不動産鑑定士 佐藤栄一が仕事や生活で感じたことをつづります
 



私にとってのシーズンイン。恒例の郡山シティマラソンを今日走ってきました。

ことしから10マイル(16km)がなくなって、その代わりにハーフマラソンが新設。

ハーフにエントリーするも、今年は3月末まで仕事が忙しかったことや、4月は松江への少し長い出張が入ったことなどから、準備・調整が間に合わず、記録狙いなどとんでもなく「練習の一環」としての出場になりました。

したがって、とりあえずの目標は「なんとか2時間切り」という控えめなものでした。

コースは、10マイルのコースには無かった急坂上りがあり、変化に富んで面白くなったと思います。

結果はいかのようでした。

スタート~5km 27:25
5km~10km 27:47(長さ数百メートルと思われる急坂上りあり)
10km~15km 27:35(逆に急坂下りあり)
15km~20km 26:39
20km~フィニッシュ(約1.1km) 5:21
トータル (ネットタイム)1:54:48
ハーフ男子18歳以上の部 1748名中716位 でした。

どこまで持つかわからなかったので、
15kmまでは1km5分30秒ペース(5km27分30秒ペース)でがまんして
15km以降でペースを上げました。

今の状況ではまずまずだったと思われます。

やはり走るのは性に合っています。

今年もやる気になってきました。

ここ数年出場していた5月の仙台国際ハーフマラソンは、仕事が多忙な時期にエントリーが終わっていて今年は出場できなくなってしまいましたが、適宜他の大会を選んで「おっさんラン」を楽しみたいと思います

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 松江・出雲 郡山富田駅 »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。