奥沢 快適住まいのリフォーム

戸建て住宅からマンションまで、どんどん激しくなるばかりの暴風雨や地震に備えるリフォームから快適な住まい造りをご紹介します

鉄製の包丁 錆で膨らんだ柄の修理

2018年12月06日 11時44分51秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスて゜す

お預かりした包丁は鉄製

 

柄の部分の錆が膨らんでいます

慎重に柄を外しました

ベルトサンダーで錆を取り除きます

欠損した部分をエポキシ樹脂で補強しました

包丁専用のリベットで組み立てます

最後に砥いで修理完了です

 

 

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 

 

 


難しい包丁砥ぎ 銀紙包丁 正次V-Ⅱ

2018年03月31日 22時36分44秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

 

お客様自ら包丁砥ぎをされますがこの包丁はうまく砥げないそうです

 

銀紙と言う特殊ステンレス鋼

薄くて硬い

お客様が刃先を鋭くしています

どうしても刃先が欠けるそうです

正次V-Ⅱ 預かりました

220番の柔らかい荒砥で刃先を修正

300番の荒砥で刃先を整えます

800番

1200番ソフトで刃先を更に整えます

3000番で仕上げて終了

 

この旗印が砥屋アサクラハウス受付の合図です

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 


#8000 超仕上げの包丁研ぎ 砥屋アサクラハウス

2018年01月19日 21時54分06秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

包丁3本預かりました

刃先は通常の手順で砥ぎました

面のアク取り 錆では無さそう

これを砥ぎます

#300 荒砥石

#800 #1000 中砥石 たまに #1200

いつもはここまで

#3000 仕上げ砥石 天然もの青砥石

 

#6000 超仕上げ

#8000 超仕上げ砥石 使ってみました

ピカピカになりました

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 


プロの包丁を砥ぎました

2017年11月17日 19時56分42秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

料理人の包丁を預かりました

 

日頃シャープナーをお使いの様で

刃はかなり鈍っています

 

大荒砥で刃を作ります

天然砥石でアク取り

荒砥で刃を尖らせて中砥で仕上げました

 

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611


錆びがひどい出刃包丁を砥ぎました

2017年10月01日 19時10分28秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

 

錆がひどい出刃包丁を預かりました

堺直助の作であります

 

小さく割った砥石と研磨剤で錆び落とし

 

片刃を荒砥で作ります

硬いハガネはなかなか砥ぐのが難しい

中砥・仕上げ砥石で砥ぎました

 

出刃包丁が蘇りました

 

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611


砥屋アサクラハウス 番外編 のこぎりの目立て

2017年09月29日 22時56分41秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

 

お客様から強く依頼されて引きうけてしまいました

本来の営業品目にはありません

のこぎりの目立て

 

錆び落とし

天然砥石と研磨剤で楽に落とせました

左右の目出し

加工したハンマーで鋸刃を互い違いに叩きます

ヤスリで内刃・外刃・上刃の旬に削ります

できました

たしかに以前より軽く切れる様になりました

 

 

砥屋アサクラハウス

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 

 

 

 


庄三郎の裁ちばさみを砥ぎました

2017年09月26日 14時37分36秒 | 砥屋アサクラハウス

 

 

砥屋アサクラハウスです

 

庄三郎の裁ちばさみを砥ぎました

 

 

内刃を砥がないように注意しながら錆を落とします

 

刃先の角度に注意して荒砥でカエシを作ります

さらっとカエシを取ったら中砥・仕上げ砥石で刃先を整えます

組立は鋏の動きを確認しながら調整しました

いい裁ちばさみを砥ぐことができました

メンテナンスで永く使える様になりました

 

砥屋アサクラハウス

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 


大和一文字 本割込の包丁を砥ぎました

2017年09月24日 08時51分04秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

大和一文字 本割込の包丁を預かりました

既に絶版の包丁の様です

 

本割込は刃先は鉄鋼 ステンレスで挟んで扱い易くしています

ステンレスの表面のヌメリを天然砥石で綺麗にします

もともと鋭い刃先なので荒砥で切れ味を再現します

中砥・仕上げ砥石で刃先をきれいにします

いい包丁を砥ぐことができました

 

砥屋アサクラハウス

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


砥屋アサクラハウス Amway 包丁セット 砥ぎました

2017年09月18日 16時50分02秒 | 砥屋アサクラハウス

砥屋アサクラハウスです

 

Amwayの包丁セットを預かりました

 

裏側の刻印は J.A.HENCKELS  ROSTFREI

 

ヘンケルロストフライの三徳包丁

フラットな特殊ステンレス鋼の両刃

大荒砥で両刃角度をもっと鋭くしました

荒砥・中砥・仕上げ砥石で刃先を砥ぎました

ベティナイフは片刃 

これも刃先をもっと鋭く改造してから砥ぎました

 

 

切れ味はずいぶん変わりました

 

この旗が出ている時が刃物砥ぎ受付の合図です

砥屋アサクラハウス

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611


砥屋アサクラハウス この旗が刃物砥ぎ受付の合図です

2017年09月17日 19時43分07秒 | 砥屋アサクラハウス

 

砥屋アサクラハウスです

 

建築の仕事の合間に刃物砥ぎを始めました

もともと建築の道具の手入れに刃物砥ぎがありました

一般の包丁と鋏の刃物砥ぎをいたします

事務所不在の時があります

事前に電話でお問い合わせをお願いしております

この旗が出ているときは刃物砥ぎを受付しております

よろしくお願いします

砥屋アサクラハウス

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611