VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

Just Be Good To Me by Shinnosuke (SOUL'd OUT)

2008年11月29日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 日本にもいるJam&Lewisをリスペクトするアーティストとして天才Trackmaster:SOUL'd OUT(ソウルドアウト)のShinnosukeを前回紹介しましたが。彼のリスペクトぶるがわかるのが、この「Just Be Good To Me」のカバーです。  この曲は、ジャム&ルイスFreakなら知ってる、因縁というか運命の1曲です。  彼らがプロデュース業でやっていける確信をもたらし . . . 本文を読む
コメント

Love Song / Babyface by Jam&Lewis

2008年11月27日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 04年に6th『A Love Story』を発売予定でした。ジャケも完成しています。しかし、発売直前になりその出来ばえに納得できずに中止、再びスタジオに入り1年かけて作り直し05年に『Grown & Sexy』として発表されます。   実はそのお蔵入りした『A Love Story』の10曲を聞きました。4thの『The Day』からfaceの楽曲に魅力を感じなくなり、イメチェンもはかり攻 . . . 本文を読む
コメント

ipodのある生活

2008年11月25日 | 雑談
 デジタル・オーディオプレイヤー(HDDプレイヤー)便利ですよね。最初に購入したのはipodでなく別会社の物だったのですが、世の中がipodって騒ぐのでやっぱ購入してしまいました。下のpicは私のCDコレクションの半分なのですが、この小さなサイズでこの棚のCD全部よゆうで収録できるのですからすごいです。    音楽を聴くスタイルもほんとここ数年で変わったと思います。USAではダウンロードが主体 . . . 本文を読む
コメント

アウェー・カタール戦 最高のパフォーマンスで完勝!

2008年11月20日 | 日本代表(サッカー)
 負けたら、ほんとに岡田監督解任も現実味をおびる一戦でしたが、敵地でのの3-0での勝利はかなり大きい。さらに結果だけでなく試合内容の素晴らしさ。正直、おれカタールは報道されてるほど強いとは思ってませんでした。(以前にもコメントしてますが)バーレーンの方が要チェック。(相性も含めて)ウズベキスタンの評価はこないだの試合見て訂正しますが。今日は前回のウズベキスタン戦での修正点がきっちりできていたの . . . 本文を読む
コメント

Can You Stand The Rain / NEWEDITION (89) Jam&Lewis

2008年11月18日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 Jam&Lewis No1獲得作品紹介シリーズ。89年に入り、ニューエディションの『HERATBREAK』からついに、この「Can You Stand The Rain」でR&Bで首位を獲得します。  マサチューセッツ州ロックスバリーに住む同級生5人によって結成されたニューエディション。敏腕プロデューサー・モーリス・スターのバックアップを受け、ジャクソン5以来空白だったティーンエイジ(ア . . . 本文を読む
コメント

Cherish The Day / SADE (92)

2008年11月15日 | SADE/MAXWELL
 久々シャーデーの曲の紹介です。この時期すごくきくのが4thの『Love Deluxe』とても深い愛をテーマにしたアルバムです。アルバム全体の流れも好きですが、その中でも好きなのがこの「Cherish The Day」です。  ギターのせつない音色から曲がはじまり、グランドビート調のゆったりしたリズムにシンセの音が加わり、曲が進行していきます。とぎすまされたこのサウンドは素晴らしい。ギタ . . . 本文を読む
コメント (2)

CHANGING FACES  Visit Me (00)  R.Kerry

2008年11月14日 | お気に入りの1曲
 私のお気に入りの1曲紹介。(アルファベット順で思いつくまま、一つのアルファベットで長くなる場合もあり!どーでもえーわ)  でC、チェンジング・フェイシスです。94年デビューの2人組みのデュオ。で彼女らが注目されたのは、R.ケリーが手がけたから。デビュー曲の「Storoke You Up」はR&B2位(ゴールド)、97年の「G.H.E.T.T.O.U.T.」はR&B1位(ゴールド)とい . . . 本文を読む
コメント

The Time:Keyboards Monte Moir モンテ・モア

2008年11月12日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
   ジャム&ルイスがメンバーの一員のミネアポリスのファンクグループ、The Timeのメンバーを紹介するシリーズ。ボーカル:モーリス・デイ、ドラム:ジェリビーン・ジョンソン、ギター:ジェシー・ジョンソン、そして最後、キーボードのモンテ・モアです。(タイムの中では、テリー・ルイスはベース、ジミー・ジャムもキーボード。おまけ的なジェローム・ベントンはパーカッション&ムードメイカー。)  モ . . . 本文を読む
コメント (2)

“ボーン”シリーズ 3部作 マット・デイモン

2008年11月10日 | 映画・ドラマ
  この作品は、最初から3作を想定して製作された感じです。マット・デイモン主演のスパイ・アクション大作、“ジェイソン・ボーン”3部作。1作目「ボーン・アイデンティー」はリアルタイムに見ましたが、その時は「まあまあ」の楽しさでした。で2作目も見ず、逃したので3作目もヒットをよそにリアルタイムで見る気がせず、今回のWOWOWの放送で3部作を3日で見切るという至福のひとときを過ごしたのでした。  この作 . . . 本文を読む
コメント

Flyty Tyme(フライトタイム) / SOUL’d OUT by Trackmaster Shinnosuke

2008年11月08日 | Shinnosuke (SOUL'd OUT)
 Jam&Lewisがプロデュースする日本のアーティスト(そういえば女性ばっかですね)は何回か紹介しましたが、ジャム&ルイスをリスペクトする日本のアーティストもいます。  正直なとこ、(日本のアーティストの雑誌などあまり見ないので情報不足かもしれませんが)好きなアーティストor影響をうけたミュージシャン等にジャム&ルイスを前面にあげるアーティストは、このSOUL’d OUT(ソウルドアウト)のSh . . . 本文を読む
コメント (1)