VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

FAKE / Alexander O'neal (87)

2008年08月27日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 ジャム&ルイスは旧友のアレクサンダー・オニールとのこの曲でR&Bの1位を獲得します。ここまでだどりつくには長い道のりでした。アレキサンダー・オニールとジャム&ルイスは、もともとミネアポリスのローカルバンド“フライト・タイム”の仲間でした。アレキサンダー・オニール(アレックス)は、ミネアポリスでは、有名なシンガーでした。特に彼のバラードはミネアポリスの多くの人々を魅了していました。  そして、ミ . . . 本文を読む
コメント

北京オリンピック閉幕

2008年08月25日 | 雑談
 Blog今週からまた再開します。北京オリンピック終わりましたね。本当に熱い2週間(ちょっと)でした。 終盤の感想をいうと、やはりソフトボールの金はすごかったですね。上野投手の力投はすごいとしかいえません。ソフトの試合スケジュール知らなくて、夜、上野投手が投げてるの見て昼の再放送かと思ったら「連投なの~」って驚きました。で翌日も投げて抑えてしまうんですからね。  で、野球ですよね。これは最後に . . . 本文を読む
コメント (1)

オリンピックの明暗

2008年08月16日 | 雑談
 オリンピック熱いですね。そして選手も明暗がわかれています。このオリンピックというのは、4年に1度というとこがドラマをうむのだと思います。一言に4年といってもいい時もあれば悪い時もある。その波をのりこえて、4年に1回のこの時に照準をあわせる難しさ。  柔道、最重量級、石井慧選手、素晴らしかったですね。彼もいっていましたが、「全日本チャンピオンの自分の敗退は日本柔道の負けを意味する」という重圧をの . . . 本文を読む
コメント

アンドレ・ギャニオン 『静かな生活』

2008年08月15日 | ピアノ・インスト・サントラ
 ピアノは一番好きな楽器です。そんな私が好きなピアニストが、アンドレ・ギャニオンです。彼は、カナダを代表するポピュラーピアニスト、コンポーザーです。バレエ音楽や映画音楽まで幅広く手がけ、カナダの最高文化勲章を受章するほどの人です。  日本でも、テレビドラマの音楽起用などされ、多くの人の心をつかんでいる。   彼は「ピアノの詩人」といわれます。その世界は゛哀愁おびたロマンティシズム゛とでもいうのでし . . . 本文を読む
コメント

北島康介すごすぎ!

2008年08月12日 | 雑談
 北島選手、すごいですね。ほんと日本人として誇らしい。blogなんて作ってると、つい自分の事でもないのにのっかって書きたくなるんですよね。  欧米人の方が体格すごいと思うんですが、それに負けないすごさ。さらに世界新でしょ、かっこよすぎる。あの涙を見て、相当な重圧がかかっていたのがわかりました。インタビュアーが、「チョー気持ちいい」といわせようとするのはうざかったけど。あんなの生でみれたら最高でしょうね。200mでもしびれさせてほしいです . . . 本文を読む
コメント

北京オリンピック

2008年08月08日 | 雑談
 北京オリンピックはじまりますね。毎回、ダイジェストで見る程度でそんなに気合いれてみませんが。サッカーも、そんなにテンション高くないのでblogでUpはしません。(勝ち上がっていったらわかりませんが)五輪代表も、こうしてみるとフル代表経験者けっこういますね。内田くんをはじめ両サイドバックは頼もしく感じる。本田圭介の語術力の高さは感じる。ここでもFWの力不足は感じますね。 . . . 本文を読む
コメント

Diamonds / Herb Alpert with Janet Jackson (87)

2008年08月05日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 87年2曲目の1位は、R&Bチャートです。フージョン界の重鎮ハーブ・アルパート(トランペット奏者)とのりまくってるJam&Lewis&ジャネットとの共演です。  ハーブ・アルパートはジャネットの所属するA&Mレーベルの役員(創始者の1人)でもあり、これが共演につながりました。彼は、ソロ名義で「ライズ」(79)というNo1曲もあり、これはインストでビルボード1位になった貴重な曲の一つ、グラミー . . . 本文を読む
コメント

社会保険庁って・・・

2008年08月02日 | 雑談
 プログ通信簿をしてみたら、10代、それに女性(コギャルか、おれは)と判定されてしまったので、堅い内容を取り上げたいと思います。  勤務先に、例のねんきん特別便が来ました。ほぼずっとリーマン(っていわないか最近)で、厚生年金でもれはなかったです。こんな短い期間でもれがあっても困りますが。  にしても、社会保険庁に対する信頼はもはや回復不能でしょう。それで解体されて、新しい機関に生まれ変わるみたいで . . . 本文を読む
コメント