わんこは末っこ

MIX犬と一緒に
楽しい話題探しの日々

寝坊は私のせいじゃない

2019年02月18日 | ペット

冷え込む朝
ふとんからなかなか出られず
つい2度寝をしちゃって遅刻するというお寝坊さんたち。
そんなあなたに朗報です。
寝坊してしまうはあなたのせいじゃない
遺伝子のせいだ
というのが最新の研究結果で分かった。

イギリスの大学教授が中心となって70万人近くの遺伝子データを分析したら
「早起き型」か「夜更かし型」かは
遺伝子が大きく関係していることがわかった。

だからこれからは寝坊の理由として
「わたしのせいではありません。
 遺伝子のせいです。」
と言っていいんだ。




寝姿の写真が多くなってきた。
  ほんとうに寝てばっかりだ。
  年のせい・・・
  いやいや
  スウちゃんは昔から
  あまり動かず
  寝てばかりのワンコだ。


コメント

義理チョコあげたっていいじゃないの

2019年02月14日 | ペット

「義理チョコくれよ」がパワハラにつながりかねない。 
「誰々さんがあげているから私もあげないと」
周りが横並びで
同調圧力的なことが苦しくなっているんだろう
たぶん。

そういうのはよくないんじゃないかということだが
私は義理チョコでのし上がってきた女と思っているので
この武器を封じられたら
えーッ!

まあ男性の立場からすると
あんまり欲しそうな顔するのも恥ずかしいが
もらったらめっちゃうれしい。
これがパワハラと言われたら
もう
あきらめます。





寝顔を撮ろうとしたんだけど
  やっぱり気がついてしまったか・・・。
  目を開けたままイビキをかいていることもあるのだけれど。

 

コメント

庶民の食卓には欠かせない

2019年02月10日 | ペット

スーパーにはいつ行っても
イカは姿のままパックで売られていた。
それがたまにしか出なくなった。
いま世界的な不況でイカがない。

温暖化だと言われているようだが
イカがなくなったのか
漁をする地域にイカがいなくなったのか
一昨年はサンマがなくなった。
イカがなくなったから
イカを食べるマグロが少なくなった。
高級な魚が減っても私は困らないが
庶民的な魚がなくなると私は困るんですよ。






昨日は雪が降った。
  テレビでは柴犬が雪降る街ではしゃいでいる映像。
  スウちゃんには雪の中の散歩なんて考えられない。
  雪の日はあったかい部屋で
  ちょっと起きていっぱい寝て
  ちょっと起きていっぱい寝て。
  


コメント

プーチン大統領の再婚相手探し

2019年02月06日 | ペット

モスクワロイターによると
プーチン大統領66歳が
「社会的地位のある人間としてある時期に再婚しなければならないだろう」
と言った
ちょっと上から目線だ。
大統領はリュドミラさんという奥さんがいたが5年前に離婚されている。
新体操のカバエワとうわさがあったがそれ以来独身だ。
プーチン様に望まれたら喜んでロシアに嫁入りする日本女性は多数。
日本とロシアの関係も
マサルとザギトワくらいの関係ぐらいにはなれるかな。
いろんなことを解決してしまえ。
ロシアの平均寿命は60代らしいが
あのカレンダーを見たら
プーチン大統領は90歳ぐらいまで生きそうだ。






食後に抱っこされたらこうなった。
  抱っこしている方は
  「脱力していて可愛いな」と思うが
  不っ細工だわ。



コメント

皮肉屋さんの胸の内

2019年01月31日 | ペット

ある程度の風刺家や皮肉屋の方が社会的に成功していると思うが
皮肉屋はむしろ疎外感が大きくて
得なことなんてない。

ほかの人の言うことに喜んで賛同したり喜びを分かち合えるような人間であれば
どれだけ協調して楽しいことか。
皮肉屋のポジションであらねばならないという自意識。
何でそんなポジションなのかと思う。
ホントはみんなとハイタッチをして喜びを分かち合いたい。
大谷がアメリカから帰国した際に
空港でみんなと一緒に
自分だってキャーキャー言って出迎えたい。
皮肉屋の大御所トランプ大統領だって
ホントは皮肉なんて言いたくないとホワイトハウスで思っているんだろうか。







1月に入って雨が降らない。
  スウちゃんは散歩でグレーになるほど汚れる。
  手足はもちろん
  あごまでグレー。
  やっと今夜 雨か雪が降るみたいだ。

コメント

締めくくりのセリフ

2019年01月26日 | ペット

横綱 稀勢の里の引退会見で
「私の土俵人生において一片の悔いもございません。」
稀勢の里は「北斗の拳」のラオウが描かれた化粧まわしで土俵入りしたほどのラオウ好き。
だから「わが生涯に一片の悔いなし」
ラオウのこのセリフで締めくくろうと決めていたのかも。

