ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

パンドラム

2010年09月18日 | 映画(は行)
(原題:PANDORUM)
【2009年・ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆)


コールドスリープから目覚めたクルーを襲う恐怖を描いたSFスリラー。

西暦2174年。地球の人口は増え続け、限られた資源の争奪が頂点に達し、滅亡寸前の危機を迎えていた。しかし地球と同じ環境の惑星タニスが発見され、人類はタニスへの移住計画を進める。そして6万人の選ばれし者たちと2000万種のサンプルを乗せた宇宙船エリジウム号が旅立った…。
コールドスリープから目覚めたバウアー伍長(ベン・フォスター)は、超長期睡眠の弊害で自分が誰だか、ここがどこだか分からない軽い記憶障害を起こしていた。そして同じ部屋で眠っていたペイトン中尉(デニス・クエイド)を目覚めさせる。どうやら宇宙船は核融合炉の故障で電力供給が正常に行われておらず、部屋から出る扉の開閉もままならない状態。機械工学技師であることを思い出したバウアー伍長は、狭い通気口から部屋の外に何とか移動する。人気の無い荒れ果てた艦内。さらには凶暴なナニカが宇宙船エリジウム号を徘徊していた。バウアー伍長はこの船で生存していた生物ラボ科学者のナディア(アンチェ・トラウェ)と農業専門家のマン(カン・リー)と出会い、不調を示す核融合炉を再起動作させようと試みる。一方、部屋に取り残されていたペイトン中尉は、通気口の中でひどく脅え混乱しているガロ伍長(カム・ギガンティ)に出会う…。




この作品で登場するパンドラム症とは、宇宙船航海で起こる閉所恐怖症による心理的障害で、神経症や誇大妄想という症状をもたらすモノ。
エリジウム号を徘徊するザ・ハンターズと呼ばれる生命体との戦いと、何故このエリジウム号がこんな有様になってしまったのかを描いている。



系統としては1作目の「エイリアン」や洞窟ホラーの傑作「ディセント」。
この辺が好きな人向けのSF作品です。

オープニングでは宇宙船エリジウム号を舐め回すようにじっくり映していくカットがあるんだけど、「スター・ウォーズ エピソード4」でのインペリアル級スター・デストロイヤーが登場したときと同じような衝撃を受けました。
この圧倒的な巨大さを持った宇宙船エリジウム号。
このオープニングショットで、ともやの心はワシ掴み♪

デニス・クエイドは、「レギオン」「G.I.ジョー」「バンテージ・ポイント」「ホースメン」などなど、最近頑張ってますね~♪
個人的にはBESTデニス・クエイドは、1989年の「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」。
ジェリー・リー・ルイスの自伝映画なんだけど、共演がウィノナ・ライダーなんで、4~5回は観ておりますww。

ここでは若手俳優も注目です。
「3時10分、決断の時」のチャーリーや「30デイズ・ナイト」でダイナーで暴れる謎の男を演じたベン・フォスター。
トワイライト~初恋~」で悪いヴァンパイアのジェームズを演じたカム・ギガンティ。
TEKKEN 鉄拳」でマーシャル・ロウを演じた、本物の総合格闘家のカン・リー。
そしてこういう作品には欠かせない、荒くれ娘ナディアを演じるアンチェ・トラウェ。
彼女はミュージカル…舞台の方で活躍していた女優さんみたいですね。

どうやらクリスチャン・アルバート監督は、この作品を三部作の1作目と考えているらしい。
あまりヒットはしていないみたいなのだが、2作目、大丈夫かな?

監督はクリスチャン・アルバート。
製作はポール・W・S・アンダーソン。

全米興行成績(2009年9月公開):初登場6位→ランク外

2010年10月1日公開
公式HP:パンドラム


Pandorum(「パンドラム」輸入盤サントラ)

Moviescore

このアイテムの詳細を見る


■クリスチャン・アルバート監督作品はこちら

ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ANTIBODIES-アンチボディ- (死への駆け引き) [DVD]

株式会社アネック

このアイテムの詳細を見る


■この作品が好きな人にお薦めかもよ~?

エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX(エイリアン・エッグ付) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


THE DESCENT [DVD]

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月17日(金)のつぶやき | トップ | 9月18日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-10-15 00:06:31
地味に面白いんだけどねぇ。(笑)
デニス・クエイドの作品てG.Iジョー以外最近今ひとつ地味なのが多いですよね。^^;その中では大分ん良い出来の作品だとは思います。
とりあえず、武器をコロコロ落としすぎじゃね?とか思って観てました。(笑)
褒め言葉 (ともや)
2010-10-15 03:42:55
こんばんは、KLYさん♪
地味に面白いって、ともやの中では結構ステキな褒め言葉なんですよね。
最近こう思わせてくれる作品って、意外と無いですからね。

丁寧に作っている感じがすごくでていて、良かったですわん。
あぁこのz級スレスレが好き♪ (q なるほど地味面白にゃん)
2010-10-21 12:44:18
や・や・ゃ・やばい
z級スレスレ感が
いや・・・そのちとショボ系セット
そして予算はいいのか?!大丈夫か?!
なラストへの流れ
あぁこれぞz級スレスレ
(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
あの宇宙船登場から萌えぇぇ
わくわくどきどき♪きゅんっ♪
ハードSFに、ごった煮したドゥームズデイってなのりもまた楽しい

「うーん最近のSFものってーのはこーねぇ・・・」なんて方
是非 観ていただきたいにゃんっ♪
いやほんと
「ビッグ・トラブル」といい ベン・フォスターがまた良かったりする・・・
たまらぬ (ともや)
2010-10-21 15:54:43
こんにちは、qちゃん♪
これそんなZ級ほど酷くないですよ~ww。
丁寧に作ってるし、B~C級ってとこ?(笑)。

>あの宇宙船登場から萌えぇぇ
萌えっていうか、燃えですよ、あれは♪
最近あんなにじっくり宇宙船を舐め回すような作品って出会ってなかったですからねww
う~む、たまらぬ、たまらぬ♪
続き!!!!わくわく♪たまらーん♪ (q クーンツ派よん)
2010-10-21 19:04:59
コメントありがと~ん(*^-゜)v
三部作にするって書いてあったから
くぴぴぴっ♪とか嬉しくなっちゃって
情報 嬉しかったにゃんっ♪
ありがとにゃんっ♪
.:*゜。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜:.。*゜..:。*゜..:。*゜
そそそそそ 丁寧に作ってあるよね
やっぱ萌えちゃう~
あの宇宙船のデザインも良かったし
これはグレード高い!!!!!

同じ監督の「ANTIBODIES」
最初のあの裸体シーンでの修正モザイクのヤツかしらんっ?????
終盤、強引に『セブン』っぽいような
聖書の・・・かしらん?!
同じ監督だったとは 知らなかったわん
キャム・ギガンデッドを観て
ゲイリー・オールドマンとジェームズ・レマーが一緒に出ている
「アンボーン」を思い出していた私
♪ふふふふふ♪
続編 楽しみぃぃぃんっ♪
ないす情報 ありがとねんっ(*^-゜)v
=^∇^*= にゃお~ん♪
(//∇//)❤ 業務連絡 (//∇//)❤
 クーンツ派なのね♪
 ともやサンのブログをリンク貼りして良い???
ウェルカム♪ (ともや)
2010-10-22 09:25:13
こんにちは、qちゃん♪
>「ANTIBODIES」
>「アンボーン」
うむむ、レンタル屋に行くといつも気になるヤツだぁww

>ともやサンのブログをリンク貼りして良い???
全然ウェルカムです。
ご自由にペタペタ貼っちゃってくださいな♪
冷蔵庫以外ならどこでも貼っていいですよ(え、シールじゃないの?笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パンドラム (だらだら無気力ブログ)
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン制作のSF スリラー。地球と良く似た惑星に移住するために地球を旅立った宇宙船を 舞台に乗組員に降りかかる恐怖を描く。 出演は『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイド、『3時10分、決断の とき』の...
【映画評】パンドラム (未完の映画評)
6万の民を乗せた巨大宇宙船で冷凍睡眠から目覚めた船員が遭遇した恐怖。
パンドラム (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ポール・W・S・アンダーソン製作、クリスチャン・アルバート監督、デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・リー、エディ・ローズ、ノーマン・リーダス。観る前にまず英語のお勉強。Pandora's box=パンドラの箱、p...
パンドラム (5125年映画の旅)
西暦2174年。資源の枯渇した地球に替わる新天地・タニスへの移住計画に選ばれた人々は、宇宙船エリジウムで長い航海に出た。乗組員のバウアーは突如冷凍睡眠を解除されて覚醒する。しかし船はまるで死んだように沈黙していた。船に何があったのか。出航から一体どれだ...
パンドラム (Movies 1-800)
Pandorum (2009年) 監督: クリスティアン・アルヴァルト 出演: デニス・クエイド、ベン・フォスター、アンチュ・トラウェ、カン・リー、カム・ジガンデイ 宇宙船内で冷凍睡眠から目覚めた2人の乗員が遭遇する恐怖を描くSFホラー。 資源が枯渇した地球を脱出し、惑星...
★「パンドラム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
SFモノなので「アバター」のパンドラ星みたいに、 「パンドラム」って星の名前かと思ったら、全然違いました。
パンドラム (LOVE Cinemas 調布)
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン製作。資源争奪戦の末に地球滅亡を避けるため、惑星タニスに移住する宇宙船を舞台にしたSFスリラーだ。主演は『レギオン』、『G.I.ジョー 』のデニス・クエイド、共演に『3時10分、決断のとき』、『30...
「パンドラム」 (みんなシネマいいのに!)
 「スター・ウォーズ」の大ヒットで宇宙物のSF映画がもっと作られれるかと思ったが
パンドラム (Said the one winning)
監督 クリスチャン・アルバート エ?!マジ?! 
パンドラム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「バイオハザードIVアフターライフ」の監督、ポール・W・S・アンダーソンが製作を手がける異色のSFスリラー。物語:西暦2174 年。地球滅亡寸前、限られた資源の争奪が頂点に達する。人類は、地球と同じ環境の惑星タニスへの移住を計画する。選ばれし者たちが搭乗した宇...
パンドラム (Pandorum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリスティアン・アルヴァルト 主演 デニス・クエイド 2009年 ドイツ/イギリス映画 107分 SF 採点★★★ 人見知りの上に頑固と言うか適応能力に乏しいくせに、環境がコロコロ変わる生活を送ってきた私。これだけ色んな環境を経験してきたんだから、何かし...
パンドラム (銀幕大帝α)
PANDORUM/09年/米・独/107分/SFホラー・アクション/PG12/劇場公開 監督:クリスティアン・アルヴァルト 製作:ポール・W・S・アンダーソン 出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・リー、エディ・ローズ...
パンドラム (映画鑑賞★日記・・・)
【PANDORUM】 2010/10/01公開 アメリカ/ドイツ PG12 107分監督:クリスティアン・アルヴァルト出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・ ...
「パンドラム」(2009) (INUNEKO)
こんな時にというか、ニュースを見ていたくもないので、こんな時こそというか。 ツレと見るのを楽しみにしていたのに劇場で見そこねてしまった、貴重な宇宙の密室もの。 この設定だけで点数が甘々。 超巨大移民船のクルーである主人公は長期のコールドスリープから目覚め...
パンドラム (いやいやえん)
近未来SFアクション。「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン製作、冷凍睡眠から覚めた船員たちがエリジウム号を徘徊するザ・ハンターズと呼ばれる生命体と戦います。 パンドラム症とは、宇宙船航海で起こる心理的障害で神経症や妄想という症状をもたらすも...
映画「パンドラム」レビュー(1番の見所はヒロインの胸の谷間です) (翼のインサイト競馬予想)
映画「パンドラム」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『パンドラム』予告編動画 <<宇宙船の ...