雑種犬みね侍の赤鼻DIARY(withちよ

愛犬ミネジを亡くし失意の日々・・・。たまに千代も出てきます。

夏の思い出~ミネジ海水浴編~

2017-08-31 23:34:50 | ミネジの成長記録
昨日千代のことを書いたので…ミネジの夏の思い出も1つ^^

ミネジの一夏の思い出…

そ・れ・は


海水浴です(^○^)




海まで徒歩1分もかからない我が家。。。。

おかげでミネジは海は大好きだったんですが、泳ぐのはどうも苦手だったようで…。

いくら海に連れて行っても浅瀬でじっとしてるだけで全く泳ごうとしないので無理矢理深みに連れていき泳がせた時の写真です…(^_^;)

↓↓


2007/8/18(ミネジ生後8ヶ月半)
我が家のメタボ親父に深みに誘導されるもへっぴり腰のミネジ(^_^;)
ちなみに親父はこう見えて若い頃は泳ぎの名手だったらしい…。



必死で泳ぐミネジ…。
溺れはしないものの、全く余裕のない泳ぎでなんだか心配になってきました(汗


しかし親父のスパルタ指導はまだまだ続くの巻き。。( ̄▽ ̄;)


必死すぎて無表情なミネジとめっちゃ笑顔な親父(^_^;)
お見せできないのがなんとも残念ですが…。


ちょっとかわいそうになってきて
見てられなくなりストップをかけました…。。汗



これでもしかしたら海が嫌いになるかなーと心配しましたが、
そんなことはなく…この後も5歳くらいまではよく入水していました。


ただ2度と泳ぐことはありませんでした……。( ̄▽ ̄;)




<おまけ>

2007/8/18
海水浴後、庭で体を洗われた後のミネジ。
「今日は水難続きだワン!(キレ気味)」



2007/8/18
その後スイカを喰らうミネジ。。。
「う~ん、美味しいワン♪(ご満悦)」




今となっては…犬の自主性に任せるというか、
もうちょっとゆっくり見守ってやってたらよかったなーと反省しています(^_^;)


ミネジが自分から泳ぐ姿…見たかったなぁ……(>_<)









クリックお願いします
コメント (2)

夏の思い出~千代の若気の至り編~

2017-08-30 21:10:11 | 千代のこと
8月も終わりなので…

ここらで一つ、忘れられない夏の出来事をば…お話ししたいと思います( ̄▽ ̄)



2004/11/7撮影(千代10歳3カ月)
カマキリにも動じない千代(笑)


あれは…1996年夏のことでございます。

1994年夏生まれの千代は前年の秋に我が家にやってきて、この夏無事2歳となりました。
まだまだ若犬真っ盛り…人間で言うと20代前半くらいの若者でした。

当時うちの近所(150mほど離れてますが)には放し飼いのメス犬がいたのですが、それがちょっと謎な感じで
噂では避妊してないので何度も仔犬を産んでいる?とのことでした。。。

千代を飼い始めて少しした頃からその犬がやたら我が家にやってくるようになりました。


見た目には決して美しいとは言えないそのメス犬。
千代より一回りほど大きなムッチリ体型で
年も7,8歳くらいだったのではないかと思います(人間なら40代?)
あろうことか、何度も出産を重ね熟れたBODYを武器に(?)
まだまだウブBOYな千代をガンガンに誘惑して来ました∑∑( ̄▽ ̄;)

人間の場合、オトコは若い女子を好む傾向にありますが
犬と言うのは年増を好む傾向にあるそうです。
正確に言うと出産経験のある犬、らしいですが。。。

今思うと千代も例に漏れず…そういう嗜好があったのかと思います。


私も母もその犬が来るたびに追い払っていました。
でもそこは年増のアバズレ犬、狙った獲物は逃がさない?!全然へこたれません。
余計しつこく通ってくるようになり…
若い千代はあっという間にその犬の虜になってしまったのでした…チーン

もう完全に若いツバメ状態です(爆爆)

