VALERIAN 映画と音楽 それはおれの非日常へのささやかなトリップ

日本代表、世相も切る総合エンターテイメント!過去記事はカテゴリー、最新表示は上のタイトルをクリック!

Princeの別人格Camille (カミール)を考察する

2011年11月27日 | プリンス
 Vocal by Camille、プリンスのアルバムでこのクレジットを見たのは前回紹介もした名盤『サイン・オブ・ザ・タイムズ』でです。その時は、ピッチを変えて声を高くするという遊び心程度の表現と思っていましたが、その後、音楽雑誌等を見るといろいろ興味深いことが書いてあります。こないだ『サイン・オブ・ザ・タイムズ』を紹介してから(おれの中で今)プリンスブームでいろいろ調べてたらいろいろ発見もありま . . . 本文を読む
コメント

対北朝鮮戦 収穫があるような、ないような敗戦

2011年11月15日 | 日本代表(サッカー)
  22年ぶりのアウェー・平壌での試合。選手も言っていましたが、尋常じゃない雰囲気の中の試合。日本の報道陣やサポーターもかなりの制限。思うんだけど、FIFAの枠組みでやる以上、相手国、相手チームにここまでの規制をかけていいのか。対戦場所で、大きく差がでるというのは(お互い様とはいえ)どうなのよってのは思う。相手国の国歌斉唱中に無礼な事をするし。  北朝鮮的には、WCの道が断たれたとはいえ、ホームで . . . 本文を読む
コメント

Alexander O'neal &CherrelleとJam&Lewis

2011年11月13日 | Jimmy Jam & Terry Lewis
 Jam&Lewisのチャート2位獲得曲の紹介というマニアックな事をしていますが、前回紹介したアレクサンダー・オニール&シェレールのR&B-2位になった絶品Duoソング「Never Knew Love Like This」で、個人的に盛り上がったところで、アレックスとシェレールの共演曲をまとめてみたいと思います。  基本的なDuoは5曲。アディショナルVocalとして1曲ありますが、どれも絶品の . . . 本文を読む
コメント (2)

対タジキスタン戦(アウェー)、完勝 岡崎は欠かせない!最終予選進出決定!!

2011年11月11日 | 日本代表(サッカー)
  WC3次予選の後半戦スタートです。敵地でのタジキスタン戦。雪が降ってたり、荒れた草サッカーのようなピッチでしたが、実力があれば関係ない。アウェーとはいえ、今日は勝ち以外考えられない試合。スタメンです。    一番注目していたのが、FWですが、のってるハーフナーできました。フォーメーションは安定している4-3-2-1。  ホームのタジキスタンは、気合は感じました。前回の日本での試合は、足が全 . . . 本文を読む
コメント

アメリカン・ビューティー 音楽:トーマス・ニューマン (99)

2011年11月08日 | ピアノ・インスト・サントラ
 秋ですね。まだ汗ばむ日もありますが。これからどんどん寒くなり、木枯らしが舞い、冬へと向かっていくのでしょうね。そんな秋に良く聞くお気に入りのサントラがこの「American Beauty」です。ちょっと肌寒さを感じながら聞くとFitするんです。  アカデミーでも、作品賞、監督賞(監督は英国の舞台演出で活躍するサム・メンデス)、脚本、主演男優、撮影賞の5部門を受賞します。とてもシニカルな作品です。 . . . 本文を読む
コメント

1984 グラミー賞 最優秀R&Bソング I Feel For You written by Prince

2011年11月03日 | Back To The 80'S
 グラミー主要部門の一つ、最優秀楽曲賞はライターに授与される賞。いつもクインシーを引き合いに出してしまいますが、King Of Producerの彼の言葉は説得力があります。そのクインシーはアルバム製作をするにあたって何より大事なのは良い曲を見つける事だと述べています。  よい楽曲ありきと。そこからアレンジを加えていく。どういう楽器を使い、リズムを作り、音を重ねていくのがプロデューサーの腕のみせど . . . 本文を読む
コメント