様変わり、この日は定休日。



たまたま何でしょうが、高速道路は空いていましたねぇ。



 


膝の痛みは翌日も無いし、もう少し距離をのばせそう。
やっぱり春の空気は気持ちが良いものです。

クロスバイクに乗れない・・・

2022年05月10日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
昨年から乗り始めたクロスバイク、去年は3月26日に乗り始めていました。



今年は未だ1階の居間にこのような状態のまま・・・。



実は、3月初めから左ひざの内側のこの部分に少し違和感があったのですが、日々痛みが増してきました。
月に一度、整形外科に上肢専門の先生に肩の注射を打ってもらっているので、その後に下肢専門の先生に先月診てもらいました。

MRIで検査すると、この部分の腱が一部剥がれていて出血しているとのこと。
3週間様子見て、どうするか考えましょうという事で昨日まで生活していたのです。
歩くと、足首の前後左右の角度によっては激痛が走るようになり、クロスバイクどころじゃないですね。

本日、病院に行ってどうするか先生と相談・・・どうなることやら。

クロスバイクで佐藤水産(石狩市)まで行ってみた

2021年11月19日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
ちょっと暖かかったので、何時ものように石狩市のサーモンパークまで行ってみることに。(11月5日)





①前に川が集まる江別市とお話ししましたが、ここは千歳川が石狩川に合流するところの防災センターから、国道12号線の新江別橋です。
この橋を渡って何時ものコースに戻りますよ~。



②今度は石狩川に架かる石狩大橋、約1km直線の橋を渡ります。路肩が狭いので、歩道を走り進みます。





③この堤防コースは、先に見えている新石狩大橋を過ぎてから篠津運河と当別川が合流するため続いていないのが残念。
気温は10.8度とちょっと肌寒いけれど、ほとんど風が無いのでちょうどいい感じ。



④国道275号線、信号が少ない北海道スピードの直線なので、広い路肩を走っていてもトラックの風圧は恐ろしい。
札幌から4車線になっていますが、新石狩大橋だけ2車線だったので、現在工事中なのです。(いつも通っている、北海道医療大学当別校過ぎまで4車線)



⑤農村地区の直線4kmは、景色が変わらずちょっと辛いなぁ、直線はここだけではないのですが、いつも走っているルートもそんな感じ。







⑥JR学園都市線(札沼線)のアンダー、この砂利道がネックで遠回りしていましたが、歩いて通過することに。
歩いていたら、遠回りしても時間的には変わらないようにも思えるけれど・・・(笑)。
前回来た時に居た「羊」たちは、さすがに撤収されていますね。 これから石狩川を渡る札幌大橋、なんか北風が強くなってきましたよ~(汗)。



⑦札幌大橋の歩道を走ってから国道337号線を渡ると、直線に見える石狩川左岸の堤防の直線?
何か急に強い風が正面から吹き始めてきましたよ・・・。





⑧木々もすっかり秋模様に姿を変えてしまい、初めて走った春が懐かしい・・・。
模型飛行機の滑走路にある簡易吹き流しを見ると4~5m/s以上ありそう、この吹き流しを見たら心折れ始めてペダルが重たいです。(正規の吹き流しなら8m/s位の旗の傾き)









⑨佐藤水産に到着、駐車場ガラガラ。気温はちょっと高くなって、向かい風でちょっと汗が額ににじんでます。
ここに来たら、ジャンボおにぎりをゲットして帰りますよ~♪



⑩石狩川河口橋、春から実施していた工事も終わったらしく、撤収作業をしていました。
帰りは追い風、ラクチンスピードで進みます♪



⑪札幌大橋をいつも渡るのですが、実は信号も横断歩道もない・・・、橋の両側にある信号機のタイミングで渡るのが大変なんです。



 


自宅に戻って来たら、気温が少し下がっていまますねぇ。



今シーズンは、今回が最後の走りになってしまいました。
クロスバイクに装着しているスピードメーターの走行距離は1,561Km、4月8日に掲載した時からの距離ですが、普通なのか乗っていないのか基準が分からない。
北海道距離で言えば函館から稚内が約600Kmだから、一往復して函館から札幌まで行った距離位かな(笑)。

