不動産鑑定士 佐藤栄一が仕事や生活で感じたことをつづります
 



最近、調査に出ても街に元気がない。流れてくるニュースも日本の元気がどこかに行ってしまったようなものが多い。

日本中に閉塞感を漂わせている最大の原因は、私は、「少子化」にあると思っている。

現在の我が国の出生率は1.3台だと思うが、これでは全ての分野で縮小経済とならざるを得ない。

経済が正常に回っていくためには、人口を一定の水準で維持することが不可欠だと思う。

政策の最大目標は、出生率を大幅に引き上げることに置かれるべきだと私は思う。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )