ゆみちゃんの365日

日々の出来事を綴っています。

ヤンバラー宮城のヌチグスイミュージックを楽しむ

2017-08-13 21:32:18 | 音楽

8月12日(土曜日)
真昼の無料の「OKINAWA LIVE@京都駅ビル」が終われば、夜は京都山科ライブスタジオ58で、ヤンバラー宮城のライブです。ライブのダブルヘッターは、めったに有りません。ライブスタジオ58は食事が食べれません。飲み物オンリーです。
空腹で飲めば酔いが回ります。京都タワーのそばにある沖縄料理の店「アダン京都駅前店」で食べて行きましょか。
アダン烏丸店があった時は、ちょこちょこライブ帰りに立ち寄りましたが、昨年閉店になりアダンには行っていません。烏丸店にキープしていた泡盛の甕は、 「京都店に移したよ」と店長の由里さんから聞いています。
店に入ると、 「ゆみちゃん!」と店長の由里さんが声を上げます。お久しぶり!
「何に致しましょうか?」 「先ずはキープしている泡盛の水割り。それとアグーの生ハムサラダとソーキそばをお願いします」。料理は店長自ら作っています。待つこと8分。初めて食べる「アグーの生ハムサラダ」。

美味しいね。ソーキそばもこれまた美味い! 

ご馳走様! 会計をお願いします。 「1,730円です」
安いな・・・。キープしている、泡盛ボトルの水割りはロハのようです。
7時にライブスタジオ58に到着。

会場には京都駅ビルで見たお方が何名か見えます。見渡せばお初の顔が3割。「OKINAWA LIVE@京都駅ビル」の効果は絶大のようです。
泡盛ボトルを抱え、始まるのを待ちましょう。
7時45分にライブは始まりました。

サポートは、昼のヤンバラー宮城に出てくれたスティールパン奏者渡辺明応さん。
ヤンバラーの”私は2~3曲歌えば乾杯します”宣言は毎度のこと。

前後半13曲ヌチグスイミュージックを楽しみました。

スティールパン奏者:渡辺明応さんが目出度く結婚しましたの報告がヤンバラー宮城さんの口から有りました。挙式は10月。相手のお方は「うちなんちゅー」とのこと。会場の皆さん一同「おめでとう!」の大合唱。ヤンバラー宮城さんボチボチ貴方も身を固めてはいかが?
ライブスタジオ58は、入口からステージまでの距離が3メートル未満。

これがいいのだ。
今夜は八つ橋職人の北沢さんから、大量の生八つ橋の差し入れが有りました。

本人は都合が悪くてライブにはお見えになっていません。誠に律儀な北沢さん。今まで北沢さんから、何度差し入れがあったことでしょう。数え切れません。北沢さんご馳走様!ライブスタジオ58の良い所は、食べ物の持ち込みはOK。私もトマトが有れば持参しますが、トマトは残念ながらお終い。今日は誠に楽しい一日でした。
国頭村観光大使のヤンバラー宮城&あきおさん、58のマスター、ママさんお疲れ様!

【セットリスト】
前半(19時45分~20時30分)
1.風のように
2.ブーゲンビリア
3.僕は今
4.ハイケイマイスター
5.四季の歌
後半(21時~    )
1.浜辺のセニヨリーター
2.おーい
3.やんばるセキュリティー
4.流星
5.6月の風
6.DNA
7.縁側と島酒
アンコール曲
8.サンキューベーベ

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイアール京都伊勢丹「め... | トップ | 家族揃って「ちきんはうす」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。