来シーズンのスタートは何時かなぁ。 クロスバイクは洗浄して室内に保存しました。(写真無し)

クロスバイクで新篠津村へ行ってみた

2021年11月17日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
7月7日に掲載した「新篠津村」に、行って来ました。 (11月1日)







①住宅地を抜けると農道へ、左に三原大橋が見えて道の先にはその337号線の隧道をくぐります。
気温は12.6度で肌寒くウィンドブレーカーを着て進みます。





②国道12号線の江別大橋、いつも走っている夕張川の河口まで約1km手前、帰りにわたる石狩川に架かる三原大橋が見えています。





③旧道の奥の石狩川の河川敷は昔はゴルフ場で、GoogleMapで見るとまだコース跡が残っていますが、現在はコースに残っていた木々も伐採していました。



④現在のルートは大きくカーブになって跨線橋も高くなりましたが、昔は2車線でGoogleMapで昔のルートが残ってています。





⑤豊幌地区の最初の信号左側に、2013年冬から連絡が取れなくなったゴルフ場の看板がまだあります。



⑥建物は残っているようですが、入口の門は閉ざされていますねぇ。







⑦レポートの趣旨を戻します。 石狩川の左岸を流れに逆らって進みますが、前回帰ってからGoogleMapで見てみると、舗装路のように見えたので、堤防に上がってみると・・・砂利(泣)。
先に見えている水門あたりまでなので、仕方なく進みます。



⑧すぐに堤防に上らないで、市道を550m進んでからこの坂で来るのといいですね。石狩川河口から34kmです。



⑨農村地区の右側、中学生だった時、豊幌駅から歩いてこの林あたりの友人宅に遊びに何度か来たなぁ。







⑩昔は蛇行していた石狩川、いたるところに直線にした後の三日月湖があり、その一つ。
三日月湖の中は江別市内なのですが、ここに住んでいた知り合いは近い隣街の岩見沢市幌向の小学校に通っていたそうです。
この辺りから向かい風が強くなってきましたよ~(泣)、堤防上は直接風に当たるので辛い~(泣)。





⑪風に負けずに走って来たら、またダート・・・。
たった約312mを舗装しないって、お国のすることが分からない。 何らかの理由があるのでしょうが・・・。



⑫鳴き声が聞こえたので真上を見ると、南に下って行く白鳥が「クゥワーッ、クゥワーッ」泣きながら飛んでいました。
急いでコンデジを構えましたが、通り過ぎてしまいこんな写真に。



⑬前回堤防に上がった来た場所に到着。 田畑の中の道もいいけれど、車がいない堤防は気持ちが良いものです。





⑭途中から「幾春別川」(いくしゅんべつかわ)の堤防に変わっ入ます。ここは、沼1つと3つの川が合流する場所で長い橋で構成されています。
奥に、石狩川を渡っている橋が見えています。



⑮「旧美唄川」を渡る前にある交差点、ここから北村地区に行くことが出来ます。





⑯「石狩川」を渡るタップ大橋、赤丸は旧美唄川の合流点です。 その先には、幾春別川の合流点もあります。





⑰橋を渡ってすぐに石狩川の右岸堤防に入ると、河川敷のニューしのつゴルフ場の横になります。
最初の石狩川ゴルフ場同様に、河川敷なので川の水位が上がると水没してしまうので、後片付けが大変なのです。気温が少し上がってきました。





⑱右岸になって追い風、無理しない程度でもこのぐらいのスピードで進みます♪



⑲春は畑を起こしていたのに、いつの間にか収穫が終わって長く寒い白銀の景色に変わっちゃうんですよ~。



⑳行くときに見た「三原大橋」に戻ってきました。追い風もあって、短時間で新篠津から走ることが出来たなぁ~。石狩川河口から32km



㉑緑丸がゴルフ場があった河川敷、赤丸が夕張川河口です。 北海道は秋も深まって、あと何回乗れるかなぁ? 天気の良い時は、何故か用事がある(泣)。

 

クロスバイクで「道道札幌恵庭自転車道線(札幌恵庭自転車道路)」に行ってみた

2021年11月10日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
10月9日に掲載した「クロスバイクで「道道札幌恵庭自転車道線(札幌恵庭自転車道路)」に行ってきました。(10月25日)







