VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

Never Knew Love Like This / Alexander O'neal & Cherrelle (88) Jam&Lewis

2011年09月28日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 Jam&Lewis No2獲得曲紹介シリーズです。今回は、Jam&Lewisの盟友アレクサンダー・オニールとシェレールの黄金デュオの「Never Knew Love Like This」です。Jam&Lewisの代表作でもある名盤『ヒアセイ』(87)からの3rdシングルです。  前回も紹介したシェレールとの「Saturday Love」(85)についでのデュエット曲です。この曲もR&Bで2位(H . . . 本文を読む
コメント (2)

Tokyo Tower OST 溝口肇  

2011年09月16日 | ピアノ・インスト・サントラ
  現在、WOWOW、「Love Storyにひたる10days」ということで、11日~20日で恋愛映画をセレクトして放送してるみたいです。それに関連して紹介するのが『Tokyo Tower』です。(リリー・フランキーの東京タワー~オカンとボクと---~の方ではございません)邦画ですが、雰囲気があってすごく好きな映画。(17日(土)17:30 WOWOW放送)  雰囲気があるというとこではFav映 . . . 本文を読む
コメント

1984年 グラミー賞 最優秀アルバムを振り返る 

2011年09月13日 | Back To The 80'S
 前回、ビルボード(オンエア重視)とキャッシュボックス(セールス重視)を組み合わせて1984年のチャートを振り返ってみましたが、今回はグラミー賞から84年を振り返ってみようと思います。今回は最優秀アルバム部門です。  個人的に84年を振り返ると、この年の春にMJのショートフィルム「スリラー」に出会い、そこからアルバム『スリラー』、さかのぼって『オフ・ザ・ウォール』、当時、ジャクソンズのベスト盤的だ . . . 本文を読む
コメント

負けないザッケローニJapan!  対ウズベキスタン戦(アウェー)

2011年09月07日 | 日本代表(サッカー)
 敵地でのウズベキスタン戦です。予想はしていましたが、それより全然タフで強力だったウズベキスタン。今日の試合で勝ち点1は御の字でしょう。 今日まず驚いたのが日本代表のスタメンです。阿部勇樹をボランチに起用し、トップ下に長谷部をもってきます。清武スタメンはスポーツ紙のガセネタでしたね。阿部の起用はまったく予想してませんでした。  最初、この起用を見たとき「Nice!」って思いました。前回の . . . 本文を読む
コメント (1)

The Greatest Romance Ever Sold  -あのPrinceも手がけたThe Neptunes-

2011年09月06日 | プリンス
 前回、SADEの「By Your Sids」のネプチューンズRemixを紹介しました。オンリーワンと言われるSADE。デビュー当時は、ロビン・ミラーのJazzyな路線に染まったが、88年の3rd『Stronger Than Pride』からセルフプロデュースをはじめ、独自のカラーを強めていった。SADEと共演を望むアーティストは多かったけど、SADEはそれを望まなかった。共演する必然性がなか . . . 本文を読む
コメント

ブラジルWC3次予選開幕 初戦、対北朝鮮戦 

2011年09月03日 | 日本代表(サッカー)
  ブラジルワールドカップに向けての新たな物語が始まりました。前回の韓国戦では、完勝し、日本サッカーガがネクストレベルに移行しつつある事をみせつけた。そしてFIFAのランキングも15位です。そして今回対する北朝鮮は114位。ただランキングは、国際マッチを組み勝利しないと上がらない。現在の北朝鮮では、なかなか国際マッチが組めないのが現状。こないだの南アフリカWCの出場国でもあります。ですからこのラン . . . 本文を読む
コメント (1)