バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

「昭和歌謡スナックけいこ」やります!(2019.1.11夜)

2019-01-10 03:31:57 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
2019.1/11(金)、ちんちゃん亭がスナックになります。 BGMは昭和歌謡。音楽担当のあきからのメッセージ「どエロく胃もたれしそうな選曲にしたいです。とりあえず参加者全員が行きずりの女やワケありの男に抱かれたくなるように心掛けます😎」  19時からオープン。翌12日のam2時まで営業していますので、ご都合の良い時間にぜひいらして。 凍結が心配な方は途中までお迎えに行きます。旭在住(片道 . . . 本文を読む

おもちゃ屋を続けるか、やめるのか。お知恵を貸して下さい

2018-11-26 11:09:14 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
11/23(祝)〜25(日)3日間開催の「ウッド・トイカーニバルvol.3」無事終了〜!  出張おもちゃ屋さんとして「森のおもちゃ屋 バンビーノバンビーナ」出店させていただきました。  前日の搬入から4日間。疲れましたー!笑 でも、「けーちんに会いに来たよ!」って顔見せに来てくれた方、市内からも、わざわざ市外から買いに来てくれた方もいたり、差し入れもってきてくれたり、嬉しくて顔 . . . 本文を読む

長野県宮田村に視察★「宮田学校給食を育てる会」2018.11.20

2018-11-20 22:40:14 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
今日は、私の住む旭の「敷島自治区・定住促進部」で長野県宮田村に視察に行きました。 わたし、定住促進を進める上で欠かせないのは「魅力ある学校づくり」だと思ってて、同じ豊田のいなかでも「空家が気に入ったからそこ行きます」よりも「ここの学校に通わせたいからそこの地域に行きます」のほうが移住後の満足度が高いと思う。だって、移住してくる人の多くは「子育てに想いがある人」だもの。 わたしも、まだ子どもが小 . . . 本文を読む

2018.11.5〜6★彦根ぶら〜りぶらり旅(結婚4周年記念!)

2018-11-15 15:32:19 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
獣害で絶望的になって人と会いたくなかった時に「だーれも私たちのことを知らないところに行きたい」とネットサーフィンで決めた宿に泊まるために彦根へ。これからの人生は「ゲストハウス」とか「農家民宿」巡りをしようと決めてたけど、元気がないときはそれすらできないんだーというのを知れたのも良き経験◎(今はすっかり浮上しました。獣害対策は解決策見えないけど) どのくらい「彦根」のこと知らなくて来たかというと、 . . . 本文を読む

2018.11.14★免停講習

2018-11-15 15:27:35 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
昨日、腑に落ちない気持ちで岡崎まで免停講習に行った私。(私の落ち度で車をぶつけてしまいました)  昨日の2人の用事をキャンセルし、片道1時間以上かかる場所で10〜17時まで講習。11,700円の支払いもかなり痛い。貴重な野良仕事の時間返上し、7時間けーすけを待たせた。 最後にテストがあるので、一瞬足りとも気が抜けない。ところどころに「ここテストに出ます」箇所があるので、意識集中。42点 . . . 本文を読む

ちんちゃん亭【マレーシアの方の宿泊】

2018-10-29 18:13:02 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
10/26(金)〜28(日)まで、マレーシアのエネルギー関連企業で働く6名(+通訳の川村さん)が宿泊に来て下さいました。 「国際協力センターJICE https://www.jice.org/」から「日本を大好きになってもらえる時間にして欲しい」とご依頼いただいて、ちんちゃん亭で「2泊3日滞在プログラム」を作りました。 今まで、セカンドスクールやファミリーキャンプなどでプログラムを作るこ . . . 本文を読む

「山間地の農家」の嫁からのお願い

2018-10-06 11:33:47 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
うちは米農家です。正式には「農家民宿ちんちゃん亭」という民宿を経営しているので、兼業農家です。 まず最初に謝罪させて下さい。 【謝罪1…無知ゆえの理想論】 私は子どもたちが小さい頃、月に2回ほど、子育て仲間たちと山に通っていました。そこで、田んぼの体験をさせてくれることになり、世話人のおじちゃんが田植えの時に除草剤を撒きました。うちの子もアトピーだったし「水に足を入れるとピ . . . 本文を読む

私が集落営農を手伝う意味

2018-10-06 09:55:15 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
私が集落営農を手伝う意味 ①人手不足②農家の現状を伝えるため③けーすけの仕事を理解するため 実は③が1番大きいかもしれない。昨日はけーすけは16時間ぶっ続けで働いてた。  もし現場のことが分からなかったら「仕事ばっかりで話す時間もない」「せっかくご飯作ったのに、なんで食べてくれないの?」「働き過ぎだって!おかしいって!」って怒りの気持ちが湧いてくる。 けど、一緒にいると「こんなに大変なのに周囲への . . . 本文を読む