① JR高砂駅の南口を通過します。気温は13.6度、ちょっと寒いのでウィンドブレーカーを着ています。
この駅を過ぎると、線路は高架になって行きます。





②駅前開発で高架駅になったJR野幌駅、木々も色づいています。
③札幌方面に高架は元の高さに戻って行きます。



④JR大麻駅のホーム、写真の白い建物はJRの子会社が経営しているビルで、この陰に南口の小さな駅舎があります。(北口がメイン)
江別市には、JRの駅が5つあるんです。



⑤札幌市に向かう国道12号線、大麻駅を過ぎた付近の木々が紅葉で綺麗です。(夜間、移動オービスが登場しているとか)



⑥何時ものように、札幌市厚別区市営地下鉄「ひばりが丘」駅付近から、自転車道路に入ります。



⑦虹の橋付近の紅葉が、太陽に照らされてとても綺麗。



⑧白石東冒険公園には、付近の各幼稚園の散歩に大勢来ていて、園児たちの声で賑やかです。



⑨風もなく、紅葉の中を進んで行きます。



⑩じいちゃん広場 (俗称)の横にあるバラ園のイスには、毎回8人ぐらいのじいちゃん達がおしゃべりしています。
この建物が、札幌市 白石老人福祉センターなので、ここに来ているのかな?



⑪アサヒビール㈱ 北海道工場内の紅葉が、前回と違って建物の影とのバランスでとても引き立ちます。



⑫環状夢の橋から環状線を見下ろすと、右に白石区役所、左に札幌市営地下鉄白石駅入口が見えます。



⑬場所によっては、通行帯が別れている所も。




⑭いつものように、南郷通で折り返します。気温は20度を現していますが、日陰では冷たい空気を感じます。



⑮前回はまだ緑かがっていましたが、真っ黄色になっています。



⑯厚別南緑地に入ると長い下りが続き、木漏れ日が秋を感じさせています。



⑰JR上野幌駅付近を過ぎると、ジワッとした上り坂が続き、木々で火が入らないところは落ち葉が積もって濡れているので注意が必要。



⑱自転車の駅で続いていた登りは一旦終了、すぐ横に千歳線が走っています。



⑲ファイターズのボールパーク、見る度に工事が進んでいますねぇ。



帰って自宅前の気温、さすがに気持ち汗ばんできました。走るのには良い気候でした。

 


アプリのデータ  今年はこのコースは最後かなぁ。

自転車のメンテナンススタンドで洗浄

2021年11月01日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
5月4日に掲載した「クロスバイクのメンテナンス」です。(10月14日実施)
今まで気が付かなかったのですが、その後6月にも実施していましたが掲載忘れていました(泣)。







1,416km走行、前回は477kmで洗浄したので約1,000km走行した汚れです。





前回同様に「Vipro's(ヴィプロス) Gherkin α(グゥーキンアルファ) 反応乳化型ハイブリッド洗浄剤」を、ドリンクホルダーに付けます。





先ずはチェーンから、刷毛で洗浄剤を塗布して擦ると、面白いぐらいに綺麗になって行きます。
それから歯ブラシで、チェーンリングを回すようにもう一度こすって行きます。





前後のギヤと変速機も同様に洗浄して、ギヤ間はペーパーウエスで汚れをふき取って行きます。



最後にクロスファイバーで、全般に綺麗に再度ふき取って行きます。



台所洗剤で、車体とタイヤを水洗いしますよ~。



今回は2時間程度乾燥させてから、ベルハンマーの潤滑剤をチェーンをはじめ、可動個所にスプレーします。ディスクブレーキや他にかからない様に養生しながら注意です。



こんな感じで終了です。
立姿勢で整備できる「バイクスタンド」は、本当に腰が痛くならないので購入してよかったです♪


クロスバイクで由仁町まで行ってみた

2021年10月16日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
途中の栗山町への折り返しコースを2回行っていましたが、7月30日に掲載した以来の由仁町へ行って来ました。





