綿の生地からめん柄染のブラウス

2012-09-22 18:00:27 | Weblog
晒しの綿の生地でゆったりサイズのブラウスを仕立てた後に

ベンガラ染め・・・・少し濃淡に染めてみました。



前見頃、後ろ身頃にはピンタックを入れ袖は見返しを広く

折り返してもおしゃれです・・・・サイズ的には13号サイズです。






コメント

着物の後染めの反物から煤染めのワンピース

2012-09-21 18:01:07 | Weblog
正絹の縮緬風の着物生地でワンピースを仕立て後染めで煤染めをしています。

もう少し濃いグレーにと思いましたが、正絹の風合いを残したく

鼠色に似た色にしてみました。






最近はベンガラ染めと煤染めに柿渋をコラボした作品を試みています。

自然の土や煤、柿の素朴な色を出せる様に色々と試しています・・・・・

柿渋とベンガラ・煤は相性が悪く染める順番を気を付ける事に気が付きました。

ベンガラに関する書物が少なく自己流で試しています。

色落ちも少なく後染めの風合いが良い感じに作品に出ている様に思います。

コメント

フリーサイズのベスト

2012-09-17 18:16:44 | Weblog
着物生地からフリーサイズのベストにリメイク・・・

なでフリーサイズかと???脇を紐で調節出来る様に

してみました。



脇を広げたり狭くしたり調節可能・・・・紐をルボン結びに可愛いかも?



打ち合わせ無し、総絞りの生地をポイントに使ってみました。

コメント

黒の地柄の着物と絞りの着物でベスト

2012-09-14 07:53:17 | Weblog
黒の地模様の着物の襟に絞りを配色・・・・

リボンに結んでも、流してもオシャレかも









コメント

柿渋とベンガラで染める

2012-09-10 18:49:17 | Weblog
自然の土の色を柿渋とコラボ・・・・

べんがらの特徴を図書館で調べ、柿渋との相性を知り

自己流で染めて見ました。

墨とベンガラで手描き、その後天日にて乾かし柿渋に

数回浸し染めを繰り返し色落ちしないか水洗いを数回

試みて見ました。








生地は綿70%、麻30%先に呉汁で下処理をしてその後手描きの工程に入りました。

べんがらと柿渋の分量などで微妙に色の濃いさは異なる為、これから比率のデーターを

取りながら好みの色を求めて行きたいと思います。

コメント

絣の着物からチュ二ックとベストにリメイク

2012-09-03 17:58:50 | Weblog
絣の着物一枚からチュ二ックとベストにリメイクしました。

生地は残らず使い蘇らせて現在の生地ない風合いを楽しみたいですね。

少し残った切れ端も他の仕立ての時にワンポイントに使用する為に

残しておきます・・・・








少しゆったりサイズのベストです・・・





コメント

浴衣生地の柿渋染めアトリエチュ二ック

2012-09-02 16:39:07 | Weblog
浴衣を解き柿渋で染めアトリエチュ二ックにリメイク・・・

ゆったりサイズでおしゃれな衿と袖がポイントです。



衿と袖は巾着の様に紐で縮められます。



婚に白の柄が柿渋染めで深みのある紺と白地の部分は茶色に染まりました。



お出かけにも部屋着としてもおしゃれなアトリエチュ二ックに仕上がりました。
コメント (2)

ベンガラの顔料と柿渋染め

2012-09-01 09:31:25 | Weblog
ベンガラ顔料で下絵を描き柿渋で染めました。

少し遊び心を楽しんでみました・・・・・







朱色のベンガラと黒のベンガラを使用しています。

コメント