まぁこの時点で千代を家の中に入れていればよかったのですが
当時の母は何が何でも犬を家に入れない主義だったのでそれは無理な相談でした。。。



そして、事件は起こりました…。

あれは確か6月か7月か…とにかく暖かい時期でした。
私が学校から帰って来るとまたそのアバズレ犬が千代にちょっかいを出しに来ていました。
コラ―――!!と追い払い、私は家の中に入りました。
母は不在で、暫くテレビを観たり横になってゴロゴロしたりしていました。
どれくらい経ったでしょうか。30分以上は経ったかな。
ふと外で犬の声…というか息遣い?がしました。
「あ、またあのアバズレが来てる!」
そう思った私は窓をガラガラ~と開けました。
!!!!!!!!!!!!!!!!
目の前に飛び込んできた光景・・・・
まさに千代がアバズレの上に乗っかって…ガッツリ交尾をしていました(爆)
ギャアアアアアアアアアアアアアア
もうびっくりです(+o+)
熟女年増犬の手練手管に遂に陥落した千代…
あれよあれよとアバズレの思う壺にはまってしまったのでした…バカな奴!!
思わず窓から飛び出し2匹をはがそうとしましたが全然はがれません。
半泣き状態になりながらも千代の体を引っ張りましたが
キャイン!と痛がるので…仕方なく諦めました。
お尻を合わせた状態の2匹。
泣きながら暫くそれを眺めていました。。
どうしたものか…それが5分だったか10分だったかわかりませんが
当時の私にはかなり長い時間のように感じられました。
その間家の前の道は誰も通らず。なので目撃者は私だけです。
1人と2匹。かなり異様な時間が流れていました。
ふと何の前触れもなく突然2匹が離れました。
おっと思った瞬間、一目散に逃げて行くアバズレ犬!
千代の様子は…あまり思い出せません。
とにかく離れてよかったと...一安心でした。
「無理にはがそうとしたからきっと交尾は失敗したはず…」
当時の私はそう思っていました。
暫くして母が帰ってきたので事の一部始終を話しましたが、頓珍漢なことを言い出すの巻き…汗
「千代が交尾なんてするわけない!あんたの見間違いや!」
まさかの…全否定!!∑∑( ̄▽ ̄;)
見間違いって…目の前で見たのに見間違いって…どういうことじゃ…。
なんだかあまりにすごい剣幕で否定してくるので私もあまり反論できずその場は終わりました。泣

それから2カ月少々が経ったある日のこと。
その日はものすごい嵐の日でした。多分台風が来てたのかな…。

あれ以来、アバズレ犬を見かけることはなくなっていたのですっかりその存在を忘れていました。
がしかし!!この嵐の日…久々にやって来たのでした。

外は大荒れの天気だったにもかかわらず、母はやはり千代を家の中に入れないでいました。
すると結構夜中だったと思うのですが(23時とか)千代がクンクン鳴きはじめました。