① 今回は、酪農地区の道から夕張川左岸の堤防に上がります。この長さだけのダートで堤防に。





② 堤防に上がってちょっと走ると、石狩川の合流から2㎞。9時20分、ちょっと肌寒いのでウィンドブレーカーを着ています。



③ 高速道路手前、ここも高速下の右側のダートを押して歩きます。





④ 三重緑地公園キャンプ場、お盆時期は混雑していたのにガラーンと静まり返っています。
この管理棟の2階のレストランは当初焼肉店でしたが、「南風原」(はえばる~沖縄の町名)に変わりました。
実はこの「南風原」は、現在江別にある「ビストロ エドナ」 (bistro EDONA)の前身なのですよ~。




5月末


⑤ 6月初め、菜の花が綺麗で田んぼに水が入ったばかりだったのに、稲刈りも終わってしまいました。




⑥ 真っすく進めば由仁町へ近道なのですが、ここはフィットネス目的なので何時もの栗山町経由のため曲がります。気温も上がりウィンドブレーカーを脱ぎます。





⑦ JR栗山駅と併設されている「くりやまカルチャープラザEki」内には、ファイターズの栗山監督が居ます。
今シーズンで退任しますが、その後どうなるのかなぁ?
10時からやっているそば・うどん、310円からなんて安いですね。



⑧ 由仁の町に入ってきました。この右から来ると、先ほどの近道からのルートになります。







⑨ JR由仁駅は職員はいませんが、観光案内所なので町のスタッフがいます。野菜と障害支援施設のパンも販売していました。
女性二人がスタッフさんに何やら相談していたのですが、札幌から由仁町と仁木町を間違ってバスで来たと言うのです!
札幌からだと反対方向、列車もバスも1日数本しかないのにあれからどうしたのかなぁ?



⑩ 駅から町に向かうと、町全体が軽い登りになります。



⑪ そして道道3号線に入ると、いつもの坂が待っています。春は何度か休憩していましたが、今回は1度の休憩で頂上まで登ることが出来ました(やっと)。




⑫ 江別市内に入り終盤、写真にラジオ送信アンテナが写っていますが、これはNHK第一ラジオです。 この横にはNHK第二も並んであります。
江別は平地なので、送信には向いていてSTVとHBCの民放ラジオ塔もそれぞれあります。
気温も上がり、走っていてちょうど良い感じになりました。

 





由仁の駅でこのようなマップを頂きました。
2017年作成らしいですが、サイクリスト向けのマップで町を紹介していてとても楽しいです。

10月に入りました、あと何回乗れるのかな?
天気が良い時には用事があったり、風が強かったりと、条件が合わないんですよねぇ。

 

クロスバイクで「「道道札幌恵庭自転車道線(札幌恵庭自転車道路)」に行ってみた

2021年10月09日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
8月7日に掲載した「札幌恵庭自転車道路」に、久しぶりに行って来ました。





① JR江別駅から南側にある道を進むと、高砂駅過ぎてから高架になる野幌駅を通過します。




前回の風景


② さらに進むと酪農大学前に、前回はデントコーンが大きくなっていましたが、すでに刈り取られています。



③ 酪農大学からは国道12号線を走りますが、北海道の大動脈だけあって交通量は多く、交差点の場所によっては歩道の自転車コースで渡ります。





④ 国道から厚別区の南郷通の地下鉄ひばりが丘駅を過ぎて、自転車道に側道から入り札幌中心部に向かいます。
平日だけあってこの時点では人影は少ないのですが、白石区に入ると多少多くなった感じですね。



⑤ この虹の橋を渡ると厚別区の「陽だまりロード」から、白石区の「白石こころーど」に名称が変わりますよ。



⑥ 地下鉄南郷18丁目駅近くの「白石東 冒険公園」、広くて色々な幼稚園の幼児の散歩に来ていました。
元、国鉄の旧千歳線大谷地駅跡なので、敷地が広く遊具やサイクルコース、ミニグランドがあります。



⑦ バラ園の中にあるベンチ、今回も数人のおじいちゃんが座ってお話し中。 じいちゃん広場 (俗称)と地図にあります(笑)。



⑧ アサヒビール工場内、木々が色づいてきて、秋を感じますねぇ。



⑨ 「環状夢の橋」は、札幌の環状線を渡る大きな橋で、地味な勾配があるので自転車を押している人もいます。



⑩ 南郷通で折り返して、北広島に向かいますよ~。
前回は猛暑だったので、横にあるコンビニで水筒への水分補給しましたが、今回は必要ありません。(気温計忘れてきました)