12場所というのは短かったかもしれないが
遅い初優勝だったけど
その間はモンゴル勢が幅をきかせていたし
あいだには不祥事もいっぱいあった。
そんななかで稀勢の里は
どこかちがう所でひとりで自分だけで頑張っていた。
そういうところがなにか品がいいというか
かっこいい。
おつかれさまでした。






これはスウちゃんのソフトクリームじゃないけど
  だけどちょっとだけなめてみたい
  そういう気持ちは伝わるよ。



コメント

福をゲット

2019年01月23日 | ペット

神社の門が開いたらみんなダッシュして境内を走り抜けていく「福男選び」。
今年は広島の消防士の方が
福男に初挑戦で見事に一番福をゲットした。
一番福から三番福まであって
福男の認定証と木彫りのえびす様とお酒とお米一俵などいただくが
もちろん目当てはそういうものではなくて
「御利益」。
ものすごいスピードで走ってきた人を受け止める宮司さんたちはそれはもう大変だ。

一番福から三番福まで担当の方はそれぞれ
サッカー、バスケットボール、野球の体育会経験者で
サッカーの方は元ゴールキーパー。
そりゃあ受け止めるのが上手い。
突き飛ばされて転んでケガしそうだから参加したくない
という私には福は来ないんだろうか。





お天気が良い日が続いているので
  ほこりを巻き上げて
  足からおなかまでグレーになってお散歩から帰ってくる。
  今日も頑張って歩いたね。




コメント

生え抜きのこの人も あの人も

2019年01月21日 | ペット

プロ野球ファンにとってはびっくりのニュース。
丸の人的保証で巨人の長野が広島に行く。
長野は巨人の生え抜きだし
ドラフトのときに“巨人に行きたい”という夢を貫いいて2度拒否した人物だ。
その長野が広島に?!
巨人ファンの落ち込みはすごい。
インターネットの書き込みを見ても
“長年巨人ファンだったけど、もうやめます”
“巨人は企業努力をしただけだ”
“そんなことを言っているやつは誰が流失しても同じことを言うんだ”
という大激論の中で
私が一番好きだったのは
“生え抜きって何?米?”って書き込み。

 

 

スウちゃんには幼なじみの黒柴ちゃんがいます。
  運動不足で太ってムクムクしてきたのを見ると
  おたがい年をとったね
  しみじみ思います。

 

コメント

ワケわかんない面白さも紅白よ

2019年01月17日 | ペット

大晦日の紅白歌合戦というのは季節のお話と一緒で
「見た」「見なかった」と
視聴率まで含めて
年が明けたなという感じだ。
天童よしみさんの歌で出てきた武田真治さん含む赤いウェアのお兄ちゃん3人組。
「みんなで筋肉体操」の3人だが
スウェーデン人がいて顔が小さくてガタイがすごい。
日本が好きすぎて日本人になったらしい。
この村雨くんは本当の職業は庭師。
たぶんまじめですごくいい人だと思うが
いまや紅白歌合戦で腹筋やってしまう人気者だ。
武田さんもいい人なんだろうな。
あの格好でサックスだもの。
面白かった。
紅白は1年間のカオスを見る番組だから。
「みんなどこまで見た?」とかそんな話題を出しながら
新しい年が始まっていく。





北風が強くて
  散歩中もぶるぶる震えるし
  咳も出る。
  だけど今日はポカポカして
  久しぶりにおだやかな散歩だった。



コメント

アスリート対談

2019年01月12日 | ペット

2018年の顔のひとりである
テニスの大坂なおみ選手と錦織圭選手の対談があって
ふたりは日本語で対談しているが
やはり錦織圭選手ならではの質問をするわけだ。
「好きな芸能人とかいるの?
 誰がタイプなの?」
というように聞いた。
そしたら大坂なおみ選手は顔を抑えて
「はずかしい。」と言って
「じゃあ好きな芸能人じゃなくていいよ。
 好きなスポーツ選手は?」
錦織圭選手は自分もありかなと思ったかもしれないが
大坂選手は
「大谷。」
しかもそのあとひと言
「顔だけ。」
顔だけで「大谷」ってなに?
大谷選手はあの能力を除いても顔だけでも選ばれる。
大谷選手と大阪なおみ選手のカップルができたらいいな。
すごいアスリートの赤ちゃん見たいなと思った。





