大島紬からジャケット(裏地は男物長襦袢)

2012-10-20 17:21:32 | Weblog
紅葉の時期ですね・・・・

朝夕寒さを感じる今日この頃、最近は裏付きのコート・ジャケットの

制作に色々な構想を思い浮かべています。

デザインはシンプルな形ですが生地や柄で風合いが変わる・・・・着物リメイクの魅力ですね。

世界に一着のジャケット、裏地には男物の長襦袢を使用しています。絵柄を背中・・・

裏地を付けることで正絹の生地も傷みにくくその上暖かいです。








コメント

柿渋染の幟旗(鉄媒染)

2012-10-17 08:45:10 | Weblog
夏の日差しのきつい頃に幟旗を柿渋染めし、グレーぽい色に鉄媒染していました。

ポケット・衿は武者の柄を後ろ身頃には紋を・・・・・

柿渋だけなら少し派手な様に思いこの様な色にしてみました。







前身頃と後ろ身頃の裾は対象に斜めにしてみました・・・・








コメント

綿生地を藍で絞り染め

2012-10-16 18:07:43 | Weblog
藍で絞り染めした生地でアトリエチュ二ック・・・・

襟と袖口にに共布で紐を通しポイントにしています。







襟とポケットの袋布は紺の無地を使用しています。

コメント

大島紬のコート

2012-10-12 18:49:22 | Weblog
大島紬の着物と大島紬の晒しの反物からコートにリメイク・・・

晒しの反物を煤染め、手揉みじわの模様を出したくて色々試みて見ました。

その模様が画像で写せないのが残念ですが手染の風合いは出ました。



鼠色の部分が煤染めの生地です・・・・・

その他二着の大島紬の生地を使用しています。





反物を着丈+αに裁断してから(五幅)其れから引き染めで煤染めした為に

色むらが多少出ていますが次回は解消出来ると思います。

正絹は糸が細く染料が馴染みにくいのか、綿や麻の様に思う色に染まりませんでしたが

何となく感じが掴めて来た様に思います・・・・・

自我自賛です(笑)
コメント

☆羽織からロングスカートにリメイク☆

2012-10-11 17:29:39 | Weblog
お客様より羽織からロングスカートにリメイクとの依頼が有り

正絹の羽織を預かり解き、洗い後採寸 パターンを起し生地取り

今回の羽織は柄合わせは無く前中心・後ろ中心に接ぎを入れない様に・・・

両脇にゴムを入れ、前、後ろはインベル仕立て左脇にコンシールファスナーを付けています。

裏地は市販のキュプラの黒を使用。

お客様の希望でスリットは入れず少しフレアーにしました。








日本の着物・羽織・・・・その柄が現在のスカートにリメイク

正絹の肌触りと古来からの着物の柄が蘇る、一点物の素晴らしさ・・・・

明日はお客さんが来店されて試着、 喜んで頂ければ幸いです。

コメント