⑪ 厚別区に戻ってそろそろ北広島に入る前、イチョウの木が色づいています。 
この辺りから、森の中をJR千歳線と並んで北広島の「エルフィンロード」に名称が変わり、木々の中はジワジワと登りが「自転車の駅」まで約4kmちょっと続いて行きます。



⑫ 「自転車の駅」に到着、すぐ横を千歳線が通っているので、列車が頻繁に通り過ぎて行きますよー。



⑬ ボールパークも工事が進んでいるようで、前回無かった右側の緑色の作業台が組まれていました。
ここで自転車道から離脱して、道道46号線の江別恵庭線の直線を戻って終了。

 
携帯アプリのデータ

クロスバイクで佐藤水産(石狩市)まで行ってみた

2021年09月20日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
この時期、北風なのでどうしてもこのコースになってしまいます。
フィットネス目的でクロスバイクに乗っているので、ジムのつもりで同じルートでも屋外なので・・・いいかぁ(笑)。



江別市八幡、交通量はとても少ないから良いけれど、この直線4㎞が風向きによっては一番辛いし、風景が変わらない・・・。



当別川に鳥、遠すぎて分からないけれど、サギかなぁ?







前回紹介した羊たち、盗まれていないようです(笑)。
羊の所にある「「石狩川」文学碑」のお花、札幌大橋を後ろに綺麗に整備されています。
この時の気温と湿度、ポケットからぶら下げている温度計の数値です。



この日の往路は風が微風だったので、川面に写る橋梁が綺麗でしたが、帰りは風速3m/s位だったので波立っていました。



いつもの石狩川河口橋、青空に映えますね。



佐藤水産のサーモンファクトリーに到着、自宅から約30㎞。
ここで、おにぎりでエネルギー補給です。



復路、来るときにも作業員がいたのですが、北海道電力の関係者らしく、大きなドローンで送電線と鉄塔の点検をしていました。(丸の中にドローン)



この時の気温1度下がっていますが、バイクで走っている分には最適な温度です。
この日から、長ズボンにしました。

 




クロスバイクで石狩川河口へ行ってみた Part5

2021年09月15日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
7月2日に掲載した「石狩川河口(石狩灯台)」に、久しぶりに行ってみました。(9月10日)





何時ものコースなので、もう話題が無くなってしまいました(泣)。

① この日は天気が良いのですが、北北西の風1~2m/sの向かい風を進みます。





② 7月末頃に工事が始まったと思ったら羊が放牧されていたので、今回いつものJR橋梁の下(ダート)を通って見てみることにしました。
羊の世話をしている人がいたので聞いてみると、「羊が河川敷の草をどの位食べるのか?」を試験的にデータを取るとのこと。
電気柵で周囲を囲んでいてカメラもあるけれど、盗まれないのかなぁ? 
5月には熊も出たのに・・・。



③ 今日も誰もいない・・・。



④ 河川敷の工事をしているのでトラックがゆっくり走っているのですが、避けてはくれますがさすがに恐ろしい。



⑤ 石狩湾新港の、風力発電と何かのタンクが見えています。





⑥ 石狩河口橋が見えてきました。
この時の腰にぶら下げている気温計、走りやすい気温ですが、冷たい風がたまぁに混ざって肌に感じます。





⑦ 灯台手前が、河口まであと2㎞。灯台から奥は、遊歩道の為バイクはここまで。
ハマナスが綺麗な実を付けています。ススキも風に揺られて、もう秋ですねぇ。



⑧ 旧市立石狩小学校の円形校舎です。昨年3月に閉校になってしまいました。



⑨ 9月10日に掲載した時は、無風だったので川面が綺麗でしたが、普段は波立っています。



帰り江別市内に入った時の気温、帰りは追い風なので楽なのですが、風を切らないので汗が乾燥せずに少し流れてきました~。
たぶんこの気温で走れるのは、この日が最後のような感じかな。6月と違って、太陽の力強さを感じなくなりました。

 
アプリのデータ