元旦は快晴だった。
  初詣で撮ったけど
  まぶしくて
  こんな顔。


コメント

紅白終盤の盛り上がりは、さすがライブ

2019年01月08日 | ペット

紅白で米津玄師がテレビ初歌唱。
すごい見たかった。
そしてすごい良かった。
「レモン」は2018年の年間ランキング25冠達成というけど
25って何があるかもわからない。
動画視聴再生回数とか
カラオケで「レモン」はめっちゃ歌われているらしいが
米津玄師さんは20位以内に5曲入っている。
はじめ米津玄師を見たときは「よねづげんすい」かと思ったし
東儀秀樹のように雅楽をやっている人なのかなと思っていたら
まさかこんなすごい歌を歌うとは。
この本名はすごいな。





年末に美容院できれいにしてもらった。
  これは仕上げているところ。
  バンダナをつけたら
  ポラロイドで1枚撮って終了。
  

コメント

落ち着いたクリスマス

2018年12月28日 | ペット

今どきの若者には
クリスマスだからデートをしなきゃ
という強迫観念がなく
粛々と普段通りに過ごしているらしい。
これはうらやましい!
クリスマスをひとりで過ごすなんて許されなかった。
12月の声を聞くころから感じる妙な圧迫感。
レストランはかなり早くから予約する。
赤坂プリンスとかティファニーのプレゼントは定番。
12月のティファニーの売り場は大混雑
ぺんぺん草も生えないぐらい何にも残っていなかった。
そういう盛り上がった時代があった。
その前は特にそれほどのことはなく
また今は落ち着いた時代になったということだ。
ばかばかしくなったというか
あんなことは興味が無いという感じで
今はクリスマスを一緒に過ごすカップルはたったの2割。
自由になって過ごし方の選択肢が増えている。
あの空気感
あれは何だったんでしょうね。
返しててほしい
お金とか・・・。
自分のせいですよ。






布団をかけても眠り続けるネコちゃんの動画があったので
  真似をしてみたけど
  やっぱり起きてしまった。

 

コメント

今年の言葉

2018年12月24日 | ペット

「そだね」は肯定の言葉だけど脱力にも似ている。
カーリングチーム内では否定的な言葉を発しないようにしようという取り決めがあるそうだ。
その中から「そだねー」。
「そだねー」から入ると余計な波風が立たないし
まず肯定から入るというのは好ましい言葉だなあと。
これはすばらしい言葉だと思った。
ガンバレル-ヤの「クソが!」というネタも大好き。
頭越しに否定する「クソが!」。
「そだね」の対極にある。
北海道では「そだねー」日常に使っている言葉だそうで
どこで肯定文化が途切れるのかな。





サンタさんのコスチュームを着て写ればよかったな。



  

コメント

漢字+カタカナの駅名

2018年12月20日 | ペット

JRの新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」になった。
これがけっこう評判が悪い。
でも「かっこ悪い」とばかり言っていても・・・と思っていたら
やっぱりSNSの世界はすごい。
山手線の駅名を漢字+カタカナにしたらどうなるか
というのを考えた人がいる。
たとえば
池袋ウエストゲートパーク
では有楽町は
有楽町オールモスト銀座
おいおい有楽町は歌にもなっているしそこそこ有名だぞ?
だけどオールモスト銀座です。
あと
五反田セクシャルプレイス
五反田には高級住宅街もあるが
ある人たちの中では完全にセクシャルプレイスだ。
田端ナッシング
いろんな名前を見た後に「ナッシング」という駅が1つあるのがポイントだ。
なんだかイメージで路線価に影響しそうなネーミングだ。
少しディスっているというか。
新しいJRのネーミングの時代が来る。
ランドマークも無くてイメージだけでつけた「ゲートウェイ」。





お散歩きらいなので
  呼ぼうがコートを着せようが
  このありさま。
  ずーっと抱っこで散歩に行くならうれしいのでしょうが。


コメント

何を歌うのかな

2018年12月18日 | ペット

サザンオールスターズがおおみそかのNHK紅白歌合戦に
特別枠で出場する。
うれしい “まさか”。
のみならず
なんとNHKホールで歌うという。
紅白歌合戦はいろいろな楽しみ方があって
衛星中継もいいかもしれないが
紅白好きの私としては
やっぱりみんなでNHKホールで歌ってほしい。
1982年にサザンオールスターズが着物で派手なメークで
「チャコの海岸物語」をうたったときに度肝を抜かれた。
あのサザンがまたNHKホールで歌う。
これは楽しみです。





これは寝る前のお兄ぃと遊ぶ時間。
  あたまをワチャワチャとマッサージされている。
  ちょっと遊んで
  そのあと歯磨きしてネンネ。



コメント