VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

ラストアルバム『To From』、SOUL'd OUT解散に想う・・・

2014年08月02日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 7月19日、東京・新木場STUDIO COASTで行われた「SOUL'd OUT LAST LIVE "0"」をもって、SOUL'd OUTは11年半におよぶ活動に幕を下ろした。  ライブは4時間に及び、超エキサイティングで感動と愛に包まれたライブだった模様。本当なら東京にかけつけたかったけど・・・ただこの時のライブ映像が秋頃発売されるそうなのでその時、是非体感したい。  SOUL'd OUTの . . . 本文を読む
コメント (9)

SOUL'd OUT解散・・・おれが選ぶSOUL'd OUT Fav曲 ベスト14

2014年04月08日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 SOUL'd OUTが解散します。4月9日発売の6枚目となるアルバム『To From』がラストアルバムとなります。  その後、ラストツアー「SOUL'd OUT LIVE TOUR 2014 " 3, 2, 1 "」が全国8都市にて開催され、最後のライブとなる「SOUL'd OUT LAST LIVE " 0 "」は、7月19日(土)、東京は新木場STUDIO COASTにて行われる。  3人が . . . 本文を読む
コメント

『DECADE』発売! SOUL’d OUTのアルバムを振り返る  ★Trackmaster Shinnosuke視点で★

2013年03月10日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 SOUL'd OUT(ソウルドアウト)デビュー10周年作品『DECADE』発売中!です。そして、SOUL'd OUTを知って、TrackmasterのShinnosukeと接点を持って10年たっだんだな~とも思ってしまいます。  SOUL'd OUT(以下たまにSO)は、03年1月にデビューした3人組のユニット。2人のMCとTrack Makeの3人から成る。この10年で5枚のオリジナルアルバム . . . 本文を読む
コメント

Shinnosuke meets 小室哲哉 ★Sweet Licious / 桜 ~Dear my best friend~ feat. SHIN from CLIFF EDGE★

2012年04月16日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 桜が舞う季節にFitする楽曲(ちょっと遅いかっ)。ライターは小室哲哉氏。そしてSOUNDを手がけたのがSOUL'd OUTのTrackmaster:Shinnosukeです。エキサイティングな出会いです。    基本、洋楽好き、Producer聞きのスタンスがあるおれですが、日本の音楽シーンにおいては、Producerというのはまだまだ裏方的な存在だった中、Producerというものを強烈に . . . 本文を読む
コメント

S’CAPADE (エスカペイド)  Shinnosuke (SOUL’d OUT) 

2010年09月01日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 SOUL'd OUTのTrackmaster:Shinnosukeのソロプロジェクト『S’CAPADE』がドロップアウトされ、そろそろ3ヶ月になりますが、完成度の高さに比例してセールスが思ったより伸びてないのは残念。このアルバムの内容は、ジャケだけではイメージしにくいかな。  SOUL’d OUTのサウンドの要であり、ソウルドアウト外でも、嵐やAI、BoAなど、プロデュース活動をしていたシンノ . . . 本文を読む
コメント

Master’s Groove 2 / ShinnosukeとJam&Lewisとおれ

2010年06月08日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 久々にSOUL’d OUTのShinnosukeをとりあげます!あらためて紹介すると、Shinnosukeは、3人組のHip Hop/R&Bユニット・SOUL’d OUT(ソウルドアウト)のサウンドを作るトラックマスターです。現在、SOUL’d OUTの活動はお休み中ですが、03年のデビューアルバム『SOUL’d OUT』は50万枚のビックヒット。 SOUL’d OUTSOUL’d OUTSM . . . 本文を読む
コメント

Just Be Good To Me by Shinnosuke (SOUL'd OUT)

2008年11月29日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 日本にもいるJam&Lewisをリスペクトするアーティストとして天才Trackmaster:SOUL'd OUT(ソウルドアウト)のShinnosukeを前回紹介しましたが。彼のリスペクトぶるがわかるのが、この「Just Be Good To Me」のカバーです。  この曲は、ジャム&ルイスFreakなら知ってる、因縁というか運命の1曲です。  彼らがプロデュース業でやっていける確信をもたらし . . . 本文を読む
コメント

Flyty Tyme(フライトタイム) / SOUL’d OUT by Trackmaster Shinnosuke

2008年11月08日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 Jam&Lewisがプロデュースする日本のアーティスト(そういえば女性ばっかですね)は何回か紹介しましたが、ジャム&ルイスをリスペクトする日本のアーティストもいます。  正直なとこ、(日本のアーティストの雑誌などあまり見ないので情報不足かもしれませんが)好きなアーティストor影響をうけたミュージシャン等にジャム&ルイスを前面にあげるアーティストは、このSOUL’d OUT(ソウルドアウト)のSh . . . 本文を読む
コメント (1)