飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

ワクチンと自閉症の証拠を見つけたドクターが殺される!

2016-11-19 10:58:30 | NWO

あり得る話である・・・
ロバート・デ・ニーロはアンチワクチン映画『Vaxxed』の
映画祭上映に尽力していたが断念した・・・!
こうなることを怖れたのだろう・・・。
しかし、
トランプ次期大統領は、
常に討論会で議論していた・・・!

 

事件は2016年6月19日であるが、

その前から、映画『Vaxxed From Cover Up to Catastrophe TRAILER』上映中止などで

物議を醸していた。

結局映画祭上映は断念されたが、

議論はいやが上にも高まっている・・・。

それをトランプ次期大統領は調査を開始するという。

その前に、重要な研究者が殺された。

Vaxxed From Cover Up to Catastrophe TRAILER

 

映画『Vaxxed;From Cover-UP to Catastrophe』の監督は、

医師免許をはく奪された・・・。

そして、

最悪の手法は抹殺である。

 

如何に、

ワクチンが製薬業界のドル箱路線であるかを、

物語る出来事だ。

製薬・医業マフィアの稼ぎ頭は、

ワクチンと癌治療である。

そして、

その行く先は人口削減だ。

 

トランプ氏「ワクチンは自閉症の原因。 | 一般社団法人日本運動療育協会 ...

www.spark-method.com/archives/2452

3 日前 - トランプ氏「ワクチン自閉症の原因。調査する」と回答!?今後の動向に注目。 「ドナルド・トランプ大統領は、ワクチン自閉症の流行に関与していると考えている。就任後、調査し、子供とその未来を救うと約束している」という ...


この記事は、もう既に消されてなくなってしまった。

手が回った結果であろう・・・。

如何にこの情報の拡散を恐れているかがよく分かる。

で、

以下の記事を引用しよう。


ドナルド・トランプ次期大統領は、ワクチンが自閉症感染の原因であると信じている、とした上で、来年1月に就任したら、真実を解明し、「私たちの子どもたちと彼らの将来を救う」と約束した。

トランプは、ワクチンと自閉症との間には関連が無いという当局の主張を相手にせず、真実を抑え込もうとする隠蔽が行われてきたのであり、「反対論者にもじきに分かるだろう」と主張した。

「うちの会社の人間の中にも、そういう目に遭った例が数多くあった。つい先日も、2歳6か月になる可愛らしい子どもが、ワクチンを打ちに行って戻って来たところ、1週間後にひどい高熱を出し、重症になって、今や自閉症となってしまった」

 

重要なのはFact(事実)である。

そして、

それを踏まえての真実(Truth)である。

 

ワクチンは効かない。

これは周知のことである。

寧ろ、

害悪があるとは子宮頸がん予防ワクチンでも、

広く知られるようになった。

ワクチンが効くか効かないかの論議もあるが、

特殊事例以外は効かない。

特殊事例とは、

ターゲットウィルスが完全一致した場合である。


その可能性は一般論として極めて少ない。


それより、

ワクチンに混入されるアジュバンド問題がある。

水銀やその他である。

他にも対象外のウィルスの混入等となると、

犯罪であるが噂が絶えない。

エイズの蔓延やエボラ出血熱等では、

そうした犯罪嫌疑がある。


ワクチンの普及には、

豚インフルや鳥インフルのパンデミックと関係しており、

パンデミックは生物兵器の使用される。

言わばマッチポンプでその奨励がされる。

悪どい販促行動である。


販促だけならまだ許せようが、

究極的には人口削減計画がその戦略にある。

ワクチンは最も手早い人口抑制・削減計画であると、

彼のビルゲイツは公言している。

 

人口削減計画はNWO(ニューワールドオーダー)の

行動政策(アジェンダ)であることは広く知られている。

ワクチン問題を追及することは、

NWOを追及することと同じ戦線で、

トランプ次期大統領の独立綱領の一つだ。

 

(ジェフ・ブラッドストリート博士の論文要旨)
自閉症スペクトラム児童における水銀蓄積に関する比較研究-2003
自閉症の激増が、近年の米国と英国で報告されている。発症率の報告が次々となされ、生物学的な矛盾も無い点から、自閉スペクトラム症候群と水銀被爆の関連性が示唆されている。本研究では、メソ-2,3-ディメルカプト琥珀酸 (DMSA) の経口投与を三日間おこない、自閉スペクトラム児童の集団と、同年代で症状の無い児童の集団を比較した。全体では、自閉症児221人の尿から検出された水銀の値が、18人の正常な児童の尿と比べて、有意に高かった(Relative Increase (RI)=3.15; P < 0.0002)。さらに、予防接種を経験した集団同士の比較でも、自閉症児の尿中水銀は、予防接種を経験して症状の出なかった児童の尿中水銀より有意に高かった(RI=5.94; P < 0.005)。

予防接種を経験した正常児童と経験していない正常児童で、尿中水銀は同程度であり、カドミウムと鉛の量は自閉症児でも同程度であった。
ASDNews International

 

Family: Evidence shows Dr Bradstreet was murdered (not suicide)

 

【転載開始】

Body Of Doctor Who Linked Vaccines To Autism, Found Floating In River

Dr. Jeff Bradstreet, an avid autism researcher and strong opponent of vaccines, was found dead. His body was floating in a North Carolina river.

The forensic analysis showed that the doctor had a gunshot wound in the chest area. It is believed that Dr. Bradstreet died under “suspicious circumstances.”

The body was found by a fishermen in the Rocky Broad River in Chimney Rock. This happened on Friday, June 19th.

