VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

Jam&Lewis ビルボードHot100-1位獲得曲 Part・1

2011年02月27日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 ジャム&ルイスのHot100、R&BのNo1獲得曲を長々と紹介してきましたが、まとめてみたいと思います。16曲あります。2回に分けて紹介します。各曲の個別のコメントは過去記事を参照ください。ビルボードのHot100→いわゆる全米1位の曲です。またR&Bもまとめてみます。Hot100の1位は現時点で16曲です。Producerとして、現役でNo1です。こうしてまとめてみると、大半がジャネットとの曲 . . . 本文を読む
コメント

The Fall -落下の王国-(06) 映像の魔術師 ターセム・シン監督が織りなすお伽話 (前編)

2011年02月25日 | 映画・ドラマ
 ブルーレイを買った最初の作品はMJの『This Is It』ですが、ブルーレイ機器を購入したら、最初に買おうと思っていた映画がこの『The Fall』でした。それはとてもアーティスティックでとても美しい作品だからです。ワンカット、ワンカットがアートです。  この作品は、インド出身のターセムによる作品。初監督のハリウッド作品は、ジェニファー・ロペス主演のサイコサスペンス映画『ザ・セル』(00)でし . . . 本文を読む
コメント

ニュー・ジャック・スウィング Teddy Riley テディー・ライリー 80’S WORKS

2011年02月16日 | Producer
 91年の『DANGEROUS』からマイケル・ジャクソンとの強く結びついたテディー・ライリー。そして、昨年新作と銘打って発表された『MICHAEL』でもプロジェクトの中心的なメンバーとなっています。  マイケル・ジャクソンは、その時代の最高のプロデューサーを選ぶ。クインシーとの出会いは、モータウンが制作した映画『ザ・ウィズ』ででした。  ソロアルバムを制作しようとしていたマイケルが、様々な音楽に精 . . . 本文を読む
コメント (3)

『沈まぬ太陽』(09) を見て

2011年02月10日 | 映画・ドラマ
 WOWOWで録画していたのを見ました。明日、地上波でも放送するみたいですね。原作は、山崎豊子。この方の作品の重厚さには毎回唸ります。(『白い巨塔』『華麗なる一族』好きです)多くの時間をかけ自ら歩いて取材をし、それを基に深い洞察力で切り込む。この作品は、JALを題材にしています。あくまでも、フィクション。その山崎氏のモデル小説の映画化です。といっても作品を見ていると、85年に起きた520名もの方が . . . 本文を読む
コメント

インビクタス-負けざる者たち-(09) 監督:クリント・イーストウッド

2011年02月08日 | 映画・ドラマ
 『グラン・トリノ』を見てから、監督としてのクリント・イーストウッドに惚れ込みました。彼の作品、大分スルーしているので今後見ていきたいと思っています。そんな彼の09年の作品。舞台は、南アフリカ。マンデラ大統領が就任し、新しい南アフリカの歴史が始まる。そして、その象徴として国民的スポーツ(白人のだけど)のラグビーに焦点をあて、自国開催のワールドカップという舞台を軸に描かれる作品。  実話をベー . . . 本文を読む
コメント

Call On Me / Janet&Nelly(06) Jam&Lewis

2011年02月05日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 Jam&Lewis ProduceのビルボードのHot100、R&BのNo1曲を紹介してきましたが、ジャネットとネリーのこのコラボ曲がR&BでNo1になっています。Jam&Lewis制作のNo1曲は、2011年2月時点でこの曲を最後にありません。(多分)  ジャネットが大ブレイクした86年の『コントロール』。ジャクソン家のかわいい妹から一人のアーティストへと成長した作品でした。それを導いた . . . 本文を読む
コメント