ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

仮面ライダー剣(ブレイド)MISSING ACE-ディレクターズ・カット版-

2005年07月28日 | 映画(か行)
【2004年・日本】DVDで鑑賞(★★★★☆)

平成版仮面ライダー・シリーズの5作目となる劇場版作品。

秘密組織ボードに所属する仮面ライダーブレイド=剣崎一真(椿隆之)は、最後のアンデッドであるジョーカー=カリス=相川始(森本亮治)を封印し、平和を取り戻すことに成功した。それから4年後。ブ剣崎はゴミ収集の仕事を、レンゲル=上城睦月(北条隆博)はサラリーマンを目指し就職活動、白井虎太郎(竹財輝之助)はライダーの本が2000万部売れ大金持ちに、広瀬栞(江川有未)は結婚式を間近に控えていた。そんなある日、アンデッドが再び出現する。そして、そのアンデッドたちを倒したのが、グレイブ=志村純一(黒田勇樹)、ラルク=三輪夏美(三津谷葉子)、ランス=禍木慎(杉浦太雄)の3人の仮面ライダーたち。そしてその3人のライダーの指揮を取っているのがギャレン=橘朔也(天野浩成)だった。剣崎は橘からアンデッドを封印したキングのカードが消失し、アンデッドが開放されてしまったことを聞かされる。しかも変身に必要なカテゴリー・エースのカードがない剣崎や睦月は、ライダーに変身することが出来ない。始とは違うジョーカーの出現。そのジョーカーは、栗原天音(石田未来)の命を生け贄にして、超古代の力を手に入れようとしていた。新ライダーたちは剣崎たちに敵意を剥き出しにし、変身も出来ない状況で、剣崎たちは再び平和を取り戻すことができるのか? 

ほぼ1年遅れで劇場版を鑑賞するような状況が続いております。
普通の劇場版を観ていないので、ディレクターズ・カットでどこが変更されているのか判りません。
でも物語の始まりでバニーガールのお尻プリプリや広瀬さんのサウナシーンやトップレスでのマッサージシーンなど、子供相手の作品にしてはエロロ軍曹な場面が多かったけど、あれがディレクターズ・カットなのか? 
基本的に夏に公開されるこのシリーズ(劇場版)は、TVとは違う物語のIFストーリー。
パラレルワールドの物語ですね。
個人的な物語の終わらせ方はTVシリーズの方が好きだったけど。
それにしてもたった4年であそこまで成長しちゃう天音ちゃんにビックリ(演者が違うからそういうのはしょうがないんだけどね)。

監督は石田秀範。


劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE [Blu-ray]

東映ビデオ

このアイテムの詳細を見る


劇場版 仮面ライダー剣 (ブレイド) MISSING ACE ディレクターズ・カット版

東映

このアイテムの詳細を見る


HEROES~劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE メイキング~ [DVD]

東映ビデオ

このアイテムの詳細を見る


劇場版「仮面ライダー剣(ブレイド)MISSING ACE」オリジナル・サウンドトラック+TVメインテーマ(CCCD)
アニメ主題歌, TVサントラ, 三宅一徳, サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


UNDEAD GREENBLOOD―仮面ライダー剣(ブレイド) 韮沢靖 アンデッドワークス
韮沢 靖
メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る


仮面ライター剣(ブレイド)・ハイブリッドファイル (Dセレクション)

メディアワークス

このアイテムの詳細を見る


仮面ライダー剣(ブレイド)パーフェクトガイド

クリックコード

このアイテムの詳細を見る


仮面ライダー剣(ブレイド) キャラクターブック

朝日ソノラマ

このアイテムの詳細を見る


S.I.C.VOL.37 仮面ライダーレンゲル&仮面ライダーブレイドジャックフォーム

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シッポがともだち(7)/桜沢エリカ

2005年07月27日 | BOOK
本日読み終えたマンガ。
桜沢エリカ「シッポがともだち」第7巻
遂に完結です。
桜沢エリカの家で飼われている3匹の猫。
あけみ。カッチー。ベン。
今回はカッチーが亡くなるエピソードがあり、ともやはボロボロ泣いてしまいました。
過去に3回ペットロスを体験してきましたが、何回体験しても慣れることはありませんね。
我が家の愛猫ウィノナも今9歳。
いずれは体験しなければいけないことだけど、取り乱すんだろうなぁ…。
それにしても5巻で登場したリクガメはどこへいってしまったんだろう?
あれ、ひょっとして6巻読んでない?
それにしても毎回の扉絵、可愛いなぁ。
こういうイラスト大好きです。


