VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

ロシアW杯、セネガル戦 こんな屈強な相手に、チーム力と勇気と半端ない集中力で戦った。西野采配も見事!

2018年06月28日 | 日本代表(サッカー)
 日本代表の近年稀にみるベストマッチをこのロシアワールドカップの舞台でするとは。見てるものに何かをうったえるような試合でした。世界のメディアも賞賛している。相手チーム、セネガルのセス監督さえも。  こんな感動は、2013年、観客も日本代表のパスが通る度にオーレの声援を送ったコンフェデでのイタリア戦を思い出す。あれも日本代表がゾーンに入っていた印象。  まずは注目のスタメン。    前回のコロ . . . 本文を読む
コメント

ロシアW杯初戦、コロンビア戦、勝利のカギはハーフタイムと4年前の経験値、そしてハリルの遺産

2018年06月21日 | 日本代表(サッカー)
 ついにロシアワールドカップの初戦を迎えます。本番3か月前のハリルホジッチの解任、そしてスクランブル体制で後を引き継いだ西野監督。本番までテストマッチが3試合ありましたが、結果としては十分なものではなかったですが(メディアは酷評してたけど)、たしかな手応えは感じていました。  おっさんJAPAN等と揶揄もされましたが、今日の試合は4年前、いやこれまで多くの修羅場をくぐり抜けてきた選手の底力が発揮さ . . . 本文を読む
コメント

W杯直前ラストマッチ、パラグアイ戦、パラグアイが日本代表を元気にしてくれた

2018年06月18日 | 日本代表(サッカー)
 本番1週間前にテストマッチが組めるというのもグッド。特に直前に就任した西野監督、日本代表にとっても重要な試合。パラグアイは、FIFAランキングは32位。今回の南米予選では、10カ国中の7位でロシアW杯は逃している。パラグアイとは、岡田監督で望んだブラジルW杯の決勝トーナメントで当たったチーム。決勝トーナメントで一番見ごたえのなかった試合等と酷評されました。双方、ディフェンスに重点をおいたチームで . . . 本文を読む
コメント

新生・日本代表2試合目、対スイス戦 格上相手に普通に戦い妥当な敗戦

2018年06月12日 | 日本代表(サッカー)
 西野JAPANのスイスでの親善試合。直前までこうして試合を組めてよかった。最終メンバーの23人も決まる。   【GK】  川島永嗣(メス・35歳)/ 東口順昭(ガンバ大阪・32歳)/ 中村航輔(柏レイソル・23歳)  当初ハリルJAPAN正GKの西川は外れる。なんで途中から起用されなくなったのか、よく知らないんだけど。次世代を担う中村の選出は当然! 【DF】  槙野智章(浦和レッズ・31歳)/ . . . 本文を読む
コメント

戦術ありきではなく選手ありきのフォーメーション、西野JAPANを支持します、対ガーナ戦

2018年06月09日 | 日本代表(サッカー)
 ハリルホジッチ氏の電撃解任から日本代表を引き継いだ西野監督。W杯まで残り2ヶ月という所で新しい戦術での戦いに挑みます。  これまでのハリルホジッチの戦い方は、ハリルの確固たる戦術があり、それにはまるピース(選手)を選んできた。ハリルの戦い方は堅守速攻。よって球際に強く、スピードのある選手が好まれた。その代表格が、井手口、浅野。ある意味、パサーや技術のある選手は次の選択肢になった印象がある。  ハ . . . 本文を読む
コメント