あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

留萌市 蛇の目

2019年07月18日 | グルメ~寿司
昨年7月16日に掲載した「蛇の目」です。





一年ぶりなんですねぇ、細長い店舗の奥がカウンター席です。

  

  


おっ、メニューが全般的にリニューアルされていて、価格も税別200円ぐらい高くなったようです。



相棒は、今まで「極特上ちらし」というメニューでしたが、「極上ちらし」に変更になっていますね。
内容は変わっていないようで、相変わらずの豪華なネタが揃っています。



私は、「蛇の目スペシャル寿司」です。
この品揃いで、200円アップしても2,700円税別なら問題ありません。



にぎりの大きさも、大きくないのですんなり完食できました。
人気店なので、開店11時に行くことをお勧めします♪

お店のホームページ
コメント

神恵内 勝栄鮨

2019年06月15日 | グルメ~寿司
こちらも先月半ばの訪問で、ひと月遅れの話題になります。

今シーズン初めての「勝栄鮨」訪問です。









奥さんが「久しぶりだねぇ」と覚えてくれているようで、大将が「バイクだから今年初めてだ」と返答していました(笑)
おっと、イクラ丼が200円値上げしていますね。





ホタテが無いので、ツブ貝に変わっていました。
北海道の噴火湾はホタテの名産なのですが、昨年から取れなくなりその影響なのかなぁ。
ここのお寿司のホタテは、身が厚くて甘くて美味しいのに残念です。
ネタ全てが厚みがあって、アワビは隠し包丁の深さが凄くありませんか?



カニとタコを追加注文して、3,000円です。
6月20日から、この地区はウニが解禁になるので行ってみたいなぁ。

コメント

古平町 港寿し

2019年06月14日 | グルメ~寿司
2017年7月24日に掲載した「港寿し」に、2年ぶりに今月4日に行って来ました。







この時期は、小樽・余市・積丹の東沿岸はウニのシーズンなので目的は当然ウニです(笑)





  


価格は多少高くなっているようですね、当たり前かぁ。



この他にも、色々な方が来店しています。



お酒も頼んでいないのに出てきますが、大人の対応として「これってお金取っているの?」と聞けない自分です。
前回はツブ貝だけでしたが、3種盛になっていました。





ウニ丼と行きたいところなのですが、ウニばかりだと飽きてしまうので相棒と4貫追加して特上にぎりを注文です。
このウニの盛り、良いですよねぇ。薬(ミョウバン)に付けていない生のウニは最高。
ムラサキウニですが、十分です。



特上握りにもウニが入っていますよ~。



お吸い物は、この時期だけの漁のシラスの卵とじ、地物をフルに使用していていいです。

お会計は、特上握り×2 ウニの軍艦×4 で、8,000円弱だったので、ウニは1貫450円ぐらいかな。
となれば、小皿はサービス?

どうであれ、とても美味しいお店で地元の方に愛されているのが良いです。
また、行きたーい。


コメント

江別市 やま六鮨

2019年01月29日 | グルメ~寿司
掲載するのは2017年10月18日以来になるようです。
昨年も行ってはいるのですが、掲載忘れのようです(泣)。



 


平日の12時ちょっと前、すでに夜の宴会の仕込みをしているようでした。



相棒は「鮨そばセット」です。



自分もランチセットのつもりでしたが、贅沢して「上生チラシ松」を注文してしまいました(笑)
何種類のネタが入っていたのかなぁ、数えなかったけれど美味しかったですよ~。
付いてくるこの土瓶蒸しがとっても美味しくて、相棒と分け合って飲みました。

ホームページ
コメント

神恵内 勝栄鮨

2018年10月19日 | グルメ~寿司
今年6月15日に掲載した「神恵内 勝栄鮨」に行ってきました。



前回はウニを食べに行ったのですが、ちょっとシーズンには早かったのですが、
あっと言う間に夏は過ぎてしまい、秋になってしまいました。



 


開店前でしたが、他の常連さんが来て店内で待つことが出来ました。
メニュー表が変わっています。





何時ものように登場です。
ネタの厚みが食べごたえ感を倍増させてくれるこの握りが人気なのでしょう。
アワビは隠し包丁が入っているので噛みやすいのですが、口の中でコリコリと磯の香りが溢れてきます。
ホタテも一枚の身ですし、トロのネタも厚く切ってあるので旨味が広がります。

今年最後かなぁ~、2回しか行かなかったことになるのが残念です。
天候悪い日が続いたから、バイクで行けなかったんです。

コメント

大樹町 あけぼの寿司

2018年09月20日 | グルメ~寿司
ロケットのインターステラテクノロジズがある大樹町でランチです。
偶然見つけた「あけぼの寿司」、他のお店をブラブラ探すのも面倒なので入店しました。





いらっしゃーいと、大将が元気よく声をかけてくれます。
レンタカーのお客さん2人の先客だけ。
うーん、ランチをやっている雰囲気もないし・・・。

 

 



お寿司、破格の価格ではないですか。
メニューだけを見ていると、どのようなお寿司が出てくるのかちょっと心配になりませんか?