シッポがともだち 7 (7)

集英社

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ショーン・オブ・ザ・デッド

2005年07月26日 | 映画(さ行)
(原題:SHAUM OF THE DEAD)
【2004年・イギリス】DVDで鑑賞(★★★★☆)


ジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」を下敷きにして、大人になり切れないダメ男の恋の行方と生き残りを懸けた戦いを、ユーモアと残酷シーンの中にリアルな心情描写を織り交ぜつつ描いたゾンビ・コメディ。

ロンドンで暮らすショーン(サイモン・ペッグ)は、恋人のリズ(ケイト・アシュフィールド)と、酒場ウインチェスター・パブでもめていた。ショーンがいつもこの酒場でしかデートしないことと、ゲームばかりしてぐうたらな生活を送るエド(ニック・フロスト)をデートに毎回連れて来るからである。ある日、ディナーの予約をし忘れたショーンは、リズに愛想を尽かされてしまう。ショーンはリズとよりも戻すために、きちんとした生活を送ることを心に誓う。だが、ショーンの頭の中がリズのことでいっぱいになっている間に、世間はいつの間にか宇宙からの謎のウィルスによるゾンビ化現象に巻き込まれていた。ショーンとエドは、リズと母親を助けるために、ゾンビが徘徊する街中へ飛び出す。生きた人間たちが次々と襲われる中、ショーンとエドは恋人と母親を助け出し、無事に生き残ることができるのか?

「ゾンビ」のパロディというよりは「ドーン・オブ・ザ・デッド」のパロディになるのかな?
日曜日の寝る前にちょっとだけ観ておこうと思ったのだが、あまりの面白さに一気に観てしまいました(お陰で月曜日は2時間ほどの睡眠時間で会社に行く羽目になってしまいましたが…)。
最初の30分。町のあちこちでは異変が起こり始めているんだけど、恋人のことで頭がいっぱいのショーンはまったく気がつかない。
そして、庭に現れた女性のゾンビも酔っ払いと勘違い。
襲われている最中に写真撮影する始末。
馬鹿っぽいなぁ…と思いつつ、意外とこういう展開のほうがリアルなのか…とも思ってしまう(なかなかゾンビなんて理性で受け入れられないよね)。
そんなゾンビたちにショーンとエドは、アナログレコードを投げてゾンビと応戦するんだけど、プリンスの『パープルレイン』は投げちゃダメ。『バットマン』のサントラはOK! …みたいなニヤリポイント多数(ん? ダニー・エルフマンを愚弄していたのか?)。
ウインチェスター・パブの中で、クイーンの曲に乗りつつ、ゾンビを取り囲みつつビリヤードのキューで叩くシーンやゾンビに見つからないようにゾンビの真似をして街中を歩くシーンなども大ニヤリ(あくまで爆笑ではなくニヤリなのです)。

本当は驚愕すべき事態を目の当たりにしても、とことん前向きで明るい登場人物たち。
「トレマーズ」や「スパイダー・パニック」を彷彿とさせる系の作品です。
パロディでありながらもゾンビが人を襲うシーンなどは迫力満点。
手なんか抜いてませんよ、この人たちは。

監督はエドガー・ライト。


ショーン・オブ・ザ・デッド

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Shaun of the Dead(「ショーン・オブ・ザ・デッド」輸入盤サントラ)
Various
soundtrack

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)   トラックバック (14)
この記事をはてなブックマークに追加

マダガスカル

2005年07月25日 | 映画(ま行)
(原題:MADAGASCAR)
【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)


「シュレック2」「シャーク・テイル」のドリーム・ワークスのCGアニメーション。

大都会ニューヨークのセントラルパーク動物園。人間が大好きな人気者のライオン・アレックス(声・玉木宏)。好奇心旺盛なシマウマ・マーティ(声:柳沢慎吾)。薬が大好きでナイーブなキリン・メルマン(声:岡田義徳)。冷静で行動力があり姉御肌のカバ・グロリア(声:高島礼子)。この4匹は仲が良い、かけがえのない友達であった。ある日、動物園の外の世界に興味津々のマーティが動物園を脱走。このままでは大変と、アレックスとメルマンとグロリアはマーティの後を追う。しかし、結局は人間に捕まってしまい、アフリカの自然保護区に送られることになってしまう。アフリカへ向かう貨物船はテロリスト気質のペンギンたちにジャックされ、4匹が捕らわれていた檻は船から落下。4匹は自然豊かなマダガスカルに漂着する。都会生まれ都会育ちの4匹は、壮大な自然に戸惑うが徐々に野生の本能に目覚めていく。大変なのはライオンのアレックス。今まで友達と思っていたマーティやメルマン、グロリアたちが美味しそうな食料に見えて仕方がない。友情と本能、どちらが勝るのか? 4匹はどうなってしまうのか?

今回鑑賞したのは日本語吹き替え版。
あぁ、ベン・スティラーやクリス・ロックの声でこの作品を観たかったなぁ(でも柳沢慎吾はナイスキャスティングかも。柳沢慎吾を元にCGキャラを作ったかのようにそっくりだもの)。
とりあえず、動物大好きなともやは概ね満足な内容。
ともやが一番気に入ったのは、可愛いテロリスト気質のペンギンたち。
スコアの音楽がいやに格好良いなぁ…と思っていたら、またしてもハンス・ジマー様でした。

監督はエリック・ダーネルとトム・マクグラス。

公式HP:マダガスカル


マダガスカル プレミアム・エディション "ペンギン大作戦"ディスク付 (初回限定生産)

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マダガスカル スペシャル・エディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Madagascar
Original Soundtrack
Geffen

このアイテムの詳細を見る


マダガスカル (NDS版)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


マダガスカル (GBA版)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


マダガスカル (GAME CUBE版)

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (10)   トラックバック (29)
この記事をはてなブックマークに追加

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

2005年07月24日 | 映画(は行)
【2005年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆)

荒川弘原作、2003年10月にTVシリーズが終了したが、未だに根強い人気を持つ「鋼の錬金術師」の劇場版。

TVシリーズの最終回で、現実世界と錬金術世界、それぞれの世界に引き離されてしまったエルリック兄弟。その2年後から物語は始まる。1923年のミュンヘンに飛ばされてしまった兄のエドワード・エルリック(声:朴路美)は、弟にそっくりでロケット工学を研究するアルフォンス・ハイデリヒ(声:小栗旬)の助けを借りて元の世界に戻ろうとしていた。永遠の理想郷シャンバラを求めるトゥーレ協会は、古城に住みつく龍を捕らえ、シャンバラ(錬金術世界)へ繋がる時空の扉を開いてしまう。一方、錬金術世界では、弟のアルフォンス・エルリック(声:釘宮理恵)が兄のエドに出会うための手掛かりを探していた。そんな時、町中に魔法陣が出現。そこから甲冑をつけた兵士が続々と現れ始めた。アルはアレックス・ルイ・アームストロング(声:内海賢二)と協力して甲冑の兵士を撃退。だが、甲冑の兵士たちは再び魔法陣に吸い込まれ、どこかへ消えてしまう。エドはトゥーレ協会で死体の山となった甲冑の兵士たちを発見する。その中にアルの魂の一部分が取り込まれた甲冑を発見し、元の錬金術世界への戻る糸口を手にするエド。そして、アルも現実世界への扉を開く手掛かりを見つけるのだが…。

TVシリーズはまったく観たこと無し。
コミックを3巻までしか読んでいない状態でしたが、それなりに楽しんで観ることができました(ただ、TVシリーズは原作とは違ったオリジナルの展開になっているので、知ってる人間にフォローしてもらいましたが…。現実世界と錬金術世界のこととかね)。
ジプシーの音楽から唐突にカットインする L’Arc~en~Cielのオープニング主題歌(曲はいいのよ。入り方の演出が嫌)とか錬金術世界をとことん破壊しようとするトゥーレ協会の女性の動悸が説得力に欠けるとか、そういう部分は多々ありましたが(笑)。
基本的にハッピーエンドなんですが、ウィンリィだけが可哀想な展開に!
早いとこコミックスの残りと、機会があったらTVアニメを観るようにしようっと。
監督は水島精二。

公式HP:劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者


劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 完全生産限定版 プレミアムDVD BOX

アニプレックス

このアイテムの詳細を見る


劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版)

アニプレックス

このアイテムの詳細を見る


劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (UMD Video)

アニプレックス

このアイテムの詳細を見る


劇場版アニメ鋼の錬金術師シャンバラを征くもの公式ガイドブック

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 シナリオブック

スクウェア・エニックス

このアイテムの詳細を見る


劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック
サントラ, Taya
アニプレックス

このアイテムの詳細を見る


Link/Promised land 2005 (初回生産限定盤DVD付)
L’Arc~en~Ciel × P’UNK~EN~CIEL, L’Arc~en~Ciel, hyde, P’UNK~EN~CIEL
KRE

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (8)
この記事をはてなブックマークに追加

キャッチコピーは【夏休み、最高の大冒険がはじまる!!】

2005年07月22日 | 懸賞
本日届いた試写状は、CGアニメーション映画「マダガスカル」(原題:MADAGASCAR)
日曜日にある試写だったのでウヒヒって思っていたら、なんとこの試写は日本語吹き替え版。
吹き替え版を否定するつもりはまったくないんだけど、この映画が気になっていたのは声をベン・スティラーが担当していたからなんだよね~。

ちなみに吹き替え版の配役は以下の通り。
アレックス(ライオン)=ベン・スティラー(玉木宏)
マーティ(シマウマ)=クリス・ロック(柳沢慎吾)
マルマン(キリン)=デイヴィッド・シュウィンマー(岡田義徳)
グロリア(カバ)=ジェイダ・ピンケット・スミス(高島礼子)
う~ん。

公式HP:マダガスカル


Madagascar
Original Soundtrack
Geffen

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キャッチコピーは【その名は、ハービー!】

2005年07月20日 | 懸賞
本日届いた試写状は、リンジー・ローハン主演のファミリー・コメディ「ハービー:機械じかけのキューピッド」(原題:Herbie Fully Lorded)
最近仕事の関係で試写会になかなか行けない身体になってしまったけれど、土日の試写会ならなんとか都合がつけられるかな?
ちょっとタヌキ系の可愛いリンジーを堪能してこようと思います!

公式HP:ハービー:機械じかけのキューピッド


Herbie Fully Lorded
SOUNDTRACK(輸入盤)


このアイテムの詳細を見る
lo.j

ハービー 機械じかけのキューピッド オリジナル・サウンドトラック
サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UNDERWORLD:EVOLUTION

2005年07月19日 | 気になる映画
吸血鬼一族と狼男一族との永きに渡る戦いを描いた「アンダーワールド」の続編ポスターが解禁!



そのタイトルは「UNDERWORLD:EVOLUTION」
アメリカでの公開は2006年の1月。
主演は引き続きケイト・ベッキンセイルスコット・スピードマン
…ということは、一族の戦いの始まりを描いた過去の話ではなく、前作の続きを描いた作品になるっていうことね。
ふむふむ。
しかもポスターを見ると、二丁拳銃ですよ。
3部作の中核となる物語。
今回もめっちゃ格好良いアクションが期待できそうです。


アンダーワールド スペシャル・エディション

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る


アンダーワールド DTSエクステンデッド・エディション

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る


アンダーワールド
サントラ, ザ・ダミング・ウェル, プシファー, ペイジ・ハミルトン, ミラ, レンホルダー, デヴィッド・ボウイ
ロードランナー・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


UNDERWORLD
【スコア盤サウンドトラック】(輸入盤)
Paul Haslinger

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホネツギマン

2005年07月19日 | 映画(は行)
(原題:THE NAKED MAN)
【1998年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」のコーエン兄弟の弟イーサンが共同脚本で参加したインディーズ系異色コメディ映画。

少年時代、イジメにあっていたエドワード・プリス・ジュニア(マイケル・ラパポート)は、強くなりたいとレスリングを習うようになる。たくましく成長したエドワードは、やがて完璧な肉体を追求していく中でカイロプラクティックに目覚め、整体師への道へ進む。薬を信奉し薬局を営む父とはそのことで対立し家を出るエドワード。彼はその後、昼はインターンの整体師として働き、夜は人体模型柄のボディスーツに身を包むプロレスラー=ネイキッド・マンとして活躍するようになる。しかし身重の妻キム(アリヤ・バレイキス)の希望でレスラーを引退し独立開業を決意したエドワードは、キムを連れ故郷へと戻り、開業の準備を進める。長年仲違いをしていた父とも仲直りし、これからの人生に明るい希望を見いだしていたエドワードだったが。留守の間に父と母、そして妻を、脊髄による障害を持つスティック・ヴェローナ(マイケル・ジェッター)とドライバー(ジョン・キャロル・リンチ)に殺されてしまう。悲しみに暮れるエドワードは復讐の鬼と化す…。

「カブキマン」や「メテオマン」、「ミステリーマン」などのヘンテコヒーローモノかと思っていたら、意外と王道な(馬鹿ではあるけれど)復讐劇アクション。



この作品は機会があったら観てもいいかなレベルだったのですが、ある予告編にこの作品が入っていて、よく見るとともやの大好きなレイチェル・リー・クックが出演してるじゃないですか! 



最近姿を見せないと思っていたら、こんな作品に出ていたなんて…。
彼女は暴走族の女の子ドロレス役で出演。
エドワードの『悪の根源は背骨の歪み』という言葉に感銘を受け、彼の手助けをする。
割と重要な役所なのに、扱いが酷すぎます~! 
そして、正義の制裁を行うエドワードを止めようと追い掛けるコスギ刑事とその部下のコンビネーションが意外とツボかも。
もうひとつのコンビ、スティックとドライバーもなかなかナイスキャラクター。



『サンキュー』を連発するドライバーは、たぶん…エルヴィス…なんだろうなぁ。
監督はJ・トッド・アンダーソン。


ホネツギマン

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒くてシュワシュワしたもののオマケ!

2005年07月18日 | etc.
最近はよっぽどのことがない限り炭酸飲料を飲まなくなってしまった。
年を取っていくと趣味思考が変化していくんだよね。
…とはいいながらも、ある事情が絡んでくると話は別である。
そう、それはボトルキャップ。
1日1本ペプシを飲んで…



今回はそんなにダブリが無かったけれど、25個集まった時点でキャンペーン終了。
全60種の半分も集まってないよ。
ま、別にコンプリートを目指していたわけじゃないからいいんだけど。
しいて言えばジャバ・ザ・ハットが欲しかったかなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仔猫の虎二郎にめろりんきゅ~!

2005年07月18日 | etc.
うだるような暑さの中、三軒茶屋に移動。
高橋夫妻の可愛い赤ちゃん琴子ちゃんを見るのも目的なのだが、
メインイベントは、仁美ちゃん家の愛猫・虎二郎と遊びまくること!



まだ生後2ケ月の虎二郎。
猫はすぐ大きくなってしまうから、仔猫のうちに会いにいかねば! なのである。
初めまして!



この時期の仔猫はいろんなモノに興味津々。
動き回り、暴れまくりです!
でもちょっと遊びすぎて、お眠な感じ。
瞼がどんどんとろりんきゅ~です。



どうよ、このつぶらな瞳。
「シュレック2」の長靴をはいた猫も真っ青ざますよ。
うひゃ~、どうしてくれよう、この可愛さ!
ウチの愛猫ウィノナにもこんな時期があったんだよなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷にくまだまさし出現?

2005年07月18日 | etc.
世間ではサンレンキュウというものらしいが、今日もモリモリ仕事です。
NHKふれあいホールで行われる「今日からマ王! 大研究!」の公開収録の取材です。
司会は遠藤久美子とはりけ~んず。
そしてゲストは「今日からマ王!」で声優をしている櫻井孝宏、森川智之、宮田幸季の3人。
会場内は女の子だらけ。
萌え~! な空気に満ちあふれています。
森川さんはアニメの声優以外でも、「宇宙戦争」の吹き替え版でトム・クルーズの声を担当しているお方。
う~ん、ステキざます。
そして、エンクミがまったく変わらないのにもビックリ。



帰り際に渋谷公会堂に寄ってみる。
あらら、渋谷公会堂は今は使われていないのね。
思えば初めて渋谷公会堂に来たのは、まだデビューしたばかりの頃のドリカムのライブ。
あの頃はまだ普通にチケットが取れたんだよなぁ。
時代の流れを感じつつ、ちょっとメランコリックなともやになってみたりする。

うだるような暑さの中、渋谷をふらふらしていると、あちらこちらで『ぽぉ~~~~~う!』という叫び声が。

くまだまさし?
それともマイケル・ジャクソン?

いえいえ、若者が雄叫びを上げているだけです。
若さは無限大だなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子高生ロボット戦争

2005年07月17日 | 映画(さ行)
(原題:XTRACURRICULAR)
【2001年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


「女子高生チェーンソー」「チアリーダー忍者」に続く、女子高生シリーズ第3弾!(笑)

天才女子高生のブリトニー・コーンブラム(ミシェル・フェアバンクス)と幾つもの運動部を掛け持ちするスーパーガールのアリー・コッチ(マリア・ジョ-ンズ)は、小学校時代からの親友同士。しかし、その2人が通うパラス高校にイケメンのクリス・ケーニッヒ(マシュー・ジョーンズ)が転校してきた。クリスはあっという間に学校中の女の子の憧れの的に。そして、ブリトニーとアリーも例外ではなかった。二人は今どきのファッションに身を包み猛烈にアピール。さらにはお互いの才能を駆使し、恋のライバルのジャマをし始める始末。ブリトニーはナノテクノロジーを駆使したナノロボットでアリーのデートを邪魔したり、アリーは不良にからまれたクリスを助け、ブリトニーのデートの邪魔をする。終いには小型ミサイルや二足歩行ロボットまで登場し、二人の戦いはどんどんとエスカレートしていく…。

さすがはアルバトロス・フィルム。
「ひょっとして」なんて変な原題を、更なるアホらしさ満載の「女子高生ロボット戦争」なんて邦題を付けちゃうなんて。
もちろんロボットはちょっとしか出てきません。
何かとてつもないモノを想像してると痛い目にあっちゃいますよ。
見た目はともかくモー娘。的に表現するならば、吉澤と紺野が恋のバトルを繰り広げる映画ってところ? 
こういう安っぽい映画はぼけー~っと観ることが出来て、日頃の疲れも吹っ飛びます。
何となく観ていて、80年代の日本映画を匂いがするって思ったのはともやだけ? 

監督はティム・T・カニンガム 。


女子高生ロボット戦争

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
コメント (8)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

X&Y/COLDPLAY

2005年07月16日 | MUSIC
本日購入したCD。
COLDPLAY「X&Y」
1996年にロンドンで結成されたイギリス出身の4人組ロック・バンド。
幻想的で透明なサウンドが心地よくて大好きなのです。
映画「ピーターパン」の予告編でも使われた『clocks』は名曲中の名曲でした。
そしてこの3rdアルバムでのお気に入りは、7曲目に収録された『SPEED OF SOUND』
ピアノの旋律。
透き通る歌声。
ともやのツボを直撃です。
フジロックに行きたいなぁ。
生でCOLDPLAYのサウンドに触れたいなぁ。


X&Y
Coldplay
Capitol

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観覧車/柴田よしき

2005年07月16日 | BOOK
本日読み終えた本。
柴田よしき「観覧車」
主人公の下沢唯は、失踪した夫が経営していた探偵事務所を引き継いで、探偵業を営んでいる。
夫が戻ってきた時に、その居場所が無くならないように。
唯は浮気調査など、気が滅入る仕事をこなしながらも、夫の帰りを信じながら待ち続けている。
3年が経ち10年が経ち、それでも唯は待ち続けている。
そして物語の後半で唯は現実を見つめ直す決意をし、少しづつ現状を変えていこうする。

強い女の哀しい物語。
基本的には短編なのだが、少しづつ時間が経過し、そんなバックグラウンドを背景にして、唯は様々な依頼人からの依頼を解決していく。
物語の解決は必ずしもハッピーエンドではない。
そしてこの物語自体も明確な結末を迎えていない。
その話はまた別な物語で語られていくことになるようだ。
「村上緑子シリーズ」ほど重くはないけれど、似たような雰囲気を持った作品。
失踪した夫の大学時代の後輩で、警察官の風太。
大手探偵事務所に勤める多美子。
魅力的なキャラクターが唯を影ながら支えていく。
これは続編というか、唯の新しい物語を早く読んでみたいですね。


観覧車―恋愛ミステリー

祥伝社

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加