藍染めのチュニック

2010-05-27 17:48:32 | Weblog
麻の生地を使用してチュニックを作り、その後藍でむら染め。
裾はむら染せずに・・・・



少しゆったり目のサイズに仕立てました。
袖にピンタックを三本入れて、ワンポイント


コメント

呂の羽織からロングベスト

2010-05-24 18:15:29 | Weblog
呂ノ羽織は薄くとても涼しいそうです。
此れからの季節に何気無く羽織れるベストにと・・・・



前の釦は共布で釦ループにしています。
腰には大き目のポケットを二つ。
ポケット口にはリボンをワンポイントに
施してみました。



少し、ゆったりのサイズにしました。

呂の羽織には透かし模様が施して有るのを観掛けます。
透かし模様からブラウスの白地が浮き上がりとても
お洒落ですよ・・・・
今回の羽織には有りませんが(涙;)



コメント

麻の生地を藍染め・・・

2010-05-18 07:51:43 | Weblog
薄い麻の生地を藍染めし、ロングベストに仕立てました。

此れからの季節に・・・

大小の絞りも前身頃、後ろ身頃に、



腰に大き目のルーズポケットをポイントに・・・



化学染料の紺色とは少し違う藍の色、奥深い自然の藍の色が

私は好きです。
コメント

柿渋染のベスト(グレー)

2010-05-15 07:52:56 | Weblog
先日、紹介したベスト(茶)の色違いです。
柿渋染は媒染の液により色々な色を楽しめます。



今回の二色共、何回も柿渋に浸し、天日に晒した後に媒染したものです。
その日の日差しも微妙に作用するようです。
手作りの面白さでも有る様に思います。



生地により、色の変化も楽しめて、染め上がり後、風合いなどを
考慮して、何を作るか、考えるのも楽しいものです。
今回のグレーの生地は正絹の帯を染めたものです。
綿、麻とは違い、絹の雰囲気が出ている様に思います。
コメント

柿渋染のショルダー(JKタイプ)

2010-05-13 08:00:00 | Weblog
カーキ色に染めた綿の生地を使いジャケットの前身頃の雰囲気

をイメージした、ショルダーバックに作りました。

大きな丸型の二つのポケット、フロント釦も付けて見ました。



裏地にも大きなポケットを二つ付け、後ろにはファスナー付きのポケット

底の四隅の角には本皮を縫い付け、長くご使用頂ける様にと・・・・



以前、太陽をイメージした絞り染が好評でしたから、今回の柿渋染にも

施してみました。



柿渋染は防水の役目や防虫の効果も・・昔からの庶民の生活の中から

生まれた実用性の有る染物だと思います。

時間をかさねるごとに、味わいも深まります。
コメント

帯からショルダーバック(花柄)

2010-05-08 08:34:10 | Weblog
優美な帯を観ていると心が和みます。
無造作にリサイクルショップに並ぶ帯・・・
沢山の帯の中から私の目に飛び込んだのは花柄の帯。
過去には美しい女性の着物姿を引き立てた面影を・・・・
そんな帯をショルダーバックにリメイク。


  

この形は定番の様に成りましたが、シンプルがゆえに、
帯の色柄を引き立ててくれる様に思えます。
「洋装にもOK 和装にも・・」お客様よりのご感想です。


                  
                     

色々な帯、着物との出会を楽しみなものです。
着物、帯の優美な色柄をよみがえらせれたら幸いです。

                   
 
コメント

柿渋染のベスト(茶)

2010-05-07 18:43:42 | Weblog
麻と綿の布を柿渋染で染めて媒染液を変え色の濃淡を出し
パッチワーク風なベストに仕立てました。




襟ぐりからフロントに黒の着物地をはみ出しの様に仕立てました。




コメント