2番人気と言う生チラシを注文。
登場すると何か納得の価格に思えてきましたが、ネタの種類は10種ですし十分満足価格です。
札幌などでは、ランチ価格位でしょうか。
美味しかったしお腹一杯ですが、なかなか再訪できる町ではないのが残念。

広尾郡大樹町二条通
01558-6-2337

コメント

江別市 すし笑

2018年07月25日 | グルメ~寿司
久しぶりに「すし笑」へ行ってきました。



 

 


回転ずしではないのですが、個室ではレーンでお寿司が運ばれてくるのですが、セットはスタッフが持ってきてくれます。
気のせいかもしれませんが、スシローが開店してからグッと客足が遠のいている感じで、
平日ランチでも、ゆっくりと食べられるのがいいかもです。



お腹が空いているときは、やはりこの「満腹ランチ」ですね。
お寿司のネタはイカゲソなどありますが、別盛り天ぷらそば、茶わん蒸しが付いているので十分です。

ホームページ

コメント

留萌市 蛇の目

2018年07月16日 | グルメ~寿司
2016年10月11日に掲載した「留萌市 蛇の目」に久しぶりに行ってきました。







お店に行くと、隣にあった建物が無くなっていて駐車場に。
開店と同時に入店したのですが、不思議なことにすでにお客さんが数名いました?





相棒は、極特上ちらしです。
相変わらずの姿で登場、ご飯もたっぷり入っていてお腹一杯。





自分は久しぶりに「蛇の目スペシャル」に挑戦です(笑)
ちょっと自信がなかったのですが、思ったよりすんなりと完食してしまい、まだまだ若いと思いながらもお腹はきついです。
21貫でこの価格は、他では絶対に食べられないのではないでしょうか?

皆さんも一度食べてみてください。

お店のホームページ
コメント

神恵内 勝栄鮨

2018年06月15日 | グルメ~寿司
今年最初の、「勝栄鮨」に今月6日に行ってきました。









開店11時の20分前に到着。
店前のベンチで待っていると、大将が裏口から物を取りに出て来たので挨拶。
カウンターにある水槽には、アワビがビッシリ。
メニューの変更は無いようです。



特上を注文。
何時もながらの姿で登場です。



イカは見ての通り、千切りにしてあります。



ホタテは貝柱をそのまま半分にし開いて肉厚です。



アワビも見ての通り肉厚なので、きちんと隠し包丁が入っていて食べやすくなっています。



小樽のウニが6月に解禁になったので、ウニを食べに行ったのですが、
神恵内のウニは、20日解禁と言う事・・・(泣)。
せっかくなので、小樽産のウニですが二貫追加しました。
美味しいことは間違いなく、神恵内のウニが解禁になったら行けるといいなぁ。

神恵内村636−5
0135-76-5841
11:00~19:00 ※ネタが無くなり次第閉店
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
コメント

味処むさし

2018年05月25日 | グルメ~寿司
先月のある日曜日、普段あまり通らない深川でお昼ご飯の時間になり、
スマホで調べようとバイクを偶然停めたのが、ここのお店でした。





12時ちょっと過ぎだったので、他のお店も混んでいるだろうと思いながら、入り口のランチメニューを見て入店です。



入店すると、カウンターでテレビを見ている大将が「いらっしゃーい」と立ち上がり、奥の座敷で女将さんが座っていました。
イカフライと思っていたのですが、店内を見てから海鮮丼を注文してしまいました。





頼んでからメニューを見ていたら、食堂のような品揃いの中にお寿司メニューが。
その中に、「上生チラシ1,900円」とあるではないですか。

えっ?

ランチメニューの方が高いって、内容的にどのように違うのか不思議でたまりません?





登場した海鮮丼がこちら。
厚みのあるサーモンはじめ、それなりの具材なのですが、生牡蠣が入っていることに驚きました。
握りなら軍艦で食べたことはありますが、海鮮丼では初めて。
個人的には、ちょっと合わないです(泣)。

愛想のようお二人で、美味しくいただきました。

深川市四条9-12
0164-22-5870

コメント