あまりにうるさいので母が外に出てみると…犬小屋の中にいるはずの千代が外に出ていました。
「千代、雨に濡れるのに中入っとんな!!」
母が千代に呼びかける声が聞こえました。次の瞬間
「何これ!!コラ!!どこ入っとんじゃーうわぁー!!」
母の悲鳴が聞こえてきました。
???と思って外を覗くと…外でずぶ濡れになる千代と犬小屋を陣取るアバズレ犬、
さらには少なくとも4,5匹はいるであろう?仔犬達の姿が!!!!!!
それも結構産まれたてというか目もあいてないようなヨチヨチ歩きもできないようなくらい小さな仔犬でした。。。
一瞬にして例の交尾のことを思い出し、千代の子だと思いました。
というのもアバズレ犬の毛の色は茶色一色だったのですが仔犬は…多分5匹いたとして、3匹は真っ白の毛並みをしていました。
千代は白毛です。まさに千代の仔犬である可能性が高い!!!!
しかも犬の妊娠期間は2カ月だしあれから2ヶ月ちょっとだし時期的にもバッチリ合います…
思わず「それ千代の仔犬やわ!あの時交尾したやつの…」と言いました。
すると母はまた「んなわけあるか!!」とブチ切れながらその小さな仔犬たちを嵐の中ポンポン外に投げ出しました(@_@;)
慌ててそれをくわえてまた小屋の中に入れようとするアバズレ犬。
でも母もめげません。「コラァァ!!」残りの4匹をまた外にほりだしました。
それを呆然と見つめる千代。あの気の強い千代が…かたまっていますw
私もアバズレ犬のことは嫌いでしたが、千代の子供を産んだとなればまた話が違ってきます。
「とりあえず嵐がおさまるまで小屋の中に入れてあげてはどうか?」と母に提案してみました。
母曰く「んなことしたらずっとここに居つかれることになる!!甘やかしたらいかんのじゃ!!ほれー!!(と言って仔犬を投げる(爆))」
何て厳しいババアなんだ…我が親ながら失望しました。。。
まぁ母的には千代の仔犬だと認めてないわけですからそういう反応になるのも仕方ないか…とも思いましたが
それでもそんな産まれたての仔犬を無造作に投げ捨てることができるというのもなかなか…
さすが昭和ドンピシャ世代だなという感じ。血も涙もない。はぁ~恐るべし昭和!爆
気がつくと仔犬は全部外に出されていました。
遂に諦めて1匹ずつくわえてどこかに連れて行くアバズレ犬。あっという間にみんないなくなりました。
取り残されたずぶ濡れ千代。
「あんたもなんであんなメス犬に小屋明け渡してだまっとるん!!情けない!!」
バシバシ千代の体を叩く母…ただただショボーンとなる千代…。

と、私の記憶はここで途切れています(^_^;)




その後アバズレ一家がどうなったかはわかりません。
でもやはり何度考えてもあの仔犬達は千代の子だったと思うのですよ…。
だからこそアバズレも千代のところに「ほら、あなたの子よ~」と言わんばかりに連れてきたんでしょう。
ただ間が悪かった。
なんであんな嵐の日だったのか…。
もう少し仔犬が大きくなってから連れてきてもよかったかもしれません。。。

というか千代も男らしく小屋を譲ったのにその後クンクン鳴き出すのが何とも情けないというか^^;;
若いんだから黙って朝まで耐えることだってできたはず…。
ホント馬鹿な奴です。。


まぁアバズレメスはどうでもいいとして…
千代ジュニアと思われる仔犬達は結局どうなったのか?
気になるところではありますが…
誰かに拾われたか…保健所に連れて行かれたか…その前に事故に遭ったか…??

もし今も生きていたらこの夏で21歳になっているはずです。(そんなに長生きしてないか…)

そしてその子供がまた子供を産んでいれば…この世のどこかに千代の子孫が存在してるかも??しれないけれど…
まぁその可能性は限りなく低いでしょう。。。


というわけで、なんとも衝撃的な夏の出来事でした。。。。汗汗



2007/9/11撮影(千代13歳1ヶ月)

「あの時はわしも若かったで、元気じゃったのう…(遠い目)」








クリックお願いします

コメント (2)

文旦の木に新芽が…!

2017-08-29 18:00:50 | 庭の花など
ピン子不在の文旦苗木…
葉は殆ど食べ尽くされて哀れな姿になってしまいました(+o+)



2017/8/13撮影
あ~何ということでしょう><
こんな状態で来年まで持つのか…??

と思っていたら!!



2017/8/19
なんと!!
1週間後、早速新芽が出てきました(*^_^*)



2017/8/20
いや~~~スバラシイ!!
自然の力ってすごいですね!!
もうダメかなと思いつつ毎日頑張って水をやり続けた甲斐がありました~(^○^)

ルンルンルン~♪
っと、ふと隣に置いてるおニュ~文旦苗木を見ると
こちらも新芽が出てきているではないですか…!!