2018.7.26★黒田レオンさんに聴く「ヒロシマ原爆体験者のおはなし」

2018-07-30 14:23:24 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
2018.7.26(木)、愛知県の作手にお住まいの黒田レオンさんをお招きして「原爆体験者のお話を聴く会」を開きました(グリーンママンとのコラボ)。 私がレオンさんと奥さんのローザさんにお会いしたのは10年以上も前の話。  レオンさんは6歳の時に広島で被ばくしています。 爆心地から近いところにあった家は幸い破壊を免れ、原爆投下の直後から3日間、兄と慕う身内を探して爆心地を歩き回ったそうです。また、 . . . 本文を読む

2018.7.29★ちんちゃん亭3周年大感謝祭(&けーちん47歳誕生日)

2018-07-30 12:45:30 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
昨日は私の47歳の誕生日でした! 日付が変わったらすぐにけーすけが(先に寝てる私のところに来て)「けーちん!おめでとう♡」って言いに来てくれた。次女からも電話が、長女からも「ママおめでとう♡いつもありがとう」って。なんて幸せな47歳の幕開けでしょう(笑) わたし、20代から「誕生日は両親に感謝する日」と思っているので、プレゼントが欲しいとも全く思わないできてます。(誕生日に美味しいもの食べさせ . . . 本文を読む

【実家のような居心地の良い宿を目指すということ】農家民宿ちんちゃん亭より

2018-07-14 12:43:29 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
やんちゃな子育て真っ盛りのお母さんは本当に大変。 目を離すとどんな惨事が起こるか分からないから、ずっと追っかけてなくちゃいけない。 その中で、洗濯して、料理して、片付けして。自分の時間なんてほとんどない。お母さんたちは、あったかいご飯をゆっくり食べられる暇もなければ、味わう余裕すらない。 先日泊まりにきてくれたKちゃんは「1日があっと言う間。ご飯を食べる余裕がないから、子どもを寝かせたあとの . . . 本文を読む

今日はいちんち野良仕事

2018-05-29 21:38:45 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
今日はいちんち一緒に野良仕事。 よく「そんなに一緒に居て嫌にならないの?」と聴かれるけど、私たちは一緒に居るほうが仲良しタイプだと思う。 いざこざはたいてい離れてる時に起きる。「電話出てよ、急用だったのに」「忙しいからもっと早く帰ってきてよ」とか(不満を言うのはいつも私だけど)。 今、どんだけ忙しいのか、何に興味あるのか、どんな交友関係があるか、何に喜んでるか、何に凹んでるか、全部分かってた . . . 本文を読む

戸田工務店さんで「けーちん料理教室」やったよ!

2018-05-25 22:07:02 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
5/21(月)、豊川市の戸田工務店さんにお招きしていただき、料理教室させていただきました。 新城市、豊橋市、豊川市に会社がある工務店です「戸田工務店」http://www.todasanchi.com/ 古民家再生やリノベーションも手がける工務店。小林憲明さんの「ダキシメルオモイ」の絵も飾られていて、社長さんになんだか親近感♡ http://noriakikobayashi.dosu . . . 本文を読む

2018年春★ちんちゃん亭セカンドスクールvol.7「2日目」

2018-04-27 15:38:29 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
1日目の記録はこちらhttps://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/8652790d82b3a18681f09bd6c564eb24 2日目の朝は、キャンプホットドッグ!自分でパンに具材を挟んでいくよ。  パンをホイルにくるんで、牛乳パックに入れて火をつけます。 今どき「マッチをする経験」をしていない子がほとんど。マッチをすって、どこに火をつけると牛乳パッ . . . 本文を読む

2018.4.24★愛知県議会に「山間部の農業・獣害・ジビエ」について聴いてもらったよ

2018-04-24 22:51:39 | いなか暮らし・ちんちゃん亭
4/24は、足助の女猟師じゅんちゃんとちんちゃん夫婦は、名古屋の「カトリック布池教会 聖ヨゼフ館」で開催された、愛知県議会の「ジビエの会」にお招きいただきました! その会の中で、じゅんちゃんは「獣害と狩猟について」、けーすけは山間部の農家代表として「農業と獣害について」をそれぞれ20分間、お話させてもらう機会をいただいたのです。最初、じゅんちゃんが誘ってくれた時はことの重大さに気付かなかった。が . . . 本文を読む