不動産鑑定士 佐藤栄一が仕事や生活で感じたことをつづります
 



今日から始まった郡山ラーメンショー。

早速、昼ごはんを食べに行きました。

初めてなので、何はともあれ、一番人気の「富山ブラック」を賞味。


濃い醤油スープは、須賀川市の人気ラーメン店「かまや」に似ていると思いました。やはり、かなり美味しいです。

因みに会場では同業のI先生に会いました。「家系」を食べていたようです。


午後は、仕事で会津へ飛びました。

写真は、夕方撮影した湯川村の古刹「勝常寺」の講堂(薬師堂)です。



1300年代(室町時代)に再建されたもので、国の重要文化財に指定されています。

桜は見ごろを過ぎていましたが、どっしりとした薬師堂とマッチしていました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、今年初めてのレース。郡山シティマラソン10マイル(16km)を走りました

昨年秋の同じレースはとても快調で疲れも少なかったのですが、今日は体にきました。

2kmまでの入りは予定より早かったのですが、2km~6kmが予定より遅く、6km~10kmでペースに乗り予定のラップタイムに戻したのですが、12km過ぎがきつくなりました。

これまでは普通の腕時計でアバウトに走っていたのですが、一昨日念願のランニング用の時計を購入したため、途中のラップが正確にわかってしまいます。

時間が正確にわかる分だけ、ごまかしができず、無理をする結果になったのかもしれません。

結果は1時間18分51秒で、1002人中357位。

タイムは昨年をわずか7秒短縮しました。

今日は相当疲れましたが、多くのランナーの方たちとペースに乗って走るときの快適さ・楽しさは体験した人でないとわかりません。

更に今日は、ゲストランナーとして来ていた有森裕子さんがスタート前に選手たちに激を飛ばしたり、吉本興業の芸人さんたちも実際にレースに参加したりととても面白かったです。

今日、当面の目安としていた1時間20分(1km5分ペース)を切ったことで、仙台への足掛かりができました。

さあ、次は5月12日の仙台国際ハーフマラソンだ!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「大胆な金融緩和」を第一の矢とするアベノミクスによって株高、円安が進んでいますが、今後の見通しについては賛否両論あるようです。

第二の矢である「財政政策」、第三の矢である「成長戦略」をどの程度上手にやるかによっても結果が異なってくると思われます。

しかし、”世紀の社会実験”が行われているのは事実のようです。

「人口減少社会は成長できない」というデフレ下で培われた「常識」を覆すことができるか?

もしかしたら、私たちは歴史的な転換点に立っているのかもしれません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




金曜日は、市内の不動産鑑定事務所の鑑定士・事務所スタッフの人たちと「花見」をしました。

予定されていた開成山公園は悪天候のため断念し、屋内で行いました。

30歳代~40歳代を中心とした若い人たちと飲んだため、私も調子に乗ってしまい飲みすぎました。

昨日の土曜日は、仕事をしました。

この時期は仕事に余裕があるため、毎年、鑑定評価書等の書式の改良・バージョンアップを行っています。

再び仕事が忙しくなってきたときに、依頼者の方に、スムーズに質の高い評価書類を提供できるようにするためです。

迎えて今日の日曜日、ボーイスカウトの今年2回目の活動見学会を予定していて、張り切っていましたが、写真のようになんと雪!



屋外での春のスケッチやゲームの予定でしたので、実施できなくなり、やむなく中止になりました。

私の所属するビーバー隊は、幼稚園と小学低学年を扱っており、気温もこれまでより10℃以上低い感じですので無理はさせられません。

そこで今日は、普段なかなかできない読書などをして過ごしてます。

思えば、”普通に”過ごす休日はとてもめずらしいことです

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の暖かさで、昨日の朝は咲き初めくらいだった桜が、一気に満開近くになりました。

昨夜は、ランニングで荒池公園→開成山公園と巡りましたが、開成山公園では早くも花見の宴を繰り広げているグループもいました

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




年度初めで仕事が落ち着いているため、今日はこれまで溜めてあった新聞記事の整理をしています。

片方に「2012年の福島県の人口減少が2011年に引き続き全国で最多」となったという記事があり、

もう片方に「2012年12月の福島県の有効求人倍率が全国トップ」となったという記事があります。

前者は県内の危機的状況を示すものですが、後者は復興事業等により地域経済が一気に活性化しつつあることを示すものです。

これらのアンバランスな状況が、現在の福島県の姿を象徴しているのだと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去る3月29日に、東京電力から「宅地・建物・借地権等の賠償に係るご請求手続きの開始について」がプレスリリースされました。

賠償の本丸である不動産賠償がいよいよ始まります。

地元「ふくしま」の不動産専門家として、主に社団法人福島県不動産鑑定士協会を通じてになると思いますが、被災者支援に全力を尽くしたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




冬が寒かったので、走り始めが遅れましたが、3月は95kmほど走りました。3月にしてはまずまずの距離です。

加えて坂ダッシュを2回ほど行いました。

冬場、大方休んでしまっているので、シーズン初めの走り始めの時期は足が所々悲鳴を上げます。

ここでまた休んでしまうと体ができていかないので、「悲鳴」と上手に折り合いをつけていくのが、”中年ランナー”の腕の見せ所です。

4月29日に郡山シティマラソン10マイル(16km)、5月12日に仙台国際ハーフマラソン(ハーフ、一般の部)に参加予定です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )