バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

2018.11.14★免停講習

2018-11-15 15:27:35 | いなか暮らし・ちんちゃん亭

昨日、腑に落ちない気持ちで岡崎まで免停講習に行った私
(私の落ち度で車をぶつけてしまいました) 

昨日の2人の用事をキャンセルし、片道1時間以上かかる場所で10〜17時まで講習。
11,700円の支払いもかなり痛い。
貴重な野良仕事の時間返上し、7時間けーすけを待たせた
 
最後にテストがあるので、一瞬足りとも気が抜けない。
ところどころに「ここテストに出ます」箇所があるので、意識集中。
42点満点中、36点取らなければ、もう一度試験受け直し+今度は平針まで免許証を受け取りにいかねばならぬ。
何がなんでも合格して帰らなきゃ!
 
それがね、ものすっごく良い学びだったの。
18歳で免許を取って、30年弱、きちんと講習なんて受けたことないから忘れてることもあった。
 
実地運転でも、「えー!そうだっけ」ってことも。
 
先生はどの先生も、すごく熱心に教えてくれて、優しさを感じた。
私は超真面目な生徒で、もちろん満点!
(20分で解くところ、5分で埋まったし♡)
  
私たちがビブラムファイブフィンガースを履いてることに注目して、いっぱい話しかけてくれて仲良くなった先生も(恐らく60代)。
「それどこで買えるの?」と聞かれて「12月に豊田にお店がオープンします!」って宣伝しといたよ、みほちゃん

  
講習はあんなにみっちり教えてくれて、11,700円はお安いのではないかしら?と思った!
  
歩行者や自転車の人のマナーが悪くても、交通ルールに反していても、一旦事故に遭えば自動車のせいになる。
「そんなバカな!」「だって相手が!」ってどんだけ訴えても、悪いのは自動車になるんだよね。
 
運転する以上、簡単に免停や免許取り消しにもなり得るという覚悟(緊張感)が必要。
 
泥酔した人やちびっ子や認知症のお年寄りが飛び出してきても、一旦事故を起こせば自動車が悪いんだもの。
   
最初から「歩行者や自転車はマナーを守らないもの」という認識で危機管理しないといけないということも、痛いほど教わった。
 
ほんとはもう運転したくないんだけど(笑)田舎暮らしでそうは言ってられないから、車の見えるところに「無事故・無違反」って書くとしよう!
 
でもね、「行って良かった」「良い学びだった」と思えたのも、「けーちんの不注意で俺を巻き添え食わせないでくれる?」とかイヤミを言わないけーすけのおかげだと思う
ニコニコご機嫌でいてくれるおかげ。
ありがとうね。
 
#運命共同体夫婦


この記事についてブログを書く
« ちんちゃん亭【マレーシアの... | トップ | 2018.11.5〜6★彦根ぶら〜りぶ... »
最近の画像もっと見る

いなか暮らし・ちんちゃん亭」カテゴリの最新記事