VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

クインシー・ジョーンズProduceのヒット曲 ☆ あえてMJのヒット曲を外してみた ☆

2013年08月18日 | Producer
 クインシー来日公演、4時間にも及ぶけど濃厚な公演だったみたいですね。広島にも来たんですね。クインシーファンは、業界関係者も多いし、やっぱ音楽をわかってる人が多く行ってる感じ。  私がクインシー・ジョーンズにふれたのは、やはりマイケル・ジャクソン経由であり、クインシーを調子乗って語れるほど詳しくはないですが、前からまとめてみたかったのでちょっと特集を。  以前、ビルボードで発表されたクインシー・ジ . . . 本文を読む
コメント

ジョージ・マイケル&ディーヴァ with Famous Producer

2011年06月20日 | Producer
  前回紹介したようにジョージ・マイケルは、白人でありながらR&Bでも受け入れられたアーティスト。それは彼のボーカルがソウルだったし、事あるごとにソウルへの憧憬を口にし、溢れんばかりのソウルへの思いが楽曲からも感じられるからこそ。彼のR&B志向はその共演アーティストでもわかります。  今回ジョージ・マイケルが共演した女性R&Bアーティストとの4曲を紹介したいと思います。4人とも時代を築いたディー . . . 本文を読む
コメント

ニュー・ジャック・スウィング Teddy Riley テディー・ライリー 80’S WORKS

2011年02月16日 | Producer
 91年の『DANGEROUS』からマイケル・ジャクソンとの強く結びついたテディー・ライリー。そして、昨年新作と銘打って発表された『MICHAEL』でもプロジェクトの中心的なメンバーとなっています。  マイケル・ジャクソンは、その時代の最高のプロデューサーを選ぶ。クインシーとの出会いは、モータウンが制作した映画『ザ・ウィズ』ででした。  ソロアルバムを制作しようとしていたマイケルが、様々な音楽に精 . . . 本文を読む
コメント (3)

LA&BABYFACE Part3

2010年05月05日 | Producer
  伝説的なProducerコンビLA&BABYFACEのProduce作品紹介の3回目(最終回)です。R&BでNo1ヒットを連発。POPチャートでもTop10入りを連発。90年には、ホイットニー・ヒューストンでついにHot100で1位を獲得。勢いに乗るこのコンビは、次にアリスタ傘下に自身のレーベル、LA'FACE(ラフェイス)レーベルを立ち上げます。  Exclusivity / Damian . . . 本文を読む
コメント

LA&BABYFACE Part2

2010年04月17日 | Producer
  前回に続き、伝説的なHit Maker ProducerコンビLA&BABYFACEのProduce作品を紹介します。89年に入っても、彼らの勢いは止まるどころかさらに加速します。 On Our Own / ボビー・ブラウン (89.8) Ghostbusters 2Universal Internationalこのアイテムの詳細を見る  まずボビー・ブラウンの新曲をてがけます。メガヒッ . . . 本文を読む
コメント

LA&BABYFACE  Part1

2010年04月06日 | Producer
 アントニオ“LA”リードとケニー“Babyface(ベイビーフェイス)”エドモンズのコンビ、LA&BABYFACEはブラックミュージックシーンにおいて、伝説的なプロデューサーコンビだと思います。  それは、彼らがコンビとして活躍した、87年から92年のチャートバスターぶりでもわかります。この6年間に焦点をあてると、R&Bチャートでの1位曲だけで22曲。Top10ヒットを加えるとどれだけの . . . 本文を読む
コメント

ナラダ・マイケル・ウォルデンとWhitney

2009年11月06日 | Producer
 Narada Michael Waiden(ナラダ・マイケル・ウォルデン)は音楽シーンにおいて名を刻んでいるTop Producerの一人だと思います。特に女性ボーカルを数多く手がけている印象が強いです。 アウェイクニングイーストウエスト・ジャパンこのアイテムの詳細を見る   有名なとこでは、やはりホイットニー・ヒューストン、そしてマライア・キャリーのデビューにも関わった。R&Bの大御 . . . 本文を読む
コメント