Although people who knew him had a different opinion, police investigators still claimed that the doctor killed himself. This was not enough to convince the doctor’s friends and family.

Dr. Bradstreet’s child developed autism after a vaccine shot. This made the doctor research the bad side of these vaccines, and he soon became an outspoken activist.

The doctor’s personal account of his son’s vaccine outcome is still available on his online blog.

<後略>【転載終了】

 

【Google仮訳開始】 ※そのママ

自閉症にワクチンを結びつけ、川に浮かんでいる博士の体
管理者| 2016年11月11日|健康|コメントはありません

ジェフ・ブラッドストリート博士は、熱心な自閉症研究者であり、強力なワクチンの反対者でもありました。彼の体はノースカロライナの川に浮いていた。

法医学的分析によると、医師は胸部に銃創を負っていた。 Bradstreet博士は「疑わしい状況」で死亡したと考えられています。

体はチムニー・ロックのロッキー・ブロード・リバーの漁師によって発見された。これは6月19日金曜日に起こった。

警察の調査官は、彼のことを知っていた人は別の意見を持っていましたが、医者が自分自身を殺したと主張しました。これは、医者の友人や家族を説得するのには十分ではありませんでした。

Bradstreet博士の子供は、ワクチン接種後に自閉症を発症しました。これは医者にこれらのワクチンの悪い側面を研究させ、すぐに率直な活動家になった。

彼の息子のワクチンの結果に関する医師の個人口座は、彼のオンラインブログで依然として入手可能である。

Infowarsは言う:

「Bradstreetは胸に銃創を負っていたが、これは副議員によると自爆していたようだ」とWHNSは言う。

ラザフォード郡保安官事務所が報道発表した内容は次のとおりです。

「ヘンダーソン郡救助隊のダイバーが現場に対応し、川から拳銃を回収した」

医者の死の調査はまだ開いており、剖検の結果は未だ保留中です。

Bradstreet博士はジョージア州ビュフォードで個人練習を行った。彼は「自閉症スペクトラム障害、PPD、および関連する神経学的および発達障害を有する小児の治療」に重点を置いた。

他の治療法に加えて、Bradstreet博士のウェルネスセンターは「水銀毒性」治療法を提供しました。医者は、この重金属が子供の自閉症発症の主要な原因であると信じていました。

前に述べたように、定期的な予防接種が彼の子供の自閉症の発症を引き起こした後、医師は彼の使命を開始した。

「自閉症は、医学部よりも医学について多くのことを教えてくれました」とBradstreet博士は、エポックタイムズのジェイク・クロスビー(Jake Crosby)によって報告されたように、会議で一度説明しました。

彼の治療に加えて、医師はもちろん、ワクチンに反対する家族のために、連邦裁判所で専門家の証言を提供しました。 Bradstreet博士は、International Child Development Resource Centreの創設者で社長を務めました。自閉症専門家のアンドリュー・ウェイクフィールド博士は、ある時点で「リサーチ・ディレクター」でした。

FDAが率いるいくつかの機関が関与した最近の襲撃で、全体的な疑惑がさらに深刻化した。調査官は医師のオフィスを標的にした。

Gwinnett Daily Postの報告書によれば、「FDAは、なぜ代理店が医師の事務所を捜したのかを明らかにしていないと伝えられている(伝えられるところによれば、過去10年間にわたって議論の余地があった牧師だった)

多くの家族はBradstreet博士が自分たちの生活に積極的に影響を与えていると言い、医師専用のソーシャルメディアページでそのコメントを読むことができます。

"博士私の息子が自閉症と診断された後、Bradstreetは私の息子の医者でした。彼は奇跡を起こした」と話す。 「16歳で、私の息子は今、彼のおかげで正常な人生を見ています。私は彼に毎日感謝しています。

"私は永遠に感謝し、Bradstreet博士が自閉症から私の息子を取り戻すことに感謝します"と別のユーザーが書いた。 「治療によって息子の人生が変わり、育って正常な健康生活を送ることができます。博士Bradstreetは非常に逃すでしょう!
Bradstreetの家族の一人がGoFundMeページを作成しました。「Bradstreet博士の死につながる多くの疑問への答えを見つけること」、「ファウルプレイの可能性についての徹底的な調査を含む」

医者の家族は、一般の人に推測を止めるよう要求したが、多くの人は医者の死が陰謀であると信じていた。

"自傷?胸の中で?私はこれを買っていないよ」とWHNSのコメントに述べられている。 "これは、あらゆる種類の医薬品にアクセスできる医者でした。これは、繁栄した医療実践を持つ宗教的な男でした。申し訳ありませんが、これは殺人と隠蔽のにおいをします。

このより明確な推測を確認してください:

"彼は自分自身を殺さなかった!彼は、彼が反対している人、彼が知っていた人、そして彼がそれについて何をしていたのかで殺されました。彼は素晴らしい慈悲深い医者であり、癒す驚くべき能力を持っていました。彼は奪取された。停止。沈黙した。なぜ医薬品にアクセスでき、胸の中で平和的に死ぬことができる医者だろうか?そして、自分を川に投げる?これは明白です!殺人!"

あなたはすでに動機を推測しています。 Bradstreet博士は、従来の医学の世界に脅威をもたらしました。ワクチンは大きな利益をもたらすことを忘れないでください。

更新:

法医学的な証拠は、Bradstreet博士が自分自身を殺さなかったことを証明します。詳細は以下のビデオをご覧ください。【仮訳終了】

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリアン・アサンジ 「なぜ... | トップ | ロスチャイルド所有もしくは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NWO」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事