2017/8/19
うおおおおおおお!!
買ってきてこの1ヶ月…全く成長していなかったのに、
ここに来て急激な成長を見せています。
イエーーーイ(^_^)v


駄菓子菓子…
1週間後、何やら葉っぱに異変が…汗汗



2017/8/26
??????
ナスカの地上絵のような線が浮かび上がっていました(+o+)



ズームイン!
ってまたまたカマキリが写りこんでるよ!!笑
カマキリ「俺様の仕業じゃないぜ?」



2017/8/27
はい・・・これは調べたらエカキムシというハエor蛾の幼虫の仕業らしいです…。
なんてこったい><

しかし何とも言えず気持ち悪い模様ですね…
見てたら鳥肌が立ってきましたよTT




2017/8/27
ってよくよく見たら小さい方の苗木の葉もエカキムシにやられてました(+o+)
ひえぇぇぇぇ~~~~
貴重なおニュ~葉が。。。。。。。。

これだけやられてしまっては暫くアゲハ幼虫出現も期待できなさそうです。。。
次々世代ピン子達に会えるのは来年まで持ち越しかな~残念無念orz




<おまけ>
今更ですが…おニュ~文旦苗木を鉢に植え替えた時の画像です(^_^;)

2017/7/22撮影
おニュ~苗木を買ってきた日に撮影。
右奥に写ってる元苗木の葉がまだ青々してます。。。



2017/7/29
近所のホームセンターで土と大きめの鉢を買ってきました。



ドヤー!
張り切って植え替えてみましたが…だいぶナナメってます^^;;
不器用なのでこういうのはほんと苦手で…汗
でも今は新芽がまっすぐ伸びてきているのでまぁよしとしましょう笑








クリックお願いします
コメント (2)

ヒマワリとコスモスとアジサイ

2017-08-27 17:05:37 | 庭の花など
7月末おニュ~文旦を買いに行った時、
実はこんな種も買ってきました。


2017/7/22
ジャーン。
ヒマワリと矢車草と桔梗とコスモスです。


ヒマワリは時期外れというか、ちょっと遅いかなぁと思ったのですが
今年は春に植えたヒマワリが思いの外大きくならなかったのでリベンジというかもうヤケクソで買ってみました(^_^;)


後は紫の花が好きなので矢車草と桔梗を買い、

コスモスはこのパッケージ写真の赤がきれいだなと思って買ってみました。



まずはヒマワリ。



2017/7/29
ソッコー種を植えたらすぐに芽を出しました。



2017/7/29
気がつくと隣にカマキリが…(*_*)
色も大きさも同じですね(笑)



ただ順調に芽を出したのに…
暑さにやられたのかこの後次々枯れてしまいました(T_T)



2017/8/13
種は確か20個は植えたのですが結局生き残ったのは5つだけでした( ̄▽ ̄;)
これはそのうちの3つです。



2017/8/19
1週間後。
葉を虫に食われながらもなんとか頑張ってます。



2017/8/19
こちらは残りの2つ。
って、よく見るとバッタが葉っぱをかじってる?!汗




2017/8/26
さらに1週間後。
一番小さいのがちょっと危ういですがまだ頑張ってます。



2017/8/26
鉢植えの方はかなり大きくなりました。
上からだともう鉢が見えないですね。




お次はコスモス。



2017/8/19
まずは8/14に種を植えたもの。
早速3日後には芽を出し…順調に成長中。



2017/8/26
こっちは8/20に植えたもので、4日後に芽を出しました。


点在する青い物体は…こないだ台風で壊れた鉢の破片です。
野良猫の糞避けに置いてみました(^_^;)




ズームイン!



頑張ってみんな成長しておくれよー!



とりあえず新顔で今育ってるのはこれだけ。

残りの矢車草と桔梗の種は秋が撒き時みたいなので、来月植える予定です。



最後にアジサイ。


2017/8/26
これは苗でいただいたものなのでかなり順調に育っています。
でもとっくに花の時期は過ぎたはずなのに…よく見ると蕾ができてる?!
ちょっと元気が良すぎるかも?です(^_^;)








クリックお願いします
コメント (2)

ゴーヤ収穫

2017-08-26 23:26:05 | 庭の花など
スーパーで購入したゴーヤから採取した種を植えて約2ヶ月。。



2017/7/1撮影



2017/7/22



2017/8/11



2017/8/19



2017/8/26

本日実を収穫しました。

少し小さいですが…正直実がなるとは思ってなかったので
これでも充分上出来かなと思います(^^)


ワーイ♪♪








クリックお願いします
コメント (2)

そして誰もいなくなった。。。。

2017-08-25 22:33:20 | 昆虫のこと
遅くなりましたが、ピン子のその後報告です。。。。

ピン子3号のその後の消息ですが、
8月10日にガチャピン化して予定では15日頃にサナギ化の旅に出るはず…でした。


それが・・・
なんと予定より3日も早い12日の夜にいなくなり(+o+)
それ以来…音沙汰なしです。泣



2017/8/12 17:22撮影
これが最後の姿となってしまいました…。
この1時間半後、19時ごろに見た時はまだいたように思うのですが
21時ごろに見た時はもういなかったです。。。
ということは19時から21時…2時間の間に何処かに行ってしまったということになります。
もう暗くなってる時間帯だしハチや鳥に襲われたというのは考えづらいので多分サナギ化の旅に出たのかなぁと思うのですが…
ガチャピン化して2日半なんて、いくらなんでも早すぎでは??とも思ったり…


でも、残された文旦の木を見ると



2017/8/13撮影
殆ど葉が残っていませんでした(+o+)
ほぼすべて食べ尽くしている…

もしや新しい餌を求めて旅に出た??

それならすぐそばにおニュ~文旦苗木があるというのに…それはスルーしてるし
やっぱりちょっと早いけどサナギ化の旅に出たと考えるのが妥当かなと思います。。。




ピン子が消えて2日後。

もうヤケクソで近所の空き家の庭に植わってるスダチの木にいた幼虫を撮影してみました(爆)



2017/8/14撮影
って鳥糞時代なのにヤケに緑っぽいですが…



少し葉っぱを触っただけで怒ってツノを出していました(+o+)
(かなりピンボケですが…汗


でもそうそうこの感じ!
私の知ってるアゲハ幼虫はこれくらいの短気さが普通なのです。^^;;



今回、我が家のミニ文旦木で生まれ育ったピン子1号2号3号の計3匹は
少し刺激を与えたくらいでは全くツノを出しませんでした。
おだやかな性格だったのか?
それともツノを出す気力体力がないほどの栄養失調状態だったのか??汗
わかりませんが…。

のんびり三兄弟(姉妹?)揃いも揃って行方不明で・・・

1匹くらいサナギ姿見たかったなぁ…。。(T-T)(T-T)(T-T)










クリックお願いします
コメント (2)

千代の痕跡

2017-08-23 19:19:20 | 千代のこと
ミネジ痕跡の次は千代の痕跡を・・・。


千代が亡くなったのは2011年12月12日…
今から5年8ヶ月前です。

結構経ってますが…千代の場合、外ではなく家の中の痕跡なので
未だにほぼ当時のまま残っています。

というか、この痕跡を残したのはまだ耳も聞こえて元気な頃だったので
もう10年以上前になるかと思います。^^;;

↓↓


2017/8/22撮影
暗いのでちょっとわかりづらいですが…
千代がカミナリor花火の音に脅えて壁を引っ掻いた痕です(爆)




少し露出をあげてみました…赤いしるしの部分です。
わかるかな…?(^_^;)


調べたらこの壁は綿壁というらしく…
手で触るだけでもポロポロ粉みたいな繊維みたいなクズがつくので
犬の爪だとかなり痕が残ってるんですが…
写真だと少しわかりづらいですね^^;;


千代はミネジと違いカミナリ&花火の音が大の苦手だったので
そのたびに大暴れしていました。。。
ギャーギャー悲鳴を上げたり家の奥の部屋に逃げ込んだり…

ただ、これは玄関の壁なので鎖で繋がれてた時に暴れたものと思われます^^;;


千代が生きてたら今年で23歳。
10歳を過ぎたあたりから耳が遠くなりカミナリor花火の音も聞こえなくなってたようなので
そう考えるともう15年ほど前に残したものになります(*_*)

年季の入った痕跡です(笑)









クリックお願いします
コメント (2)

カナヘビの赤ちゃん

2017-08-22 18:07:35 | 爬虫類のこと
この土曜、庭で発見した…カナヘビの赤ちゃんです♪



2017/8/19撮影
ウヒョ~( ゜∀゜)
尻尾が長い!!



方向転換♪



う~ん、小さいのに凛々しい顔立ちです^^



危機を感じ、茂みに逃げ込もうとしてました(^_^;)
ちょっとわかりづらいですが…。



ズームイン!



再び引きで。
この後左の茂みに消えてしまいました。


この少し前に別の茂みで大きなカナヘビを見かけたのですが、
あれが親だったのかな??



トカゲもヤモリもカナヘビも仲良く共存する庭…
これからも大事にしたいです^^







クリックお願いします
コメント (2)

ミネジの掘った穴

2017-08-20 14:20:03 | ミネジ8歳の頃

2015/7/26撮影
久々にミネジさん登場です(^^)

ふと…夏はいつもこうやって穴を掘って涼んでいたなぁと思い出し、
画像を探してきました。

ミネジが亡くなり今月で9ヶ月になりますが、
その前に闘病期間が約3ヶ月。
その間はずっと家の中に入れていました。

ということで、ミネジが庭で過ごさなくなって今月でちょうど1年になります。。



2017/8/19撮影
1年経つのにミネジの掘った穴…というか窪みがまだビミョーに残っています。

この1年で自然に埋まってしまうかなと思いましたが案外埋まりませんでした。

大雨が降った時なんかはここに水が貯まってちょっとした湖が出来ます(汗)
命名、ミネジ湖です(笑)
最近晴れ続きで暫くミネジ湖は出現していないので…
少し寂しかったりします。。


ただ、入り口のそばなので気をつけないと窪みにはまってコケそうになることがあります(^_^;)
思わぬミネジトラップです(笑)

危なくても…いつまでも窪んだままでいてほしいなと思う今日この頃です。。。








クリックお願いします
コメント (2)

カマキリの食事風景※閲覧注意

2017-08-19 13:55:45 | 昆虫のこと
15日の夜、散歩に行こうとしたら
庭でバタバタバタ~と何かが羽ばたく音がしました。

私はてっきりトンボか何かが西洋朝顔のツルに引っ掛かってるのかと思って、
見に行ったのですが…





※衝撃画像注意!!




↓↓




2017/8/15撮影
ヒィエエエエー∑∑( ̄▽ ̄;)
カマキリが蛾を捕食中でした(汗



この蛾が羽ばたく音だったんですね…。




カマキリも逃げられないようにカマで必死で押さえます。




あまりに蛾が暴れるので写真もちょっとブレています。




しかし抵抗むなしく…




その後暫くして蛾は動かなくなりました(*_*)
ムシャムシャムシャ。
美味しそうに貪り食うカマキリ氏…。



そういえば少し前、同じくらいの大きさの蛾をヤモリが捕える瞬間を目撃したのですが
同じようにバタバタ暴れまくる蛾の動きに耐えられず
ヤモリの場合はすぐに離してしまっていました。。。。

カマキリは口だけでなくカマも使えると言うのが大きいんでしょうね。
ヤモリも前足が使えればいいのにな…。



っと!!
ここでついでなのでヤモリ画像も載せますw


2017/8/12撮影
先日、窓を開けたら上から落ちてきました…が!!
ついこないだのゴキショック事件のこともあり一瞬ゴキブリかと思って
思わずギャアアアアアアアアアアアアアアと悲鳴を上げてしまいました^^;;
よく見るとかわいらしいヤモリなので安心して捕獲しましたが^^
ヤモリとわかってからは親父の方が悲鳴を上げていましたw



多分いつものヤモリ1号かなぁ??
なんか前に捕えた時よりもずっしり重たかったです。



大きな蛾は無理でも小さな蛾やハエをたらふく食べてるんでしょうね~。
これからも頑張ってほしいものです(はぁと)







クリックお願いします
コメント (2)